スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

今週末以降のイベント案内です

 最近は、リアルの活動が増え、このブログもイベントの案内ばかりの様相ですが、私のブログの目的である「目覚めよ日本!目を覚ませ日本人!」と言う主旨から、是非、折角の機会ですから、皆さんにも参加して頂きたく、案内を優先しております。
 私の放言・暴言は、事あるごとに今までどおり書いて参りますので、今後ともよろしくお願いします。

 支那が益々露骨な動きを見せる中、国防の知識や日本人の心構えなど掴んでいただければ幸いです。


_/_/_/_/_/ イベントのご案内(講師敬称略) _/_/_/_/_/

 今週以降も、イベントや講演会が催されます。
 予定は変更されることがあります。
 特に諸般の事情から中止されるものも多くあります。
 紹介文やブログのチラシ画像にある主催者等に直接確認を取った上で、是非ご参加・ご協力をお願いします。


■救う会福岡定例情宣

 救う会は、金正日の死亡した今年こそ決着をつける!と言う方針で活動してまいります。
 当日も入会を受け付けます。
 多数の参加、入会、署名をお待ちしております。
 
・日時:10月13日(土) 14時00分開始
・場所:福岡市天神 ソラリアステージ前歩道
・主催:北朝鮮に拉致された日本人を救う福岡の会
    http://sukuukai.jugem.jp/

■三橋貴明講演会
 H241021_三橋貴明@直方
  
・日時:10月21日(日) 14時30分 開演
・会場:ユメニティのおがた大ホール
・講師:田母神俊雄 (第29代航空幕僚長)
・参加費:前売1,000円(当日 1,500円)
・主催:産経新聞を応援する会
    http://ameblo.jp/sankeiouen/
・共催:日本会議福岡筑豊支部
・連絡先:0949-22-3520(香月内科医院)


■中華人民共和国に抗議する
 目に余る中華人民共和国の横暴に対し、中華人民共和国福岡総領事館前に於いて、抗議の情宣とチラシ配りを行います。
H241027支那領事館抗議

・日時:10月27日(土)14:00開始(13:30集合)
・場所:中華人民共和国福岡総領事館前(韓国総領事館斜め前ローソン地行3丁目店前に集合)
・主催:日本会議福岡時局部会、日本再生ネットワーク
・連絡先:日本会議福岡
     〒812-0044 福岡市博多区千代4-30-2-4F
     TEL 092(641)3263 FAX 092(641)3265
     HP http://www.nk-f.org
     E-mail nippon_f@fcv.ne.jp


■伊藤哲夫講演会
 H241027伊藤哲講演

・日時:10月27日(土)18時00分 開会
・会場:福岡国際ホール
    福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館16階
    TEL 092-712-8855
・講師:伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)
・演題:「教育勅語」の精神に学ぶ
・参加費:1,000円(大学生以下 無料)
・主催:赤坂政経塾 福岡ビジョンの会・県南ビジョンの会
・連絡先:赤坂政経塾(担当 藤原)090-3195-6322
     ビジョンの会(担当 松本)092-725-4554
・申込先 FAX 092-720-5155(赤坂政経塾)
       092-725-4554(ビジョンの会)
・定員:250名
・後援:日本会議福岡、(財)新教育連盟福岡支部、福岡教育連盟、勇志国際高校、凌雲塾


■日本会議福岡中央支部 第3回南部地区懇談会
 H241028北村芳正

・日時:10月28日(日)15:00開会
・場所:アーバンネット博多ビル 4階第一会議室
    福岡市博多区博多駅東2-5-1
    TEL 092-414-0001
・講師:北村芳正(日本会議長崎専務理事)
・演題:防人の島「対馬」が危ない!
・参加費:1,000円
・懇親会:17:15より(会費3,500円)
・主催:日本会議福岡
・連絡先:日本会議福岡
     〒812-0044 福岡市博多区千代4-30-2-4F
     TEL 092(641)3263 FAX 092(641)3265
     HP http://www.nk-f.org
     E-mail nippon_f@fcv.ne.jp


■日本会議福岡中央支部 第3回西部地区懇談会
 H241106松尾新吾会長

・日時:11月6日(火)18:00開会
・場所:アーバン・オフィス天神 天神121ビル 13階
    福岡市中央区天神1-3-38
    TEL 092-714-5351
・講師:北村芳正(日本会議長崎専務理事)
・演題:防人の島「対馬」が危ない!
・参加費:1,000円
・懇親会:19:45より(会費3,500円)
・主催:日本会議福岡
・連絡先:日本会議福岡
     〒812-0044 福岡市博多区千代4-30-2-4F
     TEL 092(641)3263 FAX 092(641)3265
     HP http://www.nk-f.org
     E-mail nippon_f@fcv.ne.jp


■救う会福岡定例情宣

 救う会は、金正日の死亡した今年こそ決着をつける!と言う方針で活動してまいります。
 当日も入会を受け付けます。
 多数の参加、入会、署名をお待ちしております。
 
・日時:11月10日(土) 14時00分開始
・場所:福岡市天神 ソラリアステージ前歩道
・主催:北朝鮮に拉致された日本人を救う福岡の会
    http://sukuukai.jugem.jp/


■日本会議福岡中央支部 第3回東部地区懇談会
 H241117田村邦明宮司

・日時:11月17日(日)15:00開会(14:45集合)
・場所:筥崎宮 社務所前
    福岡市東区箱崎1-22-1
    TEL 092-641-7431
・講師:田村邦明(筥崎宮権宇治宮司)
・内容:筥崎宮の歴史探訪
・参加費:1,000円
・懇親会:17:00より(会費3,500円)
・主催:日本会議福岡
・連絡先:日本会議福岡
     〒812-0044 福岡市博多区千代4-30-2-4F
     TEL 092(641)3263 FAX 092(641)3265
     HP http://www.nk-f.org
     E-mail nippon_f@fcv.ne.jp


