スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

メルマガ創刊

 この度、不定期ながらメルマガを創刊する事に致しました。
 
 メルマガ名称は、ブログと同じ(大和櫻塾)です。
 
 基本的には、ブログの記事を配信する予定ですが、メルマガ用に創作、削除、編集したものも配信します。
 よろしければ見てやってください。
 メルマガの購読・登録は以下のURLからお願いします。

 http://www.mag2.com/m/0001210792.html

 まぐまぐIDをお持ちの方は「大和櫻塾」で検索してください。

 以下の記事は、誰にも配送されなかった第一号の記事ですが、バックナンバー保存の確認の為に配送しましたので、バックナンバー(過去の記事)のところに保存されています。
 
 購読は無料です。
 よろしくお願いします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 大和櫻塾-トノゴジラの放言・暴言

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 護るもの海保身を賭し領海を政府国売り支那船長を・・・・怒怒怒怒怒


■ビデオが機密? ですか?

 先般、沖縄県尖閣諸島海域に於いて発生した「中華人民共和国の違法操業漁船による日本の海上保安庁巡視船に対する体当たり攻撃」のビデオがインターネット及び、その後国内各メディアによって公開されましたね。
 一部始終とは言えませんが、国会議員の先生方が「会議室」で呑気に観賞した400秒程度の予告編もどきとは違います。
 「現場で起きた」44分に亘る、中華人民共和国の違法操業漁船の無法ぶりと、体を張った海上保安官の任務遂行が事実として映っています。
 しかし、石原都知事が発言した「仄聞ですが・・・海上保安官を違法操業漁船の乗組員が銛で突いた!」とか、インタ-ネットで未だに大量に流れている「海上保安官が海に落ちて、既に殉職者が出ている」と言う「噂」に関わる部分、即ち、接舷から移乗、逮捕の部分は含まれて居ません。
 もしも、この今回含まれていない部分に「仄聞」や「噂」に関わる真実があり、もしもその内容が「仄聞」や「噂」そのもの、あるいは近いものだとすると「現場」の海上保安官達はたまったものではありませんし、別の意味で「公開」は躊躇される映像である事は容易に想像できます。
 今回の映像は、その想像される部分を知って欲しいが為の第一弾なのかも知れないと思います。
 某議員が「あんなの見せたら国民が激怒する!」と言っていましたが、今回のビデオでは「激怒」にまでは至らない気がします。
 海上保安庁には、何らかの緘口令が敷かれている様ですが、それが「激怒」に至る部分である事は容易に想像できます。
 
 ところで、政府は「犯人探し」に躍起になり、マスコミも「機密漏洩」祭りに移行しつつあります。
 しかし、私は個人的には「あれが機密?ですか?」と思います。
 衛星からだって丸見えなんじゃないでしょうか?
 公開されたビデオの内容は、一部編集によりカットされた、事件のドキュメンタリーです。
 お天道様の元、日本国内(海上)で白昼堂々違法行為を行った漁船が巡視船にぶち当てて逃走を謀った事件であり、日本国内(陸上)で白昼堂々違法行為を行った車がパトカーに体当たりして逃走を謀れば、即座にヘリまで動員した映像が「報道」として流れると想像します。
 そしてテレビでは、報道番組からワイドショーまでが、専門家とか評論家と称する人達をスタジオに並べて、あっちがどうの、こっちがどうのこうのと一日中賑あうのではないでしょうか。
 場所が遠いから、報道機関が直接取った映像が無いと言うだけの事で、如何程の違いがあるのかと思います?
 なんたって「漁業法違反」や「公務執行妨害」ですから。
 機密でも無いと思える映像の公開に、政府を挙げて犯人探しをするなどは愚の骨頂だと思います。
 そんな事より、政府は、この事件が「衝突事件」等ではなく「重大な領海侵犯事件」であるという事を、国民に公式に知らせる事が本筋だと思います。
 そういえば6日(土)朝の読売テレビ系の番組で、長嶋国対委員長が、手島龍一氏に「政府の対応は間違っていた」と突っ込まれ、「フジタの社員はどうなっても良かったのか」と口を滑らせていましたね。
 フジタの社員は「人質等ではなく、漁船とは無関係」と言うのが政府の「建前」だったはずですね。
 それを、与党の国対委員長がテレビで「あれは人質で、政府は、その脅しに屈した!」と、図らずも漏らした訳です。
 これは、公然の秘密とは言え、立場のある人間が、事実として口外した事は重大な「国家機密」の漏洩では無いのでしょうか?
 テレビで「実は日本政府は人質をとった脅しに屈服する外交を行っている」と公表したに等しい行為だと思うのです。
 私は、白日の下のビデオ映像等ではなく「建前」の陰にあって公表すべきでない「現実」こそが「国家機密」だと思います。
 こんなところにも、民主党政府が如何に「ママゴト政府」「虚構政府」であるかが良く表れていると思います。
 もしも長嶋氏が「確信犯」であったとしたら、与党内部の「倒閣紛争」かな?とも考えられますが、であれば尚の事、この重大事に破廉恥極まりない行為だと思います。
 
 
◇◇ 関連報道リンク

 【尖閣ビデオ流出】石垣島漁師「命がけ海保に感謝。犯人捜しやめて」 違法中国100隻操業の実態・・他
 
  http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101108/plc1011081149009-n1.htm 


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【発行人】:トノゴジラ

【発行人ブログ】:トノゴジラの放言・暴言-大和櫻塾
        http://tonogodz.blog70.fc2.com/

【感想やご意見は以下のアドレスにお願いします。】
        yamatozakura@mms.bbiq.jp


 読むと思う方も、ブログだけで良し!と思う方も→  


スポンサーサイト


お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2010/11/08(月)13:54

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。