スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

一般社団法人大和櫻塾を立ち上げました。

子や孫に、そのまた次の世代に伝えたい・・・

日本がどんなに素晴らしい国なのかと言う事を

 

平成29年3月30日に、一般社団法人大和櫻塾は、そんな思いで立ち上がりました。

末永く見守って頂ければ幸いです。


大和櫻塾の思いs  



スポンサーサイト


お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2017/03/31(金)14:48

9月2日は降伏文書調印の日

もうすぐ降伏文書調印の日

昭和20年8月15日、昭和天皇の玉音放送を拝しポツダム宣言の受諾により日本国民の戦いは終りました。
ポツダム宣言
同9月2日、戦艦ミズーリ艦上での降伏文書の調印により日本軍の戦いも終りました。
降伏文書

そして、連合国による占領を経て、昭和26年9月8日サンフランシスコで調印された日本と連合諸国との講和条約(『日本国との平和条約』)が発効し、まがりなりにも戦時占領状態が終わり独立を回復した昭和27年4月28日が終戦だと思っています。私が母の胎内に居た時です。

ミズーリ艦上での調印式、いろいろとエピソードがありますね。

・ミズーリの停泊位置は、マッカーサーの思いにより、ペリー提督のポーハタン号の停泊位置を意識して決定された。

・調印式に臨む日本全権団を迎える艦上には、小柄の日本人を威圧する為に身長6ft以上の水兵を選んで整列させた。
 終戦ミズーリ02

・ペリー以来100年の念願である日本制圧を記念すべく、艦橋には当時の星条旗のほか、ペリー提督の黒船が揚げていた31個の星が描かれた星条旗をわざわざワシントンから運んで掲げた。
終戦ミズーリ07 終戦ミズーリ04

・日本全権団の服装は、重光葵外相以下政府関係者は外交儀礼を尊び燕尾服にシルクハットの正装だが、梅津美治郎参謀総長以下の軍人は降伏は不名誉である故に礼装ではなく平服(戦闘服)であった。
 終戦ミズーリ03

そういえば、先日の加瀬英明先生の後援会で、この調印式に加瀬先生のご尊父である加瀬俊一氏が重光葵外相に随行していたと言うお話がありました。(写真右側の方です)
終戦ミズーリ01
ご尊父加瀬俊一氏は大東亜戦争の開戦を防ごうと、東郷茂徳外務大臣の秘書官兼政務局6課(北米担当)課長として日米交渉を担当し必死に努力したにも拘らず、現在明らかになった事は、米国は水面下で開戦準備を進め日本側の誠心誠意の努力は蹂躙されていたのであり、無念であると述べられました。
因みに、
この東郷茂徳外務大臣は終戦時の鈴木内閣でも外務大臣を務めています。
そして、東郷茂徳外務大臣は改名していますが朝鮮人だったそうです。
日本人が朝鮮人を差別したと言うのは、どんな根拠に基づくのでしょうか?

先人の様々な苦悩の上に、現在の日本が存在し、私達は日本人として生きています。
思想はともかく、事実と先人達の苦悩は決して忘れてはならないと思います。
私は今、心底日本人に生まれて良かったと思っています。
だから、私を生んでくれた母そして父や先人達に感謝しています。


先人に感謝!と思う方→  



靖国・近代の戦い | コメント(0) | トラックバック(0)2014/08/26(火)17:00

韓国に学ぶべきだと思う件

_/_/_/ 今日の短歌・狂歌 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  学ぶべきものなど見えぬ隣国に学ぶべきものひとつありけむ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

憲法の問題です。

例えば・・・
8月12日、現在のB747に代わる政府専用機がB777に正式決定されたようです。
http://bit.ly/1oL5WeP
整備はJALからANAへ交代するようです。
JALはフラッグシップとしての誇りがいつの間にか驕りに変わってしまったのが残念です。
あの時、イラクに邦人救出に機材を飛ばしていれば・・・とつくづく思います。

また2機なのでしょうか?
政府首脳も使用する事だし、同時に2機が運用される事もありますので、3機は欲しいところです。
また、国産のジェット旅客機MRJも導入してほしいですね。

