スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

日本の漢字文化を廃らせてはいけないと思う

 私は情けない事に漢字があまり書けない。
 パソコン等を使用すれば、辞書が豊富で、相当にややこしい漢字も使える訳だが、読むのに比べて圧倒的に書けない。
 しかし、当て字等、漢字を使った遊びは好きである。
 一つの文字に、意味があり、物によっては、いくつもの意味がある。
 同様に、読み方(発音)が幾つもある。
 世界中探したって、なかなか無いじゃないか。


_/_/_/▼SankeiWebより引用▼_/_/_/_/_/

◆【主張】創作四字熟語 豊かな漢字文化の再興を (産経 06/12/24)


 師走に入って、漢字にまつわる2つのニュースが目に留まった。1つは、日本漢字能力検定協会による恒例の世相を表す漢字が今年は「命」に決まったというものである。悠仁親王殿下のご誕生や、いじめ自殺多発など、明暗取り交ぜて、命について考えることの多かった1年だった。


 もう1つは、住友生命が公募した今年の世相を映す「創作四字熟語」である。


 「虚業無常」(諸行無常)、「再就団塊」(最終段階)、「産無人科」(産婦人科)、「少子恒例」(少子高齢)など、実にわさびの効いた庶民の批判精神があふれていて、思わずにやりとさせられた。


 このもじりの滑稽(こっけい)味から連想されるものに江戸期の狂歌師のペンネームが挙げられる。


 朱楽菅江(あけらかんこう)、子子孫彦(このこのまごひこ)、釈氏定規(しゃくしじょうぎ)、酒上不埒(さけのうえのふらち)、智恵内子(ちえのないし)、昼寐興兼(ひるねのおきかね)…など、名を聞くだに噴き出してしまいそうになる。


 日本人が漢字を取り入れて千数百年、自家薬籠(やくろう)中のものとして自在に操ってきた漢字文化の一側面が、今に脈々と流れ来ていることに一種の感慨を抱かずにいられない。


 仮名やローマ字を表音文字というのに対して、漢字は表意文字といわれるが、意味だけでなく字形と字音とを兼ねた語を表す表記符号だ。


 だから、今年の世相を表す文字として「命」という漢字が強い輪郭をもって印象づけられ、記憶されるのである。ちなみに阪神大震災やサリン事件のあった平成7年は「震」の字が選ばれている。


 「少子恒例」のような文字遊びも、「しょうしこうれい」と、仮名で書いたのなら、なぜそこに滑稽味が生じ、なぜ笑い飛ばすような批判精神が盛れるのか誰もなかなか理解できないであろう。


 漫才や落語のような話芸でも、そこに笑いを生じさせるのは、無意識的に音声を漢字に翻訳することで、言葉の二重性とそのアンバランスな取り合わせを認知するからだ。


 思えば戦後の国語政策は国語を表すのになくてはならないその漢字を排斥する方向で進められたのは残念なことであった。豊かな漢字力があれば文字遊びも一層興隆し、漢字文化を底上げするであろう。


 常用漢字の見直しに当たっては、思い切って戦後国語政策からの脱却を打ち出すようなかじの切り替えを期待したい。
_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 例えば、「キュウジョウ」という文字を見たときに、皆さんは何を連想するだろうか?
 相撲好きなら「休場」か?
 野球好きなら「球場」か?
 デザイナーなら「球状」とか「弓状」か?
 ここにおいでの皆さんなら「九条」も多数派では無かろうか。
 漢字に変えれば一目瞭然である。
 
 私は戦いを放棄した「憲法九条」を「拳法休場」と書いたことがあるが、こんな物でも見て分かってもらえる人がいる。
 だから日本の漢字がとても好きだ。
 私も「診断書」のカテゴリーでしこたま漢字遊びをしている。
 こればかりは、漢字でなければ出来ない。
 ひょっとしたら、日本人にしか出来ない遊びかも知れない?それはつまり、立派な文化と言うべきではないか?


