スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

パラオでの天皇御在位奉祝パレードと皇居参賀 に思う

 「反日ワクチン」さんのブログを覗いたら、素敵な記事が有ったので、是非紹介したくて揚げてみた。
 管理人の小楠さんに問い合わせた所、快く記事の引用の了承を頂いた。
 この場を借りて、心より御礼申し上げる。
 
 ご存じの方も多いと思うが、私は今ごろ初めて知った。
 まずは、その記事
 
_/_/_/▼「反日ワクチン」さんのブログより引用▼_/_/_/_/_/

「昭和の戦争記念館」第4巻 大東亜戦争その後の中に、パラオで昭和天皇の御在位60年の奉祝パレードがあったことが載っていましたので、紹介してみます。


他に、このお話も有名ですね。
http://www.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/583.html


引用開始
 パラオ共和国では、昭和六十一(1986)年十一月二十三日に、「天皇陛下御在位六十年」の奉祝式典を行い、提灯行列に移った。
 その話を最初に聞いた時には信じられなかった。その写真を貰っても、何だか半信半疑の気持ちが残った。私が現地に出かけて尋ねたら「私たちがやりました」と、写真にうつっている人々が名乗り出てきた。そして紹介されたのが、日本名で、沖山豊美(父が日本人)という人であった。


 彼女は戦前の日本の高等女学校を卒業した唯一人のパラオ人である。女学校をトップで卒業し、五カ国語に通じ、アメリカでは「バロン・オキヤマ」と呼ばれて尊敬されている、と聞く。私の質問に対して彼女は、「天皇陛下は世界で最も尊い方」と前置きしてゆっくり、しかし正確な戦前の日本語で答える。彼女が挙げた、御在位六十年を祝う理由は、次のようなものであった。


① 世界で一番古い家柄の方である。他のどの王室も遠く及ばない。


② 日本の軍人はペリリューやアンガウルだけでなく、他の戦場でもあれだけ立派に戦った。それは天皇の力であって、アメリカ人もペリリュー島を「天皇の島」と呼ぶようになった。


③ 日本人があれだけ真剣に戦った戦争だが、それを一ぺんにやめさせられたのも、天皇の力だった。天皇の命がけの決断で我々も救われた。


④ 日本は戦争に負けたのに天皇は相変わらず天皇であられる。こんな例は世界史上例がない。


⑤ その天皇が六十年も在位された。順風の時代に在位されたのではなく、興隆と敗戦の激動を通じてずっと天皇であられた。この僥倖を思うと日本人でなくてもお祝いしたい気持ちになる。


 彼女は淡々として事実を述べる。聞きながら彼女の認識する天皇観は、国際的に見て当たり前のことではないかと思われてくる。
 マッカーサーも昭和天皇にお会いした時にはすっかり感激したし、極東裁判のウェッブ裁判長は敗戦国の天皇が流刑もされず、裁判にもかけられず、何の処罰も受けず、相変わらず天皇であり続けたことは、不思議としか言いようがない、と言っている。


 特に崩御された時の世界の反応には、日本人が驚いた。服喪の政令を発した国は実に三十四カ国。そのうちインド、パキスタン、バングラデシュ、そしてヨルダン、スーダン、タンザニア等、大東亜戦争後独立した新国家が断然多い。
 服喪期間もアジア・アラブ諸国はおよそ三日から一週間(日本は二日間)に及んだ。これらの国々は、日本人以上に天皇の存在を評価していると言えるのではないか。


 天皇に親愛感を持っているのは、沖山さんだけではない。政府顧問をしているイナボさんもそうだ。彼は戦争中ペリリュー島で戦車に対する肉迫攻撃の訓練を受けていた。日本の兵隊さんといっしょにペリリュー島を守りたかったが中川守備隊長は、パラオ人全員を本島に移し、日本軍人だけで戦った。そのために英霊に対して申し訳ないという気持ちが強い。そして今生きているのは、昭和天皇が終戦の御聖断をくだされたから、と思っている。


