スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

東海新報のコラムに思う。

東海新報のコラムに、当たり前の事が書いてあった。
しかし、谷垣氏までもが蜜罠にかかっていたとは初耳だが、言動を見ると宜なるかなでありんす。
産経新聞ご購読の方は「中国の対日宣伝工作についての特集」も合わせてお読み頂きたい。


_/_/_/▼Web 東海新報 コラム【気仙坂】より引用▼_/_/_/_/_/


指桑罵槐の裏を読めば
 
☆★☆★2006年07月25日付


 よくやるよ――と思うのが中国の日本懐柔策あの手この手である。産経新聞が昨日付から中国の対日宣伝工作について特集を始めたが、そのタイトルに「友好の舞台裏」とあって、まさに表では友好を口にしながら、裏ではいかに日本国内世論を分断するかと秘術を巡らす中国政府の手口を紹介している。
 内容を要約すれば、要するに中国政府は利用できるものは徹底的に利用し、利用できないと分かる相手はこれまた徹底的に排除し、日本国内に親中派を増殖するため戦略的に宣伝工作を続けているというものである。
 こうした工作は中国のお家芸で、むろん相手に気づかれてはならない。さりげなくしかも当地方言でいえば「こそろに(こっそりと)」やるのをよしとする。これは情報戦の常道で、戦前から今日にいたるまでこうした老獪なやり方で日本はずいぶん煮え湯を飲まされてきた。なにせお人好しの国民性だから、あっさりとだまされる。日中友好とは決して互恵ではなく、あくまで中国を利するものでなくてはならないという原則を見抜かないとあとでホゾをかむことになりかねない。
 だが、現実には相手の思うツボにはまりつつある。これは中国四千年の歴史が育んできた生き残り術の精華であって、いかに相手を幻惑するか、戦わずして勝つかは「孫子の兵法」を生んだ国らしく極意に富んでいる。それに気付かず「日中間のノドに突き刺さった骨を取り除かなければならない」などと善意オンリーで取り組んでいると、しらず国益をおかす結果を招くことがあり得るのである。
 しかし日本人とてそこまで極楽とんぼでいられない。多くの識者(ここでは保守的といわれる人々で、むろん進歩的文化人はその範疇外である)が、中国政府のそうした高等戦術を見抜いてしかるべき対応を説いているが、なにせわが国のマス・メディアというのは反日・親中的だから中国のご機嫌を損ねるようなことは避けて書かない。ゆえに世論は素直に信じて、小泉首相の靖国参拝が友好を妨げていると考える。この問題に世論が二分しているのは、まさに婉曲な日本包囲網が徐々に広がっている証左であろう。つい先年までは中国が参拝云々を持ち出すことはなかったことからも、これは明らかに宣伝戦の効果である。
 中国には「指桑罵槐(しそうばかい)」ということわざがある。桑を指さしてエンジュをののしるということで、これは中国の遠交近攻戦略や、間接外交を表す言葉として最近とみに使われる?代名詞?となった。つまり「日本政府はけしからん」と直接指さすのではなく、周囲にそう思わせるようにすることだ。周囲とはむろん日本国民であり、みごとその術中にはまりつつあるのが国内世論というわけである。試しにポスト小泉の三候補(福田氏が一抜けたから)が揃って訪中したとする。
 胡錦濤主席が会うのは谷垣氏だけで、安倍、麻生両氏は冷淡にあしらわれるであろう。それは利用価値があるかないかが判断基準となるからである。実際「首相になっても靖国参拝はしない」と言明している谷垣氏を持ち上げることは中国の国益にかなうからである。その谷垣氏がハニートラップ(蜜の罠=色仕掛け)に引っかかったことは記憶に新しいが、その負い目がなお続いている印象を与えるのはマイナス要素であろう。
 いずれ中国が深刻な内政問題を抱え、いかに国内のガス抜きをするか国外にその利用材料を求めているのは明白で、この辺の事情を詳しく綴った杉本信行元上海総領事著「大地の咆吼」を読めば指桑罵槐戦略のすべてが氷解する。一筋縄ではいかないその外交、とりわけ対日宣伝工作が、国内の不満要素を取り除くためのきわめて必要性にかられた結果であることを思い知らされる。
 だが、そこは儒教の国である。戦略として必要ではあっても、向こうから近寄って来る人間は信用しない。利用するだけである。逆に信念を曲げない人間に裏では密かに信を置いているはずだ。媚びず、阿らず、諫言、直言することこそが互恵・平等、真の日中友好のカギであろう。     (英)