ところで、このお召し機、運用中のコールサインは通常「Japanese Air Force 001/002」を使用します。
映画にもなった、アメリカ大統領の専用機「Air Force 1」と同様です。

しかし「Japanese Air Force」を名乗りながら、これを運用するのが日本空軍ではなく、憲法違反の航空自衛隊です。
世界常識、世界慣例からして、これが異常でなくて何が異常だと言うくらい異常な事態である事を、どれだけの方が認識しているのでしょうか?
日本は、速やかに憲法を改正して、国體は軍が守ると言う、世界中の当然の事が当然になるようにすべきです。


例えば・・・
日本にとにかくイチャモンを付け、竹島を不法占領している韓国。
日本人の大和魂(ごころ)では、到底理解できないし、学ぶ事など皆無と思われます。
だがしかし、
日本が韓国を見習うべき事が一つだけあるんですよ。
日本国憲法第9条は、大韓民国憲法第5条に学び、同じ内容ににすべきです!

《大韓民国憲法》

第5条(1) 大韓民国は、国際平和の維持に努力し、侵略的戦争を否認する。
(2) 国軍は、国の安全保障と国土防衛の神聖な義務を遂行することを使命とし、その政治的中立性は遵守される。

(1)は、日本の9条も文言は違っても同じようなものですし、殆どの国の憲法に書かれている内容です。
今日まで新しく独立した100ヶ国全てが、憲法にこの平和条項が入っています。

問題は(2)の方です。
日本は、国際的「自然法」の考えに基づき、独立国として当然に自衛権を有しています。
自衛権と言うのは、経済的、政治的、武力的自衛権の全てを含みます。
しかしながら、日本は憲法第9条の2項で、この内の「武力的自衛権」を放棄しています。
武力的自衛権とは、国防の為に「戦力」を有し「国家主権である交戦権」を行使すると言う事です。
「交戦権」が、憲法原文(英文)で「国家主権」となっているのはそのためです。
その「戦力」と「国家主権である交戦権」を放棄している訳です。
外国から見れば、日本の自衛隊は「国軍」であり国際的「自然法」からしても何の問題もありません。
ただ、国内の憲法で放棄しているだけです。
喫煙所で「俺は吸わない」と言っているだけで、吸っても誰も咎める事はありません。
それでも、内政に干渉しとやかく言ってくる近隣諸国があります。
とやかく言う国の一つが韓国ですが、前出のとおり、韓国では国際的「自然法」の考えをそのまま憲法に取り入れています。
日本も、これだけは韓国を見習うべきだと思います。

トノゴジラ


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(0) | トラックバック(0)2014/08/19(火)13:26

憲法守りますか?子供守りますか?

「憲法改正」と言う単語は、憲法を改めた出すと言う意味です。
しかし、昨今まるで戦争や軍国主義と言う意味を持つ四文字熟語であるかのように定着しています。
単語に、反射的な拒絶反応を示す人が多いです。
現実に、改正の内容以前にとにかく「憲法改正反対」と口にする人が多く見受けられます。
普通に話の出来る方でも、こんな反応がたくさんあります。
「言う事は解るけど、憲法改正となるとなぁ・・・」と。
現憲法では、自衛隊は憲法9条2項に違反しています。
現実的に、いろいろな勝手な解釈をしていますが、違憲です。


・子供を守り家族を守れる憲法にしよう
 現憲法は、誰か犠牲になるまで手出しができません。
 それが、皆さんの子供や家族ではないという保障などありません。

・侵略されない抑止力を持つ憲法に変えて徴兵制を防ごう
 現憲法で侵略行為に晒された場合、どうしても領海内な国内の地上戦になります。
 沢山の人が死にます。
 勿論、自衛隊も違憲状態で防戦一方ですからドンドン兵隊が足りなくなり徴兵せざるを得なくなります。
 侵略自体を事前に阻止できる憲法に変えて、子供達を戦争に巻き込まないようにしましょう。

