関門海峡で護衛艦と韓船衝突

   kanmon_jikohoudou_朝日
  
 報道によれば、27日午後7時56分ごろ、関門海峡の早鞆瀬戸(はやとものせと=源平壇ノ浦合戦の古戦場)付近で、海上自衛隊の護衛艦「くらま(5,200t)」と韓国籍の貨物船「カリナスター(7,200t)が衝突しました。
 「くらま」の舳先が「カリナスター」の右舷前方に当たった形になっているそうです。
 双方炎上し「くらま」の乗組員に数名の負傷者が出たようですが、死亡者が無かったのは不幸中の幸いでした。
 衝突現場を地図で見ると以下の様な場所になります。

kanmon_jikogenba_産経 kanmon_jikogenba_朝日
         左:産経新聞より          右:朝日新聞より
 
 関門海峡は、幅も狭く潮流も早いために航行には最大限の注意が必要な場所です。
 私はこの場所を8,000tのフェリーで通過した事があります(もちろん客ですよ!)。
 その時に、周りの全ての船がフェリーに向かってきているような錯覚に陥った経験があります。
 とにかく潮が速く、不思議な、不気味な海なのです。
 現在、北九州から関西方面に向かうフェリーは裏門司から出航しますので関門海峡は通りませんが、ん十年前は小倉から出航していたので関門橋をくぐらなければならなかったのです。
 そういえば、壇ノ浦の合戦の終焉(平氏一門の最後の様子)は「平家物語」にこう描かれているそうです。
 『知盛は建礼門院や二位ノ尼らの乗る女船に乗り移ると「見苦しいものを取り清め給え、これから珍しい東男を御目にかけましょう」と笑った。これを聞いた二位ノ尼は死を決意して、幼い安徳天皇を抱き寄せ、宝剣を腰にさし、神璽を抱えた。安徳天皇が「どこへ行くのか」と仰ぎ見れば、二位ノ尼は「弥陀の浄土へ参りましょう。波の下にも都がございます」と答えて、安徳天皇とともに海に身を投じた。『吾妻鏡』によると二位ノ尼が宝剣と神璽を持って入水、按察の局が安徳天皇を抱いて入水したとある。続いて建礼門院ら平氏一門の女たちも次々と海に身を投げる。
 武将たちも覚悟を定め、教盛は入水、経盛は一旦陸地に上がって出家してから還り海に没した。資盛、有盛、行盛も入水している』・・・
 地理的にも、霊的にも危険な場所な訳です・・・・・
 
 詳しい原因は海上保安庁等の調査を待たねばなりませんが、下の図(「関門海峡海上交通センター」のHPにある「参考図」)を御覧になれば、如何に難所であるかがお分かり頂けると思います。

   kanmonkouro_sankouzu.jpg

 「カリナスター」の韓国人の船長(44)は朝日新聞の取材に対し、「前を走る船を追い越そうとしたときにぶつかった。前から(護衛艦が)来ているのはわかり、早めにかじを切ったがぶつかった」と話しているそうです。
 もう一度衝突現場の位置と「参考図」を比べて見てください。
 朝日新聞の方の図は、何故かやや東よりの位置に×がありますが、実際は関門橋の真下あたりで、TV等に映っている場所は、現場からかなり西に流された後の様です。
 「衝突・乗揚げ多し」「追い越し危険」と示されている場所です。
 しかもこのあたりは「港則法施行規則第38条第1項第5号」で、わざわざ以下の様に規定されています。
 ・潮流をさかのぼり早鞆瀬戸を航行しようとする汽船は、潮流の速度を超えて3ノット以上の速度を保たなければなりません。
 ・自船の速力を良く知って、速やかに通過して下さい。
 ・強潮流等のため速度の保持が困難と予測される船舶に対しては、航路外での待機を要請または、勧告することがあります。
 ・また、門司埼付近では潮流等による影響のため、東行船西行船ともに下関側へ圧流される恐れがあります。

 こんな所で、追い越すなよ!
 
