スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

台湾・太平洋サミットに思う

◇台湾の陳水扁総統が3日、南太平洋諸国との初の首脳会議「台湾・太平洋友好国サミット」に出席するためパラオ入りした。
拙ブログ前記事にも揚げたように中国のアジアから南下する侵略構想は着実に侵攻している。
今回、陳水扁総統がパラオ入りするのに、フィリピンの航空管制区を通過する予定が、中国の圧力で変更を余儀なくされ、日本の管制区を通った。
日本が通過を認めたのは勿論当然だが、中国の圧力はこんなところにまで蔓延している。


_/_/_/▼毎日新聞より引用▼_/_/_/_/_/


陳水扁総統:パラオ入り 台湾・太平洋サミット出席のため


パラオに到着し、空港で歓迎を受ける台湾の陳水扁総統=3日、庄司哲也写す 【コロール(パラオ)庄司哲也】台湾の陳水扁総統が3日、南太平洋諸国との初の首脳会議「台湾・太平洋友好国サミット」に出席するためパラオ入りした。南太平洋でも中国の外交攻勢を受ける中、台湾が外交関係を持つ南太平洋諸国との関係強化を図る狙い。


 首脳会議は4日に開催され、台湾のほか、パラオ、ナウル、ツバル、マーシャル諸島、キリバス、ソロモン諸島の6カ国が参加。陳総統は医療衛生、観光、農漁業などの分野で各国首脳と意見交換し、援助計画を表明するとみられる。


 台湾と中国の外交的な陣取り合戦は南太平洋でも展開されている。中国は今年4月、フィジーで「中国・太平洋島しょ国経済発展協力フォーラム」を開き、温家宝首相が3年間で総額30億元(約450億円)に上る借款供与を表明、台湾友好国の切り崩しを図った。


 台湾側は中国への対抗意識を隠さない。台湾総統府は「中国は8月にミクロネシア連邦に100万米ドルを与えて台湾への傾斜を阻んだ。金銭外交を展開している」と非難している。


 陳総統は今回の外遊で専用機を初めて使用。台湾総統府は3日、当初はフィリピンの航空管制区を通過する予定だったが、中国の圧力で変更を余儀なくされ、日本の管制区を通ったことを明らかにした。


毎日新聞 2006年9月3日 19時42分 (最終更新時間 9月4日 0時57分)


_/_/_/▲ここまで▲_/_/_/_/_/


台湾・南太平洋友好国サミット続報


_/_/_/▼毎日新聞より引用▼_/_/_/_/_/


台湾:南太平洋6カ国との首脳会議が閉幕 パラオ宣言採択


 【コロール(パラオ)庄司哲也】台湾と南太平洋6カ国との初の首脳会議「台湾・南太平洋友好国サミット」が4日、コロールで開かれ、医療、観光、代替エネルギー、農漁業など8分野で台湾が関係各国に協力することを盛り込んだ「パラオ宣言」を採択し、閉幕した。陳水扁総統は今会議の意義を「長期協力の構造を作ることで、小切手を持ってきたわけではない」と述べ、金銭外交からの転換を表明した。


 宣言は、台湾側が金銭的な援助を示さず、人材や技術といったソフト面での協力に重点を置いたことが特徴。金銭的な援助で南太平洋諸国に外交攻勢を仕掛ける中国とは一線を画す狙いがある。


 この地域では台湾と中国の外交的な陣取り合戦が展開され、中国は今年4月にフィジーで「中国・太平洋島しょ国経済発展協力フォーラム」を開き、3年間で総額30億元(約450億円)に上る借款供与を表明した。


 台湾にはこうした中国との競争に引き込まれることへの強い危機感があり、台湾政府高官も「我々には金銭面に限界がある」と認めていた。


 そこで台湾が存在感を示すために選択したのは「身の丈にあった協力」。今回の宣言の中でも特徴的なのは医療分野での協力で、台湾の経験を生かし、医療的な環境が整わない島しょ国に07年から2、3人の医療スタッフを派遣する計画を盛り込んだ。


毎日新聞 2006年9月4日 20時24分


_/_/_/▲ここまで▲_/_/_/_/_/


日本がODAや開発銀行その他で援助した金が何に使われているか、もう一度良く考えなければならない。
核を持ち、軍備を拡張し、資源を掘り、アジアの、南太平洋の、アフリカの小国や開発途上国に、有効にばら撒かれているのである。
中国の友好国とは「有効国」の事であり、金で言うことを聞く国と、あろうことか言われるがままに金を出してくれる国の事である。
日本は中国の「最有効国」なのだ。


