スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ソマリアへ海上警備派遣

   sankei_somariaoki.jpg

 麻生太郎総理は、ソマリア沖の海賊対策に、海上警備行動発令によって日本から新たに海上自衛隊の護衛艦を派還する力針を固めた。
 インド洋に派遣されている艦艇を活用する方法もあろうが、そうすると補給活動に支障が出る可能性があり、海賊対策に特化した派遣の方が、より実体的な任務が行なえからである。
 また、「他国の船は助けませんではいかがなものか」とも述べて、日本籍船のみならず、海域全体の警備を念頭に置いているようである。
 これは、もちろん対外的なアピールもあるが、海運会社が実質日本の会社であったり、乗組員が日本人であっても、税金等の関係で、船をパナマ等の外国籍にしている事が多いと言うのも要因であろう。
 何はともあれ、やっと自国民を自国の軍隊で護ると言う、至極当然の行動が行われる事になるのである。中華人民共和国が海軍艦艇を出す事を決定した後と言うのは何とも情け無い限りであるが、もちろん、派遣しない等と言う「集り警備状態」からは脱する事になる。
 外務省は日本籍船の護送任務を優先する意向らしいが、実際の海域での実態を想定すれば、海域での警護を念頭におく防衛省の考えが実践的だと思う。
 マンツーマンと言うよりゾーンディフェンスと言う感じだろうが、斯様な事こそ現場(海上自衛隊)の専門家の意見を良く聞くべきである。

 先の「麻生談話」という記事に書いた中で、海賊退治に護衛艦を出動させる話は実現する。
 後は、尖閣への海上警備行動、竹島への治安出動(島根県知事の要請で良いのではないか?)、そして、例大祭への参拝である。

 派遣は当然だ!と思う方→  


_/_/_/_/_/_/ 産経新聞より引用 _/_/_/_/_/_/

 日本から護衛艦派遣
 ソマリア沖首相、対応明言

 政府は25日、海上警備行動発令によるアフリカ・ソマリア沖での海賊対策について、日本から新たに護衛艦を派還する力針を固めた。インド洋に派遣されている海上自衛隊の護衛艦を活用すると補給活動に支障が出る可能性があり、海賊対策に特化した派遣の方が、より実体的な任務が行なえると判断した。ただ、派遣準備に十分な時間が取れないなどの問題もあり調整を急ぐ。
 麻生太郎首相は同日夜、首相官邸で記者団に対し「取り急ぎ日本も対応すべきだ。取り急ぎと言う事であれば海上警備行動で対応する」と述べ、海警行動の発令で海自艦艇をソマリア沖に派遣することを正式に表明した。
 さらに首相は「他国の船は助けませんではいかがなものか」と述べて、海賊対策の一般法の早期制定に意欲を示した。
 政府は護衛艦1、2隻に補給艦1隻の陣容を検討。ソマリア沖の海賊多発海域に艦を配置し、通航する日本関係船舶から危険情報入った場合に現場に急行することを想定している。
 また、一義的に海上での治安維持を担当する海上保安庁との連携を強化するため、海上保安官を同乗させて出航する。武器使用については、警察官職務執行法を準用し威嚇射撃や海賊側と同程度の武器での応戦を認める。
 アジア諸国のうち、中国は海軍艦艇をソマリア沖のアデン湾に派遣、海賊対策で各国と足並みをそろえる姿勢を強めており、日本の存在感を示す意味でも海賊対策に特化した護衛艦の派遣は重要となりつつある。ただ、日本籍船の護送任務を優先する外務省と、海域での警護を念頭に防衛省との調整はついておらず、年内にも派遣する政府調査団の報告を踏まえ、さらに検討を進める。
_/_/_/_/_/_/ここまで _/_/_/_/_/_/

 無傷の任務遂行を祈念する!と思う方→
 
スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(3) | トラックバック(1)2008/12/27(土)10:27

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/12/27(土)15:28| | # [ 編集]

死那海軍の派遣こそ、サヨク連中が懸念している事の現実化として警戒すべきであります。いい加減、憲法第九条は国民を守らないと理解すべし! かような馬鹿どもは、海賊相手に憲法第九条ののぼり旗でも持っていけばよいのです。そうすれば、自身の馬鹿さ加減が分かるというものです。
ところで、今年はtonoさんのところで不幸があったので、年賀状は省略でよろしいですね。
<(_ _)>

2008/12/27(土)22:43| URL | DUCE #- [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>死那海軍の派遣こそ、サヨク連中が懸念している事の現実化として警戒すべきであります。いい加減、憲法第九条は国民を守らないと理解すべし! かような馬鹿どもは、海賊相手に憲法第九条ののぼり旗でも持っていけばよいのです。そうすれば、自身の馬鹿さ加減が分かるというものです。
・いや、多分からないのでは?
 分からないままに、
 「何で?????」Σ(゜ロ゜;)ナニ-!!と言いながら・・・
 ┌( ゚Д゚)ノ イッテラー・・・・
 となる予感がします。

>ところで、今年はtonoさんのところで不幸があったので、 年賀状は省略でよろしいですね。
・お気遣いありがたく・・・
 されど、大伯父でもあり、かなり遠縁ですので、私は出すことにしました。

2008/12/27(土)22:51| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/358-038ef0f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本は何を守る?

「日本から護衛艦派遣」 ソマリア沖 麻生首相は「海上警備行動」を明言 2008.12.26 01:24 政府は25日、海上警備行動発令によるアフリカ・ソ...

2008/12/27(土)13:56│桜とサムライ

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。