スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

給食費を踏み倒す親に思う

私には子供は居ないので、教育を語るのに難しいところもある。
しかし、
私に子供がいれば、子供の食事代は、何も考えず私が払う。
給食費を払えば、親の代わりに学校で昼食を与えてくれると言うのは、親にとっても、子供にとっても素晴らしい制度では無いかと思う。
ところが、何を勘違いしているのか、
給食費を払わない親がいるときいて、唖然とした。
「払えない」ではない「払わない」のである。


_/_/_/▼産経新聞より引用▼_/_/_/_/_/


◆給食費払わん 教師やPTA立て替え…法的措置も (産経 06/10/1)


 ■お金はあるのに「義務教育だから」「頼んだ覚えない」「止めてみろ」


 家計にゆとりがあるのに給食費を払わない保護者が増えている。あまりの悪質ぶりに、法的措置を取る自治体が相次ぐ。未納分を学校側が立て替えたり、給食の質や量を下げて対応している事実は、教育界では“公然の秘密”。
 生活保護に上積みされた給食費を別の出費に流用する保護者もいるほどで、きちんと払っている保護者や教職員たちから非難の声が上がっている。
 「高級外車を乗り回し、携帯電話に何万円も払っているのに、給食費は払わない保護者がいる」。文部科学省にはこんな報告が相次いで寄せられている。
 外車に乗るような世帯だけではない。国や自治体は所得により生活保護に給食費分を上乗せして支給しているが、それでも給食費を滞納する保護者も多いという。
 小学(低学年)で月3900円、中学で月4500円の給食費(文科省発表の全国平均)。宇都宮市は9月12日、給食費を滞納している保護者38人に、支払い督促を宇都宮簡裁に申し立てた。
 4月には仙台市が、翌5月には北海道根室市が同様の措置を取っている。
支払いに応じなければ、裁判所による差し押さえの処分が下ることになる。
 宇都宮市の調べでは、5月1日時点で、702人分の給食費が3カ月以上未納で滞納総額は3290万円。中学校21校中20校、小学校59校のうち40校で未納者がいた。未納者がいない学校の方が少なかった。
 北海道芦別市では昨年3月、支払い能力がありながら支払う意思がない「特定滞納者」に行政サービスの一部停止や住所、氏名の公表などを認める条例を可決した。
 佐賀県多久市では一昨年、給食費の納付を約束する保証人付きの「確約書」を全保護者に求めた(昨年度で廃止)。山梨県笛吹市でも「連絡なしに滞納した場合は給食停止」という同意書を保護者に提出させた。
 広島県や東京都でも悪質な未納事案が横行。学校側の再三の説得にも支払いに応じず、教員がポケットマネーで負担した例は日常茶飯事。教師や校長、PTAの役員が給食費を立て替えたものの、子供たちが卒業した後に踏み倒されてしまった例が絶えない。
 各自治体は、徴収員の配置やプリペイド方式の採用など“あの手この手”で踏み倒し防止に躍起だが、滞納する保護者の多くが「義務教育だから払いたくない」の一点張り。なかには「給食を出せと頼んだ覚えはない!」「給食を止められるものなら止めてみろ!」などとすごむ保護者もいるという。
 東京都内のある中学では、1人当たりの給食の予算は1日280円だったが、260円分に抑えざるを得なくなった。給食費の未納は、給食の質や量を低下させるという事態を招いている。
 学校給食法は、子供たちに給食を提供するよう自治体に「努めなければならない」と努力義務を規定。そのための設備や調理員の人件費は自治体が負担するが、食材費は保護者が負担するよう定めている。文科省学校健康教育課では「結局は保護者のモラルの問題。学校を通じて給食は自己負担であることへの理解を求めるしかない」と話している。


_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/



この記事、驚きの連続であった。

>家計にゆとりがあるのに給食費を払わない保護者が増えている
「家計にゆとりがある」と言うことなので「払えない」訳では無いと言うことだ。
だったら、何故?