>>陳水扁総統は今会議の意義を「長期協力の構造を作ることで、小切手を持ってきたわけではない」と述べ、金銭外交からの転換を表明した。

◇台湾は、金のばら撒き外交を止めて人的、技術的援助を主眼として援助を行う方針だ。
是非、頑張って欲しい。
日本は、何をして居るんだろうか?
金銭的にも、人的にも、技術的にも多くの援助が出来るはずではないのか?
小さな国や、発展途上国との外交を蔑ろにしていないか?
「アジア外交をどうする?」と、媚中族議員や増塵が騒ぐが、わたしは言いたい。
「特で無いアジア外交をどうするつもりだ?」
アジアに親日的な国は多い。しかし中国の切り崩しは尋常では無いのである。
自惚れていてはいけない。
甘えていてはいけない。
油断していてはいけない。
台湾が頑張っている今、日本は、動かなくてどうするのだ。
中国の「有効国」に傾斜している国を、日本の「友好国」しなければならない。
さもないと、いつの間にか「四面楚歌」になってしまいかねない。
中国との外交は、正面はもちろんだが、側面をおろそかにするととんでもない事になる。
南太平洋やアフリカももちろんだが、もう一度しつこく言いたい。
「特で無いアジア外交をもっと真剣にやれ!」

スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(19) | トラックバック(3)2006/09/05(火)08:52

コメント

拍手、拍手!!

初めまして、どうぞ宜しく!
(男爵さんで、いつもコメントを読ませて頂いてます)
記事も拝読しております。

日本は本当に外交下手ですね。
中国に「貸した金 返せ!」としつこく言いたい!
金でものを言わせる「何でも日本真似っこ中国」を
正面から相手にせず・・側面を強固に!・・。
拍手です!
又、寄らせて下さい。

2006/09/05(火)11:49| URL | フィン #- [ 編集]

アジア一(いち)、豊かな国=蓬莱の島台湾!

サラリーマン駆け出しの頃、台湾の旅行会社の経営者並びに日本語ガイドさんたちから「サービス業のイロハ」を始め、我国と台湾の歴史について、多くを学びました。これ、すでに30数年前の出来事です。
当時、田中角栄が日中平和友好条約?を結んだ時、台北に居ました。その時点から突然にJALが運行しなくなり(馬鹿げたことですが、JALにて帰国便予定していた40数名の団体客と自分は)全員予定変更にて一泊。翌日の朝便から真夜中の便まで、JAL以外の航空会社に振り分けて搭乗。全員帰国したのは4日後でした。
その間、滞在費食費からなんと宴会の費用まで、現地旅行者が立て替えてくれました。突然に国交の断絶した台湾の旅行社は、我々日本人を信用してくれたわけです。
勿論、その時に立て替えてもらった経費は全額、1ト月以内に現金で返済しました。
個人的にも思い出の多い台湾。
あれから年月を経て、きょうび21世紀・・・
台湾を取巻く世界とアジアの政治にいて、語りたきこと多けれど(一度記事にしようと思っていたところです)、本日tonoさんの記事拝読し、逐一、ごもっとも!
です・・・
そして、
極論ですが、日本は台湾の独立に応援しなくてはなりません。

2006/09/05(火)12:47| URL | エセ男爵 #r3GBGjCs [ 編集]

南太平洋では、もともと台湾と友好関係を築いていた国々が多いのに、最近になって中国が急にすり寄っていっていますね。台湾を孤立させようとしているのか、周辺海域のエネルギーに期待しているのかわかりませんが、本当に狡猾です。
台湾には友好国を横取りされないよう、がんばってほしいです。

2006/09/05(火)13:05| URL | milesta #S4B2tY/g [ 編集]

小さなミスが大きな事に・・

又、お邪魔します。

「 」ミスしました。
(たいしたこと、ありませんか・・)

2006/09/05(火)13:38| URL | フィン #- [ 編集]

特で無いアジア外交

大賛成。
アジアは広いでスからネー。
どこぞにこだわる必要もござんせんネ。

>自惚れていてはいけない。
>甘えていてはいけない。
>油断していてはいけない。

サスガでス。
おtonoさま。
サスガってことで、TBさしちください。
<(_ _)>

2006/09/05(火)14:44| URL | かっぱやろう #- [ 編集]

別の所に反応!

 四面楚歌を敵の国の歌が四方から聞こえて来たから「囲まれた!」と思った!
 と習いました。
 でも項羽は、楚の国の人でしょう?
 日本兵を投降させるのに「さくらさくら」や「ふるさと」を流す様なものか?
 気が付きました。所謂謀略放送?
 先生は、劉邦が楚の国だと言い張り、第一、中国に「さくらさくら」があるのか?
 という様な人でした!

