スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

私は、社民党「阿部知子」議員を、許さない。

 『阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。』

 これは、社民党の衆議院議員で小児科医の、阿部知子氏の主張である。

 当時の内閣総理大臣は、日本社会党委員長、元社会民主党党首(称号は社会民主党名誉党首)村山富市氏であった。
 これが、全てである。
 神戸の被災者の中には、おかげで、死ななくて良い、多くの命が失われた言う人も多い。
 阿部知子氏は、いったい何が言いたいのか?
 昼夜を徹して、国民の救助を行った自衛隊員を愚弄する気か?
 6,000以上の生命が失われた災害の責任を問うているつもりなら、筋違いも甚だしい。
 震災後、自衛隊も、ダイエーも、セブンイレブンも、山口組も、右翼も、名も知れぬボランティアも、総出で神戸を救おうとした時に、自衛隊の出動を遅らせたのは誰だ。
 印刷機を持ち込んでピースボートのチラシを蒔いたのは何処の議員だ?
 被災地に入り「自衛隊違憲」のプラカードを持って練り歩き、被災者に取り囲まれて逃げ出したのは何処の政党関係者だ!
 命を粗末に扱ったのは、誰だ。
 ただ現政権の批判の為に、夜を日に継いで人命救助に当たった自衛隊を「軍隊は国民を守らない」等と愚弄するは言語同断であろう。
 こんな輩が、国会議員であることが、医者であることが、人間で在ることが許せない!


_/_/_/▼阿部知子のメールマガジン「カエルニュース」より引用▼_/_/_/_/_/


  社民党衆議院議員・小児科医・阿部知子のメールマガジン
 \^o^/「カエルニュース」 第253号  2007/1/19 \^o^/
                         http://www.abetomoko.jp/ 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


       ★☆ 国民保護は地方自治から ☆★     


 毎年、藤沢市・寒川町の消防出初め式に呼んでいただいており、今年はご挨拶もさせていただいた。
 もともと小児科医であった私には救急車と救急隊員の皆さんとはかつて一緒に仕事をした間柄である。とりわけまだ若かった30歳代前半は毎日のように患者さんの検査や転院に付き添って救急車に乗っていた。また夜間当直では、次々と搬入されてくる患者さんに付き添う救急隊員からあれこれ情報を得ることが多かった。救急隊員は皆誠実で、どんな時にも一生懸命に患者さんのためにやってくれている。その姿は頼もしくもあり、国民の生命を守ってくれていることを実感してきた。
 「消防」という仕事は、赤い消防車に象徴される「防火」の分野と、火災以外のあらゆる災害からも国民を守る防災、そして白い救急車に象徴される「救急救命」の分野と多岐にわたる。
1947年に制定された消防組織法にうたわれる如く、国民の生命・身体・財産を守る役割を担うのが「消防」であり、その責任は各市町村の首長にある。もちろん県や国もそれぞれにその市町村の仕事を支援する立場にあるが、決して指揮・命令系統ではなく、治安などの警察権限とも独立している。
 文字通り、国民の生命・身体・財産を守ることが地方自治に委ねられていることの意味は大変大きく深いと思う。そのための人材は、消防職員以外に各地区の有志の消防団員や防災ボランティアがこれを担うことからもわかるように、根っからの住民参加の組織である。
 安倍晋三政権になってから「国を愛する」・国防の強化などの言葉が氾濫し、あたかも外敵から国民を守るために国家の力=軍隊が必要であるかのように宣伝されるが、実は「軍隊は国民を守らない」という事実は戦争を通して如実に示されてきた。
軍隊はもちろんのこと警察も、戦闘のためあるいは犯罪に対しての対処を第一とするため、国民保護は二の次、三の次となる。


 阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。
 こうした経緯もあってか最近は「自衛隊による国民保護」が強調されている。しかし、安倍首相の下で海外派遣を本来任務とするような防衛庁の省昇格が行われ、「軍事組織化」が進む中では、本当の意味での国民保護からますます縁遠くなるのではないか。


