スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ユドヨノ大統領歓迎晩餐会 に思う

 短い記事だが、アジアからの国賓のお話なので揚げておこうと思う。


_/_/_/▼Sankei Webより引用▼_/_/_/_/_/ 
 
  ユドヨノ大統領歓迎晩餐会 陛下「復興、願っています」
 
 国賓として来日したインドネシアのユドヨノ大統領夫妻を歓迎する天皇、皇后両陛下主催の宮中晩餐(さん)会が27日、皇居・宮殿で開かれた。


 陛下は平成16年12月のインド洋大津波や今年5月のジャワ島地震に触れ、「ご苦労、ご心労はいかばかりであったかと深くお察ししております。試練を乗り越えて、力強く復興の道を歩んでいくよう、切に願っております」とあいさつされた。


 大統領は「日本のみなさまよりいただいたご支援を決して忘れません。天皇陛下および日本国民のご厚意に心から感謝します」と応じ、悠仁さまのご誕生にお祝いの言葉を述べた。


 午前中には両陛下、皇太子さま、秋篠宮ご夫妻ご出席のもと、宮殿で歓迎行事を開催。通常、国賓の歓迎行事は宿泊先となる迎賓館(東京・元赤坂)で行われるが、改修工事のため初めて宮殿が使われた。このあと、両陛下と大統領夫妻は約25分間会見された。


 大統領夫妻は26日に来日。29日までの滞在で、安倍晋三首相との首脳会談も予定されている。


(11/28 02:59)


_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 あまり報道されていないような気がするので、載せておきたくなった。
 リンク先のSankei Webの写真を見て頂きたい。
 これが、日本とアジアの関係では無いのだろうか?


 宮内庁のHPに、その時の陛下のお言葉が載っていたので、これも如何にご紹介させて頂く。


_/_/_/▼宮内庁ホームページより引用▼_/_/_/_/_/

◇天皇陛下のおことば

インドネシア大統領閣下及び同令夫人のための宮中晩餐<英文へ>
平成18年11月27日(月)(宮殿)
 この度,インドネシア共和国大統領スシロ・バンバン・ユドヨノ閣下が,令夫人と共に,国賓として我が国を御訪問になりましたことに対し,心から歓迎の意を表します。ここに,今夕を共に過ごしますことを,誠に喜ばしく思います。
 大統領閣下には,昨年6月,令夫人と共に我が国をお訪ねになり,皇后と共に皇居でお目にかかりました。その折,スマトラ沖大地震と大津波の災害についてお話を伺いましたが,この未曾(ぞ)有の被害に閣下の御苦労,御心労はいかばかりであったかと深くお察ししております。さらに本年に入って,ジャワ島中部での地震や,ジャワ島南西沖の地震・津波によって,多数の犠牲者と大きな被害が出ております。私どもが15年前訪れたジョグジャカルタも震災を受け,9世紀建立のプランバナン寺院も損傷を受けたと聞きました。我が国も古くから自然災害に見舞われてきた国であります。47年前には伊勢湾台風により5,000人以上の死者,行方不明者が生じ,また11年前の阪神・淡路大震災では,6,400人を超える人々の命が失われました。我が国はこのような過去の自然災害の教訓を生かし,防災に力を尽くしてきましたが,世界の人々が自然災害の恐ろしさを認識し,防災について国境を越えた協力がなされることが極めて大切なことと思います。貴国の人々が,閣下の御指導の下,度重なる自然災害の試練を乗り越えて,力強く復興の道を歩んで行くよう,切に願っております。
 閣下には,貴国史上初めて直接選挙によって選出された大統領として,御就任以来,様々な分野での改革に努められ,特に,安定的な社会の発展を目指して,福祉の向上などの課題に取り組んでいらっしゃると伺っております。そのような閣下の御努力に対し,深く敬意を表したく思います。
 私が,皇后と共に,初めてインドネシアの土を踏んだのは,1962年のことで,昭和天皇の名代としての訪問でありました。それから29年を経て,1991年,即位後初めての外国訪問の機会に,再び貴国を訪れました。いずれの訪問においても,貴国の人々から心のこもった歓迎を受けたことが,貴国の自然や文化に接したことと共に,懐かしく思い起こされます。また,この2度の訪問の間の,貴国の発展に強く印象づけられたことも,私どもの記憶に残っております。
 貴国と我が国の間には,平和条約が発効した1958年以来今日まで,幅広い分野で様々な交流が進められ,緊密な友好協力関係が築かれてきました。元日本留学生が中心となってジャカルタに開設された「プルサダ大学」もその友好関係の表れであり,2度目の貴国訪問に際し,この大学を訪問したことを私どもは度々にうれしく思い起こしております。
 この度の御訪問が,このような両国間の関係を更なる増進に資する実り多いものとなることを心から念願し,ここに杯を挙げて,大統領閣下並びに令夫人の御健勝とインドネシア国民の幸せを祈ります。

