スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

中国の温家宝首相が池田大作氏に会いに来日

_/_/_/_/_/▼外務省発表より引用▼_/_/_/_/_/

温首相4月11日来日・外務省発表

 外務省は27日、中国の温家宝首相が4月11日から13日まで来日すると正式発表した。安倍晋三首相との会談は11日。12日に国会で演説し、13日には京都を訪問する予定だ。中国首相の来日は2000年10月の朱鎔基首相(当時)の来日以来。塩崎恭久官房長官は27日午前の記者会見で「戦略的互恵関係の構築という新たな指針について議論を深められるのは有意義だ」と語った。(13:01)

_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 戦略的互恵関係の構築?、意味不明である。
 私の頭が悪い勢なので、気にしなくてよろしい。
 ただ、悪い頭は、中国の戦略的主従関係構築の間違いでは無いのかと思ってしまうのである。


 国会で演説する予定も有るという。
 インドのシン首相の演説は、殆どのマスコミが黙殺したが、今度は1面トップか?
 韓国に寄ってから来日するらしいが、日本は韓国の弟分と思っている韓国には良いプレゼントであろう。
 来日中に、天皇陛下にも表敬訪問されるらしいが、先に訪日した江沢民国家主席は宮中晩餐会で、あろうことか

 「日本軍国主義は対外侵略拡張の誤った道を歩み、中国人民とアジアの他の国々に大きな災難を齎した

 と無礼千万な発言を臆面もなく行っている。
 温家宝首相は何と言うのだろうか?
 
 毎朝聞くラジオの報道では、この後の要人往来計画は既に出来ていて、
 1)まず安倍総理の訪中、
 2)その次が、要人よりも驚いたのだが、何と中国海軍が「五星紅旗」を掲げての東京湾入港だそうだ。
 3)さらに、海上自衛隊が「日章旗」と「海軍旗」を上げて「青島」に入港する。
 4)そして、北京五輪開会式に皇太子殿下・妃殿下のご出席。
 録音した訳では無い、しかも、我が地元の「朝日放送」であるので、本当かいな?と思う。
 ただ、例の「自衛隊はイラクから夜逃げのように撤退した」と宣った御仁が、1)4)に比べて2)3)を伝える時に露骨に嫌そうな話し方が印象に残っているので、言ったことは間違いないであろう。
 
 私は、3)だけを、然もインド→インドネシア→台湾→中国の順で行って欲しいのだが。。。


 そして、恐らく主たる目的は、創価学会の池田名誉会長との会談ではないのか?
 内容は問題ではない。
 一国の首相が、恐らく公賓として来日中に、一宗教団体の名誉会長と会うという事実こそが重要なのだ。
 ローマ法王と肩を並べる存在なのか?


 日経新聞は、安倍首相との会談より、まず池田氏との会談を先に伝えている。
 変だと思ったのか?嬉しくてしょうがないのか?


_/_/_/_/_/▼NIKKEI NETより引用▼_/_/_/_/_/

温首相、創価学会名誉会長と会談へ

 4月11日から来日する中国の温家宝首相が、12日に創価学会の池田大作名誉会長と会談することが30日、分かった。温首相と池田氏の会談は初めてという。温首相は来日中、安倍晋三首相と会談するほか、国会で演説する。(13:02)

_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 同じく毎日新聞もである

_/_/_/_/_/▼mainichi-msnより引用▼_/_/_/_/_/

中国首相:日本滞在中に創価学会の池田名誉会長と会談


 4月11日に来日する中国の温家宝首相が日本滞在中、創価学会の池田大作名誉会長と会談することが30日わかった。4月12日に会談が行われる方向で調整している。


 関係者によると、会談は中国側から強い要望を受けたもの。池田氏は日中国交正常化以前から当時の周恩来首相ら中国指導部との交流があり、昨年7月には池田氏は胡錦濤国家主席に対し「日中友好のために今後も貢献する」との親書を送り、胡主席も返信している。靖国神社参拝支持などもともとタカ派色が強い安倍晋三首相をけん制する狙いもあるとみられる。
毎日新聞 2007年3月30日 17時10分

_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 創価学会は紛れもなく「宗教団体」である。
 そして、池田氏は創価学会の研修道場にある石碑に、以下のような碑文をのせておいでだ。

                


 今回の来日は、どう見ても政治的に「公式訪日」である。 
 日本に公費で来日して、日本を外して、大陸と半島を祖国とする方々の会談が堂々と行われる。
 何か変に感じるのは、私だけか?

スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(18) | トラックバック(1)2007/04/06(金)19:03

コメント

碑文を見て

さすが池田大作って帰化凋賤塵だけの事ありますな。アボジとかオモニとか凋賤語の表記がありますね。そのせいで、その直後にある、叫喚の「叫」がハングルに見えました。なんか似ている。
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

2007/04/06(金)21:11| URL | DUCE #- [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>碑文を見て
>さすが池田大作って帰化凋賤塵だけの事ありますな。アボジとかオモニとか凋賤語の表記がありますね。そのせいで、その直後にある、叫喚の「叫」がハングルに見えました。なんか似ている。
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
・実は、フィオリーナさんの所には、もっと詳しい事がいろいろ書いてあって、この碑文の「ハングル+漢字」版がありました。
 ここは何処?あなたは誰?ってかんじです。

2007/04/07(土)16:04| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

こんにちは

>中国の戦略的主従関係構築

そうならないことを祈るばかりです。

現実問題として、
中国との関係を断ち切ることはムリでしょうから、
媚びることもなく、
贖罪意識も捨て、
主権国家として当然の対応をすることが大事だと思います。

2007/04/08(日)12:18| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

TB有り難うございます。

「日本の一部の指導者が靖国神社を参拝し、中国人民の感情を著しく傷つけた。2度とないよう希望する」などと日本国民(人民ではない)の感情を著しく傷つける発言をした温家宝なんぞ、来ないで結構。何しに来るつもりでしょうかね。

2007/04/08(日)22:35| URL | 練馬のんべ #1PpOVB6o [ 編集]

>刀舟さん

コメントありがとうございます。

>>中国の戦略的主従関係構築
>そうならないことを祈るばかりです。
・絶対にさせてはならないと思います。

>現実問題として、
>中国との関係を断ち切ることはムリでしょうから、
>媚びることもなく、
>贖罪意識も捨て、
>主権国家として当然の対応をすることが大事だと思います。
・仰せの通りだと思います。
 付き合いを止めるのはあり得ないでしょう。だからこそ早く対等の外交が出来るようにしておかないと・・・・

2007/04/09(月)14:14| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>練馬のんべさん

コメントありがとうございます。

>「日本の一部の指導者が靖国神社を参拝し、中国人民の感情を著しく傷つけた。2度とないよう希望する」などと日本国民(人民ではない)の感情を著しく傷つける発言をした温家宝なんぞ、来ないで結構。
・國を参拝するなら、南京を訂正するなら、台湾に不当干渉しないなら話ぐらい聞いたるわ!
 って感じですかね。

>何しに来るつもりでしょうかね。
・草加煎餅を食べに・・・・・
 忠義中義の子飼いに、さらなる餌巻きに・・・・かな?

2007/04/09(月)14:19| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

 池田先生は、世界中にお友達がいるのが、自慢でしたね?
 でも彼と会談した人は、尽く失脚している気が、するのは、私だけ?
 友達というのは、どんな境遇に陥っても友達!
 むしろ相手が、困った時こそ力になってやらないといけないと思うのですが、利用価値のなくなったモノは、相手にしないからこそ素晴らしい!! 
 と言う所が、草加気質ですね?

2007/04/10(火)08:32| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

鵺娘さんのご意見に至極賛同^^;

血は争えませんね。
所詮、日本人は大中華、小中華の人とはDNAが違いすぎますです。

2007/04/10(火)11:50| URL | ばんばん #- [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>池田先生は、世界中にお友達がいるのが、自慢でしたね?
 でも彼と会談した人は、尽く失脚している気が、するのは、私だけ?
・いや、疫病神におなりになったのでしょう。
 祖国に帰って頂ければ、1石二丁ですけどね。

>友達というのは、どんな境遇に陥っても友達!
 むしろ相手が、困った時こそ力になってやらないといけないと思うのですが、利用価値のなくなったモノは、相手にしないからこそ素晴らしい!! 
 と言う所が、草加気質ですね?
・友達と言うのは無いのでしょうね?
 「友好」も無く「有効」だけですからね。
 「友断ち」だらけのようで!

