スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

「産経」対「台湾の声」産経のいなし 通じず

 先に揚げた「カイロ宣言」の件だが、とても気になってしまっていたら、続報が届いた。
 産経新聞社から回答が来たようだ。
 広報部長の名前入りの回答は、逃げ隠れする新聞社よりは、取りあえずまともか?
 しかし、何とかいなそうとした「産経」に、「台湾の声」が突っ張り、張り手で応酬の模様になってきた。

_/_/_/▼台湾の声より引用▼_/_/_/_/_/


【「カイロ宣言」の嘘】産経新聞からの回答と本誌の再質問


公開質問状に対し、産経新聞から以下のような「回答」があった。
このような「回答」は断じて許容できるものではない。
本誌編集部では再度質問を行った。再質問の内容を合わせて掲載する。


  産経新聞社からの「回答」
------------------------------------------------------------------

 11月27日付産経新聞朝刊の特集面に掲載された「20世紀のきょう」欄の「カイロ宣言」に関す記事についてお尋ねがありましたが、回答は以下の通りです。


 当該記事につきましては、国立国会図書館のホームページにある記述を参考に致しました。ちなみに、カイロ宣言についての記述は、「対日方針を協議するため1943年(昭和18年)11月22日からエジプトのカイロで開催された米英中首脳会談を受けて、同月27日、フランクリン・ルーズベルト米大統領、ウインストン・チャーチル英首相、蒋介石中国国民政府主席が署名し、12月1日に発表された。(中略)カイロ宣言の対日方針は、その後連合国の基本方針となり、ポツダム宣言に継承された」とあります。


 記事の目的は「カイロ宣言」の発出日を簡単に紹介することにありました。
 加えて、宣言の原文にも日本国の無条件降伏を目指す旨がうたわれており、記事の訂正には応じかねます。


 「カイロ宣言」の署名をめぐっては様々な議論があることは存じておりますし、弊社としても注意深くフォローしていくつもりです。ご理解いただければ幸いです。


平成18年11月29日


産経新聞社総合企画室
広報部長 高山 克介


産経新聞社読者サービス室
email: u-service@sankei.co.jp

------------------------------------------------------------------


以下は、本誌の再質問
------------------------------------------------------------------

産経新聞社総合企画室
高山 克介 広報部長


ご指摘のホームページを見たところ、


1.これは「宣言」原本の写真ではありません。


2.この文書は、communiqueと言及され、statementと題されており、宣言(proclamation)ではありません。「声明」と訳すべきであり、「宣言」というのは誤訳だと思われますが、貴紙で「宣言」として報じたのは、何か他に根拠があるのでしょうか?


3.報道発表に関する指示である同文書には署名どころか「署名がなされた」という記述すらありません。「以下の一般的声明が発せられた」としか書いてありません。


“President Roosevelt, Generalissimo Chiang Kai-shek and PrimeMinister Mr. Churchill, together with their respective military and diplomatic advisers, have completed a conference in North Africa.The following general statement was issued:”
“「ローズヴェルト」大統領、蒋介石大元帥及「チァーチル」総理大臣ハ各自ノ軍事顧問及外交顧問ト共ニ北「アフリカ」ニ於テ会議ヲ終了シタリ左ノ一般的声明発セラレタリ”


4.ご回答では「日本国の無条件降伏を目指す」ことが写真に示された米政府文書に書かれているとありますが、記事では「日本に対して無条件降伏を要求するなどの方針」と書き換えていますね。「原文」のどこに「要求する」と書いてありますか?ご回答にあったように「日本の無条件降伏を目指すなどの方針」とすべきだったのではありませんか?ご回答で文言を変えていることは、記事の記述が間違っていることを態度で認めていることにほかなりません。


5.お返事では、「国会図書館の記述を参考にした」とありますが、貴紙は立法府関連のホームページに載っていたからといって、原本の映像がなく(上記第一点)、同文書で引用されているのが宣言ではなく声明である(上記第二点)という不審点を無視し、上記第三点に関して裏も取らずに、当方が上記第四点で示したように、根拠なく歪曲ないし改竄して掲載したということが、お返事を通じてよく分かりました。


6.当方の問題提起に対して何ら有効な反論を行えなかったにも拘わらず「記事の訂正には応じかねます」とのご回答は到底受け入れられるものではありません。


7.貴紙は、ちゃんと裏を取って報道し、読者から疑問の声があったときに真摯に真実を追究し、誤りは誤りと認める責任ある自立したメディアですか?今回の回答からは、あたかも小役人が他の機関に責任転嫁し、自らの責任から逃れようとしているようにしか感じられません。


