スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

■政治家の資質、有権者の資質

  日の本の民主主義なる幻影は未だ幼き十二歳かな 


 先の統一地方選で、私も、無所属の新人市会議員候補の応援をしておりましたが、良くも悪くも、日本の選挙を感じました。
 そも、選挙とは何か?
 「議員」という政治家を、「投票」と言う、法治国家において国民に与えられた最も大きな権利を行使する事によって選出し議会に送り出す事だと思います。
 私は、議員も含め政治家とは「国家・国民の為に、公僕の上に立つ特別公僕」だと考えています。
 であれば、選挙において政治家を目指し、あるいは継続しようとする為に立候補した物は、公金を使って行われる「選挙」に立候補していると言う自覚が必要であり、選挙期間中の限られた時間を惜しんで、自らの公僕たる資質と、その具体的政策を、あらゆる合法的な手段によって有権者に示す責務を負っていると考えています。
 このような非常時であれば尚の事、地方議員も国家を見据えながらの政策を示すべきだと思います。
 ところが、今回の統一地方選において、その限られた時間を自ら「自粛」と言う意味不明の日本語を持ち出して「責務放棄」をした候補者の何と多い事か?
 東日本大震災から1ヶ月の時点であり、被災者はもちろん、直接被災しなかった地域においても、国民は一様にショックから未だ覚めやらず、深い悲しみの中にあって、仕事も手に付かないと言うのは、私も日本人の一人として理解できます。
 しかし、その中にあっても企業活動は続けられ、仕事に追われる方も少なくないはずです。
 何より、公僕として、私心を滅して被災地にあり、救援、捜索、復興の任に当たっている公僕の方々が、多数居ることを忘れてはならないのではないでしょうか?
 特に、現場で遺体の捜索に携わる自衛隊をはじめとする、警察等の公僕の方々にあっては、責務を果たせば果たすほどに、死亡者の数が増加していくと言う、尋常な精神では耐えられないであろう精神的・肉体的な激務をこなしているのです。
 然るに、このような公僕の鏡とも言える方々の責務を果たす姿を知りつつ、その鏡たる公僕たちの上に立とうと言う政治家を目指して立候補していながら、皆悲しいだろうから、辛いだろうから等と御託を並べ、自ら「自粛」等と戯けた言い訳を吐いて、立候補者としての責務を放棄する者が多数居たのです。
 この責務を果すという事は、政治家を目指すものとして最低限の事のはずであり、この責務が果たせない人は、到底政治家としての資質なんぞ欠片も無く、言語道断の所業だと思います。
 政治家を目指さないのであれば、自粛もまた人の心の現われとして何ら問題は無いと考えますが、公金を使う選挙に立候補して、公金から報酬を得ようとする政治家を目指す者は、責務の放棄は断じて行ってはならない行為だと思います。
 問題はもう一つあります。
 このような責務を放棄するような立候補者を「市民の心」「市民の目線」として認めてしまう有権者達です。
 政治家の「市民の目線」とは、「如何に市民からの正確な情報」を集めるかと言う事であって「市民と同じ事をする事」では無いと思います。
 今回の様な場合、市民は脱力感によって家に篭っていても、それは自分だけの事であり、非難されるものではありません。しかし、こと選挙となれば、立候補者が如何にその脱力感を克服して責務をこなそうとしているかを見極めるのは、今度は有権者の責務ではないでしょうか?
 民主主義の基本は「義務」を果す者に、より大きな「権利」が与えられる事でしょう。
 自ら何らの見極めも行わず、適当に貴重な一票を投ずると言うのは、政治家ではなく有権者による民主主義の破壊に他ならないのではないかと思います。
 これがいわゆる「愚民主主義」と言呼ばれるものかも知れません。
 今回、立候補者側が「自粛」等と言う責務放棄を思い付いた背景には、立候補者が有権者の資質を「その程度」と見抜いていたからであるとも言えるのかも知れません。
 いままで、組織票で当選し、真剣に政策等示さなくとも、名前さえ連呼していれば当選してきた立候補者にとっては、「自粛」と言うのは名前を連呼する時間を縮めただけなのだと推察します。
 早い話、有権者は既存の政治家に舐められているのです。
 有権者が、これに気付き、自分のしてほしい政策を揚げる政治家を自ら選んで議会に送り出す!と言う事に目覚めなければ、何時までたっても日本の「愚民主主義」は終わらないでしょう。
 国民は、政府や政治家を批判するのは容易い事ですが、その連中は自分達が選んだという事を忘れてはならないと思います。
 そして、政府が能無しであればあるほど、それは自分たち有権者の愚かさを映す鏡であると肝に銘じるべきだと思います。
 
 (トノゴジラ)


■東日本大震災:被災地への義援金の募集は至る所で行われていますが、怪しいものも多いです。
 義捐金は、下記の窓口等へ直接どうぞ!