投降の 友が歌うと 聞かされし
お国の歌の 訛り聞き分け

2006/09/05(火)17:04| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

>フィンさん

いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

>初めまして、どうぞ宜しく!
(男爵さんで、いつもコメントを読ませて頂いてます)
記事も拝読しております。
・ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。

>日本は本当に外交下手ですね。
・全くです。武力は使わずとも戦争状態の認識をしっかり持って欲しい物です。

>拍手です!
・私なんぞより、しっかりと職務を果たした外交官にでも贈りたいのですが。。。

>又、寄らせて下さい。
・是非どうぞ。お待ちしております。

>「 」ミスしました。
・すんなり読んでしまいました。

2006/09/05(火)17:21| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>男爵様

コメントありがとうございます。

>アジア一(いち)、豊かな国=蓬莱の島台湾!
サラリーマン駆け出しの頃、台湾の旅行会社の経営者並びに日本語ガイドさんたちから「サービス業のイロハ」を始め、我国と台湾の歴史について、多くを学びました。これ、すでに30数年前の出来事です。
・それはそれは、思い入れもまた格別ですね。

>当時、田中角栄が日中平和友好条約?を結んだ時、台北に居ました。
・そうでしたか。そう言えばいきなり航空会社が出来たり色々ありましたね。
ある意味、映画の「ターミナル」でしたか、他人事では無かったということですかね。

>台湾を取巻く世界とアジアの政治にいて、語りたきこと多けれど(一度記事にしようと思っていたところです)
・是非記事にして下さい。
一度台湾は言ってみたいと思っているのですが。。

>極論ですが、日本は台湾の独立に応援しなくてはなりません。
・いや、極論にしてはならないでしょう。中国はいよいよ動き出しますよ。防がねばなりません。

2006/09/05(火)17:28| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>milestaさん

コメントありがとうございます。

>南太平洋では、もともと台湾と友好関係を築いていた国々が多いのに、最近になって中国が急にすり寄っていっていますね。
・そうです。そこを早く対処しろと言いたいのです。

>台湾を孤立させようとしているのか、周辺海域のエネルギーに期待しているのかわかりませんが、本当に狡猾です。
・両方というか、中国が海に出るには台湾は不可欠ですからね。

>台湾には友好国を横取りされないよう、がんばってほしいです。
・日本は、出来る限りの援助・応援をすべきですよね。

2006/09/05(火)17:32| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

中共に阿るな!

台湾も本当に大変です。
日本も中共にばかり気を使わずに、台湾を大事にして欲しいです。
台湾が中共の手に落ちたら日本はどうするつもりなんでしょう。
外交とは表と裏が有ると思います。
できる事は、日本も台湾が将来に渉って生き残れるよう画策して欲しいものです。
其れは中共への牽制にもなると思います。
アメリカのように、したたかな外交をしてほしい。

2006/09/05(火)17:35| URL | ばんばん #- [ 編集]

>かっぱやろうさん

コメント&TBありがとうございます。

>アジアは広いでスからネー。
>どこぞにこだわる必要もござんせんネ。
・寧ろ、TOKUAへの対処は、他のアジア諸国との共同戦線が必要かと思います。

>サスガってことで、TBさしちください。
・私のHIACEのサスガへたって来てショック交換です。←チガウダロ

2006/09/05(火)17:37| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>四面楚歌を敵の国の歌が四方から聞こえて来たから「囲まれた!」と思った! と習いました。
・ありゃそうですか。私は敵に囲まれているのに自国の歌が聞こえたので、みんな寝返ったと思った、と。

>日本兵を投降させるのに「さくらさくら」や「ふるさと」を流す様なものか?
>気が付きました。所謂謀略放送?
・そう言うことではないでしょうか。

>第一、中国に「さくらさくら」があるのか? という様な人でした!
・うわ!知識以前の問題ですね。

>投降の 友が歌うと 聞かされし
>お国の歌の 訛り聞き分け
・さすがスルドイですね。
日本の民謡とかでも「正調~」とかありますよね。

2006/09/05(火)17:45| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ばんばんさん

コメントありがとうございます。

>日本も中共にばかり気を使わずに、台湾を大事にして欲しいです。
・中共と1対1で正面交渉するなんてばかげてます。

>台湾が中共の手に落ちたら日本はどうするつもりなんでしょう。
・制海権を奪われますよね。海洋国日本の制海権を奪われるという意識があるのでしょうか?不可解です。

>日本も台湾が将来に渉って生き残れるよう画策して欲しいものです。
>其れは中共への牽制にもなると思います。
・そうですね。もしも台湾が独立、日本と講和安保条約でも結べば牽制どころか中国にとって脅威ですよね。
それ位でちょうど良いはずだと思います。

2006/09/05(火)17:51| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

陳さんガンガレ

台湾も味方作りに苦慮していますな。
ただ、気がかりなのは、陳総統が汚職やって非難が高まっているらしいと言う風聞があると言うことです。
へたをしたら、顔の長い人(国民党の馬氏)に敗れてしまうかもしれないと言うことです。国民党に敗れたら、台湾が大陸になびいてしまうこともありえること。そうならないように、総統にも自重してもらいたいものです。