 忘れもしない、昭和六十三年四月二十六日のことである。彼は娘と姪を連れて日本にやってきた。天皇陛下が御病気なのでお見舞いに来た、と言う。二十九日の「天皇誕生日」には、私たちも彼らを皇居参賀に案内して、日の丸とパラオの国旗を振って「天皇陛下万歳」を何度も唱えた。彼は「陛下のお元気な声を聞けて、安心して帰れる」という。帰途楠公さんの銅像に参り、靖国神社に参拝した。道すがら彼は言っていた。
 「日本で大切なものが四つある。御皇室と靖国神社と桜と富士山だ。これを忘れたら日本は日本ではなくなる」と。


※日米合同式典
 かつて日本の委任統治領に、南洋群島があった。その中心に位置していたのが、パラオ諸島であった。昭和十九年、ペリリュー島とアンガウル島の二つの島の争奪をめぐって、日米両軍は死闘したが、パラオの人々は、その勇戦が忘れられなかった。


 その後パラオは独立し、争奪戦から五十年がめぐってきた。パラオは旧日米両軍の戦友たちを招いて和解と友好のための合同式典を企画し、アメリカから約六百名、日本から八十名が集まり、パラオ大統領が主催の盛大な記念式典が催された。
引用終わり


 ご存知の方も多いと思いますが、パラオは大変親日的な国です。一度は行ってみたいと思っています。


_/_/_/▲引用ここまで▲_/_/_/_/_/


>他に、このお話も有名ですね。
http://www.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/583.html

・これについては、ご存じの方も多いと多いと思うが、韓国の企業が受注して建設した橋が、真っ二つに崩壊した後、日本の鹿島がODAで架け替えて「友情の橋」と命名されているというお話である。ちなみに受注した韓国の建設会社は1994年にソウルで崩落した橋を施工した業者だそうで、パラオ政府が抗議しようとしたときには会社は消滅していた。


 リンクを追っていくと、パラオの歴史教科書の話しも載っている。
 http://gomushi.at.infoseek.co.jp/world/palau/003.html
 正しい歴史を「史実」を示して、出来る限り冷静な史観を教える。日本で出来ない事が、ここパラオでは教えられているようだ。
 
 パラオの親日については、有名なので知っていたつもりであった。
 しかし、
 ここまでとは。
 正直、頭が下がる思いである。
 感謝と、恥ずかしさで言葉もない。


>天皇に親愛感を持っているのは、沖山さんだけではない。政府顧問をしているイナボさんもそうだ。彼は戦争中ペリリュー島で戦車に対する肉迫攻撃の訓練を受けていた。日本の兵隊さんといっしょにペリリュー島を守りたかったが中川守備隊長は、パラオ人全員を本島に移し、日本軍人だけで戦った。そのために英霊に対して申し訳ないという気持ちが強い。そして今生きているのは、昭和天皇が終戦の御聖断をくだされたから、と思っている。 

・ベリリュー島については以前読んでいて、目が潤んでしまったが、こちらにも書いてある。
 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/nagoshi/palau.htm
 日本軍は何をしたのか?
 なぜ、パラオは親日なのか、その一つの理由は分かって頂けるであろう。
 
>「日本で大切なものが四つある。御皇室と靖国神社と桜と富士山だ。これを忘れたら日本は日本ではなくなる」と。

・私は軍歌が好きで良く聞くが、この四つはよく登場する。
 これが、「日本」だからであろう。
 
これを忘れたら日本は日本で無くなる


 肝に銘じておきたい言葉である。


>ご存知の方も多いと思いますが、パラオは大変親日的な国です。一度は行ってみたいと思っています。

・小楠さんにも仰っていますが、私も是非行きたいと思う。
 パラオについては、旅行社に問い合わせた所、結構便が有るようで、今はベリリュー島に宿泊するツアーも多いそうだ。
 益々、行ってみたくなってしまった。

 小楠さんありがとうございます。

スポンサーサイト


一息・日本の力 | コメント(10) | トラックバック(1)2006/11/26(日)20:45

コメント

多分私の町が特別ではなかったと思います!