私には、理由が全く分からないが、以下の様な理由?弁明?難癖?もあるそうだ。
>「義務教育だから払いたくない」の一点張り。
益々理解に苦しむ。
義務教育だったらどうして費用の踏み倒しへ思考が行くのか?
>「給食を出せと頼んだ覚えはない!」
>「給食を止められるものなら止めてみろ!」などとすごむ保護者もいるという。
言語道断ではないのか?
蔵王スキー場で、遭難して救助隊に命を助けて貰ったにも拘わらず、「頼んだ覚えはない」と費用の支払いを拒否した韓国人の家族を思い出した。

支払いを拒否している親たちは、日本人だろうか?
いくら、礼節や誇りが軽んじられ、恥を知らなく成りつつあるとは言え、日本人に、この様な恥知らずな人間がいるのだろうか?
しかも、増えているというと。

本当に日本人なら、なんと嘆かわしいことか!
いや、日本人と言うよりも、人間としては、「子供に食を与える」というのは親の義務だと思うのだが?

子供の居ない私が、偉そうに言えた義理では無いかも知れないが、ここは私の「暴言」を吐くブログなので敢えて言わせて頂く。

畜生でも自分の子には自分で「食」を与える。
これをしないのは、「畜生」以下の「鬼畜」である。

こんな親が増殖しよう物なら、日本は亡びてしまう。

自分で体験できない事なので、言い過ぎた面もあろうかと思うが、実際に「子」をお持ちの「親」の方々のご意見を賜れれば幸いである。

スポンサーサイト


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(22) | トラックバック(6)2006/10/02(月)09:37

コメント

給食費を払わない親がいるというのは聞いていましたが、こんなあちこちにいるんですね。
払わない人達の言い訳や経済状態ををみると「払わないですむならその方が得だ。」と思っているだけですね。さもしいですね。
なぜこうもルールを守れない人が増えているんでしょうね。

2006/10/02(月)12:04| URL | milesta #S4B2tY/g [ 編集]

ララ先生登場!

 私の小学校時代にも給食費を払わない親は、いました。
  「あたしが頼んだメニューじゃないから」台詞も同じでした。もっと凄かったのは「女子児童の給食費はただにするのが、当然!その分は、男子に上乗せすれば良い!
 さすがは元ピンクのヘルメット! 
 大人の世界でも「反省会」等の会費も女は、男の数分の一に設定されているのが、むしろ普通ですから時代の先端を行っていたのでしょうか?
 「女の人より男の人の方がたくさん飲むから」等の理由を上げる人がいますが、「『女が男よりたくさん飲んではいけない!』と言うのが差別!」との声を上げる人はいないのでしょうか?

 諸般の事情で給食費を払えない家庭があると「自分達も払ったら損だ!」と支払いを拒否したのは、草加の家族です!

 日本に 基地はいらぬと 喚く人
 昨日の敵の ミルクで育ち

 ララ先生に言わせるとそれとこれとは別の事だそうです。 tonoさまは、もう少し下の世代ですよね?
 ララ先生については、いずれ拙ブログに登場させます。 

2006/10/02(月)16:13| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

やっぱ教育が

前のエントリーにつながるかもしんないけど、結局「教師」や「教育」が破綻しているのが根っこかもなぁ。
義務教育での「道徳」教育なんかが疎んじられた結果、権利ばかり主張する、利己主義だけを脊髄反射する子供が増産され、またそれが親となって同じ教育を繰り返す悪循環。
恥という概念は一体ドコへいったんでしょうかねぇ?。
つらつら思うにやっぱしアノ敗戦が、現在のアホ親、アホ子供のスタート地点じゃなかろうか?。
アメちゃんはWGIPで日本人の表皮の大部分を腐らせちゃったと感じてるけど、でもの根っこまでは腐ってないハズ。
だって、オレらのオヤジやジイチャン達の世代が文字通り命がけで遺した精神性は、生半可なモンじゃなかったのだから。
だから阿部ちゃんの教育改革,日本再生に期待してるんすけどねぇ。

2006/10/02(月)16:42| URL | MUU #4lQFW.ik [ 編集]

このニュースはあまりにも悲しい・・

結構いるんですよね・・
給食費だけでなく生活保護もらっていてBMWに乗っているやつらも・・しかもソレを見せびらかしに来る奴・・
日本の政府はバカだとそいつらは言うけど・・そんな奴らの増長が美しい日本を汚していると思います。
TBさせていただきました。

2006/10/02(月)17:12| URL | SAKAKI #- [ 編集]