■第四十二回福岡憂国忌(三島由紀夫・森田必勝両烈士慰霊祭)
 H241123_福岡憂国忌

・日時:11月23日(祭)13:00開会
・場所:筥崎宮 参集殿二階
    福岡市東区箱崎1-22-1
    TEL 092-641-7431
・講師:佐藤正久(参議院議員・元陸上自衛隊一等陸佐)
・内容:この国難にいかに立ち向かうか!
・参加費:2,000円(学生1,000円)
・主催:福岡憂国忌実行委員会(世話人団体 福岡黎明社)



_/_/_/_/_/ 同志のメルマガ紹介 _/_/_/_/_/

■「日本再生ネットワーク NEWS」
 「マスコミが大きく報道しない真実とは何か?」
 「国民が知らない我が国の本当の姿とは?」について、
 『国民が知っておくべき本当に大切な情報』
 『真実の価値ある情報』 を毎朝お届けします。
 「日本人として、これは許せない!」という時は、抗議のお願いも!
 ご購読はこちらのURLからお願いいします。(無料です)
 http://www.mag2.com/m/0000084979.htm


_/_/_/_/_/ インターネット生放送番組の紹介 _/_/_/_/_/

■スタジオ日本「日曜討論」
 毎週日曜日 10:00~12:30
 日本を憂い、中華人民共和国の脅威に警鐘を鳴らします。
 正しい歴史、素晴らしい日本や日本人を紹介します。
 皆さんの知らない素晴らしい日本や日本人を知る事が出来るかも知れません。
 http://ust.neovoice.tv/touron


_/_/_/_/_/ 日本会議福岡の紹介 _/_/_/_/_/

■日本最大の保守系団体日本会議の福岡県支部です。
 日本会議福岡(理事長:山本泰藏)は、様々な団体と連携を取り、日本を愛する国民運動ネットワークとして活動しています。
 日本会議福岡は、種々の街頭情宣・署名活動、講演会の開催、国会・地方議会等への請願活動を行っています。
 入会を希望される方、詳しい内容を知りたい方は、以下の日本会議福岡までお問い合わせ下さい。
 
 〒812-0044 福岡市博多区千代4-30-2-4F
 TEL:092(641)3263 FAX:092(641)3265
 E-mail nippon_f@fcv.ne.jp
 HP http://www.nk-f.org


_/_/_/_/_/ 救う会福岡の紹介 _/_/_/_/_/

■正式名称は「北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会」と言います。
 長たらしい名称ですが、その名称通りの活動をしています。
 救う会の全国協議会、家族会と連携して活動しています。
 原則、毎月第二土曜日に、福岡市天神ソラリアステージ前で情宣・署名活動を行っています。
 
 HP http://sukuukai.jugem.jp/

スポンサーサイト


お知らせ | コメント(2) | トラックバック(0)2012/10/09(火)11:49

コメント

襲撃や暗殺を【デモの一環】と言い張る【自称デモ隊】チャイニーズレッドアーミー・中共政府の私兵集団

奇しくも、40年前のミュンヘンオリンピック事件と今の中共の侵略・破壊工作が重なります。
27日は、この二つの話で、シナの蛮行を叩き潰すべきです。
それにしてもデモ隊に扮すればどんな略奪でも許されるとでも思っているんでしょうか(世界中のテログループが真似しそうです)しかも慎重に調べた沖縄を、『日清戦争後に【取られたんだ!】』と政府から人民までが思いこんでいている辺り、逆恨みを『正当化』するのが伝統らしいですな(嘲)



http://kanzokutero.blogspot.jp/2006/04/blog-post_114389494509146541.html中共はテロ組織


http://junseikouhoubu.web.fc2.com/myweb11_023.htm胎児スープ作成

2012/10/14(日)21:00| URL | 民族復讐権 #nLnvUwLc [ 編集]

Re: 襲撃や暗殺を【デモの一環】と言い張る【自称デモ隊】チャイニーズレッドアーミー・中共政府の私兵集団

☆民族復讐権 さま
 コメントありがとうございます

> それにしてもデモ隊に扮すればどんな略奪でも許されるとでも思っているんでしょうか
・支那ではデモそのものが自由に出来るはずも無く、私は、デモ隊は管制で先導役が組織され、支那共産党への不満の捌け口に日系企業を使ったと考えています。
 略奪は日当代わりと言うところではないでしょうか。
 品物は奪われ、店は焼かれ、破壊されても、デモそのものが日本人を襲って多くの死傷者を出した訳では無い事を考えても、規制され計画されたデモだと思います。
 いくらなんでも、今、邦人に多くの死傷者を出そうものならどうなるか、支那共産党は良く知っています。

>しかも慎重に調べた沖縄を、『日清戦争後に【取られたんだ!】』と政府から人民までが思いこんでいている辺り、逆恨みを『正当化』するのが伝統らしいですな(嘲)
・嘘と捏造は彼らの伝統文化ですから、日本人の基準で考えると胃に穴が開きます。
 しかし、我が祖国の領土や邦人に手をかければ日本は再び立たねばならないでしょうね。
 それには、現政府では、知識も知恵も実行力もノウハウも全て不足と言うより皆無に等しいと思います。

2012/11/01(木)13:44| URL | tono #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。