 衝突したのが、日本海軍の軍艦と韓国の貨物船・・・・・
 韓国人の船長がお国で「英雄」になったり、とにかく「謝罪」「賠償」の嵐が吹きそうな予感は・・・外れて欲しいのですが・・

どうして衝突する?!と思う方→  


_/_/_/_/_/_/ 朝日新聞 より引用 _/_/_/_/_/_/



海自護衛艦と貨物船衝突、炎上し3人けが

 27日午後7時56分ごろ、本州と九州の境にある関門海峡で、海上自衛隊の護衛艦「くらま」(艦長・柏原正俊1等海佐、5200トン)と韓国のコンテナ船「カリナスター」(7401トン)が衝突。双方が炎上した。防衛省海上幕僚監部によると、「くらま」の3人が負傷した。第7管区海上保安本部が業務上過失往来危険の疑いなどで調べている。

 海保によると、現場は本州と九州を結ぶ関門橋のほぼ下。「カリナスター」は衝突約40分後の午後8時35分ごろに鎮火した。船首の右部分が大破したが、浸水や油漏れはなく負傷者もいない。同船の船主である韓国の海運会社「南星海運」の釜山事務所によると、コンテナの一部から出た火を乗組員らが消し止めた。

 一方、「くらま」は艦首部分が激しく損傷し炎上。防衛省によると、28日午前0時ごろまでにほぼ鎮火したが、消火作業の際に乗員1人が右足に切り傷を負い、ほかに2人が煙を吸って気分が悪いと訴えている。艦首部分に船体を塗り直すためのペンキの缶の倉庫があるという。

 防衛省によると、双方ともに自力航行可能という。

 「カリナスター」の韓国人の船長(44)は朝日新聞の取材に「前を走る船を追い越そうとしたときにぶつかった。前から(護衛艦が)来ているのはわかり、早めにかじを切ったがぶつかった」と話した。

 防衛省によると、両船はほぼ正面衝突だったとみられる。海保によると、海上衝突予防法で海峡の航行は「右側通行」と定められており、前方に相手船を発見した場合も互いに「右へ回避」が原則。だが、「カリナスター」は船首右側が損傷しており、海保は今後その経緯を調べるとみられる。関門海峡は大規模海難事故の起こりやすい「ふくそう海域」に指定されており、港則法の細則で追い越しなどは禁止されている。

 下関地方気象台によると、事故当時、現場海域の天候は快晴だった。

 「カリナスター」はコンテナを韓国・釜山から大阪に運ぶ途中で、韓国人12人ら16人が乗り組んでいたという。

 「くらま」は長崎県の佐世保基地の第2護衛隊群に所属するヘリ搭載型護衛艦で、進水は79年。25日に神奈川県の相模湾であった観艦式に参加した後、佐世保に戻る途中で、297人が乗っていた。

_/_/_/_/_/_/_/ ここまで _/_/_/_/_/_/

どうして?!と思う方→  
スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(7) | トラックバック(2)2009/10/28(水)14:57

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/10/28(水)18:13| | # [ 編集]

まず思いつく事は、奴らの自己中ぶり。あんな狭い所で追い越しなんかやるべきじゃないでしょう。ましてや、潮流が強いという事は、さながら山中のカーブや勾配がきつい所に相当するのでしょうか。ただでさえ狭い所で追い越しだなんて自己中の発想ですよ。
次いで、衝突相手が自衛艦では、凶悪日本軍相手に一撃食らわしたと勝手にホルホルしていそうです。

2009/10/28(水)23:05| URL | DUCE #- [ 編集]

Re: タイトルなし

☆DUCEさま
 コメントありがとうございます

> まず思いつく事は、奴らの自己中ぶり。あんな狭い所で追い越しなんかやるべきじゃないでしょう。ましてや、潮流が強いという事は、さながら山中のカーブや勾配がきつい所に相当するのでしょうか。ただでさえ狭い所で追い越しだなんて自己中の発想ですよ。
・そもそもの民族性ですね。
 次は「人の勢!」モードになります。