・日本赤十字社
 郵便振替00140・8・507
「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」

・中央共同募金会
 郵便振替00170・6・518
「中央共同募金会 東北関東大震災義援金」

・宮城県災害対策本部
 郵便振替00170・0・526
「東北地方太平洋沖地震災害」

・岩手県災害義援金募集委員会
 郵便振替00100・2・552
「東北地方太平洋沖地震災害」

・福島県災害対策本部
 郵便振替00160・3・533
「東北地方太平洋沖地震災害」

・福岡市にお住まいの方は、こちらにもあります。
 http://bit.ly/f75Nge



_/_/_/_/_/ 記事につぶやく _/_/_/_/_/


■がん発症率 国立がん研究センターまとめ(5/15)
 100mSV :通常の1.08倍 野菜不足・受動喫煙とほぼ同じ
 200~500mSV:通常の1.2倍 運動不足・塩分取りすぎとほぼ同じ
 2000mSV :通常の1.6倍 喫煙・毎日3合以上飲酒と同じ程度
 NHK朝のニュース(5/16)
 NHKガン発生率

 体内被曝は継続するから要注意ですね。


■人権侵害救済法案提出へ、メディア規制なし
 http://bit.ly/jgujbf
※マスゴミの反対を抑える為に、メディアへの規制をはずして、こそこそ成立させようとしています。
 大変危険は法案です。
 だいたい、今こんな事やってる場合ですか?
 これは、国民の総意で断固阻止しなければなりません。

■計画停電で話題になったパチンコ業界、おとなり韓国が全廃した理由とは?
 http://bit.ly/lEdV9A
※子供が死んだりするのは親の責任。それよりも実質違法賭博何だから、一斉摘発で潰すか、全て公営賭博として召し上げるべき。


■政令市も含めて「起立しない教員は意地でも辞めさせる。」
 http://bit.ly/jRZYiJ
※意地を張るまでも無く独立国家の自治体首長として、当然の事です。
 橋本知事は、まともになったり、ぶっ飛んだりで目が離せませんね。


■北朝鮮:イランへ技術者200人超 核、ミサイル開発支援
 http://bit.ly/mTyJoI
※平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して・・・出来るはずがない!


■「ロンハー」8年連続1位=見せたくない番組-PTA調査
 http://bit.ly/l8Qpmh
※池上彰やNHKの大河ドラマを見せたい親が多いというのは考え物!


_/_/_/_/_/ イベントのご案内 _/_/_/_/_/

 たくさんのイベントや講演会が催されます。
 予定は変更されることがあります。
 特に諸般の事情から中止されるものも多くあります。
 紹介文やチラシ画像にある主催者等に直接確認を取った上で、是非ご参加・ご協力をお願いします。


■日本会議福岡 講演会
 @H230522田代講演

・日時:5月22日(日) 14時00分開会(13時15分開場)
・場所:福岡国際ホール 14F「イベントホール」
    福岡市中央区天神1-4-1 092(712)8855
・講演:田代秀敏 先生(ビジネス・ブレークスルー大学教授)
 演題:中国国防動員法
・会費:1,000円(学生は無料)
・主催:日本会議福岡 092(641)3263


■田母神俊雄 講演会
 @H230522田母神講演

・日時:5月22日(日) 14時30分開会(13時30分開場)
・場所:ユメニティのおがた大ホール
    福岡件直方市山部364-4 0949(25)1007
・講演:田母神俊雄 氏(元航空自衛隊 幕僚長)
 演題:日本人の誇りに目覚め、未来を拓こう
・会費:1,000円
    前売券 1)ユメニティのおがた
        2)チケットピア、セブンイレブン、サークルKサンクス
        TEL 0570-02-9999 Pコード:618-914
・主催:産経新聞を応援する会(http://ameblo.jp/sankeiouen/)
 後援:日本会議福岡
・問合せ:香月内科医院 TEL 0949-22-3520


■青山繁晴講演会
 青山繁晴講演会

・日時:5月29日(日) 14時00分開 演会(13時15分 会場)
・場所:小郡市文化会館「大ホール」
    小郡市大板井136-1 0942(72)3737
・講演:青山繁晴 氏(作家・国家戦略アナリスト)
 演題:祖国は甦る
・会費:前売り1,000円(当日は1,500円)
・主催:青山繁晴講演会実行委員会 0942(73)3366


■台湾特別講演会
 @H230604黄文雄講演会

・日時:6月4日(土) 13時00分開演会(12時30分会場)
       懇親会 17時15分~19時00分
・場所:福岡ガーデンパレス 1階ホール
    福岡市中央区天神4-8-151 092(713)1112
・講演:黄文雄 氏(文明史家・拓殖大学文化研究所客員教授)
 演題:中国の千船保釣を打ち砕こう!
・会費:1,000円(学生500円)定員200名
       懇親会 5,000円 定員100名
・主催:日華(台)親善友好慰霊訪問団 092(722)0021(原田・黄)

スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/05/17(火)09:48

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。