初歩が大事なんですよねー

こうしたことってさー、多分に学校や自治体や国の機関の事勿れに起因している事が多いのです。
給食費の未納にしても、最初にきちんと対応していれば、こうした問題は後を引かないものだと思う。
本当に困窮している保護者もいるわけですから、そうした家庭に対しては、免除や援助の手を差し伸べねばなりません。
払う能力がある未納者には法的処置を講ずるなりすれば無法者は怯むものです。
まずは毅然と、責任ある対応を自治体側がすべきと思います。

2006/10/02(月)17:26| URL | ばんばん #- [ 編集]

ぐはー

>この記事、驚きの連続であった。

ホントだーよ。
ヴァカみてー・・・
こんなバカ親の理屈聞いてたら、日本の赤字なんてなくなりませんがな。
本当に払えなくて困ってるならいいんでスけど、
払いたくナイとか、払う気がナイとか。
そんなもん弁当持ってこさせりゃいーだろ、ちう話でスよねえ。
んでもそうすると、差別だとかなんとか抜かすんだろなあ。
子供教育する前に親を教育するのが先でスねえ・・・

2006/10/02(月)19:09| URL | かっぱやろう #- [ 編集]

ふとどき

この件につきましては、他のブログでも拝見しました。
なんなんだい、どうしてこうも意味もなく秩序に抗う連中が出て来るのか。はなから払う気がないくせに、恩恵にだけは与る。全くかような限度超越のエゴには反吐が出る思いがします。( ゚д゚)、ペッ

2006/10/02(月)22:13| URL | DUCE #- [ 編集]

>milesta さん

コメントありがとうございます。

>「払わないですむならその方が得だ。」と思っているだけですね。
・ただの自己虫なんですよね。ただ、子供がそれを見て当然と思い出すのが。。。

>さもしいですね。
・こんな日本語がありましたね。登場して欲しくないのに、最近やたら必要になってきているのが残念です。

>なぜこうもルールを守れない人が増えているんでしょうね。
・教育でしょうね。

2006/10/03(火)12:24| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>もっと凄かったのは「女子児童の給食費はただにするのが、当然!その分は、男子に上乗せすれば良い!」
>さすがは元ピンクのヘルメット! 
・うわっ!論外の外(?内側?とにかく酷い)

>『女が男よりたくさん飲んではいけない!』と言うのが差別!」との声を上げる人はいないのでしょうか?
・いませんねぇ。女に得な事は差別じゃ無いですからね、彼らは。

>諸般の事情で給食費を払えない家庭があると「自分達も払ったら損だ!」と支払いを拒否したのは、草加の家族です!
・損得じゃ無いんだが(´・д・`)ソンナー

>ララ先生については、いずれ拙ブログに登場させます。
・楽しみに待っています。その時にゆっくりと。。。。

2006/10/03(火)12:33| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>MUU さん

コメントありがとうございます。

>結局「教師」や「教育」が破綻しているのが根っこかもなぁ。
・そうですね。もっと基本の躾けですよね。

>義務教育での「道徳」教育なんかが疎んじられた結果、権利ばかり主張する、利己主義だけを脊髄反射する子供が増産され、またそれが親となって同じ教育を繰り返す悪循環。
・脊髄反射!そうですね。これ、憲法の影響だとも思います。個人の権利・自由のオンパレードで義務・責任のまあ少ないこと。

>恥という概念は一体ドコへいったんでしょうかねぇ?。
つらつら思うにやっぱしアノ敗戦が、現在のアホ親、アホ子供のスタート地点じゃなかろうか?。
・憲法含めてそれは言えると思います。

>でもの根っこまでは腐ってないハズ。
だって、オレらのオヤジやジイチャン達の世代が文字通り命がけで遺した精神性は、生半可なモンじゃなかったのだから。
・( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
仰るとおり!

