スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

アジアはみんな日本の憲法改正に反対、 じゃない

産経新聞の【湯浅博の世界読解】にこんな記事があった。


_/_/_/▼産経新聞より引用▼_/_/_/_/_/


「アジアは憲法改正反対」のウソ


 (産経 06/11/15)


 安倍晋三政権を非難する決まり文句は、「アジア外交の欠如」のはずだった。
 安倍首相が靖国神社への参拝派だから、中韓を怒らせることになるはずだと反安倍勢力はほくそ笑む。
 そこで、彼らは引き続き首相の「アジア軽視」を批判ができると手ぐすねを引いていた。


 ところが、安倍首相は就任すると北京とソウルを電撃訪問してしまう。
 すると、反安倍勢力は振り上げたコブシの降ろしどころをなくし、とたんにアジア外交への関心を失っていく。


 この場合のアジアとは、中国と韓国しか念頭にない。
 アジアを強調するなら、東南アジアに対する外交も論評してほしいが、そうしないのは非難する側が狭量だからである。
 実はこの1カ月の間に、アジアには興味深い動きがあった。


 インドネシアのユウォノ国防相が受けた10月上旬のロイター通信とのインタビューは、近年特筆すべき「対日観」を語っていたのだ。


 「私は安倍政権下で、日本が“普通の国”になるためにも、防衛庁を改めて防衛省に格上げすることを望む。
 地域的な安全保障の役割を果たすために日本国憲法9条を改正することにも賛成したい」


 「日本は自国の防衛を強化して、米国に委ねる度合いを減らしつつ、同盟関係を維持しながら前進してほしい」


 防衛省昇格も憲法改正も中国がもっとも嫌う動きであるが、インドネシアはそう考えない。
 中国が口にする「アジアが警戒する」とは、勝手な拡大解釈であることがよく分かる。


 ユウォノ発言はむしろ、膨張する中国パワーをそぐために、日本が安全保障でより積極的な役割を果たすよう期待しているのだ。


 ことしの2月の本欄で、「ユドヨノ政権とは組める」と書いたさいに、ユウォノ国防相は「日米同盟は東アジアの公共財としての役割を果たしてきた」と対中警戒論を示唆していた。


 今回のインタビューはさらに一歩進めている。一時は中国に接近したこの国も、北京が東南アジアを取り込もうとしている野心を見抜いたのだ。


 東南アジアの中国への警戒感は、親中派と目されていたベトナムのグエン・タン・ズン首相のこの10月訪日にも表れている。


 ズン首相は中国留学の経験をもつことで、親中派とみられることを嫌う。
 それは東南アジアの国々が、国益のためにどの大国のパワーをどう使うかに腐心しているからだ。
 中国には最高指導者のマイン書記長が訪問して顔を立て、ズン首相が日本を公式訪問した。


 そのズン首相は来日の際に、安倍首相と「戦略的パートナーシップ」になることで合意した。
 日中首脳が了解した「戦略的互恵」とは違って、より近い関係に位置づけた。


 ズン首相は参院本会議で演説までしているのに日本では注目されなかった。
 米国の国務省や経済界が逆に、中国の拡張主義に歯止めをかけていると、「安倍外交の成功」と高く評価しているのとは対照的である。


 ハノイで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)では、米国がいつになく熱を入れている。
 とりわけ、アジア太平洋の「経済連携」「経済共同体」のような枠組みが中心になるという。


 この枠組みは、中国が日韓と東南アジアを巻き込む「東アジア共同体」構想を希薄化する効用がある。
 東アジア共同体は、民主主義など共通の価値観がないし、日本を米国から引き離す中国の地域覇権戦略であると指摘されている。


 日本は共通の価値観を持つ国との協力を進め、「アジア共通の家」の幻想に寄りかかることなく、巧みなバランス外交を望む。


_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 


 インドネシア ユウォノ国防相の「ロイター通信」のインタビューにおける発言である。
 ロイターだから日本まで届いたのか?共同ならお蔵入りになったかも知れないと思ったりもする。
 
>「私は安倍政権下で、日本が“普通の国”になるためにも、防衛庁を改めて防衛省に格上げすることを望む。
 地域的な安全保障の役割を果たすために日本国憲法9条を改正することにも賛成したい」