 そう言えばこんな遊びもネットで継続中ですな。
 パソコンの漢字変換機能を使った「変換ミスコンテスト
 日本語が、如何に漢字無しでは成り立たないか、また漢字という表意文字と、平仮名、カタカナを如何に駆使しているかの証明かも知れない。


 日本の漢字文化を廃らせてはいけない。
 義務教育では、只の「意志伝達の道具」としてだけでなく「文化」として漢字を教えるべきではないだろうかと思う。


 「汁」という漢字を見て何を連想するか?
 「味噌汁」?「けんちん汁」?
 
 それよりも先に、
 「謝罪汁」「賠償汁」が浮かんだあなたは、立派な半島ヲッチャーであろう。


 

スポンサーサイト


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(18) | トラックバック(0)2006/12/25(月)15:23

コメント

昨日投稿したのに削除した?

会計の恥(かいけいのはじ)
怪盗乾面(かいとうかんめん)
価格の争い(かかくのあらそい)
過食の蚕(かしょくのてん)

 私の「お友達」の為に作りました!

2006/12/26(火)10:59| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

感じ…いや、漢字

仕事の関係で、漢字表記には一般の偏りも方よりも意識が高いと自惚れていた私でしたが、
平成元年にワープロ専用機を使い始め、PCに移行した頃から、
漢字の「手書き」が全然出来なくなってしまいました。

そこで漢字検定など受けまして、色々勉強し、
その中で、文化の片鱗くらいは分かってきたつもりで降りますおります。

漢字を無くしたら文化が廃れるのは、”お隣”を見れば明らかでしょう。
微妙なニュアンスなど全く伝わらず、
ドラマといえば、悲しければとにかく剛球号泣、腹が立ったらすぐ奉公暴行という、文化の片鱗すらない”デジタル思考”オンリーになってしまいます。

> 例えば、「キュウジョウ」という文字を見たときに、皆さんは何を連想するだろうか?

私としては「球場」が最初に思い浮かびますが、
「宮城」ってのもありますよ。
「宮城県」と混同しやすい点はありますが、
「皇居」より、文化的ではないですか?

「汁」については、「日教組は解散汁」ってところですか(笑
私は、2ちゃんねらーですから。

2006/12/26(火)15:53| URL | 加賀もん #RqWBMyRA [ 編集]

漢字は苦手^^;

漢字ね~、うん 漢字も含むけどやっぱ日本語の持つ表現力がいいね~
ノーベル文学賞に日本人がノミネートされるのも、そんなとこに理由があるのかもしれませんね。
多分、外国の翻訳者さんにしてみると驚くとこがあるんではないですか。
もっとも、幕府崩壊の後、日本語の表記でだいぶ論争もあったようですけどね。
仮名やローマ字の表音文字にした方が誰でもわかると言う理由であったと思いますが、漢字抜きで仮名やローマ字だけの文字では、たぶん意味不明の文章になるんではないんでしょうか。
お隣に、見本がありますもんね^^;
文化が根付く土壌はやっぱり文字による継続性にあるんではないんでしょうか。

2006/12/26(火)17:54| URL | ばんばん #- [ 編集]

中国の文豪魯迅の「漢字無くせば中国滅ぶ」と言う言葉があるようですが、これは日本にも当てはまると思います。
戦後アメリカが乗り込んで来て、「こんなややこしい文字を使ってるから、日本人は馬鹿なんだ」と言って、漢字はおろか、平仮名・片仮名まで廃止して、全ての表字を外国人でも分かるローマ字で行う実験をある学校でしたらしいけど、一般の学校と比べて著しい学力の低下が見られたと言われてますよ。

2006/12/28(木)06:31| URL | こと #eggAsH0k [ 編集]

あはん

変換ミスコンテスト・・・
笑えましたなあ。
スゲイのばっかりでスた。
((´∀`))ケラケラ

>それよりも先に、
>「謝罪汁」「賠償汁」が浮かんだあなたは、立派な半島ヲッチャーであろう。

「謝罪汁」、ドラフト一位で出てきまスた。
_| ̄|○
もう立派な・・・(以下略)

漢字は大事でス。
ハングルみたいになるのはゴメンでス。
ちうことで。
そろそろPC触れなくなるので、ちと早いでスが。
一年ありがとちゃんでスた。
来年も宜しくでスv-238

2006/12/28(木)12:37| URL | かっぱやろう #- [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>昨日投稿したのに削除した?
・してないだけどけどなぁ?