8.再度、検証を行い、紙面、および貴社ホームページに掲載された当該記事の訂正を行うよう、強く求めます。


台湾の声編集部

----------------------------------------------------------

産経新聞(11月27日)は次のような報道を行いました。


「カイロ宣言(1943・11・27) 第二次大戦連合国側のルーズベルト大統領、チャーチル首相、蒋介石主席の米英中首脳がカイロで会談。この日、日本に対して無条件降伏を要求するなどの方針を決めた文書に署名した。」


しかし「カイロ宣言に署名した」「日本に対して無条件降伏を要求するなどの方針を決めた」というのは事実ではなく、台湾を日本から奪うための中国の政治宣伝です。産経新聞に記事の訂正を行うことを求めます。


■「カイロ宣言」に署名はなかった
 産経新聞へ訂正記事の要請にご協力を!


読者サービス室 東京
(MAIL)u-service@sankei.co.jp
(TEL)03-3275-8864
(FAX)03-3270-9071


読者サービス室 大阪
(MAIL) o-dokusha@sankei-net.co.jp
(TEL)06-6633-9066
(FAX)06-6633-9691



11/27【産経新聞への公開質問状】誤った「カイロ宣言」報道の訂正を求める
http://www.emaga.com/bn/?2006110093255669002251.3407


11/27 産経新聞への要請ー「カイロ宣言不存在」をおおやけに
http://www.emaga.com/bn/?2006110095458358004330.3407


11/28【カイロ宣言】台湾の教科書では「署名なし」
http://www.emaga.com/bn/?2006110097294959001935.3407


11/28 中国の野望ーカイロ宣言が誤解される理由
http://www.emaga.com/bn/?2006110097755733002741.3407


11/29 カイロ宣言が誤解される理由
http://www.emaga.com/bn/?2006110100303615002729.3407


_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 文章がこのままだとすると、再質問の宛名に敬称が無いのは気に入らないが、今のところ、私の知識レベルでは、「産経」は、俵に足がかかったように見える。
  より詳しい事実等ご存じの方が、おいでになれば、是非教えて頂きたいと思う。
 「産経」は、事実関係を真摯に調査して、非が有れば訂正すべきだし、質問を論破できればそれも良し。
 
 いずれにせよ、今のところ、私は「増塵」認定に至っていない「産経」だけに、きっちりと対応して、他の「増塵」との違いを示して欲しいと願っている。


 「産経よお前もか」なんて事にはならないでしょうな?

スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(10) | トラックバック(2)2006/11/30(木)13:55

コメント

産経新聞もあっちの軍門に下ったら・・・
日本はどーなっちゃうんでしょ。
そんなことにならないで欲しいナア。
短くてすんません。

<(_ _)>

2006/11/30(木)16:39| URL | かっぱやろう #- [ 編集]

記事を精査しなさいよ。

台湾にとれば、存在に係わる重大事ですよね。
無責任な記事が一人歩きする事例は、わが日本でも赤系新聞が再々行って日本は嫌な思いに会ってますからね。
国家の存続を左右しかねない事柄だけに、産経は真摯に記事の本質を精査すべきことではないのか。
台湾にとれば国民党の蒋介石氏が立ち会った会談を、台湾の意に沿わない解釈をされ公表されたのではたまったものではないな。
中韓の歴史認識の歪曲や捏造に産経が手を貸す行為はやめて貰いたいもんだね。

2006/11/30(木)17:04| URL | ばんばん #- [ 編集]

厳しい台湾の声

コメント有難うございました。
唯一まともと思っている産経の対応やいかに、というところですね。
台湾の声も結構するどいですから、正確な検証の上で対応して欲しいものです。
但し、この無条件降伏は、チャーチルは不本意だったように記憶しています。
戦争を長期化し、悲惨なものにする最大の原因ですからね。
ドイツも結局崩壊するまで行ってしまったし。

2006/12/01(金)08:10| URL | 小楠 #00DmkO4s [ 編集]

在日は、町内会費を払わない

 「あたしは記事を書いただけで載せたのは、あたしじゃないから何の責任も感じる必要はない!
 文句があるなら記事を載せた奴に言え!」
 組合報に「日の丸反対!」の記事を「書いただけ」の在日女が言った台詞です!
 彼女は町内の回覧板でも同じ事をし、同じ台詞を吐きました!
 組合報も回覧板も「公器」なのですからその言い訳は通らないと思いますが、新聞もそのレベルに成り下がらない様に願う次第です!