>だから阿部ちゃんの教育改革,日本再生に期待してるんすけどねぇ。
・チョット答弁が期待はずれだったけど、今からだしね。期待しましょ。( ゚д゚)シヨウ

2006/10/03(火)12:48| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>SAKAKI さん

コメント&TBありがとうございます。

>給食費だけでなく生活保護もらっていてBMWに乗っているやつらも・・しかもソレを見せびらかしに来る奴・・
・何なんですかね?こいつ等は。ついでにBMWで塾の送り迎えってのも多そうです。

>日本の政府はバカだとそいつらは言うけど・・そんな奴らの増長が美しい日本を汚していると思います。
・同感です。

2006/10/03(火)12:53| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ばんばんさん

コメントありがとうございます。

>こうしたことってさー、多分に学校や自治体や国の機関の事勿れに起因している事が多いのです。
>給食費の未納にしても、最初にきちんと対応していれば、こうした問題は後を引かないものだと思う。
>本当に困窮している保護者もいるわけですから、そうした家庭に対しては、免除や援助の手を差し伸べねばなりません。
>払う能力がある未納者には法的処置を講ずるなりすれば無法者は怯むものです。
>まずは毅然と、責任ある対応を自治体側がすべきと思います。
・仰るとおりです。実は本記事、最初は立て替える教師・学校・PTA、そして対応の緩い学校・自治体まで含めて書いたのですが、単細胞の私の下手な文章では焦点が暈けてしまいました。←暈けはいつもの事?
それで、ごっそり削ってしまいました。
根は結構深いです。

2006/10/03(火)13:04| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>かっぱさぬ

コメントありがとうございます。

>こんなバカ親の理屈聞いてたら、日本の赤字なんてなくなりませんがな。
・日本の赤字?かっぱさぬ視野が大局的!Σd(゚∀゚d)イカス!

>そんなもん弁当持ってこさせりゃいーだろ、ちう話でスよねえ。
・まあそう言うことです。

>子供教育する前に親を教育するのが先でスねえ・・・
・どうしても、此処に来ちゃうんだけどね。
「親学校」「親免許」まぁここまで行ったら世も末。亡国です。

2006/10/03(火)13:08| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>ふとどき
・まさに!

>この件につきましては、他のブログでも拝見しました。
・多くの人が「Σ(`Д´ )ナンデスト!?」と思っていると言うことですね。

>どうしてこうも意味もなく秩序に抗う連中が出て来るのか。はなから払う気がないくせに、恩恵にだけは与る。
・何か外国の話しの様な気がしてきましたね。近くの。

>全くかような限度超越のエゴには反吐が出る思いがします。( ゚д゚)、ペッ
・そう、この連中はエゴ・ワガママ・自己虫なだけです。

2006/10/03(火)13:13| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

親の教育

コメント&TBありがとうございました。
親が親らしいことができないという感じはします。
親の教育をどのようにするか、本気で考えてみなければいけない時代になったのかもしれません。

2006/10/03(火)21:52| URL | ぜん #- [ 編集]

>ぜんさん

コメントありがとうございます。

>コメント&TBありがとうございました。
・こちらこそ。ありがとうございます。

>親が親らしいことができないという感じはします。
>親の教育をどのようにするか、本気で考えてみなければいけない時代になったのかもしれません
・考えてみると、親の教育は、誰がするんでしょうかね?
考え込むと、夜も眠れませんね。

2006/10/04(水)10:50| URL | tono #V89rx0jI [ 編集]

>「義務教育だから」「頼んだ覚えない」「止めてみろ」
いかにも「人権派」が言いそうな言葉ですね。

 1年ほど前までは「こんな奴らがホントにいるのかよ?頭可笑しいんじゃねえの?」くらいにしか思っていませんでしたが、某(ハメルーンの笛 不健康手帳)ブログを定期訪問するようになってからは、非常に関心を持つようになりました。

 このようなイキモノには、国籍や出生地を問わず(例え弥生時代から日本人だとしても)「超卑人」というレッテルが必要なのかも知れない気がします。

2006/10/05(木)00:05| URL | 百式 #- [ 編集]

>百式さん

コメントありがとうございます。

>1年ほど前までは「こんな奴らがホントにいるのかよ?頭可笑しいんじゃねえの?」くらいにしか思っていませんでしたが、某(ハメルーンの笛 不健康手帳)ブログを定期訪問するようになってからは、非常に関心を持つようになりました。
・同じくです。事実の体験は説得力があります。

>「超卑人」というレッテルが必要なのかも知れない気がします。
・鬼畜骸より適切な表現かも知れませんね。しかし伝統ある日本語には、そう言う類の言葉がなかなかありませんね。必要なかった訳ですよね、昔は。