 それ故、住民・国民を守るためには、


第1は、まず国の役割としての平和外交、すなわちこれからも
   平和国家として歩むことを世界に意思として示すこと
   (戦争を引き起こさない)―憲法9条堅持


第2に、環境破壊の進む今日、津波や地震などの予期せぬ大災
    害に対しても自治体主導のしっかりした防災の取り組
    み(その足らざる部分を県や国が支援)とネットワー
    ク体制の確立。


第3に、人間関係が疎遠となる中で、地域での共生力を取り戻
    すこと


 につきると思う。


 次々と目の前を通り過ぎていく真っ赤な消防車、そして最新の救命装置を備えた白塗りの救急車の登場を子ども達とともに待ち受けながら、今年一年の市民の息災と安心・安全をしっかり守る消防隊の活動に心からの期待を寄せたい。


                      阿部 知子 


_/_/_/▲引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 「国民を守らない」のは、いや脅かしているのは、阿部知子議員、あなたの方だろう!
 
 
 ●阿部知子 事務所
 〒100-8981
 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館303号室   
 TEL:03-3508-7303(直通)
 FAX:03-3508-3303
 メール:info@abetomoko.jp


《追記》
 参考までに「中華奴隷ではない一市民」様からコピペさせて頂いた「自衛隊は国民を守らない」震災時の時間軸ドキュメントを以下に示す。
17日
05:46 地震発生
05:50 陸自中部方面航空隊八尾基地、偵察ヘリ発進準備。
05:50 第三十六普通科連隊(伊丹)営舎内にいた隊員約三百人による救援部隊編成開始
06:00 CNNワールドニュース、トップニュースで「マグニチュード7・2。神戸で大地震」と報道。
06:00 村山起床。テレビで震災を知る
06:20 テレビで急報を知ったダイエー中内功社長出社
06:30 百里基地、偵察のためRF4発進検討するも断念。4ヶ月前北海道東方沖地震でRF4が墜落、社会党の追及で当時の指揮官が更迭されたため。
06:30 中部方面総監部非常勤務体制
06:30 村山、園田源三秘書官に、電話で、状況把握を指示(園田本人は「そのような事実は無かった」と否定)。
06:30 警察庁が地震災害対策室を設置、大阪、京都、奈良などに機動部隊の出撃命令を出す
06:35 第三十六普通科連隊(伊丹)、倒壊した阪急伊丹駅へ伊丹署の要請で先遣隊出動
06:50 陸自第3特化連隊(姫路)非常呼集
07:00 スイス災害救助隊、在京スイス大使館へ、日本政府への援助申し入れを指示
07:00 金重凱之秘書が国土庁防災局に電話で状況確認し、村山に「特にこれといった情報は入っていない」と報告。
07:14 陸自中部方面航空隊八尾基地、偵察ヘリ1番機発進。高架倒壊等の画像撮影。出動要請がないため訓練名目。
07:30 村山総理に一報
07:30 陸自第3特化連隊(姫路)、県庁へ連絡部隊発進
07:35 第三十六普通科連隊(伊丹)、阪急伊丹駅へ48人応援
07:50 石原信雄官房副長官、川崎市の自宅を出発。
07:58 阪急伊丹駅救助活動48人
08:00 官邸、防衛庁に、派遣要請がきているか確認するも、要請無し。
08:00 ダイエーが地震対策会議。中内社長、販売統括本部長にヘリコプターで神戸へ飛ぶよう指示。おにぎり、弁当など1,000食分と簡易衛星通信装置を搭載。
08:11 徳島教育航空郡所属偵察機、淡路島を偵察。「被害甚大」と報告。
08:20 西宮市民家出動206人
08:20 貝原知事、職員の自動車で県庁到着。対策会議開くも派遣要請出さず
08:26 総理、官邸執務室へ(予定より1時間早い)。テレビで情報収集。
08:30 セブンイレブン災害対策本部、被災地店舗へおにぎりをヘリ空輸開始。
08:45 村山「万全の対策を講ずる」とコメントを発表。
08:50 韓国政府、「日本関西地域非常対策本部」(本部長・金勝英=キム・スンヨン=在外国民領事局長)設置
08:50 石原信雄官房副長官到着。「現地は相当酷い」とコメント。
