■当直2士官に無罪判決

 
  わだつみの怒りに触れる慣れありや玄人の矜持忘るべからじ

 
 護衛艦あたごと、漁船清徳丸衝突事故で当直2士官に無罪判決が出ました。
 http://bit.ly/jjWnsh
 あたごは7700トン全長165m、清徳丸は7.3トン全長15m。
 衝突直前減速前のあたごの速度は10ノット(5.1m/秒)、清徳丸は15ノット(7.7m/秒)。
 あたごの通過を踏み切りの様に一点で待つと、船体だけで最短32秒以上、艦尾航跡を避けると、やや1分近く待つ事になると思います。また、曳き波を避けるためには、かなり離れて待つ事になります。
 私は1級船舶の免許を持っていますが、稀にしか船を操縦しないので、大型船に出会えば「待つ」「逃げる」ばかりです。
 今回の航跡図を見て勝手な推測をしてみますと、検察、弁護側に共通しているのは、清徳丸が、曳き波の外側に沿って動いていた風に見えます。
 清徳丸の速度で1分あれば460m以上進めます。
 私の様な「トーシロー」と違って、漁船の船長は海の「玄人」です。
 あたごに限らず大型船の通過待ちの時間を惜しんで、危険な曳き波の影響を受けないよう曳き波の外側に沿って大型船前方に出て舳先を抜けようと考えるのは異常な事ではないと思います。もちろん知識と経験と感によって、それが可能であるという「玄人」の判断があっての事ですが、腕の見せ所でもあります。
 清徳丸はあたごの舳先で真っ二つに割れていました。
 清徳丸の長さは15m程ですから、舳先だけ躱すには、2秒もあれば良い訳ですが・・・・
 舳先躱すのは艦尾と違って航跡も曳き波もありませんから、躱せるならば寧ろ近くで待つよりも安全と言えるかも知れませんが、一瞬感が狂ってしまったか、想定外の曳き波の影響等があって躱しきれなかったのではないかと想像します。
 海は「玄人」同士の感、知識、経験さえも及ばない事が起こると言う事例だと、自戒を込めて改めて思います。
 私は、海軍記念日に日本海海戦洋上慰霊祭に参列のため護衛艦に載せてもらった事があります。
 あたごよりかなり小さめの護衛艦ですが、それでも博多港を出るまで「あの船はちゃんと避けられるのか」と何度もドキドキした記憶があります。見張りの水兵さんは外に出て、トランシーバで周りの船の動きを刻々艦橋に伝えていました。
 ネットでは当時「護衛艦がそこのけで漁船を潰した」とか「漁船が縁起を担いでわざわざ軍艦の直前を横切った」と言うような事も書いてありました。
 しかし、どちらも海の「玄人」です。
 意識的に衝突するはずもありません。
 ただ、「玄人」の最大の敵は「慣れ」だと聞いた事があります。
 ひょっとして双方、あるいはどちらかに「慣れ」から来る油断があったのではないでしょうか?
 法的な責任の所在は司直に任せますが、「玄人」は矜持を忘れず、油断するべからずと言う海の神のお叱りにも思えた事故でありました。
 改めて、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 
 (トノゴジラ)


■東日本大震災:被災地への義援金の募集は至る所で行われていますが、怪しいものも多いです。
 義捐金は、下記の窓口等へ直接どうぞ!

・日本赤十字社
 郵便振替00140・8・507
「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」

・中央共同募金会
 郵便振替00170・6・518
「中央共同募金会 東北関東大震災義援金」

・宮城県災害対策本部
 郵便振替00170・0・526
「東北地方太平洋沖地震災害」

・岩手県災害義援金募集委員会
 郵便振替00100・2・552
「東北地方太平洋沖地震災害」

・福島県災害対策本部
 郵便振替00160・3・533
「東北地方太平洋沖地震災害」

・福岡市にお住まいの方は、こちらにもあります。
 http://bit.ly/f75Nge



_/_/_/_/_/ 記事につぶやく _/_/_/_/_/


■菅首相の告発状提出 外国人献金問題で神奈川県の住民ら
 http://bit.ly/jGzP7L
※こっそり返しても、ダメですよ。貰った時点でアウトです。


■ネット削除、動く警察 「みる・きく・はなす」はいま
 http://bit.ly/ltyDDq
※デマ!である確認は何時誰がやる? 何も示さない政府は支那共産党と同じ。


■庶民の娯楽であるだけでなくストレス社会の憩いの空間、無縁社会の触れ合いの場
 http://bit.ly/g6aKzz
※なら、どうして韓国で禁止なんだ?どうして子供が置き去りにされて死ぬんだ?