・平和を守れる憲法にしよう
 願いを唱えて全て実現できればこんな嬉しい事はありません。
 宝くじが当たれば・・・夢でしょう?
 宝くじの夢を追いつつも、一生懸命働いてお金を稼がないと生活できません。
 平和のままであれば・・・これも夢です。
 理想の平和を追いつつも、今の平和は護り維持していかなければなりません。
 現憲法は宝くじが必ず当たると言うお話です。

・子供を戦争に巻き込まない憲法にしよう
 現憲法は国民の平和を維持する為の行動を、雁字搦めに縛っています。
 大人の理屈で平和憲法語り自己満足するのは勝手ですが、結果侵略行為によって戦争に巻き込まれ犠牲になるのはまず子供達です。
 大人の世界で決着を付けることが出来る憲法に変えなければなりません。

 家族や子供の未来を明るくするには、どんな憲法が必要か?
 真剣にこの問題を考えるのは、大人の責任では無いのかと思います。


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(1) | トラックバック(1)2014/07/08(火)14:47

修学院 台湾研修に行ってきた

2月20日~24日 修学院の台湾研修に行って来ました。
今年で4回目になります。
今回は募集を公開したり、今まで原則現地集合でしたが、ツアーも組んだりしたおかげで60名もの参加がありました。


2月20日
私は、20日に去年と同じく何故か福岡から東京経由で台北に入りました。
22時頃ホテルに到着し、先着して同じホテルに宿泊する友人に連絡すると、まあ当然ですが、既に飲んでいるとの事。
ホテルの近くなので、迎えに来るというので荷物も放り出して着替え、近くのBarに同行しました。
台湾映画「KANO」にも出演している日本人の方や、いつも台湾でお世話になっている大学の先生、フェイスブック等で長い付き合いながら初対面のお友達等など、どんどん集って盛り上がりました。
さらに、現地でいつもお世話になる現地の方に、いかにも台北と言う感じの店に案内してもらったり・・・
ホテルに戻ったのは5時過ぎでした(ΦωΦ)


2月21日
今日は、李登輝先生の講義の日です。
ツアーの方は今日台湾に入ります。
私達は、台北国際空港(松山空港)でツアー組と合流して、貸切バスで李登輝事務所のある紅樹林に向かいます。
H26台湾 002-tile

福岡発や成田発等の桃園国際空港から入る組と紅樹林の李登輝事務所で合流して講義を受けました。
講義の写真は、李登輝事務所の許可が出たものは、後日掲載します。

紅樹林に向かう途中、バスに並んだスクーター・・・何を抱えているのだろう?
H26台湾 012s

途中で見かけた老人ホーム
H26台湾 016s

講義の前の腹ごしらえに入った餃子屋さん。
店内のテーブルで、フツーに餃子作ってるし・・・・
H26台湾 018s

講義終了後、李登輝先生をお見送りします。
例によって、ビルの前の道路は警察が封鎖。
白バイ、パトカー、警備車両に挟まれて、先生の車は去って行かれました。

お見送りが済むと、夕食懇親会の場にバス2台で移動します。
場所は、MRTで言うと隣の駅、MRT淡水線の終点でもある淡水の街です。

食事の前に、少し散策したのが「老街」と河岸公園です。 少し映っている渡し舟はこんな感じです。
H26台湾 033s-tiles H26台湾 041s

散策を終えて、食事会場に向かいます。
階段で昇った一番上にある建物で、周りは、なかなか良い雰囲気です。
H26台湾 046s

これで、本日の公式行事は終わり台北市内の各ホテルに戻ります。
私はスタッフや李登輝事務所の秘書の方等とホテルのバーで飲む事になり、待ち合わせ場所に向かいます。
待ち合わせ場所のホテルロイヤル台北前の道路は中山北路ですがイルミネーションで飾られていました。
H26台湾 053s-tile


2月22日
今日は、急遽予定が入り、まず中正記念堂で一つの日台友好イベントの式典に参加します。
私達は、B号車に乗って行きますが、何故か天井にも非常口が・・・
H26台湾 072s-tile H26台湾 069s