08:53 五十嵐広三官房長官「非常災害対策本部を設置し小沢潔国土庁長官を現地に派遣する」と発表。
09:00 呉地方総監部、補給艦「ゆら」が神戸に向けて出港。
09:05 国土庁が県に派遣要請促す
09:18 村山、廊下で記者に「やあ、大変だなあ」、視察はしないのかとの質問に「もう少し状況を見てから」とコメント。
09:20 総理国土庁長官、月例経済報告出席。地震対策話題無し
09:40 海自輸送艦、非常食45000食積み呉出港
09:40 神戸消防のヘリコプターが上空から市長に「火災発生は20件以上。市の西部は火災がひどく、東部は家屋倒壊が目立つ」と報告。市長は直ちに県知事に自衛隊派遣を検討するよう電話で要請。
10:00 村山、月例経済報告終了後廊下で、記者の「北海道や東北と違い今回は大都市での災害だが、対策は?」との質問に「そう?」とコメント。
10:04 定例閣議。閣僚外遊報告。非常対策本部設置決定。玉沢徳一防衛庁長官には「沖縄基地縮小問題で(上京してきている)大田昌秀知事としっかり協議するように」と指示。震災についての指示なし。
10:10 兵庫県知事の名で派遣要請(実際には防災係長が要請。知事は事後承諾)
10:15 中部方面総監部、自衛隊災害派遣出動命令(村山の指示で3000人限定。到着は2300人)
10:25 姫路の第3特科連隊の幹部2人がヘリコプターで県庁に到着、県災害対策本部の会議に参加
11:00 村山、廊下で会見。記者の「総理が現地視察する予定は?」との質問に、「状況見て、必要があればね」。「総理は行く用意はありますか?」、「そうそう、状況を見て、必要があればね」。
11:00 村山総理、「二十一世紀地球環境懇話会」出席。「環境問題は国政の最重要課題の一つとして全力で取り組んでいく」と発言。
11:00 京都機動部隊が兵庫入り。
11:15 村山、廊下で記者に、山花貞夫前社会党委員長の新党結成問題に関して、「山花氏は自制してもう少し話し合いをして欲しい」とコメント。
11:15 非常対策本部設置(本部長・国土庁長官の小沢潔)
11:30 非常対策本部第1回会議
11:34 五十嵐官房長官、記者に社会党分裂問題を聞かれ、「それどころじゃない」と発言し首相執務室入り。現地で被災した新党さきがけ高見裕一からの電話情報を元に、村山に事態の重大さを力説。
12:00 新党さきがけ高見裕一、現地から官邸に電話。自衛隊増員要請するも、村山「高見は大げさだ」と冷笑
12:00 政府与党連絡会議中、五十嵐官房長官が村山に「死者203人」と報告。村山「え!?」と驚愕。
12:48 淡路島・一宮町役場の中庭に自衛隊ヘリ三機が到着。隊員がオートバイで被害調査を実施。
13:10 渋滞に阻まれていた自衛隊第三特科連隊215人が到着。救助活動を開始。
13:30 防衛出動訓令発令検討するも断念
13:30 大阪消防局隊応援部隊到着
13:50 社会党臨時中央執行委員会が「党内事情より災害復旧を優先すべき」として、山花氏の離党届を保留。
14:07 村山総理、定例勉強会出席
14:30 小沢国土庁長官、現地空中視察へ
15:36 河野洋平外相「総理は人命救助と消火に力を入れるようにといっていた。総理が現地に行くのは国土庁長官からの報告があってからのようだ」とコメント。
15:58 村山、廊下で記者の「改めて聞くが、総理が現地に行く可能性は?」との質問に「明日、国土庁長官から現地の状態を聞いてな」とコメント。
16:00 村山総理、地震後初の記者会見。「関東大震災以来、最大の都市型災害だ。人命救助、救援の万全を期したい」、「近く現地入りする」(初めて現地入りを明言)。5分で終了。
18:00 補給艦「ゆら」が姫路港に入港。緊急物資を積載し、神戸に向かう。
19:50 兵庫県知事、海上自衛隊に災害派遣要請
21:00 兵庫県知事、航空自衛隊に災害派遣要請
筑紫「温泉」発言。火災の猛烈な業火で立ち上る煙を見て。
18日
辻元清美ピースボート現地入り。印刷機を持ち込み宣伝ビラを配布し始める。
「生活に密着した情報をとどける」と銘打つが、内容は、ピースボートの宣伝や、被災した喫茶店主の「国は17日付で公庫の返済分をきっちり引き落としよった」や、韓国基督大学による韓国風スープ炊き出しの話しなど。