>会計の恥(かいけいのはじ)
>怪盗乾面(かいとうかんめん)
>価格の争い(かかくのあらそい)
>過食の蚕(かしょくのてん)

>私の「お友達」の為に作りました!
・なぁ~る程と言いながら、該当するキャラを探しましたが、過食の蚕はあるキャラがドッカーンと脳裏に飛び込んできたのですが。。。スルーした方が良いかな?

2006/12/29(金)12:21| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>加賀もんさん

>平成元年にワープロ専用機を使い始め、PCに移行した頃から、漢字の「手書き」が全然出来なくなってしまいました。
・便利ではありますが、弊害も大きいですね。

>そこで漢字検定など受けまして、色々勉強し、その中で、文化の片鱗くらいは分かってきたつもりで降りますおります。
・すばらしい。漢字検定ですか。
 私は、まぁ読むのはそこそこでしょうが、書く方が、、、駄目です。

>漢字を無くしたら文化が廃れるのは、”お隣”を見れば明らかでしょう。
微妙なニュアンスなど全く伝わらず、ドラマといえば、悲しければとにかく剛球号泣、腹が立ったらすぐ奉公暴行という、文化の片鱗すらない”デジタル思考”オンリーになってしまいます。
・阿吽、以心伝心、わび、さび、「死ぬ」という意にあれだけ多くの言葉(漢字)を持ち、それぞれに微妙に意味が違う事なんか解らんでしょうなぁ。

>「宮城」ってのもありますよ。
>「宮城県」と混同しやすい点はありますが、
>「皇居」より、文化的ではないですか?
・皇居のエリアって広いですよね。しかも中に「宮殿」がある。これも文化でしょうか?

>「汁」については、「日教組は解散汁」ってところですか(笑)
>私は、2ちゃんねらーですから。
・兄ちゃん寝らーでしたか。って「汁」に反応した時点でみんな同類かも。

2006/12/29(金)12:31| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ばんばんさん

コメントありがとうございます。

>漢字ね~、うん 漢字も含むけどやっぱ日本語の持つ表現力がいいね~
>ノーベル文学賞に日本人がノミネートされるのも、そんなとこに理由があるのかもしれませんね。
>多分、外国の翻訳者さんにしてみると驚くとこがあるんではないですか。
・そうですね。
 「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」
 と言うのを、情景をも表す表現とは思わなかったようですね。単に地理的に・・・・

>もっとも、幕府崩壊の後、日本語の表記でだいぶ論争もあったようですけどね。
>仮名やローマ字の表音文字にした方が誰でもわかると言う理由であったと思いますが、漢字抜きで仮名やローマ字だけの文字では、たぶん意味不明の文章になるんではないんでしょうか。
・そういう論争で、漢字と平仮名、カタカナの融和を図って行くとという事自体も日本の文化で、嫌いな国が使っている→全面禁止ってのが半島の文化ですね。
 尤も、ハングルも普及させたのは日本な訳で。。。

>文化が根付く土壌はやっぱり文字による継続性にあるんではないんでしょうか。
・仰るとおりだとおもいます。

2006/12/29(金)12:38| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ことさん

コメントありがとうございます。

>中国の文豪魯迅の「漢字無くせば中国滅ぶ」と言う言葉があるようですが、これは日本にも当てはまると思います。
・そうですね。そのとおりだと思いますね。

>戦後アメリカが乗り込んで来て、「こんなややこしい文字を使ってるから、日本人は馬鹿なんだ」と言って、漢字はおろか、平仮名・片仮名まで廃止して、全ての表字を外国人でも分かるローマ字で行う実験をある学校でしたらしいけど、一般の学校と比べて著しい学力の低下が見られたと言われてますよ。
・まぁ、「こんなややこしい文字」が解らんから単純な訳で、「こんなややこしい文字」を止めた場合というのは、自分らが鏡に映っていると言う認識は有っただろうか?