2007/04/10(火)22:23| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ばんばんさん

コメントありがとうございます。

>鵺娘さんのご意見に至極賛同^^;
・ヾ(゚∀゚)ノ ハイハイ!私もです。

>血は争えませんね。
>所詮、日本人は大中華、小中華の人とはDNAが違いすぎますです。
・これは、どうこうなるものではありませんね。
 外観以外はすべて違うと思います。

2007/04/10(火)22:26| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

調べたけど

あのさ、その池田先生が対談された方々が失脚したって書いてるけど、してないじゃん。ゴルバチョフさんだけじゃん。あとは、皆、80~90のご高齢だから亡くなってるけど。適当だな!物事、ニュートラルに見れないんだなぁ。

2007/04/13(金)00:24| URL | あれ #- [ 編集]

 池田氏は、相手が引退・失脚した後も友人としてつきあい続けていますよ。聖教新聞にはよく報道されています。他の日本のマスコミは立ち去って報道しないだけ。あなたの知ったかぶりが悲しいです。
 あなたは、池田氏が中国を文化の大恩人としていること、その国を日本が侵略したことを批判していることが気にくわないようですね。あなたの姿勢はちいさな島国根性の偏狭なナショナリズムです。過去を批判されることがなぜそんなに腹が立つのですか?あなたの姿勢からは日中の未来は見えてきません。中国側が池田氏を大恩人として遇しているという事実をどう評価するのですか。日中友好の橋渡しをしたり、中ソ危機の際に両国の仲介をしたり、天安門事件後に訪中してアドバイスしたりしてきたからこそ現在の中国側の尊敬があるのです。現実に日中関係の未来を築いてきたからこそ尊敬なのです。あなたは両国関係はどうあるべきと考えているのですか?「中国うっとうしい」で終わりですか?何を構築しようというのですか?そんなあなたこそ、過去にばかりこだわっていませんか。そのことに気がつきませんか?あなたに池田氏を評価する資格はありません。次元が違いすぎます。
 あなたのしていることは単なる遊びです。

2007/04/13(金)00:38| URL | ☆君の名は?☆ #- [ 編集]

>あれさん

コメントありがとうございます。

>調べたけど
あのさ、その池田先生が対談された方々が失脚したって書いてるけど、してないじゃん。ゴルバチョフさんだけじゃん。あとは、皆、80~90のご高齢だから亡くなってるけど。
・そうなんですか。調査ご苦労様です。
 私は、池田氏が対談された方々が失脚したなどとは書いておりませんが・・。
 もしも、コメント頂いた中の「彼と会談した人は、尽く失脚している気が、するのは、私だけ?」の事であれば、これは感想ですね。
 私自身は、池田氏がどんな方と対談されたかも把握しておりませんし、側近でもないのでその全ての対談を承知しているわけではありませんが、相当多くの方と対談されているようですね。
 全ての対談を調査する事ができる「あれ」さんは、相当に側近の方か又はその情報網をお持ちとお見受けします。
 今後とも、その正確な情報をお伝え頂ければ幸いです。

>適当だな!物事、ニュートラルに見れないんだなぁ。
・より正確な情報網を持つ方から見るとそう見えますかな?
 尤も「適当」「ニュートラル」の定義はなかなか難しいですがね。

2007/04/13(金)08:46| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>名無しさん

コメントありがとうございます。

>池田氏は、相手が引退・失脚した後も友人としてつきあい続けていますよ。聖教新聞にはよく報道されています。他の日本のマスコミは立ち去って報道しないだけ。あなたの知ったかぶりが悲しいです。
・私は、最近のマスコミの報道は、鵜呑みに出来ないと思っていますので、自分なりに調べるしか無いと思っています。もちろん、「産経」も「朝日」も「赤旗」も「聖教新聞」も例外ではありません。もしも「聖教新聞」の報道だけを真実として私を「知ったかぶり」認定しているのであれば、悩みも少なく羨ましい事です。

>あなたは、池田氏が中国を文化の大恩人としていること、その国を日本が侵略したことを批判していることが気にくわないようですね。
・どこにそんなことが書いてありますか?