08:00 海上自衛隊補給艦七隻が非常用食料10万食と飲料水1620tを積載し呉を出港。
09:46 初の緊急閣議
11:40 海上自衛隊徳島航空隊が海上自衛隊阪神基地に救護用の食料を空輸。
13:00 自衛隊5200人と陸上自衛隊ヘリ65機が王子公園を拠点に救助活動、物資輸送を開始。
19日
村山、記者会見で「高架に木切れ等が紛れ込んでいたが、欠陥工事ではないか?」との女性記者の質問に、「そんなことは後で調べる。今はそれどころではない」と激昂(結局その後の調査なし)。

11:32 村山首相と土井たか子衆議院議長が伊丹空港に到着。
村山土井、ヘリで現地視察。灘区の王子公園陸上競技場に着陸。当時救助に当たっていた自衛隊ヘリには、王子グラウンドヘリポート以外への着陸を禁止していた。

クリントン在日米軍支援申し入れ。救助犬、発電機、航空機、横須賀母港の空母インディペンデンスを救護拠点とした救援活動を申し入れるも、村山拒否。毛布37000枚のみ輸送機で到着。
山口組幹部宅で物資分配
20:00 神戸市に入る国道2号線などを災害対策基本法に基づき一般車両通行を禁止にする。
20日
筑紫現地で、焼け跡で遺留品を探す住民に近づき、撮影するなとの叫びにもかかわらず放映。「住民は感情的になっています」と発言。
21日
筑紫「なぜ行政は、お年よりなどのために車を出せないのか。道路が危ないというが、車はたくさん走ってる。自衛隊の頑丈な車もある。」
18日より市職員10人で救援物資仕分け。交代、休憩無く、過労で次々倒れる。その夜、筑紫「市の対策手ぬるい。個人ががんばってる。3日目までおにぎり一個しか配られなかった」
村山国会で「なにぶん初めてのことでございますし、早朝のことでもございますから、政府の対応は最善だった」(後に全面撤回)
自衛隊艦艇4隻給水活動
新進党海部党首、村山に政治休戦申し入れるも、「政府は国会運営携わる立場ではない」と拒否
24日
村山、(交通制限や物価統制の可能な)緊急災害対策本部設置必要なしと答弁

25日
NEWS23が駒が林公園での右翼による炊き出しに「ああいう連中を、住民はどう思っているんですかね」とけちつける


 



1

スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(20) | トラックバック(4)2007/01/22(月)19:24

コメント

こんな政党すぐにつぶれてしまえ!!

ひどいなぁ、これ・・・。私もメルマガで読みましたが、何なんだ、この政党の奴らは、と思いました。当時の政権の動きもこれで一目瞭然ですが、何しろ呆れて開いた口がふさがりません。自分たちのしでかした不始末には反省もせずに、人のことにはいちいちけちをつける。言ってることとやってることが矛盾しますね。おかしいですよ、まったく。特にこの阿部知子という女、「人の振り見て我が振り直せ」という言葉を知らないのでしょうか。これが身内への批判だったら、少し見方も違っていたのに残念ですね。これでまた、社民党支持がいなくなりましたね。

2007/01/23(火)09:17| URL | かついち #JalddpaA [ 編集]

経緯を見たら、ハラワタ…

自衛隊アレルギーが、被害を拡大させたっていうことは、一目瞭然なのに、知らん振りを決め込むんですかね。
社民党なんざ必要ありません。
山口組や右翼団体でさえ、援助してたというのに、それ以下です。

村山、平和暴徒、阿部知子!
人の命をなんだと思ってんだ!馬鹿野郎!
(メ゜Д゜)=〇)Д`)∴.
ヽ(メ゜皿゜)ノ┌┛)Д`)∴.
ε=ε= 。。(#゜Д゜)=〇)Д`)∴∴.


