スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

まだ沈まずや定遠は

 領海を侵犯したる犯人を逃がして何の犯人探しや

■まだ沈まずや定遠は

 尖閣のビデオ公開の犯人探しが続いておりましたが、海上保安官が「自分がやった」と名乗り出たそうです。
 政府は公務員の守秘義務違反だ何だと難癖を付けて必死で犯人探しをしておりました。
 領海侵犯、漁業法違反、公務執行妨害、そしてあの噂が真実ならば殺人罪や障害罪にも該当する、犯人である支那の漁船船長は、何の理由も言わずさっさと放免しておいて、この騒ぎようです。
 巡視船の修理費も、支那に請求するとか言って置きながら、もう「慎重に」等と前言を翻しているようです。
 ヘタレ!

 噂の真偽も気になります。
 嘘なら、それに越した事はありません。
 政府は、何故このように必死で犯人探しに拘るのでしょうか?
 ビデオの内容によほど政府にとって都合の悪い映像が含まれていると考えるのが、私の様な専門知識の無いフツーの国民の感覚ではないでしょうか?
 しかし、まさか噂は真実!では無いですよね。
 
 政府の言う「犯人」は名乗り出ました。
 今度の事犯は「内部告発」との見方も捨て切れないそうです。
 何れにせよ、刑事事件にしてしまった以上、大弁護団が付く事でしょう。
 徹底抗戦するか、さっさと罰金刑でも確定して控訴せず自由に語れる身になるかは難しいところです。
 しかし、公判が開かれるという事は「犯人」は、否応無しにマスコミにも向かって語る事になります。
 ビデオの内容は、残りの映像が無くても、言葉によって公表される可能性が出て来たということです。
 後先考えず、支那の方だけを見て行動した挙句、場合によっては大きな墓穴を掘りそうですね。
 どうか、掘ってください。
 
 ふと、三浦虎次郎帝国海軍三等水兵を思い出しました。
 明治27年9月17日、日清戦争の黄海海戦の折、清の戦艦「鎮遠」の砲弾が帝国海軍の旗艦「松島」左舷前部に命中し30名が戦死、70名が負傷しましたが、「松島」に砲員として乗り組んでいた三浦虎次郎海軍三等水兵は、腹部に瀕死の重傷を負いながら「副長、まだ沈みませんか。定遠は」と尋ねたという事です。副長が「定遠は戦闘力が弱ったから安心せい」と答えると、三浦三等水兵は「天皇陛下万歳」と叫びつつ息を引き取ったと言う史実です。
 三浦虎次郎帝国海軍三等水兵、享年18歳10ヶ月。
 ♪煙も見えず雲も無く~で始まる、軍歌「勇敢なる水兵」のモデルとなった方です。
 
 「犯人」として名乗り出た海上保安官は、隠し遂せるとは思っていなかったのかも知れません。
 自分たちが命懸けで海を護っているのに、あまりに酷い政府の対応に義憤を感じての行動と察します。
 せめて、実態を知って欲しい!との思いは、この一海上保安官だけ物のでは無いと推測します。
 「まだ知らさずや真実は!」
 この「勇敢なる保安官」の志を受け継ぐのは、他の海上保安官だけではありますまい。
 本当に日本人の心を持つ、全ての日本人が受け継ぐべきものだと思います。
 「頑張れ!海上保安庁、国民はみんな応援しているぞ!」
 
 政府は、四の五の言わず、さっさと全ビデオを公開するべきだと思いますよ。
 ビデオは海上保安庁の活動記録にすぎません。
 私は、売り上げを海上保安庁限定予算とする事を条件に、劇場やイベント会場での「有料全公開」もありだと思います。
 

◆◇◆◇ 関連リンク ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 漁船衝突ビデオ/捜査はもう終わったのに
 http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2010/10/20101029s01.htm

 尖閣ビデオ 捜査開始 “機密”立証 難題か 内部告発 阻害にも
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/list/CK2010110902000038.html

 政府の意向? 海保への“激励”電話などの件数非公表に
 http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1110/san_101110_3361457129.html

 ビデオ流出捜査 優先順位をすり替えるな
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/460909/

 勇敢なる水兵 三浦虎次郎
 http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/navy-suihei.htm

 軍歌「勇敢なる水兵」
 http://www.youtube.com/watch?v=zPekYvk-LVs&feature=related

隠すほど噂は広がる!と思う方→  

スポンサーサイト


お知らせ | コメント(3) | トラックバック(0)2010/11/10(水)14:31

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/11/11(木)04:56| | # [ 編集]

既知の事とは思いますが、一応紹介しておきます。

以下は二階堂ドットコムより
http://www.nikaidou.com/

*=<引用開始>=*
■ 殉職者???は、独身者???
<マルスさんより>こんばんは~緊急拡散のお土産です。海保職員はお亡くなりになっていまし!。裏がとれました!石垣海保に出入りした葬儀社にたった今、電話でカマをかけました。通話の録音に失敗しましたが、確証とれました。「黒」です。「私はウソはつけません。」 とは、電話口の男性の最後の談です。  四方に手を尽くしてみます。 皆さんも宜しければ拡散ご協力お願いします。
なお、葬儀社は沖縄県石垣市字新川433-4 「三宝堂」です。
(コメント)大変なことになってきましたね・・・・・。ちなみにマルスさんとは私、面識がありますです・・・天ぷら話ではないと思います。ただ、まだ名前も出ていない。仮に海保隊員が亡くなったとしても、尖閣とは別かもしれない。そこの所、さらなる裏取り、要調査ですね。
いずれにしろ本日、”石垣島の海保や、日常の石垣のいろんな出来事に関して詳しい人”と接触してみます。
*=<引用終了>=*

その前の書き込みには、「三宝堂(葬儀社)」の車で柩を乗せ降ろししている場面も掲載されています。
この件が今回の尖閣問題に絡んでのモノかどうかは全く定かではありませんし、迂闊な断定などは到底できませんが、ジャーナリストである二階堂氏には随分以前から様々な情報が入っているようで、氏は早速詳しい調査を開始するようです。
しかし、もし何らかの関係があるとするならば、日本中が激怒の炎に包まれるのは間違いありません。

今騒がれている今回のビデオ流出の件についても、氏はそれ以前から何やら随分とキッパリ予告していましたから、今後の展開はどうも予断を許さないように思います。

2010/11/12(金)08:23| URL | MUU #G6KY6t/Q [ 編集]

Re: タイトルなし

☆ MUU さま
 コメントありがとうございます

> 既知の事とは思いますが、一応紹介しておきます。
・ありがとうございます。
 新しい記事にも書きましたが、なんか不気味さを感じています。
 民主党政権は退路を絶たれたのではないでしょうか?
 ビデオ後半の事実が映像として流れようと、法廷で話されようと、出てしまえば終わりではないかと思っています。
 選挙にでもなれば、民主党では勝てませんので政界再編でしょう。
 上手にやれば、新風や幸福実現党などの反赤と言う意味での保守新党が議席を取る可能性が出てきました。
 どうなるのでしょう?

2010/11/12(金)11:14| URL | tono #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。