>過去を批判されることがなぜそんなに腹が立つのですか?
・これもどこにも書いては居ませんが、ブログ全体からの推測でしょうか?
 私は、正しい史実に基づく批判に腹などたちませんよ。外交政策として、捏造した事柄をもって批判するのには勿論腹が立ちますが。

>あなたの姿勢からは日中の未来は見えてきません。
・そうでしょうか?捏造した事柄などを振りかざしていれば「それは違う!」と言える関係こそ、有るべき姿だと思います。

>中国側が池田氏を大恩人として遇しているという事実をどう評価するのですか。
・中国民族の特質からして、自分たちの為に働いた人間は大変丁重にもてなし、中国なりの礼を尽くすようです。
 従って、日本人である私の評価は、中国にとって大変益になる事をされたと言うことは間違いないという評価になります。

>日中友好の橋渡しをしたり、中ソ危機の際に両国の仲介をしたり、天安門事件後に訪中してアドバイスしたりしてきたからこそ現在の中国側の尊敬があるのです。現実に日中関係の未来を築いてきたからこそ尊敬なのです。
・仰るとおりだと思います。全て「中国側の尊敬がある」事なのです。

>あなたは両国関係はどうあるべきと考えているのですか?
・中国は隣国であり大国ですから、良好な両国関係を望むことは言うまでもありません。
 それには、お互いに相手の民族性を認識し、相手を敬愛し、対等の立場での「友好」が必要と考えます。
 中国から見ての「有効」な国で有るだけでは、真の「友好」等気付きようがありません。

>何を構築しようというのですか?
・真に対等の日中関係ですよ。

>そんなあなたこそ、過去にばかりこだわっていませんか。そのことに気がつきませんか?
・過去?
 私がどんな過去に拘っていると言われるのか、申し訳ないが私には理解できません。

>「あなたに池田氏を評価する資格はありません。
・私が、いつ「池田氏を評価」しましたか?
 評価というのは「絶対的価値判断」の事ですね? 
 人の言動個々について批判・意見を述べても、人を「評価」するなどと言う大それた事は私には出来ませんね。
 
>次元が違いすぎます。
・それは、私も常々感じる所です。

>あなたのしていることは単なる遊びです。
・まあ、ブログは「宗教」と同じく「思想・趣味」の世界ですから、遊びと言えば言えるかもしれませんね。
 その中で、偏らない正しい情報を得、多くの知識を得る事が第一の目的であり、それを元に「未来の日本」の進むべき道は如何なるものか?先人の残してくれたこの「日本」を如何に護っていくかを考えていくつもりです。 

 

2007/04/13(金)09:58| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

うわさでの判断はやめよう

池田名誉会長に関しては、とにかくうわさで判断するのはやめましょう。多くの雑誌が批判を記載するのも、そうすれば売れるからです。
中国の要人と会われるのも、世界中の要人と日々会われることのほんの一部でしかありません。
どれだけ名誉会長が私たちのことを考えて、手を打たれているのか。温首相と会うことで将来的にどれだけ多くの人が守られていくのか、名誉会長の思いはそれだけです。
いまだにこんなレベルの低い議論をこういった場でしているなんともあさましい!
そろそろ気づいたほうがいいですよ。
所詮宗教団体でくくられてしまうかもしれませんが、なぜ20万もある宗教団体の中で創価学会だけがこういった状況になっているのか。あなたがたが言っていることが本当なら、せいぜい他の宗教団体の10や20は、トップが毎日のようにこういった会談が実現する例があってもいいのでは。
その辺を説明してください。
池田名誉会長への侮辱は、そのまま池田名誉会長に懇談を申し込んだ世界中の偉大な指導者への侮辱になるのは当然ですよね。あれだけのレベルの方が世界中から懇談を申し込むのであるから何かあるんだと普通なら思いますよね。
池田名誉会長の行動以上に、世界を平和にできる行動があれば是非教えてください。
またその行動を見てから意見を述べたほうがいいのでは。
なんでもうわさベースで自分の意思を固めないほうがいいです。