 黒き肌 友は軍歌に 涙する
 友に歌いし 我は赤毛や

 Bちゃんは黒人との混血でした。
 彼女は祖父から教えられたという軍歌が好きでした!
 私達はパ◎ンパ◎の子と言われて女子の遊びには交ぜてもらえなかったし男子と遊べば「色気ずくな!」と妨害されました!
 10にもならない私達は戦争責任を背負わされていましたが、私達は国旗には敬意を示したし、国家斉唱の時は起立しました!
 人権意識の強い人達よりもずっと日本人だったと思っています!

 人権派の言った台詞
 「今は『戦争をしらない子供達』なんて白けている時代じゃないんだ!もっと国際社会を考えないと・・・」
 歌を聞いても歌詞を理解出来ない人っているのですね?

2006/11/27(月)09:16| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

一度、行きたいな~

日本人ですら靖国を貶めるやからが多いにいると言うのに嬉しいね。
おいら首相だったら学校はもとより病院や職業訓練所なんかも作ってやちゃうね^^;ウンウン
パラオからの便りは、気分いいよね~

トンガやソロモンは大変な騒動だそうですよね。
オーストラリア軍が治安維持に出動したみたいですからね。
華僑救出のため中国がチャーター便出したそうですよ。
先般の日本の常任理事国選でトンガは中国の政府要人買収で反対票を投じたんですよ。
日本が地道にパラオの為に膨大な援助をして来たのに、国王一族を権益で篭絡したのは中国です。
その中国から来た華僑が今住民の憎悪の対象なんですからね。
そのうち、アフリカでも中国排斥騒動がおきること請け合いです。
自己中ではだめです、地道に真の友好を進めることが人々の心を捉えるのですよね。

2006/11/27(月)20:49| URL | ばんばん #- [ 編集]

パラオは本当に親日ですね。氏名に日本人の名前を二つも並べて使っていたりして、嬉しくなっちゃいますね。

中国は島嶼地域を支配下に置くべく投資しているみたいですから、親日の国はきちんと守らないと・・・。観光旅行に行くならパラオですね。そして、失礼なことの無いようにして帰ってきましょう。親日が代々続くように・・・。

2006/11/28(火)18:33| URL | milesta #S4B2tY/g [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>Bちゃんは黒人との混血でした。
>彼女は祖父から教えられたという軍歌が好きでした!
・私もほぼ、毎日聞いています。
 歌詞に日本語と日本人の凄さを感じますよ。

>私達はパ◎ンパ◎の子と言われて女子の遊びには交ぜてもらえなかったし男子と遊べば「色気ずくな!」と妨害されました!
・「色気付くな!」と言われてもね。嫉妬されたんだろうね。

>10にもならない私達は戦争責任を背負わされていましたが、私達は国旗には敬意を示したし、国家斉唱の時は起立しました!
・日本人だからね。そう、日本人なら当たり前なのにね。

>人権意識の強い人達よりもずっと日本人だったと思っています!
・人権屋ってのは、今生息している場所や社会は、何もしなくても維持できると思ってるからね。獣でも、食と縄張りを維持するのは命懸けだよね。

>「今は『戦争をしらない子供達』なんて白けている時代じゃないんだ!もっと国際社会を考えないと・・・」
・国際社会を口にする連中は、強い国に媚び、発展途上の国では、よそ者のくせに我が物顔で、支援を盾に権力者と錯覚している行動をとる輩が多いように見受けられますね。

>歌を聞いても歌詞を理解出来ない人っているのですね?
・多いです。
 俳句の先生でも、句を理解できない人がいるようだし!