自衛隊アレルギーを持つ奴は、責任ある地位につかせてはならんですね。

2007/01/23(火)10:42| URL | NS大川 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/01/23(火)10:53| | # [ 編集]

当時、関西にいました

12年前のことだから、ひょっとして当時、子供だった議員だったのだろうと思いきや…。オレより年上じゃん、ていうか50代!!当時のニュースは衝撃的で誰が自衛隊の足をひっぱったか、海外の援助を断ったか、いい歳をした大人なら全員知っていると思っていたのだが。いやはや、まだ50代なのにすでに老人ボケですか?あるいは社民党という腐った政党にいると50代でもボケるってことですか?怖いことです。こんなのが国会議員だなんて。

2007/01/23(火)12:41| URL | おやじです #qbIq4rIg [ 編集]

>軍隊はもちろんのこと警察も、戦闘のためあるいは犯罪に対しての対処を第一とするため、国民保護は二の次、三の次となる。
この発言はすげい。軍隊ばかりか警察に対してもまでも批判的。これは犯罪者の発想に他ならないです。

>第1は、まず国の役割としての平和外交、すなわちこれからも
   平和国家として歩むことを世界に意思として示すこと
   (戦争を引き起こさない)―憲法9条堅持

あいも変わらずくだらないですね。いくさは仕掛けるだけでなく攻められる側だってあるんですよ。それとも、よそのどこぞの国が攻められたとしたら、不戦の誓いをあらかじめ立てていなかったらでも言いたいのですかねぇ。そもそも攻める側には、それを犯罪と言う前提がない以上、よそ様のそうした事情なんぞは構ってくれませんよ。

2007/01/23(火)19:04| URL | DUCE #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/01/23(火)19:37| | # [ 編集]

社民党はもはや存在する意義はないと思うので、早く消滅して欲しいですね。阿部知子なる議員の存在は知りませんでしたが、tonoさんの批判はまさにその通りで、私も同意です。

2007/01/24(水)03:07| URL | spiral #- [ 編集]

何よりも

皆さん色々とかかれてますので一言だけ。

『この政党こそが、最も要らない物』だと私は思います。

2007/01/24(水)16:18| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

TB有り難うございます。

こんばんは。
ひどいもんですねえ。こいつらもはや人間ではありません。何を言っても馬の耳に念仏(馬に申し訳ない喩え)でしょうから、次回の選挙ではハエ叩きで落としてやりましょう。

2007/01/25(木)00:36| URL | 練馬のんべ #.GslOXVU [ 編集]

本当に救われないのは国民だ!

震災の時系列を見れば、問題の本質がよくわかりますね。
阿部知子こんなのが国会議員してる事が許せません。
おいらの在籍県選出になってるんですがね、全然知名度0ですよ。
毎回○○区の小選挙区で4党立候補するんですが、法定得票数かすかすしか得票しないくせに南関東比例区で惜敗率30%ちょいで復活当選してるんですよ。
こんな欺瞞に満ちた被選挙人が選出される法はありませんよ、国会活動も制限つきにして欲しいもんだよ。
竹島問題でも、TV出演で竹島と言う前にわざと韓国呼で○○島なんてフリ入れる人ですからね。
言動は管理人さんの指摘通りとんでもない奇印なんです。
選挙法の比例区選出は廃止して貰いたい!
さすれば、社民党など完全に消えて無くなるんですよ。

2007/01/25(木)11:44| URL | ばんばん #- [ 編集]

なぜこんなのが国会議員になれたか

その秘密は比例区にあったようです。
いつも読みに行くブログに書いてました。

http://blog.livedoor.jp/clausemitz/archives/50510791.html

2007/01/25(木)17:57| URL | おやじです #qbIq4rIg [ 編集]