>次いで、衝突相手が自衛艦では、凶悪日本軍相手に一撃食らわしたと勝手にホルホルしていそうです。
・同感です。
 日帝の軍艦ぶっ壊してやったニダ!マンセー
 恐らく、冗談では無い様な・・・・・・

2009/10/29(木)16:58| URL | tono #- [ 編集]

1.ルールは守る。追い越し禁止区域である。
2.海上管制官は連絡を怠らない。
3.自衛隊も航行の連絡をする。
4.国民の血税で搭載したレーダーは見る。
5.コミュニケーションは最も大切。

★ 人をあてにしすぎるは危険。
★スパイがたくさん配置されている。
☆最後は自分の頭と目で判断する。
★それぞれみな怠慢です。各自責任をとり、事故防止に努める。
★「今そこにある危機」が見えるように危機感の麻痺を取る。
韓国・・1番危険な国・世界の嫌われ者といわれているのに
頑張れ日本。 韓国が1番悪い。



2009/11/14(土)23:44| URL | yamazakura #IGr2OQno [ 編集]

Re: タイトルなし

☆yamazakuraさま
 コメントありがとうございます。

> 1.ルールは守る。追い越し禁止区域である。
・追い越し「危険区域」ですが「禁止区域」ではありませんでしたね。

> 2.海上管制官は連絡を怠らない。
> 3.自衛隊も航行の連絡をする。
> 4.国民の血税で搭載したレーダーは見る。
> 5.コミュニケーションは最も大切。
・仰るとおりです。
 これらは行なわれていたようですので、これだけやっていても、事故は起きるのですね。
 ルールを守らない船が居ると・・・・
 
> ★人をあてにしすぎるは危険。
・交通のルールは、相手もルールを守って動くと言う前提で作られていますので、この加減が難しいですね。

> ★スパイがたくさん配置されている。
> ☆最後は自分の頭と目で判断する。
・仰せの通りかと思います。
 
> ★それぞれみな怠慢です。各自責任をとり、事故防止に努める。
> ★「今そこにある危機」が見えるように危機感の麻痺を取る。
・危機感の麻痺を取ると言うのは、大変重要な事ですね。
 
> 韓国・・1番危険な国・世界の嫌われ者といわれているのに
> 頑張れ日本。 韓国が1番悪い。
・韓国に、「賠償汁!」と言わなければいけませんよね。

2009/11/15(日)10:44| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

11月23日に行われた講演を逃してしまいました.
今後こういった機会はないでしょうか.

2009/11/26(木)13:51| URL | ☆君の名は?☆ #- [ 編集]

Re: タイトルなし

☆君の名はさま
 コメントありがとうございます

> 11月23日に行われた講演を逃してしまいました.
> 今後こういった機会はないでしょうか.
・色々な講演の予定は出来るだけ紹介してまいります。
 西村真悟の講演については、近日では、堺であるようです。
-----------------
 西村真悟 時局講演会
と き:12月13日(日曜) お昼2時
ところ:泉ヶ丘センタービル 3階 大集会室
    泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」徒歩1分  ※1階が「りそな銀行」のビルです。
    堺市南区茶山台1-2-1 ℡072-297-0171

登壇者:西村真悟前衆議院議員
     杉本和幸堺市議
     水ノ上成彰堺市議
     ※登壇者は予定であり、変更の可能性があります。

主 催:真悟の会・堺 ℡072-277-4140
◆事前申込の必要はありません。

2009/11/26(木)16:02| URL | tono #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/460-2c65d41a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年も、大変な11月・・・

去年の11月も、大変でした。 偽装日本人を簡単に量産できる、【国籍法改正】があり、 FAXなどをして、いろいろと大変でした・・・ S...

2009/11/05(木)10:26│桜とサムライ

日教組に媚びる文部科学省は保守団体の陳情を玄関先であしらう 

今朝の産経新聞でも報じられていますが、政権が民主党になった途端、一気に民主の支持団体にこびているのが文部科学省です。 10月27日の私た...

2009/11/04(水)14:45│なめ猫♪

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。