2006/12/01(金)08:05| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ばんばんさん

コメントありがとうございます。

>一度、行きたいな~
・私もです。

>日本人ですら靖国を貶めるやからが多いにいると言うのに嬉しいね。
>おいら首相だったら学校はもとより病院や職業訓練所なんかも作ってやちゃうね^^;ウンウン
・そうですね。
 そして、彼らは支援に感謝し、請願はあっても集る様な事はしませんからね。

>パラオからの便りは、気分いいよね~
・ですね。やっぱり一度言ってみたいです。

>トンガやソロモンは大変な騒動だそうですよね。
>オーストラリア軍が治安維持に出動したみたいですからね。
・厳戒ですか。

>華僑救出のため中国がチャーター便出したそうですよ。
>先般の日本の常任理事国選でトンガは中国の政府要人買収で反対票を投じたんですよ。
・そうなんです。シナには国体がなく支配者しかないので、他の国にも、支配者を抱き込めば良いという発想ですからね。

>日本が地道にパラオの為に膨大な援助をして来たのに、国王一族を権益で篭絡したのは中国です。
>その中国から来た華僑が今住民の憎悪の対象なんですからね。
>そのうち、アフリカでも中国排斥騒動がおきること請け合いです。
>自己中ではだめです、地道に真の友好を進めることが人々の心を捉えるのですよね。
・シナ思想が何処でも通用すると考えるのもシナらしいですが
 日本の行ってきた、その国の国体に援助するといいますか、そんな感覚を好む民族も多いと思います。特にアシア、南洋地域にはね。

2006/12/01(金)08:06| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>milesta さん

コメントありがとうございます。

>パラオは本当に親日ですね。氏名に日本人の名前を二つも並べて使っていたりして、嬉しくなっちゃいますね。
・日本はまだ支援の仕方も下手ですよね。
 でも、指導者ではなく国民に感謝される支援方法というか、シナ式とは違う支援外交を確立して欲しい物です。

>中国は島嶼地域を支配下に置くべく投資しているみたいですから、親日の国はきちんと守らないと・・・。観光旅行に行くならパラオですね。そして、失礼なことの無いようにして帰ってきましょう。親日が代々続くように・・・。
・仰るとおりだと思います。
 サイパン、パラオ(ベリリューも)そして、どうせなら南下してオーストラリア、ニュージーランドに言ってみたいです。

2006/12/01(金)08:22| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

こんにちは

こういったことがあるのも、
先人のおかげだと思います。
今の我々がそれを壊さないように!

2006/12/04(月)16:47| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

>刀舟さん

コメントありがとうございます。

>こういったことがあるのも、
>先人のおかげだと思います。
>今の我々がそれを壊さないように!
・仰るとおりだと思います。
 今日も、靖国に参拝してきました。

 せっかく先人が、築き上げた信頼を私らの世代で断って良いはずがありませんよね。

2006/12/06(水)22:14| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

反日ワクチン様のところでこの話を拝見しました。本当に涙の出るいい話です。このような素晴らしい話を後世に伝えていかないといけない、という思いを強く持ちました。本当に今の教育はひどいものだと、激しい憤りを感じます。なんとしてでもこの話を守り伝えて、日本に対する悪いイメージを払拭しなければいけません。せめて私たちが生きている間に清く正しい日本人に戻るように・・・。
私のブログでも是非扱わせていただきます。

2007/07/08(日)17:52| URL | かついち #JalddpaA [ 編集]

>かついちさん

コメントありがとうございます。

>反日ワクチン様のところでこの話を拝見しました。本当に涙の出るいい話です。このような素晴らしい話を後世に伝えていかないといけない、という思いを強く持ちました。
・そうですよね。
 私は口コミでも、こういう話は出来るだけしています。
 飲んでも空気を読みつつ、場を壊さないように混ぜ込むよう心掛けています。

>本当に今の教育はひどいものだと、激しい憤りを感じます。なんとしてでもこの話を守り伝えて、日本に対する悪いイメージを払拭しなければいけません。
 せめて私たちが生きている間に清く正しい日本人に戻るように・・・。
 私のブログでも是非扱わせていただきます。
・是非お願いします。
 微力ながら、私目も頑張りたいと思います。

2007/07/08(日)20:53| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/60-039c1b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

親日国家・パラオ

反日ワクチン様のブログで以下の記事が載せられていましたので、承諾いただいた上で拙ブログにも掲載させていただきました。反日ワクチン様、ありがとうございます。(以下引用) パラオ共和国では、昭和六十一(1986

2007/07/08(日)18:05│新・平成徒然草

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。