>かついちさん

コメントありがとうございます。

>こんな政党すぐにつぶれてしまえ!!
・既に存在価値は無いのですが、歳費を払ってると思うと腹が立ちます。

>当時の政権の動きもこれで一目瞭然ですが、何しろ呆れて開いた口がふさがりません。自分たちのしでかした不始末には反省もせずに、人のことにはいちいちけちをつける。言ってることとやってることが矛盾しますね。おかしいですよ、まったく。
・藪をつついたら大蛇が出てきたというか、村山事件の実態を改めて暴露されることになりましたね。

>特にこの阿部知子という女、「人の振り見て我が振り直せ」という言葉を知らないのでしょうか。これが身内への批判だったら、少し見方も違っていたのに残念ですね。これでまた、社民党支持がいなくなりましたね。
・この先生は、医者の先生でもあるんでしょう?
 医療過誤も絶対に人の勢にするでしょう。医師も止めて貰いたい物です。

2007/01/27(土)11:10| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>NS大川さん

コメントありがとうございます。

>経緯を見たら、ハラワタ…
自衛隊アレルギーが、被害を拡大させたっていうことは、一目瞭然なのに、知らん振りを決め込むんですかね。
・この件は、我々保守とか言う以前に、被災者の方々が激怒しておられましたね。政治とか以前に「人の道」の問題でしょう。

>社民党なんざ必要ありません。
>山口組や右翼団体でさえ、援助してたというのに、それ以下です。
・辻元先生はビラ配り、土井先生は「自衛隊は憲法違反です」をやってたようですね。
 もはや、鬼畜以下!

>村山、平和暴徒、阿部知子!
>人の命をなんだと思ってんだ!馬鹿野郎!
>(メ゜Д゜)=〇)Д`)∴.
>ヽ(メ゜皿゜)ノ┌┛)Д`)∴.
>ε=ε= 。。(#゜Д゜)=〇)Д`)∴∴.
・御意!

>自衛隊アレルギーを持つ奴は、責任ある地位につかせてはならんですね。
・崖からつり下げて、助けを求めるのは2者択一というクイズはどうですかね?
1)自衛隊
2)ビラ配り

2007/01/27(土)11:20| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>おやじですさん

いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

>当時、関西にいました
>12年前のことだから、ひょっとして当時、子供だった議員だったのだろうと思いきや…。オレより年上じゃん、ていうか50代!!当時のニュースは衝撃的で誰が自衛隊の足をひっぱったか、海外の援助を断ったか、いい歳をした大人なら全員知っていると思っていたのだが。いやはや、まだ50代なのにすでに老人ボケですか?あるいは社民党という腐った政党にいると50代でもボケるってことですか?怖いことです。こんなのが国会議員だなんて
・この先生は来年還暦でしょう。
 多分知らなかったわけでは無いのでしょうが、サヨ姫特有の「その場の語句選び病」の結果でしょう。
 本当に薄っぺらな言葉しか持てない政党です。

2007/01/27(土)11:27| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>>軍隊はもちろんのこと警察も、戦闘のためあるいは犯罪に対しての対処を第一とするため、国民保護は二の次、三の次となる。
>この発言はすげい。軍隊ばかりか警察に対してもまでも批判的。これは犯罪者の発想に他ならないです。
・何のために戦闘、犯罪に対しての対処をするのかわからないのも凄過ぎます。

>そもそも攻める側には、それを犯罪と言う前提がない以上、よそ様のそうした事情なんぞは構ってくれませんよ。
・そうです。そこが解っていないのです。戦争なんかしたいという人間はいないけれど「犯罪」ではなく「外交の最後の手段」として存在している事が認識できないようです。

2007/01/27(土)11:44| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>spiralさん

コメントありがとうございます。

>社民党はもはや存在する意義はないと思うので、早く消滅して欲しいですね。阿部知子なる議員の存在は知りませんでしたが、tonoさんの批判はまさにその通りで、私も同意です。
・同意いただき、ありがとう御座います。
 消滅していただきたいと思います。
 この阿部先生のように選挙区で毎回落選しながら比例で吊り上げられる制度もおかしいですが、吊り上げた先生については党首まで責任を負うべきではないでしょうか?選挙民の意思を無視したけっかですからね。

