スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

国體を解せぬ政治屋たち

 小沢一郎幹事長による日本の国體たる天皇の私物化がどんどん明らかになって来ているようです。
 親分であった田中元総理も、アメリカ大統領に陛下を引き合わせようと企み、宮内庁に拒否されていますから、あだ討ちのつもりでしょうか?

   岩手日報
 岩手日報は、日本大使館勤務を重ねた日本通の中国高官の話として、

 ・「陛下のご健康に配慮し会見を見送るなら、やむを得ない」と日本側に伝えていた。
 ・宮内庁の「1カ月ルール」を守らなかった事実を認めている。
 ・一方で「前向きな対応を求めたい」と主張し「1カ月ルール」を理由とした会見見送りには難色を示した。


 と報じています。

 良く見えますね。
 小沢幹事長や鳩山首相の「陛下のご健康は大事だが・・・」「ルールだからと言うのは・・・」等の発言は、この中国高官の言うとおりで、まるで鸚鵡か伝書鳩です。
 情報源が中国高官ですから、実際は陛下の健康なんかどうでも良くごり押しした可能性は十分にあります。
 しかし、そこは海千山千で嗅覚が日本のボンクラ政治家とは違いますから、行動右翼の殺気立った街宣のみならず、普段温厚な人々までが激怒する事を察知していたのかもしれません。
 そこで、とったスタンスが
 「中国としては、陛下の健康にはもちろん気を使っています。しかし、ルールなら破ってでも別格扱いを望みます
 と言うところでは無いでしょうか。
 小沢幹事長が形相を変えてどう頑張ろうと、中国共産党が相手にして欲しいのは、脳内に「国」が無い三下政治屋等では無く、陛下であると言う事も今回ハッキリしました。
 日本の国體たる陛下の「格」や、日本の中でやってはいけない事を知っているのは、日本人の政治屋ではなく、中国共産党の方だったという事でしょう。


   国も無く忠も義も無きこの国を正せと叫ぶ英霊の声


 今回の件で、日本の国體を解さない輩が次々と正体を表しています。

 橋本知事
 読売新聞_橋本知事
 石原知事
 スポニチ_石原都知事
 公明党
 朝日新聞_そうか天皇政治利用で無い

 書きたくも無いので、引用文や画像、リンク先で確認してください。
 読んで、パソコンを壊さない事を祈るばかりです。

 来る11月23日、上京し宮中の一般参賀に参列致します。
 昨年は、陛下のご健康にやや不安があり、おでましがあるかないかは直前まで分からないと言う中、お元気な姿を拝謁し大変嬉しかった事を思い出します。
 今年は、斯様な騒動の中、是非ともお元気なお姿を拝謁致したく思います。
 同時に靖國神社に昇殿参拝の予定です。



 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!


これぞ売国奴!と思う方→  


_/_/_/_/_/_/ 岩手日報 より引用 _/_/_/_/_/_/

2009年12月18日

天皇会見いったん見送り容認  「健康配慮なら」と中国側

 天皇陛下と習近平・中国国家副主席の特例会見をめぐり、会見が正式に設定される2日前の今月9日ごろ、中国高官が「陛下のご健康に配慮し会見を見送るなら、やむを得ない」と日本側に伝えていたことが17日、分かった。複数の中国関係者が明らかにした。

 11月下旬から特例会見を求め続けてきた中国側が、交渉終盤で見送り容認姿勢を示していたことが判明したのは初めて。10日からの訪中を控えた小沢一郎民主党幹事長の意向を受け、首相官邸による政治判断で方針転換し、特例会見が実現した実態が裏付けられた。

 中国筋によると、この中国政府高官は9日ごろ、日本側と中国国内で協議。日本側が「陛下はご高齢であり、健康状態を勘案してほしい」と説明したところ、高官は「そういう話なら会見見送りは理解できる。共産党指導部を説得できる」と受け入れた。

 中国側は同時に、宮内庁の「1カ月ルール」を守らなかった事実を認める一方で「前向きな対応を求めたい」と主張。「1カ月ルール」を理由とした会見見送りには難色を示したという。

 この中国高官は日本大使館勤務を重ねた日本通として知られる。
_/_/_/_/_/_/_/ ここまで _/_/_/_/_/_/




_/_/_/_/_/_/ 読売新聞 より引用 _/_/_/_/_/_/
小沢幹事長と会談、橋下知事「とてつもない」印象

 民主党の小沢幹事長は17日、国会内で大阪府の橋下徹知事と会談し、国と地方のあり方や、教育問題などについて意見交換した。

 橋下氏は会談後、記者団に小沢氏の印象を聞かれると、「すごいとしか言いようがない。とてつもない。日本を動かしている」と強調した。

 橋下氏は知事選で自民、公明両党の支援を受けた経緯があるだけに、会談は民主党の実力者である小沢氏とのパイプを強化する狙いがあると見られる。

(2009年12月17日20時12分 読売新聞)
_/_/_/_/_/_/_/ ここまで _/_/_/_/_/_/



_/_/_/_/_/_/ スポーツニッポン より引用 _/_/_/_/_/_/
宮内庁の仕切りに「ちゃんちゃらおかしい」と石原知事

 東京都の石原慎太郎知事は16日、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の特例会見について「天皇陛下の健康は非常に大事で心配ですけど、彼ら(宮内庁官僚)が決めた規格で皇室の行事を仕切り、自分の権威をもたそうってのはちゃんちゃらおかしいと思う」と述べた。議会終了後、記者団の質問に答えた。

 知事は「(陛下が)ご健康なら大事な人に突然でも会ってもらうことがあると思う」とした上で「わたしはお会いいただいてよかったと思う」と話した。
_/_/_/_/_/_/_/ ここまで _/_/_/_/_/_/





_/_/_/_/_/_/ 朝日新聞 より引用 _/_/_/_/_/_/
公明党の山口那津男代表は17日の記者会見で、鳩山内閣が天皇陛下と中国の習近平(シー・チンピン)国家副主席との会見を慣行を破って実現させた問題について「政治利用とは判断していない」と述べた。政権批判を強める自民党とは一線を画し、日中友好の立場を優先させた。

 山口氏は天皇の国事行為に関する内閣の助言と承認について「政治利用という疑義が持たれるような判断は避けるべきだ」としつつ、今回の会見は「結果として日中の友好に資するもので、ただちに政治利用という判断はしていない」と強調。「中国側も望み、陛下も最終的に受け入れて会われた」と述べた。

 背景には、支持母体の創価学会と中国の親密な関係がある。創価学会の池田大作名誉会長は1968年に「日中国交正常化提言」を発表。2008年には中国の胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席と会談するなど、中国の指導者と交流を続けている。15日に山口氏と会談した習氏も「池田名誉会長にくれぐれもよろしくお伝え下さい。わざわざ手紙を頂き、詩を作って頂いた」と語っていた。

 創価学会や公明党は10年間の自公連立時代にイラク戦争で米国を支持するなど「平和の党」の看板が傷ついたという反省から、野党転落を機に自民党と距離を置こうとしている。民主党に流れた保守層を取り戻そうと、天皇会見問題で強硬姿勢を強める自民党との距離が一層広がる可能性もある。(岩尾真宏)
_/_/_/_/_/_/_/ ここまで _/_/_/_/_/_/

情け無い!と思う方→  
スポンサーサイト


天皇・国體・皇室 | コメント(1) | トラックバック(0)2009/12/18(金)13:10

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/12/19(土)08:39| | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。