>「日本は自国の防衛を強化して、米国に委ねる度合いを減らしつつ、同盟関係を維持しながら前進してほしい」



「アジア」を連呼するだけの輩は、このユウォノ国防相の発言を「非常識」と言うのであろうか?
 インドネシアは、良くも悪くも、大東亜戦争をはさみ日本に大きな影響を受けたアジアの国の一つで人口は日本の2倍もある国である。
 その国の国防相がこの様な発言をしているという事だ。
 日本は、大東亜戦争でアジア諸国に少なからず迷惑をかけもしたが、今でもアジアで大国と渡り合えるのは日本だけだと思う国は少なく無いはずだ。
 もちろん「核」を持つ「中国」「インド」の影響力は大きいが、中国の下心は段々と見透かされてきている。
 日本がアジア諸国に対し、今為すべきは、特定の一部の集り集団が如き国々に媚び・阿る事ではなく、政治的・経済的・軍事的にアジアの代表として、大国に対等に向かい合える国になる事ではないのか?
 それが、アジア諸国に対する日本の義務だと思う。
 昔の「大東亜共栄圏」の発想を現在そのまま良しとはしないが、資源・地理的位置・経済力その他諸々を鑑み「大東亜」は平和的に「共栄圏」であるべきことに変わりは無いであろう。
 
 恥ずかしながら、私は、ズン首相の来日や参院本会議での演説を知らなかった。
 遅ればせながら記事を上げた次第である。

スポンサーサイト


一息・日本の力 | コメント(18) | トラックバック(0)2006/11/15(水)12:23

コメント

おおー

あちしも・・・
知らんかったでス。
そうでスかあ。
日本のヴァカが言うアジア外交。
底の浅さがよくわかりまスねえ。
( ̄ー ̄)ニヤリ

2006/11/15(水)13:39| URL | かっぱやろう #- [ 編集]

日の丸と 日本の桜 忘れじや

この歌を知っていますか?私はカセットテープも持っています!
    一
激しく弾雨(たま)が降り注ぎ
オレンジ浜を血で染めた
つわもの
強兵たちはみな散って
ペ島(じま)は総て墓地(はか)となる

    二
小さな異国のこの島を
死んでも守ると誓いつつ
山なす敵を迎え撃ち
弾(たま)射(う)ち尽くし食糧(しょく)もない

    三
将兵(ヘいし)は”桜”を叫ぴつつ
これが最期の伝えごと
父母よ祖国よ妻や子よ
別れの”桜"に意味深し

    四
日本の”桜"は春いちど
見事に咲いて明日(あす)は散る
ペ島(じま)の”桜"は散り散りに
玉砕(ち)れども勲功(いさお)は永久(とこしえ)に

    五
今守備勇士(もののふ)の姿なく
残りし洞窟(じんち)の夢の跡
古いペ島(じま)の習慣で
我等勇士の霊魂(たま)守る 

    六
平和と自由の尊さを
身を鴻(こな)にしてこの島に
教えて散りし"桜花"
今では平和が甦る

    七
どうぞ再びペリリューヘ
時なし桜花(さくら)の花びらは
椰子の木陰で待ち佗(わび)し
あつい涙がこみあげる    

    八
戦友遺族の皆さまに
永遠(いついつ)までもかわりなく
必ず我等は待ち望む
桜とともに皆さまを

 亜細亜には日本と良く似た国旗の国が、ありますね?

2006/11/15(水)17:36| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

知りませんでした。

tonoさま、感謝です。ぺコリ。
アジア諸国(というかアジアから中韓を引いた国)との
政治・経済的な関係が広がっていくことを願っています。

2006/11/16(木)01:40| URL | ぴちょ #- [ 編集]

人口だけなら

人口だけなら、死那だけでもアジア全体の4割くらいはあるかも知れないでしょうが、かの国だけがアジアにあらず! 
ですな。

2006/11/16(木)19:22| URL | DUCE #- [ 編集]

知りませんでした。
こんな大事なニュースなんでちゃんと報道してくれないんでしょうかね。ここに紹介されたtonoさん、偉いです!

