幸福実現党 撤退か?

  幸福実現等撤退

 毎日新聞によると、次期衆院選への出馬に向けて準備を進めてきた幸福実現党が全候補者の出馬を見送る事が判明した。

 支援母体である幸福の科学会員に対しては本日(13日)以降の活動の停止が指示されていると言う情報がある。
 見送りの理由については、憶測に過ぎないが、今回の選挙に際し11億の供託金が必要でありこのあたり、幸福の科学と幸福実現党の資金の流れによっては、宗教法人法に抵触(宗教団体の目的を著しく逸脱した行為)する恐れがあるらしく、教団に立ち入り調査があったのではないかとも言われている。
 更には大川党首の健康問題も持ち上がっている。
 私は、一昨日(11日)に福岡で予定されていた大川党首の講演会に行ってみたのだが、体調不良との事で大川党首の講演は中止になった。
 昨日(12日)の東京都北区王子で大川党首と党広報本部長のあえば氏との講演会も中止になっている。
 健康問題は、事実かも知れない。
 しかし、それだけで、あれだけ街宣車を走らせていて、いきなり撤退と言うのは、やはり宗教法人法関係だろうか?
 この辺りは、公明党-創価学会とは違う流れだったと言う事かもしれない。
 現時点でこの情報をネット上で記事にしているのは、毎日新聞だけの様だ。
 毎日新聞の系列印刷会社では、毎日新聞のほかに公明新聞や聖教新聞を印刷しているが、宗教関係の情報は早いのかも知れない。
 何れにせよ、報道では、明日にも発表があるとの事なので、待つしかない。
 しかし、撤退が事実なら、国防政策では共感できるところが多かったので、選挙政策の国防論争に関してはちょっと惜しい気もする。

追記:共同と時事通信も配信した。確定の様だ。
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-090813X296.html

http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/politics/CO2009081301000325.html

 どうしたものか!と思う方→  


_/_/_/_/_/_/ 毎日jpより引用 _/_/_/_/_/_/

<衆院選>幸福実現党が全面撤退方針 14日に発表

8月13日2時30分配信 毎日新聞

 衆院選(18日公示、30日投票)の300小選挙区と比例代表11ブロックすべてに候補者を立てる準備をしていた幸福実現党(大川隆法総裁)が12日、全面撤退する方針を固め、立候補予定者らへの連絡を始めた。同党関係者によると、14日に記者会見し、発表するという。同党は宗教法人幸福の科学を母体に5月に結成された。
_/_/_/_/_/_/ここまで _/_/_/_/_/_/

 なんとも言いがたし!と思う方→  
スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/08/13(木)11:04

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。