2007/04/13(金)13:36| URL | KEN #- [ 編集]

>KENさん

コメントありがとうございます。

>池田名誉会長に関しては、とにかくうわさで判断するのはやめましょう。
・仰るとおりだと思います。
 私の記事のどの部分が「うわさ」で判断しているのかが分かりませんが・・・

>中国の要人と会われるのも、世界中の要人と日々会われることのほんの一部でしかありません。
どれだけ名誉会長が私たちのことを考えて、手を打たれているのか。温首相と会うことで将来的にどれだけ多くの人が守られていくのか、名誉会長の思いはそれだけです。
・私は池田氏の側近でもないので、世界中の要人と日々会われている事など知りません。
 うわさではなく、知りうる報道その他から、日々はともかく多くの要人と会っておいでの事は事実だろうと思いますが。
 温首相と会うことで多くの人が守られるかどうかは、意見の分かれるところですし、池田氏の思い(心の中)等私等に分ろうはずもありません。
 それがお判りになるのは、素晴らしい能力だと思います。
 
>いまだにこんなレベルの低い議論をこういった場でしているなんともあさましい!
・何を以てレベルが低いと言われるのかは分かりませんが、私の記事のレベルを他人がどう評価するかはご自由です。人間みな価値観が違いますから。

>あなたがたが言っていることが本当なら、
・言っていることが何を指しているのか分かりません。

>せいぜい他の宗教団体の10や20は、トップが毎日のようにこういった会談が実現する例があってもいいのでは。
その辺を説明してください。
・記事を良く読んで頂ければ良く解ると思いますが、私の問題提起は、政教分離の日本で、公式来日した政治家が一つの宗教団体のトップとだけ会談したり、それを政府の公式日程で有るかの如く書くマスコミ等に向けているつもりです。
 従って「創価学会」が政治団体でなく、紛れもなく「宗教団体」だと、わざわざ断っています。

>池田名誉会長への侮辱は、そのまま池田名誉会長に懇談を申し込んだ世界中の偉大な指導者への侮辱になるのは当然ですよね。
・私がいつ、池田氏を侮辱しましたか?
 私の記事に気付かずにそのような記述があるのならご指摘頂ければ幸いです。

>あれだけのレベルの方が世界中から懇談を申し込むのであるから何かあるんだと普通なら思いますよね。
・レベルについては先にも書いたように、価値観が違いますので「あれだけのレベル」と言われても、それが私の価値観で「どれだけ」の物かは残念ながらわかりません。
 もちろん何かあるとは思いますよ。
 ただ、その何かががあなたのお考えと同じかどうかは分かりませんね。

>池田名誉会長の行動以上に、世界を平和にできる行動があれば是非教えてください。
・何度も言いますが、私は池田氏の側近でもないし、その行動を全て把握している訳ではありませんから、以上の行動と言われてもお答えできません。

>またその行動を見てから意見を述べたほうがいいのでは。
>なんでもうわさベースで自分の意思を固めないほうがいいです。
・池田氏の行動に大変お詳しいようですが、私は詳しくありません。
 公の報道や、私の情報網によって手に入れた情報で判断し、意見を述べるしかありません。
 また、自分の意志は、あやふやな「うわさ」等で決定するつもりは毛頭ありません。
 基本的に、私の情報網と、自身の調査・裏付けによって決めているつもりです。
 ご忠告頂きありがとうございます。

2007/04/13(金)17:09| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

 つまり池田氏のことや創価学会のことをよく知りらないけども、池田氏のことを書いたということですね。
 それならその程度の文章と理解することにしましょう。
 池田氏のやってきた仕事は単なる世間的な宗教団体の長としての仕事ではなく、一民間人の立場でできることを最大限に行ったところにすごみがあるのです。だからこそ公式訪問の時間をこじ開けて温家宝が会うのではないかと私は思います。
 また、あなたには日本国憲法の政教分離に対する勘違いもありそうです。勉強されることをお薦めします。