2006/11/16(木)20:12| URL | milesta #S4B2tY/g [ 編集]

中国を笑ってばかりもいられません。

日本は情報鎖国ですからね。
マスコミの選別によって都合のよい情報しか報道しませんから、tonoさんが探し出しきて呉れるまでおいらも知りませんでした。
マスコミのアジアはいつも言いますが特ア3か国しか在りませんからね。
本当に困った報道機関達です。
経営陣が日本人でも現場に巣くう日本人モドキが幅を利かしているのが昨今の現状なんでしょうね。
何とかならんもんなんでしょうか。

2006/11/17(金)19:54| URL | ばんばん #- [ 編集]

>かっぱさぬ

コメントありがとうございます。

>日本のヴァカが言うアジア外交。
>底の浅さがよくわかりまスねえ。
>( ̄ー ̄)ニヤリ
・早く本当のアジアに目を向けないと、大変なことになるんだけどなぁ。。困った物ですね。

2006/11/18(土)11:43| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>日の丸と 日本の桜 忘れじや

・ オレンジの 浜から見えん 桜かな

>この歌を知っていますか?私はカセットテープも持っています!
・いや、知らなかったです。ちょっとぐぐって見たら、目の前が曇ってしまって。。。。「サクラ・サクラ」

>亜細亜には日本と良く似た国旗の国が、ありますね?
・殆どが大東亜戦争の後独立した国々ですよね。
 自国の国旗を制定するのに、嫌いな国の国旗に少しでも似る何て事は、ふつうあり得ませんよね。
 こんな事を、地理でどんどん教えれば良いのに!

2006/11/18(土)11:54| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ぴちょさん

コメントありがとうございます。

>知りませんでした。
>tonoさま、感謝です。ぺコリ。
・いえいえ、私も初めて知ったわけで!これからも出来るだけこういうネタ揚げるつもりです。

>アジア諸国(というかアジアから中韓を引いた国)との政治・経済的な関係が広がっていくことを願っています。
・そうですね。是非そうなって欲しいと私も思いますです。

2006/11/18(土)12:17| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>人口だけなら、死那だけでもアジア全体の4割くらいはあるかも知れないでしょうが、かの国だけがアジアにあらず! 
ですな。
・正にですね。
 人口は、シナ≧(インド+インドネシア+日本)ですから、良くも悪くも無視できないのが頭痛の種ですが、他の多くのアジア諸国をシナに取り込ませてはいけないと思います。

2006/11/18(土)12:22| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>milesta さん

コメントありがとうございます。

>知りませんでした。
>こんな大事なニュースなんでちゃんと報道してくれないんでしょうかね。
・共同通信ではあり得ないでしょうね。
 インターネットの凄さですね。

>ここに紹介されたtonoさん、偉いです!
・(*´д`*)アハァ milestaさんに誉められると、、、溶けてしまいます。

2006/11/18(土)12:25| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ばんばんさん

コメントありがとうございます。

>日本は情報鎖国ですからね。
>マスコミの選別によって都合のよい情報しか報道しませんから、tonoさんが探し出しきて呉れるまでおいらも知りませんでした。
・偶然だったのですが、もっとアンテナを張って、こういう記事のコメントに「あ、知ってる知ってる」というのが増えるようになると良いですね。

>マスコミのアジアはいつも言いますが特ア3か国しか在りませんからね。
>本当に困った報道機関達です。
>経営陣が日本人でも現場に巣くう日本人モドキが幅を利かしているのが昨今の現状なんでしょうね。
・経営者も怪しいですね。日本国籍人ではあるでしょうが、やはり魂が日本人かどうかですよね。

>何とかならんもんなんでしょうか。
・我々の草の根も満更ではないと最近感じています。
 最近、省庁もマスコミにHPで敢然と反論し、謝罪文などを晒すようになってきましたからね。

2006/11/18(土)12:32| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

初めまして

初めまして、今晩は。
おしょうさんのブログより参りました。

記事内容については、全く知りませんでしたので、大変勉強になりました。

>「私は安倍政権下で、日本が“普通の国”になるためにも、防衛庁を改めて防衛省に格上げすることを望む。
 地域的な安全保障の役割を果たすために日本国憲法9条を改正することにも賛成したい」
 「日本は自国の防衛を強化して、米国に委ねる度合いを減らしつつ、同盟関係を維持しながら前進してほしい」

