天長節 一般参賀に参る

 仕事で24日朝一から打ち合わせの出張が入り23日の移動となりました。
 天の助け・・・・・・
 去年もそうでしたが、この時期年末でもあり、結構、可能性はあるにはあるのです。

 早速首都圏の友人に連絡し、宮中一般参賀&靖國神社昇殿参拝を企みました。
 以下ドキュメント風に当日の様子を紹介します。
 福岡からは日帰りも可能である事がお分かり頂けると思います。

 5:30 自宅出発

 7:10 JAL300便にて東京へ 8:45頃到着。
   モノレールとJRで東京駅丸の内南口へ向かいます。


 9:40 丸ビルインフォメーション前待ち合わせに、余裕で到着
   友人達と合流後、丸の内仲通り側出口から皇居に向かう。
   その仲通りには、街宣車がズラリ・・・
   IMG_1597.jpg

   お堀端(日比谷通り)を馬場先門交差点へ歩きます・・・
   IMG_1599.jpg

   交差点を渡ると、警視庁の警察官等が、警備と交通整理をしています。
   途中ボランティアの方に日の丸の手旗を貰います。
   荷物チェック、ボディチェック等を経て正門(正門石橋)を目指して玉砂利を踏んでいきます。
   この辺りから通路の傍に、私服の警視庁警察官、公安、皇宮警察官、宮内庁職員等が、
   たくさん並んで警備に当たっています。
   何と無くわくわくしてきます。
   橋の上から右手に正門鉄橋(二重橋)が見え、たくさんの人が宮殿に向かっています。
   IMG_1601.jpg

いよいよ正門をくぐります。
   正門の両端には、皇宮警察の警察官が立っています。
IMG_1600.jpg IMG_1602.jpg

   正門をくぐると、道は大きく右にUターンして、先ほど見えた正門鉄橋へ上ります。
   ここまで来ると、宮殿の入り口の門が見えます。
   IMG_1603.jpg

   門をくぐると、右手にはうじゃうじゃと報道陣がいます。
   IMG_1607.jpg

   もう、結構な人が居ますが、去年より多い感じです。
   実際、平成の天皇誕生日の最高参賀者数は、昨年の22,655人が最高だそうですが、今年はなんと30,560人が訪れたそうです。
   恵まれた天候もあるでしょうが、やはり小沢幹事長等の発言の影響で、多くの日本人のDNAが目覚めたと思うのは私だけでは無いと思います。

 10:20 陛下がお出ましになる直前の静寂です。
    IMG_1608.jpg

   そして、陛下がお出ましになると、誰が号令するでもなく一斉に日の丸の旗が打ち振られます。
   「陛下のお言葉があります」とのアナウンスで、一瞬にして静寂が訪れます。

   陛下のお言葉は、およそ以下のとおりです。

   『本年は私の即位から20年、私どもの結婚から50年という年に当たりました。
    多くの人々から寄せられた祝意に対し、深く謝意を表します。
   (政府の無策の為に)    
   厳しい経済情勢の中にあって、さまざまな困難に直面し、
   苦労している人々も多いのではないかと案じています。
   (そんな中あきらめずに)
   来る年が少しでも良い年となるよう、
   そしてみなさんがくれぐれも体を大切にされ、
   健やかに新年を迎えられるよう願っています。』
   お言葉の青色部分は私が勝手に「行間」を感じたので加えて見ました。

   陛下の表情やお声は、何かとても穏やかで、嬉しげに感じたのは私だけですか?
   でも、それは当然かもしれませんね。
   陛下の前で日の丸を振っているのは、
   陛下を蔑ろにする国賊や、ごり押しをして面会に来た輩と違い
   陛下が誰よりも愛しておられる、我々国民なのですから・・・
   吉田松陰の歌をもじれば、
   
      
      陛下思ふ心に勝るおほみこころ
   
   
   とでも詠めるのでしょうか?
   そして、お言葉が終わるや、またも、
   あちこちらから「天皇陛下万歳」の声とともに一斉に日の丸が打ち振られます。
   この中には、先ほどの街宣車で来た人達もいます。
   しかし、陛下の前では、子供も強面の右翼団体関係者も分け隔てがありません。
   これは、とても凄い事だと思うのですが・・・・・
   陛下が宮殿に戻られると、粛々と退場が始まります。
   
   私達は靖國神社に参拝するために、宮内庁の横から東御苑に抜け、北の丸方面に向かいます。

 10:35 宮内庁の前では、記帳は午後からのはずなのに、テントの前に何やら人の列がありました。
   当たり前ですが、外国人の方(多分)も日の丸持っています。
   IMG_1610.jpg

   記帳は午後からですが、名刺の受付はしているとの事でしたので、早速名刺を持っていきました。
   ポストの様なものがあるのだと思いきや、宮内庁の職員の方が、一人一人に「ありがとうございます」と言って直接手渡しで受け取っていました。
   ちょっと、感激でした。

   ここまでで、ずいぶん長くなったので、後の行動は超簡単に書きます。

 11:40 靖國神社で昇殿参拝を行い、遊就館で海軍カレーの昼食
    お気づきですか、こういう重要な日は、本殿の幕は紫色になります。
    IMG_1619.jpg

 12:50 皇居(宮内庁)に戻って記帳を行いました。
ここもたくさんの人が並んでいました。
IMG_1621.jpg IMG_1622.jpg

   その後、友人の案内で、都内の寺社めぐりを行きました。
   言わずと知れた泉岳寺から、品川寺、東京十社の品川神社と芝大神宮、そして徳川家の菩提寺である増上寺を後にする頃、丁度東京タワーがライトアップされました。
   不思議な構図です。
   下の写真は、寺社めぐりの最初に行った「泉岳寺」の最寄り駅都営地下鉄「泉岳寺駅」にあったものです。
   IMG_1624.jpg

   
 17:30 その後飯田橋で忘年会を行いました。
   
 21:30 解散
   暇な方は、地図を見て参考にして下さい。
   長い一日でしたが、何と言っても日本人のDNAは呼応しあっている事、某御仁のおかげで多くの日本人のDNAが目覚めた事を感じた一日でした。


 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です↓

やはりここは日本だ!と思う方→  

スポンサーサイト


天皇・国體・皇室 | コメント(1) | トラックバック(0)2009/12/26(土)16:35

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/12/27(日)08:52| | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。