スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

「輝く海軍寫眞帖」その2

 「輝く海軍寫眞帖」その2である。

 今回は、こんなのから

 「序文」  何故海軍が必要なのか解説がしてある。

  


  外国との軍備比較もちゃんと載っている。

      


 現在でも、国民が知っておいた方が良い情報ではなかろうか?
 防衛省は、もっと宣伝が必要ではないか。 

 それでは、軍艦の建造過程から紹介する。


  建造の準備中                いきなりだが、枠を組んで建造中
     


  かなり、出来上がっている         進水式 
     

  最後に、偽装を施して・・・海軍旗掲揚
  


  さて、軍艦にも色々ある・・・悪ガキの落書きも全開になってきている

  砲艦サンパブロ「あたみ」         北にも海はある なんと砕氷艦「大泊」
     

  ご存じ、航空母艦「加賀」          「赤城」と「鳳翔」
     


  海軍とはいえ、船ばかりではない。 飛行機もある。

  「偵察機」                    「戦闘機」
     

  「攻撃機」                    「飛行艇」となんと「ジャイロ」の開発機
      

  「発鑑」と「収容」の様子           煙幕を張る作戦にも活躍
     


  今回は、この辺で!


 


 


 

スポンサーサイト


輝く海軍寫眞帖 | コメント(8) | トラックバック(1)2007/03/31(土)20:00

コメント

防衛海軍

>現在でも、国民が知っておいた方が良い情報ではなかろうか?
 防衛省は、もっと宣伝が必要ではないか。 

こういうことを主張すると、例によっての「軍靴の音が聞こえてくる」とか「軍国主義への復帰だ」とか言うやからがおりますからねぇ。

よくよく考えてみれば、旧海軍の装備って、侵略を前提にしていないじゃないですか。真珠湾攻撃をやろうにも、実際に参加した6隻の空母のうち、3隻は航続力が小さいから外そうと言う意見もあったし、駆逐艦で最も目玉だったのは、世界一の重雷装(酸素魚雷と次発装填装置)であって、侵略を前提とするなら、航続力を高めたり、地上部隊を乗せた輸送船の護衛に対する装備が重視されるべきなんですがねぇ。

2007/04/01(日)08:41| URL | DUCE #- [ 編集]

 手帖と言うけれどこれってメモの部分は、あるのですか?
 毎年新しい手帖を買うには買うけれど殆ど白紙のままで終わる私です!

2007/04/01(日)09:40| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

序文

拝見しました。特に序文にすばらしいことが書かれていますね。
その部分
「近時外交工作云々と頻りに伝えられるが実力無き口先の弁論によってのみ国家の興亡、国運の消長に関する大問題が容易に解決出来るものならば、・・・・
外交の背後に確固たる軍備が伴ってこそ真の外交工作ができ、実力あって初めて平和の保障ができるのである。」

今の安保のお陰で政治家をやっていられる者たちに、読ませたい文面ですよ。もし、日米安保条約がなかったら、今のような政治家にまかせるでしょうか。

2007/04/01(日)11:05| URL | 小楠 #00DmkO4s [ 編集]

いつもお世話になってます。

数日前からのエントリーを拝見させて頂いておりますが、凄いの一言しか私の口からは出てきません。

八岐の大蛇伝説の見事な書物や海軍関連の古い書物・・・・・
何だか、tonoさんが羨ましいです。
とても、勉強になります!
皆さんのコメントも大変勉強になります。

いつもいつも、駄文の拙ブログにコメント寄せて下さり
とても感謝&光栄でございます!

2007/04/01(日)18:16| URL | お竜 #cMnBD31A [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>こういうことを主張すると、例によっての「軍靴の音が聞こえてくる」とか「軍国主義への復帰だ」とか言うやからがおりますからねぇ。
・そうですね。
 現在でも、支那が空母や潜水艦をドカドカ造っている事なんかはスルーで、防衛庁が防衛省に代わっただけで大騒ぎですから。

>よくよく考えてみれば、旧海軍の装備って、侵略を前提にしていないじゃないですか。真珠湾攻撃をやろうにも、実際に参加した6隻の空母のうち、3隻は航続力が小さいから外そうと言う意見もあったし、駆逐艦で最も目玉だったのは、世界一の重雷装(酸素魚雷と次発装填装置)であって、侵略を前提とするなら、航続力を高めたり、地上部隊を乗せた輸送船の護衛に対する装備が重視されるべきなんですがねぇ。
・基本的に日本の発想は、四面を海で護られている民族性か、「国を護る」なんですね。支那みたいに「隣の芝生も俺の物」という発想は余り無いわけですよね。

2007/04/02(月)13:18| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>手帖と言うけれどこれってメモの部分は、あるのですか?
・写真と解説で埋まっています。
 メモの部分はありません。あれば多少悪ガキの攻撃から守れたかも知れませんが(*´д`*)アハァ

>毎年新しい手帖を買うには買うけれど殆ど白紙のままで終わる私です!
・私も「同じく!」だった(過去形)のですが、遂に手帖すら買わなくなりました。

2007/04/02(月)13:21| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>小楠さん

コメントありがとうございます。

>「近時外交工作云々と頻りに伝えられるが実力無き口先の弁論によってのみ国家の興亡、国運の消長に関する大問題が容易に解決出来るものならば、・・・・
外交の背後に確固たる軍備が伴ってこそ真の外交工作ができ、実力あって初めて平和の保障ができるのである。」
・我々が常々言っている事は、とうの昔から真実であり、常識であったと言うことですね。

>今の安保のお陰で政治家をやっていられる者たちに、読ませたい文面ですよ。もし、日米安保条約がなかったら、今のような政治家にまかせるでしょうか。
・全くです。アメリカに、いや、あのアメリカ国民に日本の安全保障が託されていると思うと、背筋が寒くなります。
 はやく、対等な相互安保を結べる国にならないといけませんね

2007/04/02(月)13:26| URL | tono #- [ 編集]

>お竜さん

いらっっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

>いつもお世話になってます。
・こちらこそ。

>数日前からのエントリーを拝見させて頂いておりますが、凄いの一言しか私の口からは出てきません。
 八岐の大蛇伝説の見事な書物や海軍関連の古い書物・・・・・
 何だか、tonoさんが羨ましいです。
・これらは、まあ、親と言うより祖父母の趣味でしょうね。

>とても、勉強になります!
>皆さんのコメントも大変勉強になります。
・皆さんのコメントは私も大変勉強になります。
 唯で沢山先生を雇っているようで役得です(笑)

>いつもいつも、駄文の拙ブログにコメント寄せて下さりとても感謝&光栄でございます!
・駄文だなんてとんでもないです。
 私なんか「放言・暴言」ですからね。
 こちらこそ、お付き合い頂いて感謝です。

2007/04/02(月)13:35| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/95-a2e4142f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

謎だらけの教科書検定

高校教科書 「諸説配慮」逆手に「南京30万人」 ■検定後に犠牲者数増…疑問残る記述、次々とパス 30日発表された高校教科書検定では、南京事件の犠牲者数について「諸説を十分に配慮していない」との検定意見を受け

2007/03/31(土)21:16│新・平成徒然草

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。