2006/12/01(金)09:20| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

検証が

難しい問題だとは思いますが、
産経にはしっかり対応して頂きたいと思います。
捏造報道をしても謝罪一つできないようでは・・・
がっかりさせないで欲しいですね。

2006/12/04(月)23:53| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

>かっぱさぬ

コメントありがとうございます。

>産経新聞もあっちの軍門に下ったら・・・
>日本はどーなっちゃうんでしょ。
・東海新報がある!
 と言う問題じゃないですね。ほんと。

>そんなことにならないで欲しいナア。
・ならないよう願うばかりです。

>短くてすんません。
・いえいえ、無理なさらずに。
 私なんぞ、更新が停滞してます。

2006/12/06(水)22:16| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ばんばんさん

コメントありがとうございます。

>記事を精査しなさいよ。
>台湾にとれば、存在に係わる重大事ですよね。
無責任な記事が一人歩きする事例は、わが日本でも赤系新聞が再々行って日本は嫌な思いに会ってますからね。
>国家の存続を左右しかねない事柄だけに、産経は真摯に記事の本質を精査すべきことではないのか。
>台湾にとれば国民党の蒋介石氏が立ち会った会談を、台湾の意に沿わない解釈をされ公表されたのではたまったものではないな。
・事実をしっかり報道して欲しいと願うばかりですが、産経だけにマスコミの魂を見せて欲しいと思います。

>中韓の歴史認識の歪曲や捏造に産経が手を貸す行為はやめて貰いたいもんだね
・まったくです。産経よお前もか!なんて情けなさ過ぎ。

2006/12/06(水)22:20| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>小楠さん

コメントありがとうございます。

>コメント有難うございました。
・どういたしました、またよらせて頂きます。

>唯一まともと思っている産経の対応やいかに、というところですね。
・そうですね。台湾の声から続報が来るでしょうから、ちょっと興味津々です。

>台湾の声も結構するどいですから、正確な検証の上で対応して欲しいものです。
・そうですね。増塵のようにいい加減な解釈や捏造にならないようにしっかりと調べて見解を出して貰いたいものです。

>但し、この無条件降伏は、チャーチルは不本意だったように記憶しています。
>戦争を長期化し、悲惨なものにする最大の原因ですからね。
>ドイツも結局崩壊するまで行ってしまったし。
・そうでしたね。
 しかし、中国の手前勝手ににはさせてはなりません。

2006/12/06(水)22:25| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>在日は、町内会費を払わない
>「あたしは記事を書いただけで載せたのは、あたしじゃないから何の責任も感じる必要はない!
>文句があるなら記事を載せた奴に言え!」
>組合報に「日の丸反対!」の記事を「書いただけ」の在日女が言った台詞です!
>彼女は町内の回覧板でも同じ事をし、同じ台詞を吐きました!
・載せるために書いただけで十分だろ。
 責任だけは如何にしても取ろうとしない民族ですな。

>組合報も回覧板も「公器」なのですからその言い訳は通らないと思いますが、新聞もそのレベルに成り下がらない様に願う次第です!
・産経までもが、そこに成り下がるような事があってはなりますまい。

2006/12/06(水)22:29| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>刀舟さん

コメントありがとうございます。

>難しい問題だとは思いますが、
産経にはしっかり対応して頂きたいと思います。
・産経の良さを取り違えないようにして欲しいですよね。みんなは、産経が右だからと言うより、普通の事が普通に書けると思うから指示していると思います。

>捏造報道をしても謝罪一つできないようでは・・・
がっかりさせないで欲しいですね。
・そうですね。間違いを起こしたら、その後の対応こそ真摯であらねばならないと思います。

2006/12/06(水)22:32| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/63-8e9b5b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

のだめ現象・・シュトレーゼマンの言葉

のだめのカンタービレ・・オフィシャルサイトはこちら→ まさか・竹中直人さんが怪演する・・ シュトレーゼマンの言葉が、こんなに自分を奮い立たせるとは・・・「正面から音楽と向き合わないと心から音楽を楽しめな

2006/12/07(木)10:47│浦安タウンのオモシロ経済学

あってはならぬ侮辱!!皇室を笑いネタにした週金

この記事を見て、皆さんはどう感じたでしょうか・・・私は心の平安を保っていることができなくなりました。■【特集】悠仁親王は「猿のぬいぐるみ」! 「陛下のガン」も笑いのネタにした「皇室中傷」芝居 その瞬間、

2006/12/03(日)16:06│新・平成徒然草

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。