H26台湾 079s

その後、少し中正記念堂を散策します。
蒋介石の公用車が展示してありました。
H26台湾 090s H26台湾 098s

さらに、国民革命忠烈祠に行って、衛兵交代を見学します。
陸、海、空軍から選抜された衛兵が、交代で儀式を行います。
今日は、青い制服なので「空軍」です。
白が「海軍」、緑が「陸軍」だそうです。
H26台湾 110s-tile3

この後、久保田院長がお帰りになりますので、全員では最後の会食に向かいます。
会食には、台北の商工会の主要な方々も参加して頂き、お土産まで貰ってしまいました。 多謝!H26台湾 143s-tile

食事の後、バスは宜蘭に向かいます。
昔は台北から宜蘭へは、山越えがあり大変時間がかかったそうですが、現在は高速道路が開通して1時間強で行く事が出来ます。途中の「雪山トンネル」は約13kmもある長い長いトンネルです。
高速に向かう市内、車窓からの風景です。
足ツボマッサージ、スクーターの大群、、、台湾の風景ですね。
H26台湾 156s-tile

何故か九州のラーメン「一風堂」があったりします。
台北の科技大学の前を通ります。
H26台湾 160s H26台湾 165s-tile

高速道路からの車窓風景です。
雪山隧道の入り口も映っています。
H26台湾 167-tile

高速を下りると風景が変わります。
H26台湾 174-tile H26台湾 227-tile

目的地の「蘭陽博物館」に到着しました。
傾いてますね???
H26台湾 177-tile

展示場と、裏庭からの風景です。
H26台湾 189-tile H26台湾 208-tile

博物館の見学を終了して、KAVARANと言うウイスキー工場を見学します。
試飲もちょびっとありましたwww
H26台湾 235-tile

いよいよと言うか、やっとと言うか、今回の公式には最後の会食です。
町並みにはいろんな店が並んでいますが、「南無阿弥陀仏」って何でしょうね?
しゃぶしゃぶの店も賑わっていましたが、「日式」の看板は、台湾では高級ブランドです。
H26台湾 261s-tile H26台湾 263s

会食後、台北に戻ったのは22時半・・・・
ツアーの方を含め、多くの方が「最後の夜」になります。
私達は、結局10人になって、長安東路と言うところで、100元居酒屋に行って飲み食いしました。
あっ、夕食はしているのですが、どんどん食べますwww


2月23日
帰国まで自由時間がある皆さんは、各々散策をされて帰国されましたが、私達スタッフの一部は、台北で塾を多く経営している経営者の方と教育問題の意見交換を行ないました。
昼食までご馳走になりましたが、その席で「みなさん今日お帰りになるのか?」と質問されて、私ともうひとりの友人は明日帰りますと言いました。
すると、通訳をして頂いた現地の修学院の知り合いの方に何か仰っていましたが、彼の口から想像もつかぬ言葉が飛び出しました。
「今夕、社長の知り合いのご子息が結婚するので、是非披露宴に出席してください」
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
とんでも、びっくり(こんな日本語あったかな?)!
しかし、またとない機会ですので、参加させて頂く事になりました。
日本の披露宴と大きな違いを感じたのは・・・
・招待状は、紅色と金色・・・いかにも!です。
・斯様に友人を誘ってもOK(中華テーブルだから、料理に問題は無いのかも知れませんが・・・)
・ご祝儀は、×奇数、〇偶数(日本と逆)で、赤い封筒に入れる。
・服装が、結構ラフ。ジーンズもチラホラ
・まあ、司会の女性にして、ミニですし( ̄ー ̄)
・高砂(ひな壇)の席は無い
・両親と並ぶのは舞台の上
・ケーキカットは無く、シャンパンタワーにシャンパンを二人で注ぐ
・まあ、違うところも多いですが、二人の門出を皆で祝福する事に違いは無いようです。
H26台湾 274s-tile
H26台湾 318s

こんな感じで駆け足で終った研修でした。
ホテルに戻るのは、毎日馬車が南瓜になって数時間後でしたwwwww




外患・国防と領土・領海 | コメント(4) | トラックバック(0)2014/02/27(木)17:07

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。