スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

神功皇后三韓を征し給ふ

 日本武尊の熊襲御征伐ご、100年の時を経過した仲哀天皇の御代に,再び熊襲が暴れだした。
 仲哀天皇は、これを征伐せんと神功皇后を伴われに向かわれたが、仲哀天皇9年(200年)途中橿日宮(かしひのみや、記は訶志比宮)で急逝された。
 神功皇后は、御妊娠の身ながら、仲哀天皇のご意志を継ぎ、軍艦を従え熊襲の黒幕と思われた新羅に向かわれ、これを平定した。
 さらに、高麗、百済もこれに下り、遂に三韓を平定された。

    05_jingukogo_sankanwoseisu.jpg
 

 
 


 05_jingukogo_sankanwoseisu_ex.jpg

 我が福岡市に「香椎宮」という宮がある。
 四柱の御神体である仲哀天皇、神功皇后、応神天皇、住吉大神を御祭神として、現在は仲哀・神功の二座をまつる宮である。

 仲哀天皇が急逝された折、神功皇后がその地に祠を建て天皇の神霊を祀ったのが起源とされる。養老7年(723年)、神功皇后自身の神託により朝廷が社殿の造営を始め、神亀元年(724年)に竣工された。
 神功皇后がしたため、神功皇后がその地に祠を建て天皇の神霊を祀ったのが起源とされる。
 「香椎宮」は、「橿日宮」敷地内に香ばしい香りの「棺懸(かんかけ)の椎」が立っていた事に由来するという。

 kasiigu013.jpg 
 香椎宮 ホームページ http://www2.odn.ne.jp/kasii-shrine/

 香椎宮 ウイキペディア http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%A4%8E%E5%AE%AE

 平成廿年 私が初詣に参った時の写真↓  雪だった・・・・・
 kashiigu_1000w.jpg

スポンサーサイト


お知らせ | コメント(1) | トラックバック(0)2008/06/16(月)14:02

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/29(日)10:57| | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。