2006/12/29(金)12:43| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>かっぱさぬ

コメントありがとうございます。

>変換ミスコンテスト・・・
>笑えましたなあ。
・笑えない事態になった人がいると思うけれど、それがまた笑える。誰の勢でもないし、自己責任!

>「謝罪汁」、ドラフト一位で出てきまスた。
>_| ̄|○
>もう立派な・・・(以下略)
・略部分再生→ハントウヲッチャー(*´д`*)アハァ

>漢字は大事でス。
>ハングルみたいになるのはゴメンでス。
・そこが日本人との違いだから、大丈夫凸ヽ(^-^) タイコバン


>一年ありがとちゃんでスた。
>来年も宜しくでス
・こちらこそ、ありがとうございました。
 来年もよろしくお願いします。

2006/12/29(金)12:48| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

こんにちは

漢字は・・・
昔から苦手です。
tonoさんの漢字遊びは、
いつも『すごいなー』と思ってます。

余談ですが、
江戸時代の洒落本の作者に、
田舎老人多田爺(いなかろうじんただのじじい)
なんて名前の人が居たことが高校時代の記憶に残っています。

PS
今年ももうすぐ終わりますが、
いろいろとお世話になりました。
ありがとうございます。
来年もよろしく御願い致します。

2006/12/29(金)15:42| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

>刀舟さん

コメントありがとうございます。

>漢字は・・・
>昔から苦手です。
・私もですよ。なんせ、書けません。

>tonoさんの漢字遊びは、
>いつも『すごいなー』と思ってます。
・ありがとうございます。これ全て電子辞書の威力ですね。

>江戸時代の洒落本の作者に、
>田舎老人多田爺(いなかろうじんただのじじい)
>なんて名前の人が居たことが高校時代の記憶に残っています。
・。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
 まるで、私のこと?洒落本の作者じゃ無いですが。。

>今年ももうすぐ終わりますが、
>いろいろとお世話になりました。
>ありがとうございます。
>来年もよろしく御願い致します。
・こちらこそ、ほんとうにありがとうございました。
 今こうやってブログがやれるのも刀舟さんのおかげです。
 元旦には、ブログ用年賀状を揚げる予定です。

 来年もよろしくお願いしますお願いします。

2006/12/30(土)20:28| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

我が胸にグサリとクサビ刺される思い・・

いやいや、参りました。
なんだか自分の事に置き換えると、胸に楔を打ち込まれる思いにて、拝読しました。
そして
殿下曰く、
>日本の漢字文化を廃らせてはいけない。・・・
>義務教育では、只の「意志伝達の道具」としてだけでなく「文化」として漢字を教えるべきではないだろうかと思う。・・・
そうです、
とにかく日本国将来の永きに亘って、日本文化形成醸成において、漢字は大切な文化伝承のtoolです。
これ、衰退させてはなりません。
と、
云いつつも、
自分は如何か?
自問自答すればするほどに我が胸は痛みます・・・
最近とみに、漢字を書けなくて困っていますし、加えてもっと漢字の深いところを探りたい「意識」に再覚しています・・・
ならば、
日々の精進以外、ナニモノもなきこと、自覚しつつ、拝読しました、、、。
おお、そうそう、今日は大晦日・・・
今年後半はたいへんご無沙汰ばかりで失礼しましたけれど、来年もまた引き続きご指導賜りますよう宜しくお願い申します。
では、
よいお年をお迎え下さい。

2006/12/31(日)10:45| URL | エセ男爵 #r3GBGjCs [ 編集]