 池田氏や創価学会について論評するなら、せめて聖教新聞や池田氏の本を読んだり創価学会のHPをよくみてからにしてはいかが?マスコミ情報が信用できないのは私も同意しますが、どんな人物を論評するにせよ、その人物の書いたものを読まなければ話になりません。漱石をよまないで漱石の論評はできないでしょう。

2007/04/13(金)22:17| URL | ☆君の名は?☆ #- [ 編集]

コメントありがとうございます。

 文からして、先の名無しさんですね。
 度々のご意見ありがとうございます。
 あなたとは価値観が違い、意見が合うことは少ないとは思いますが、丁寧にコメント頂きありがとうございます。
もしまたおいでの節は、ハンドルネームで結構ですの入れて頂ければ「名無しさん」同士の取り違えによる失礼も防げるかと思いますのでよろしくお願いします。

>つまり池田氏のことや創価学会のことをよく知りらないけども、池田氏のことを書いたということですね。
 それならその程度の文章と理解することにしましょう。
・「良く知らない」がどの程度を指すかは、また基準が違うので何ともお答えできませんが、あなたの池田氏に対する知識は私等到底及びそうも無いですね。
 私は、自分の知らないことを知っている方は大変尊敬します。
 頭ごなしの暴言コメント屋とは違うとお見受けしますので、ご承知とは思いますが、私の考えを言わせて頂ければ、捏造も厭わず反日を続ける中国と、国定教科書で反日を国是とし誣告が日本の4000倍もある韓国とは、現状が変わらない限り、真の「友好」はあり得ないと考えています。
 「良く知らないで書いた」だけで、しっかりと意見を述べておられる名無しさんなら、有りもしないことや嘘で人を貶める「誣告」という物が、どんなに恥知らずで卑しい行為であるかは私と意見を違えないものと推察したします。
 
>池田氏のやってきた仕事は単なる世間的な宗教団体の長としての仕事ではなく、一民間人の立場でできることを最大限に行ったところにすごみがあるのです。だからこそ公式訪問の時間をこじ開けて温家宝が会うのではないかと私は思います。
・あなたの仰る「民間人の立場でできることを最大限に行った」という評価も、私とは意見は合いませんが、貴重な意見として承ります。

>また、あなたには日本国憲法の政教分離に対する勘違いもありそうです。勉強されることをお薦めします。
・忠告ありがとうございます。私は法律の専門家ではありませんが、私なりの根拠があっての事ですので、勘違いと思われてもそれは致し方ない事です。

>池田氏や創価学会について論評するなら、せめて聖教新聞や池田氏の本を読んだり創価学会のHPをよくみてからにしてはいかが?
・一つだけお断りしておきます。
 今回中国首相と会うのが、池田氏でなくとも、つまり「創価学会」でも「日蓮正宗」でも「立正公正会」でも「天理教」でも、「宗教団体」のTOPで条件が同じなら同じ記事になると言うことです。
 尚、私は一切新聞の定期購読はしておりません。便利な世の中になりましたからね。
 ただし、聖教新聞も例外ではなく見回っています。池田氏の本も勿論全てではありませんが読んでいます。
 
>マスコミ情報が信用できないのは私も同意しますが、
・意見が合う部分が一つでも有って良かったです。

>どんな人物を論評するにせよ、その人物の書いたものを読まなければ話になりません。漱石をよまないで漱石の論評はできないでしょう。
・仰るとおりです。
 私は、出来るだけ多くの人の物を読みたいと思いますし、出来れば、その人物を糾弾するような本も合わせて読むことが大切ではないかという考えです。

2007/04/14(土)09:27| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/98-acc185be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本大好きなヤン・チェンリンの悲劇。南京大虐殺

こんなことクイズにするのか??全部引用「私を許して!」中国本土ファンにあやまるヤン・チェンリン(楊丞琳)―上海 台湾の超人気アイドル、ヤン・チェンリン(楊丞琳)。南京大虐殺についての、彼女のとんでも

2007/04/07(土)18:59│湖北庵通信(旧 浦安タウンの経済学)

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。