_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 アジアには、多くの国がある。
 南太平洋地域を含め、こういう国賓の来日を、歓迎したいと思う。

スポンサーサイト


一息・日本の力 | コメント(9) | トラックバック(0)2006/11/28(火)11:24

コメント

>悠仁さまのご誕生にお祝いの言葉を述べた。

単なる孫の誕生に祝賀を述べたと思ったら大間違いですね。
国を代表して、わが日本国民の慶事を祝ってくださった、と解釈すべきですよね、tonoさん。

2006/11/28(火)15:17| URL | おしょう #- [ 編集]

特ア3を除けばいい国ばかりだな~

特亜三か国を除けば、アジアで日本を悪く思う国などありませんね。
大戦でもっとも過酷な運命を負ったフィリッピンですら今日、日本を友好国の筆頭に挙げる位ですからね。
でも、マスコミは特亜三馬鹿トリオしか記事や報道をしませんからね。
それも日本自身を卑下する事ばかりです、本当に困ったものです。
インドネシアはアジアの大国です、経済的には発展途上国ですが潜在的国力は大変なものです。
親日ですし、中国への警戒感は日本人では創造を絶するほどです。
スマトラ大津波の時にも、TV討論で中国人同士がインドネシア支援は是か非かでインドネシアでおきる排華僑行動を非難して支援はすべきでないみたいな論調が大勢でした。
中国包囲網を形成する上からも非常に重要な国です。
だからこそ、マスゴミは無視する姿勢なんでしょう^^;

2006/11/29(水)09:00| URL | ばんばん #- [ 編集]

誤変換の訂正

ちょいと、寄って再読したら、あらあら・・・マチガイバカリ

タイトルの透きは 隙に
ユドヨノ大統領の・・・コメントで 創造を絶するを 想像を絶する に訂正してください。

よく確認せず書き込んでしまうので誤字、脱字数多く、失礼をおかけしています。
何はともあれ自戒します。

2006/11/29(水)14:32| URL | ばんばん #- [ 編集]

我が身に似たる

子に集る 親もありしや 枯れ尾花

 何時までも一人立ち出来ない国も困りますが、彼らは「日本に教えてやった~」「~やった!」
 自分達の方が親だと主張しています!
 そう言えば子に集る親もいますね?

2006/11/29(水)14:33| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

>おしょうさん

コメントありがとうございます。

>>悠仁さまのご誕生にお祝いの言葉を述べた。
>単なる孫の誕生に祝賀を述べたと思ったら大間違いですね。
>国を代表して、わが日本国民の慶事を祝ってくださった、と解釈すべきですよね、tonoさん。
・(゚Д゚)ノ ァィ もちろん。
 この祝賀の言葉は、公選制の元首や首相が相手では、プライベートなお祝いにしかなりませんが、日本の天皇制を踏まえての、公式の場での陛下への発言ですからね。
 我が国への、国を代表しての発言に他なりません。