2006/10/05(木)08:24| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

給食費を払わない

とんでもない話です、ホント。義務教育なんだからって、義務教育だからこそ「自分たちが食べ物を食べられるのはこうして親たちが汗水流して働いてくれるから」と教えてやらなくてはいけないんじゃないかなと思うんですが。ホントに勘違い馬・鹿親がうじゃうじゃいて困りますね。家庭にこそ教育の基本があると、まだ家庭を持っていない私でも分かっていることを何でそういう親たちはできないんだろうと思ってしまいます。
親たちの教育、私も賛成なのですが、法律で義務規定を設けても無理なんでしょうかね・・・。教育をしない親は罰金とか、そこまでやらないとそういう馬・鹿な親はやらない気がします・・・。

2006/10/06(金)15:00| URL | かついち #JalddpaA [ 編集]

異常です…

この件は、今の日本を象徴してるのでは?
個人主義か自由主義かなんだか知りませんが、
義務を果たせない輩は権利を主張する資格なし!

子供が可哀想だし、
日本の将来が心配です…

2006/10/06(金)15:10| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

>かついちさん

コメントありがとうございます。

>とんでもない話です、ホント。義務教育なんだからって、義務教育だからこそ「自分たちが食べ物を食べられるのはこうして親たちが汗水流して働いてくれるから」と教えてやらなくてはいけないんじゃないかなと思うんですが。
・そうですよ。親に感謝させるのも教育ですからね。しかし最近は親に感謝するどころか「頼んだ覚えは無い!」と減らず口をたたくそうです。

>親たちの教育、私も賛成なのですが、法律で義務規定を設けても無理なんでしょうかね・・・。教育をしない親は罰金とか、そこまでやらないとそういう馬・鹿な親はやらない気がします・・・。
・親に対しては、罰が無いと減らないでしょう。ただ、いやいや教える時点で、、、、ああ犬猫以下に成り下がったか!

2006/10/07(土)23:34| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>刀舟さん

コメントありがとうございます。

>この件は、今の日本を象徴してるのでは?
個人主義か自由主義かなんだか知りませんが、
義務を果たせない輩は権利を主張する資格なし!
・仰るとおり、いずれそこに話がいくんですよ。
個人の自由と権利ばかりが強調された憲法まで行きます。
今度、憲法関係の記事に挑戦してみようと思います。

>子供が可哀想だし、
>日本の将来が心配です…
・まったくです。

2006/10/07(土)23:38| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/50-89eed4f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

古典から学ぶ愛国心

つれづれなるままに ひぐらし硯にむかひて 心にうつりゆくよしなしごとに そこはかとなく書きつくれば あやしうこそ 物ぐるほしけれ。ご存じ吉田兼好の「徒然草」の冒頭部分です。学校でもよく暗記しました。私の

2006/10/07(土)14:00│新・平成徒然草

給食費払わぬ親たち

給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」 (産経新聞)>家計にゆとりがあるのに給食費を払わない保護者が増えている。あまりの悪質ぶりに、法的措置を取る自治体が相次ぐ。未納分を学校側が立て替えたり、給食の質や量を下げて対応している事実は、教育界では

2006/10/03(火)21:52│あれこれ随想記 

[給食費問題]こんな親どもに育てられる子も不幸だが

少し前からローカルな問題として浮かび上がっていましたが、いよいよ本格的に採り上げられだしたようです。給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」(Sankei Web)(元ニュースはこちら)(記事引用)家計にゆとりがあるのに給食費を払わない...

2006/10/03(火)21:44│BBRの雑記帳

どうしてこんな人達が居るんでしょうね…

給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」(産経新聞) 家計にゆとりがあるのに給食費を払わない保護者が増えている。あまりの悪質ぶりに、法的措置を取る自治体が相次ぐ。未納分を学校側が立て替えたり、給食の質や量を下げて対応している事実は、教育界では“

2006/10/03(火)15:30│ぱっとんな日々

晒し者にしろ。

『給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」』

2006/10/03(火)14:08│親父の威厳BLOG.ver

正しく好ましい愛国心とは・・

テンプレートを戻しました。理由は、私の使い勝手が悪いからです。ご迷惑おかけしました。アクセスも急減ですね。学問的な話となると書き方考えないといけません。痛感しております。正しく好ましい愛国心とは・・

2006/10/02(月)17:13│浦安タウンのオモシロ経済学

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。