■ヨナは日本のコーチから呪いをかけられていた!
 http://bit.ly/bvzMiI
※日本には、贔屓の引き倒しと言う言葉がありますが・・・


■経済協力も「限定的」効果 窮地に置かれた南シナ海問題
 http://bit.ly/mFtQnW
※支那の化けの皮がどんどん剥がれて行きます。


■「数百億円の資産が中国当局に奪われた」 香港企業家、国連に陳情
 http://bit.ly/mpzFUY
※支那共産党のやり方の典型的なパターンですね。


■北朝鮮秘密要員が北京に極秘到着…金正恩の訪中準備か
 http://bit.ly/kck4md
※支那が拉致犯罪国家のお仲間であることは明白ですね。



_/_/_/_/_/ イベントのご案内 _/_/_/_/_/

 たくさんのイベントや講演会が催されます。
 予定は変更されることがあります。
 特に諸般の事情から中止されるものも多くあります。
 紹介文やチラシ画像にある主催者等に直接確認を取った上で、是非ご参加・ご協力をお願いします。


■「沖縄県祖国復帰39周年」街頭情宣活動
 H230514尖閣チラシ  中華民族琉球特別自治区援助準備委員会の広告

・日時:5月14日(土) 11時開始(10時30分集合)
・場所:天神ソラリアステージ前
・内容:尖閣諸島の署名・情宣・チラシ配布
・共催:日本会議福岡 092(641)3263
    日本再生ネットワーク



■救う会福岡 定例街頭情宣活動

・日時:5月14日(土) 14時開始
・場所:天神ソラリアステージ前
・主催:北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会



■日本会議福岡 講演会
 @H230522田代講演

・日時:5月22日(日) 14時00分開会(13時15分開場)
・場所:福岡国際ホール 14F「イベントホール」
    福岡市中央区天神1-4-1 092(712)8855
・講演:田代秀敏 先生(ビジネス・ブレークスルー大学教授)
 演題:中国国防動員法
・会費:1,000円(学生は無料)
・主催:日本会議福岡 092(641)3263


■田母神俊雄 講演会
 @H230522田母神講演

・日時:5月22日(日) 14時30分開会(13時30分開場)
・場所:ユメニティのおがた大ホール
    福岡件直方市山部364-4 0949(25)1007
・講演:田母神俊雄 氏(元航空自衛隊 幕僚長)
 演題:日本人の誇りに目覚め、未来を拓こう
・会費:1,000円
    前売券 1)ユメニティのおがた
        2)チケットピア、セブンイレブン、サークルKサンクス
        TEL 0570-02-9999 Pコード:618-914
・主催:産経新聞を応援する会(http://ameblo.jp/sankeiouen/)
 後援:日本会議福岡
・問合せ:香月内科医院 TEL 0949-22-3520


■青山繁晴講演会
 青山繁晴講演会

・日時:5月29日(日) 14時00分開 演会(13時15分 会場)
・場所:小郡市文化会館「大ホール」
    小郡市大板井136-1 0942(72)3737
・講演:青山繁晴 氏(作家・国家戦略アナリスト)
 演題:祖国は甦る
・会費:前売り1,000円(当日は1,500円)
・主催:青山繁晴講演会実行委員会 0942(73)3366


■台湾特別講演会
 @H230604黄文雄講演会

・日時:6月4日(土) 13時00分開演会(12時30分会場)
       懇親会 17時15分~19時00分
・場所:福岡ガーデンパレス 1階ホール
    福岡市中央区天神4-8-151 092(713)1112
・講演:黄文雄 氏(文明史家・拓殖大学文化研究所客員教授)
 演題:中国の千船保釣を打ち砕こう!
・会費:1,000円(学生500円)定員200名
       懇親会 5,000円 定員100名
・主催:日華(台)親善友好慰霊訪問団 092(722)0021(原田・黄)

スポンサーサイト


お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2011/05/12(木)13:19

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。