2006/12/01(金)09:26| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ばんばんさん

コメントありがとうございます。

>特ア3を除けばいい国ばかりだな~
>特亜三か国を除けば、アジアで日本を悪く思う国などありませんね。
>大戦でもっとも過酷な運命を負ったフィリッピンですら今日、日本を友好国の筆頭に挙げる位ですからね。
・国民レベルからの親日と、まあ、経済・援助等含めての親日とは有るでしょうが、少なくとも「シナ韓賤?←ハヤソウ」みたいな集り国は居ないですよね。

>でも、マスコミは特亜三馬鹿トリオしか記事や報道をしませんからね。
>それも日本自身を卑下する事ばかりです、本当に困ったものです。
・増塵のアジアは「シナ韓賤」だけですから。

>インドネシアはアジアの大国です、経済的には発展途上国ですが潜在的国力は大変なものです。
>親日ですし、中国への警戒感は日本人では創造を絶するほどです。
>スマトラ大津波の時にも、TV討論で中国人同士がインドネシア支援は是か非かでインドネシアでおきる排華僑行動を非難して支援はすべきでないみたいな論調が大勢でした。
>中国包囲網を形成する上からも非常に重要な国です。
だからこそ、マスゴミは無視する姿勢なんでしょう^^;
・シナ流外交が何処でも通用すると思うのも凄いですが、やってしまうのはもっと凄いですから、日本はしっかりと、まさに「アジア」と手を組むべきですよね。

>よく確認せず書き込んでしまうので誤字、脱字数多く、失礼をおかけしています。
>何はともあれ自戒します。
・いやいや、ばんばんさんの熱さが伝わりますから、読む方は、その意から正解の字を思い浮かべて間違いに気が付かないですよ。(*´д`*)アハァ

2006/12/01(金)09:52| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>我が身に似たる
>子に集る 親もありしや 枯れ尾花
・あぁ!そうでしたね。

>何時までも一人立ち出来ない国も困りますが、彼らは「日本に教えてやった~」「~やった!」
>自分達の方が親だと主張しています!
>そう言えば子に集る親もいますね?
・独り立ちしてしまうと、集れないと言うことでしょうか?
 でも、口だけは一チョ前風な事言うし、偉そうだし、勘当すべきでしょうね。

2006/12/01(金)09:58| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

ASEAN++

お久しぶりです。
すでにご承知のとおり、いやがうえにでも世間の喧騒から離れ、ただいま軽井沢長期逗留中です。
さて、
政治記事に疎く?なってしまった我が現状、この阿倍ちゃんフィリピン訪問は宜しかろうと考えます。
日本の戦後復興はすべからく、ASEAN諸国の理解と協力の下に成り立って経済成長にいたり、現在の姿があります。
マスゴミ挙って猫も杓子も「支那共産国進出」を報道するばかりでなく、多くの日本企業進出且つ日本企業人の活躍する(三莫迦隣国以外の)東南アジア(連合国?)に目を向けてほしく、国民の意識をもっともっと(真の意味での)アジア全域に向けさすべく「報道」してほしいものです。

2006/12/12(火)19:04| URL | エセ男爵 #r3GBGjCs [ 編集]

>エセ男爵様

コメントありがとうございます。

>すでにご承知のとおり、いやがうえにでも世間の喧騒から離れ、ただいま軽井沢長期逗留中です。
・曰く、悠々不自適でしたね。

>政治記事に疎く?なってしまった我が現状、この阿倍ちゃんフィリピン訪問は宜しかろうと考えます。
>日本の戦後復興はすべからく、ASEAN諸国の理解と協力の下に成り立って経済成長にいたり、現在の姿があります。
・本当の意味でのアジアそして太平洋諸国との国交を大事にすべきですよね。

>マスゴミ挙って猫も杓子も「支那共産国進出」を報道するばかりでなく、多くの日本企業進出且つ日本企業人の活躍する(三莫迦隣国以外の)東南アジア(連合国?)に目を向けてほしく、国民の意識をもっともっと(真の意味での)アジア全域に向けさすべく「報道」してほしいものです。
・シナへの投資は3割も減ったそうですね。そして、ベトナム・タイ・インドに流れているそうです。
 傾向としては良いのでは無いでしょうか。

2006/12/13(水)08:53| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。