日本の御馬鹿な野党の党首よりも、素晴しく日本の事情が分かっていると、感銘しおります。(これが、普通なんでしょうが・・・・・)
日本の防衛庁長官も、これくらいの発言ができる人材がほしいものです。

マスコミの閉鎖報道について、打破するために日本国有放送(組織はNHKを利用し、倫理観と適正な人材に高める。事実を客観的にそのまま流す。)をするのも、必要と思っております。

2006/11/19(日)04:42| URL | クリスタニア #- [ 編集]

ロイターのインタビューですから、当然、大手マスコミはキャッチできたでしょうし、政府関係者の耳にも入っていると思います。
それを、国民に知らせたのが産経だけとは、本当に呆れるばかりです。

>日本は自国の防衛を強化して、米国に委ねる度合いを減らしつつ、同盟関係を維持しながら前進してほしい

はい、もちろんそうさせていただくつもりです。
ただ、それに反対する大バカ野郎たちの処分をどうするか、意見をまとめているところです。今しばらく、時間をください。
拙僧は、北朝鮮に強制移住させる案を提出しております。
ユウォノ国防相どの、今後とも、よろしくお願いします。

2006/11/19(日)18:40| URL | おしょう #- [ 編集]

>クリスタニアさん

いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

>おしょうさんのブログより参りました。
・私はおしょうさん程熱血漢ではありませんが、よろしくお付き合い下さいませ。

>記事内容については、全く知りませんでしたので、大変勉強になりました。
・私も知りませんでした。ロイターなら日本のマスコミが知らないわけ無いですよね。情報操作ですよね。

>日本の御馬鹿な野党の党首よりも、素晴しく日本の事情が分かっていると、感銘しおります。(これが、普通なんでしょうが・・・・・)
・仰るとおりですね。これが普通です。

>日本の防衛庁長官も、これくらいの発言ができる人材がほしいものです。
・全くです。そして、防衛大の学長もです。

>マスコミの閉鎖報道について、打破するために日本国有放送(組織はNHKを利用し、倫理観と適正な人材に高める。事実を客観的にそのまま流す。)をするのも、必要と思っております。
・そう思います。
 NHKは立派な施設がありますから、全部とは言いませんが、これの一部のチャンネルを政府専用で使う(国有放送を独立させても良いのですが)とか、いろいろ方法はありますよね。

 今後ともよろしくお願いします。

2006/11/20(月)10:09| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>おしょうさん

コメントありがとうございます。

>それを、国民に知らせたのが産経だけとは、本当に呆れるばかりです。
・通信社のインタビューで外国の要人の日本に関する発言を報道しないなんてのは、情報操作以外何者でも無いです。

>はい、もちろんそうさせていただくつもりです。
ただ、それに反対する大バカ野郎たちの処分をどうするか、意見をまとめているところです。今しばらく、時間をください。
・産廃場でよろしいかと。

>拙僧は、北朝鮮に強制移住させる案を提出しております。
・スパイで潜り込んで来そうですよ。日本のこと良く知ってますから。東シナ海の藻屑というのはどうですか?

>ユウォノ国防相どの、今後とも、よろしくお願いします。
・日本の防衛相になってくれ!

2006/11/20(月)10:16| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

私も

知りませんでした。
教えて頂きありがとうございます。

それにしても日本のマスコミは…
こういったことも中間の言い分と同列に報道して欲しいものです。
じゃないと、いつまでたっても国民の間にこんなことが浸透しません。
話になりませんね。

2006/11/21(火)16:24| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

>刀舟さん

コメントありがとうございます。

>知りませんでした。
>教えて頂きありがとうございます。
・お互い様です。インターネット&ブロガーの威力です。
 1人で得る情報は知れてますが、仲間が情報を持ち寄れば、大きな情報源になります。お互い頑張りましょう。

>それにしても日本のマスコミは…
>こういったことも中間の言い分と同列に報道して欲しいものです。
>じゃないと、いつまでたっても国民の間にこんなことが浸透しません。
・報道管制はいかんでが、日本は民放なので、スポンサーへの抗議が一番ですね。

>話になりませんね。
・なりません。あらゆる手を使って駆逐しないといけません。

2006/11/24(金)10:18| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。