>思えば戦後の国語政策は国語を表すのになくてはならないその漢字を排斥する方向で進められたのは残念なことであった。

まさにそうですな。
漢字は表意文字ですから、記号として覚えるのは間違っています。意味を紐解いて学ぶべきです。
って、年の瀬の最後まで能書きでごめんなさい。

年内中は、たいへんお世話になりました。
来年も、懲りずにお付き合いくだされ。

よいお年を…。

2006/12/31(日)23:52| URL | おしょう #- [ 編集]

私もPCを使うようになってから、めっきり漢字に弱くなりましたが、漢字は便利ですよね。

人の名前なんて漢字がなかったらなかなか覚えられないだろうし、本を読むのももの凄く時間がかかるでしょう。

また、中国や台湾の人とは筆談で分かり合えることもあるのです。さらに韓国の方々が漢字を使い続けていれば、「国際文書は漢字にしよう」と言い出せるくらいの漢字人口が集まったはずです。(これは冗談。)

子供のうちに漢字を覚えるのは、アルファベットだけ覚えるよりもずっと大変ですが、その為記憶力が鍛えられたり、きれいな字(漢字以外の文字も)を書けるようになると思います。

それに漢字には味がありますよね。さかなへんの漢字とか、見ているだけで楽しくなります。

2007/01/01(月)20:58| URL | milesta #S4B2tY/g [ 編集]

>男爵様

コメントありがとうございます。

>そうです、
>とにかく日本国将来の永きに亘って、日本文化形成醸成において、漢字は大切な文化伝承のtoolです。
>これ、衰退させてはなりません。
・そうですよね。もうtoolの域を超えて文化そのものじゃないかと思う私です。

>自問自答すればするほどに我が胸は痛みます・・・
>最近とみに、漢字を書けなくて困っていますし、加えてもっと漢字の深いところを探りたい「意識」に再覚しています・・・
・同感なり。

>日々の精進以外、ナニモノもなきこと、自覚しつつ、拝読しました、、、。
・そうなのですが、無精の癖が。。。。

>今年後半はたいへんご無沙汰ばかりで失礼しましたけれど、来年もまた引き続きご指導賜りますよう宜しくお願い申します。
>よいお年をお迎え下さい。
・こちらこそ。
 本年も、よろしくお願い致します。

2007/01/03(水)18:29| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>おしょうさん

コメントありがとうございます。

>漢字は表意文字ですから、記号として覚えるのは間違っています。意味を紐解いて学ぶべきです。
って、年の瀬の最後まで能書きでごめんなさい。
・いや、和尚さんから能書き取ったら、私から暴言を奪うような・・・・・イッショニスナ!と怒られし_| ̄|○

>来年も、懲りずにお付き合いくだされ。
・こちらこそ。
 年末からアマゾンに注文した本が2冊届くは、さるお方からは、それは貴重な書物をドサリと頂き、加えて和尚さんの小説2部。。。。。。。。
 必ず読みますゆえ。。。。ご猶予を。

2007/01/03(水)18:36| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>milesta さん

コメントありがとうございます。

>人の名前なんて漢字がなかったらなかなか覚えられないだろうし、本を読むのももの凄く時間がかかるでしょう。
・そうですね。人名・地名なんてもう訳が分からないでしょうね。

>中国や台湾の人とは筆談で分かり合えることもあるのです。
・中国のデパートで買い物の際には活躍しましたよ。

>さらに韓国の方々が漢字を使い続けていれば、「国際文書は漢字にしよう」と言い出せるくらいの漢字人口が集まったはずです。(これは冗談。)
・韓国は勿体ないことをしたものです。

>子供のうちに漢字を覚えるのは、アルファベットだけ覚えるよりもずっと大変ですが、その為記憶力が鍛えられたり、きれいな字(漢字以外の文字も)を書けるようになると思います。
・仰るとおりです。記憶力や表現力、理解力がつくと思います。

>それに漢字には味がありますよね。さかなへんの漢字とか、見ているだけで楽しくなります。
・さかなへんの漢字が並んだ湯飲みとか有りますね。

2007/01/03(水)18:50| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。