スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

生徒人権手帳

   生徒人権手帳_表紙

 生徒人権手帳と言う本がある。
 「国連子供の権利条約を学校のなかへ」と言う帯がついている。
 例の極悪非道、自己中妄想お花畑の権利条約を生徒にすり込めと言う事らしい。
 巷では、人権屋、日教組、のバイブルとも言われているらしい。
 第二章に、その「権利」なるものが羅列されている。
 目次は以下の画像を参照して頂きたいのであるが、この時点で内容の想像が出来そうな、なんとも素敵な「権利」の羅列である。

生徒人権手帳_目次2 生徒人権手帳_目次1
 
生徒人権手帳_目次4 生徒人権手帳_目次3
 
 例えば『五、5 レイプ(強姦)をされない権利』と言うのがある。
 これは、いかにも尤もらしく、当然だろうと思われる方もおいでだと思う。
 私も何でこんな当然の事までと思ったが、流石に内容は飛んでいる。
 「ホテルに入り、ベッドで裸になって、行為の直前に拒否したのに行為を続けられてもレイプである」
 「とにかくレイプをした方が100%悪い」と書いてある。
 こんな教育を受ければ、現在のように、女子中高生による、痴漢・強姦冤罪による集りが横行し、行き過ぎれば逆に暴行や傷害を受け、運が悪ければ命さえ落としかねない状況に至る。
 「権利と自由」に表裏一体の「義務と責任」を教え無いが故の末路である。
 民主党のマニュフェストに教師の免許更新制度廃止や教科書検定の廃止が揚げられているが、そうなれば日教組が使う教科書は、歴史では中国・韓国の歴史教科書の焼き直しであり、「人権教育」にはこの人権生徒手帳と大同小異のものが使われる事は疑う余地も無かろう。
 
 とにかく、想像通りの内容と言うか、想像以上の内容である。
 既に読んだ方は、最後まで読み通せただろうか?
 吐き気を催したのでは無いだろうか?
 そして、数ある権利の中にしっかり紛れ込ませているのが『第二章、四、11 「日の丸」「君が代」「元号」を拒否する権利』である。
 この本は、所謂「国旗・国歌法」制定前の発行であるから「日の丸」「君が代」が「国旗」「国歌」と法に規定されて居ない事も理由に挙げられているが、戦争・歴史は得意の妄想の世界である。
 本項の全文を以下に、引用しておくので一読頂きたい。
 
 民主党が政権を取れば、この妄想ワールドが、日本の子供達に刷り込まれてしまうのだ。
 読者の方々も、テレビと新聞しか情報源を持たない方々に、民主党と言うより日教組のやっている人権教育の実態を知らせて、民主党政権を阻止すべく地道な啓蒙をして頂きたくお願いする次第である。
 