2007/01/27(土)11:51| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>刀舟さん

コメントありがとう御座います。

>『この政党こそが、最も要らない物』だと私は思います。
・激しく同意します。

2007/01/27(土)11:53| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>練馬のんべさん

コメントありがとうございます。

>ひどいもんですねえ。こいつらもはや人間ではありません。何を言っても馬の耳に念仏(馬に申し訳ない喩え)でしょうから、次回の選挙ではハエ叩きで落としてやりましょう。
・これが、選挙区の方は毎回落としてるんですよね、ハエ叩きで!
 しかし「社民糖」を摂取するとあ~ら不思議「ハエ上がって」来るんですね
 こんな先生様を拾い上げなければならない社民党はやはり党ごと消滅させねばなりません。

2007/01/27(土)11:59| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ばんばんさん

コメントありがとうございます。

>本当に救われないのは国民だ!
・仰せのとおり!

>震災の時系列を見れば、問題の本質がよくわかりますね。
・事実がすべてを物語っています。

>毎回○○区の小選挙区で4党立候補するんですが、法定得票数かすかすしか得票しないくせに南関東比例区で惜敗率30%ちょいで復活当選してるんですよ。
こんな欺瞞に満ちた被選挙人が選出される法はありませんよ、国会活動も制限つきにして欲しいもんだよ。
・比例の先生方の責任は党全体で取ってもらいたいですね。
 「拾い上げ責任」ですよね。

>選挙法の比例区選出は廃止して貰いたい!
>さすれば、社民党など完全に消えて無くなるんですよ。
・同感です。
 私は、完全小選挙区は好きではありませんが、人を選べない投票はもっといやです。まして、多くの人が選んだら他の付録まで拾い上げられるような選挙制度は首を傾げます。
 当選させたい人がいない場合の対処として「落としたい人」を選べるようにして、得票はこれを相殺してほしいぐらいです。

2007/01/27(土)12:09| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>おやじですさん

コメントありがとうございます。

>なぜこんなのが国会議員になれたか
その秘密は比例区にあったようです。
いつも読みに行くブログに書いてました。

http://blog.livedoor.jp/clausemitz/archives/50510791.html
・情報ありがとうございます。
 そうなんです、選挙区の皆さんは毎回この先生を叩き落しているのですよ。
 にもかかわらず「社民糖」を摂取してゾンビが如く生き返っている大先生なのです。
 「社民糖」が摂取できなくすれば良いという事ですね。

2007/01/27(土)12:13| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/75-545f249a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

社民党・阿部氏、阪神大震災時の自衛隊活動批判!

衆議院議員 阿部知子のホームページ 国民保護は地方自治から 2007/1/19 カエルニュース第253号(前略) 阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。

2007/01/25(木)02:15│ぱっとんな日々

切腹せい

以前書いたんでスが。学校で大掃除やってる時に。もうすぐ終わるっていうのに。あちしが消火器ぶちまいたってやつ。そんでもって大掃除やりなおし。エライ時間かかってようやく終了した時のあちしの

2007/01/24(水)11:36│ふまじめざんス

【社民党】阿部知子よ。阪神大震災当時の首相くらい知っておけ!

阪神淡路大震災から12年となる。震災前とはいえ、大学卒業直後の3年間、サラリーマンとして神戸に赴任していた私にとって他人事とは思えぬ出来事であるわけだが、この震災をネタに、当時の事実を全く知らないか、あるいは捏造して自衛隊批判を繰り広げる大馬鹿者がいる。

2007/01/23(火)16:38│加賀もんのブログ

呆れた政党-こんな政党は日本にいらない!

日本再生ネットワーク様のメールマガジンから引用です。これをごらんになった皆様、怒りの声を上げてください。<引用開始>◆社民党の衆議院議員で小児科医の、阿部知子のページです。http://www.abetomoko.j

2007/01/23(火)09:45│新・平成徒然草

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。