2006/09/05(火)20:59| URL | DUCE #- [ 編集]

パラオ

http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-153.html
、■外国人が評価するサムライ魂(前編)からの続きです。(中略)
ペリリュー島は、パラオ諸島にある小さな島です。
この島を訪れるもろもろの国の旅人たちよ。
故郷に帰ったら伝えてくれよ。この島を守るために、日本軍人は全員玉砕して果てた。その壮絶極まる勇気と祖国を想う心根を!
その四百年間のうち、約三十年に過ぎない日本統治時代が一番良かったと回顧しています。これも、ペリリュー島などでの日本軍の勇敢な戦いぶりへの敬愛の念があるからです。

昭和五十六年に独立を果たした際、国旗を日の丸と同じデザインにしたのです。
何と青い地に金の丸です。日本の国旗と双子なのです。
金の丸は月を表す。周囲の青は海を表す。碑文の言葉は胸を突かれます。
「月は太陽がないと輝く事が出来ない。つまり月は太陽によって支えられ、月としての生命を持つ。太陽とは日本の事である。・・・・・」詳細はクリックしてお読みください。
日本はこの太平洋の島々の国に戦後、此処まで日本を敬慕してくれる事を国民に知らせ、政府以外でパラオを訪問してこの国旗と碑文の文面に感謝をする姿勢があったのだろうか?

2006/09/06(水)06:31| URL | ようちゃん #VmV1yANw [ 編集]

媚中議員の言うアジア外交は、献中外交です。
しかし、日本が今しなければいけないことは、
中国に対抗することです。
中国が着々と手を進めるのを黙ってみていては話になりません。
そのためにも、
しっかりとした考えを持つ政治家が必要だと思います。
政治家を変えることができるのは、
国民の世論と“票”しかないでしょう…

2006/09/06(水)17:55| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>台湾も味方作りに苦慮していますな。
・日本も応援しないといけませんね。人ごとではありませんよ。

>ただ、気がかりなのは、陳総統が汚職やって非難が高まっているらしいと言う風聞があると言うことです。
・これは、事実なら直ちに止めるべきですね。それとも謀略?

2006/09/07(木)01:08| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ようちゃんさん

コメントありがとうございます。

情報ありがとうございます。
パラオは例の橋の話もありますね。
国旗の話は、幾度か見聞致しましたが、

>碑文の言葉は胸を突かれます。
・日本が太陽とまで。。。

>日本はこの太平洋の島々の国に戦後、此処まで日本を敬慕してくれる事を国民に知らせ、政府以外でパラオを訪問してこの国旗と碑文の文面に感謝をする姿勢があったのだろうか?
・残念ながら無いように思います。
でも、友情の橋が架かっている内に、本当の友情の橋が国民レベルで架けられる事を望みます。

2006/09/07(木)01:16| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>刀舟さん

コメントありがとうございます。

>日本が今しなければいけないことは、中国に対抗することです。
・そうですね。やはりそこにつきるんですよね。一筋縄ではいきませんから、しっかり側面を固めつつ向かわなければいけません。

>政治家を変えることができるのは、
国民の世論と“票”しかないでしょう…
・仰るとおり。特に世論は私たちも微力ながら変えられると信じて頑張りたいと想います。

2006/09/07(木)01:23| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/41-5eeaa06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

視た!聴いた!安倍官房長官の「総裁選立候補演説」を!広島で正式表明・・・

 久しぶりに安倍晋三氏にお会いした。 まして今回は、我が郷里の広島市内にて、、、。幸いにも、自民党総裁選立候補正式声明あり、安倍氏の出馬表明演説を「我輩の両耳」で聞いたから、ことのほか満足している。 正式声明の中、「21世紀の日本にふさわしい憲法の制定」

2006/09/06(水)07:09│エセ男爵酔狂記 Part-II

ダレが嫌われてるって?

ここは一発小噺なんぞを。家人がでスね。ケーキがスキなんでスよ。あちしもキライぢゃありません。むしろスキ。横に大きくなるから、あんまり食べませんけどネ。_| ̄|○んで。ケー

2006/09/05(火)14:44│ふまじめざんス

『台湾の主張』 李登輝  ~『大地の咆哮』の補足として~

台湾の主張李 登輝 (1999/06)PHP研究所この商品の詳細を見る『大地の咆哮』を読みながら、ずっとこの本を思い出していた。中国の農業政策の失敗、無計画なダム建設による水不足・・・李登輝氏が台湾の農業復興に力をいれて、台湾の

2006/09/05(火)13:05│本からの贈り物

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。