人権勘違いも甚だしい!と思う方→   


_/_/_/_/_/_/ 人権生徒手帳より引用 _/_/_/_/_/_/



第二章、四、11 「日の丸」「君が代」「元号」を拒否する権利

 卒業式のときなどに「日の丸」が掲揚されて、「君が代」を歌わせられることはないだろうか。また、式の途中で「君が代」が演奏されると、それまで立っていた人の中で急に座る人がいるのを見たことがあるかもしれない。沖縄では、卒業式の「日の丸」を引きずり下ろした生徒がいた。その人たちは、なぜ「君が代」が演奏されると座り、「日の丸」を引きずり下ろすのか。
 中国への侵略戦争(いわゆる「日中戦争」) や太平洋戦争のことをテレビや映画で見た人は多くいるだろう。前天皇ヒロヒトが亡くなったときの、うんざりするようなテレビの「特別番組」で見た人もいるだろう。その中で、兵隊が戦地に行くときに、その村中の人たちが「日の丸」を持って見送るシーンが印象に残ったと思う。
 日本だけじゃない。当時「満州」と呼ばれた中国東北部や台湾・朝鮮・インドネシア・シンガポールなど日本に侵略されたアジアの多くの国々で、人々は「ヒノマル」を持たされ、「キミガヨ」を歌わされた。「ロームシヤ (労務者)」という名で強制的に働かされ、多くの人たちが日本軍によって殺された。物は奪われ、女佳は強姦された。アジアの人にとっては、それらの苦しみの象徴が「日の丸」であり、「君が代」である。この歴史的事実をふまえないと、靖国神社への閣僚の参拝や、侵略を「進出」と書き換えた「教科書問題」に対してアジアの人たちが抗議する意味がわからなくなる。
「君が代」の歌詞は、「天皇の御代が千代も八千代も続くように」という意味であるとするのが通説だ。この民主主義の世の中で、なぜ「天皇の御代が続くように」などと歌う必要があるのか。
 日本と同じく第二次世界大戦で負けたドイツ・イタリアでは敗戦後、戦争に村する反省をずっと続け、国旗・国歌も改めた。ドイツではいまだにナチスに協力した人が見つかると裁かれるのである。わが祖国・日本とは、なんという違いだろう。A級戦犯が首相になり、「大元帥」だったヒロヒトは死ぬ前に一言も謝らなかった。そして、文部省は、式典や「国民の祝日」には「日の丸」を掲揚し、「君が代」を歌わせることを「義務」づけようとしている。「日の丸・君が代」の歴史的意義がわかってもらえただろうか。「国旗掲揚」とか「国歌斉唱」などと言う場合があるが、「日の丸・君が代」が「国旗・国歌」だと定めた法律などない。ただ慣習的に「国旗・国歌」とされているだけだ。だから、「日の丸・君が代」を「国旗・国歌」というのはおかしい。 それから、「日の丸・君が代」と同じように強制されているものとして「元号」の問題がある。式典の挨拶や書類の日付を書くときに、「平成」とか「昭和」などの「元号」を使うことを強要されていないだろうか。自分の時間や空間が、「天皇の代替わり」によって区切られるなんておかしな話だ。「元号は日本古来の伝統だ」なんて言うけど、それならなぜ中国の古典から選ぶのか。もともと「中国の皇帝は時間も空間も支配する」というのが「元号」の発想だ。
そして、これも法的な強制力は何もない。「元号法」という悪法があるが、これが制定されたときに「元号は強制してはならない。西暦を使う人を差別してはならない」と当時の内閣法政局長官が答えている。
 憲法第19条で「思想及び良心の自由は、これを侵してはならない」と定められている。また第20条には「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。(中略)何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない」とある。
一人一人の人権が守られるということは、本当に自分らしく生きられるということだ。誰かから何かを強制されたり、自分の意に反することを強要されることなく、自分で選択できる社会こそが真の民主社会といえるだろう。
「日の丸」も「君が代」も「元号」も、自分でおかしいと思ったら拒否しよう。

_/_/_/_/_/_/ここまで _/_/_/_/_/_/
 
 救いようが無い!と思う方→
 
スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(3) | トラックバック(1)2009/07/31(金)10:04

コメント

こんな素敵な本があるなんて知りませんでした。まさに人権屋、日教組、のバイブルですね。w
私もブログで何度も民主党の危険性について取り上げていますが、中でも日教組が教育行政を支配するようになることを怖れています。
現在も民主党が有利な状況のようですが、何とかこれを覆したいものですね。

2009/08/01(土)00:54| URL | spiral #l7AT0Hcg [ 編集]

Re: タイトルなし

☆spiralさん
 コメントありがとうございます

> こんな素敵な本があるなんて知りませんでした。まさに人権屋、日教組、のバイブルですね。w
・なんとも凄いのなんのって・・・
 子供がこの手の権利を言い出したら、要注意です。

> 私もブログで何度も民主党の危険性について取り上げていますが、中でも日教組が教育行政を支配するようになることを怖れています。
> 現在も民主党が有利な状況のようですが、何とかこれを覆したいものですね。
・多少の自爆部分も現れてきましたが、マスゴミが強力にカバーしています。
 やはり、マスゴミを何とかせねばなりません。

2009/08/01(土)13:11| URL | tono #- [ 編集]

Re:

☆DUCEさん
 コメントありがとうございます
> はっきり言って、こんな物をマスターしたら、思い切りわがままに成長する事間違いなしです。
・傍若無人への手引きですね。

> それにしても、「強姦をされない権利」には参りました。これは単に刑法犯で済ましても、大それたことなのに、こんな事にまで人権を持ち出す発想がすごいです。
・所謂「人権利権」です。
 何でも利権・・・支那共産党を見ているようです。

2009/09/15(火)12:37| URL | tono #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/429-0da9eb25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民主党の教育政策は日教組の運動方針そのもの

今回は、「祖国と青年」7月号より、中山成彬衆議院議員(元文部科学大臣)へのインタビュー記事より、民主党の教育政策の危険性について述...

2009/08/01(土)22:13│新・へっぽこ時事放談

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。