_/_/_/▲ここまで▲_/_/_/_/_/


>内容を要約すれば、要するに中国政府は利用できるものは徹底的に利用し、利用できないと分かる相手はこれまた徹底的に排除し、日本国内に親中派を増殖するため戦略的に宣伝工作を続けているというものである。


・ネットの中では常識とも言える事であるが、外国の陰謀にこの様な初歩的な実態すら報道をしないマスコミの存在価値とは何ぞや?


>こうした工作は中国のお家芸で、むろん相手に気づかれてはならない。さりげなくしかも当地方言でいえば「こそろに(こっそりと)」やるのをよしとする。これは情報戦の常道で、戦前から今日にいたるまでこうした老獪なやり方で日本はずいぶん煮え湯を飲まされてきた。


・はて、現状は、私には到底「こっそり」とは見えないのであるが、国会議員から財界トップ至る所に「こっそり」を演出する輩が居るわけだ。そして、さらに「こっそり」がばれないように煙幕を張る責を担っているがマスコミである。


>日中友好とは決して互恵ではなく、あくまで中国を利するものでなくてはならないという原則を見抜かないとあとでホゾをかむことになりかねない。


・肝は此処である。「友好」と言う文字は、日本の脳天気な人々から見た文字で、中国の強か人民から見れば「有効」しか必要ないのである。


コラムで語られているように「指桑罵槐(しそうばかい)」「蜜の罠」何でもござれの外交により、いつの間にか「靖国問題」等と言う物が創造されてしまうのである。
およそ世界中の独立国と言う物は、国益の為に、常に戦争をしている。
戦争は「武力戦争」だけでは無いのだよ。いや、寧ろ「武力戦争」は最終手段であり、もう「詰め」の段階に入ってから行う物だ。
その前に「情報戦争」「技術戦争」「経済戦争」「外交戦争」等が常に行われているのである。
切り離せる物など無いのである。


日本人よ、目覚めてくれ。マスコミに騙されるな。
国益を忘れ、私利私欲の為に蠢きまわる輩がウヨウヨいる事を知ってくれ。


国の独立は、この「全ての戦争」に「勝利」できる、又は「負けない」状態でなければ成し得ないのではないか?
このコラムでは、中国の事を言っているが、多かれ少なかれ全ての国に言えることだ。
そして、この「全ての戦争」がバランス出来る相手国とのみ、初めて本当の「友好」が結べるのではないだろうか。


大変、駄文になってしまったが、私の言いたいことを理解して頂ければ、こんな嬉しいことは無い。

スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(24) | トラックバック(2)2006/07/25(火)19:49

コメント

???

>およそ世界中の独立国と言う物は、国益の為に、常に戦争をしている。
>戦争は「武力戦争」だけでは無いのだよ。いや、寧ろ「武力戦争」は最終手段であり、もう「詰め」の段階に入ってから行う物だ。
>その前に「情報戦争」「技術戦争」「経済戦争」「外交戦争」等が常に行われているのである。
>切り離せる物など無いのである。

  ・・・・・・・・・・・・・・・

>日本人よ、目覚めてくれ。マスコミに騙されるな。
国益を忘れ、私利私欲の為に蠢きまわる輩がウヨウヨいる事を知ってくれ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

まさに殿下「らしき」殿下の「放言」!
悪文だなんて、とんでもない!
美事です・・・・
*マスコミの「騙し!」。
そう、
なにを目的として?
なぜ?
どうしてそんなに取り乱して「日本人」である事を忘れた「暴言記事」ばかり垂れ流すのでしょうか?
私には、今の日本のジャーナリスト正義が何処にあるのか、皆目見当が付かなくなりました・・・

2006/07/25(火)20:35| URL | エセ男爵 #r3GBGjCs [ 編集]

日本の先人達がいかに戦い、この国を守ったか。生き残った人たちがどれほどの想いを胸に秘め、この国を復興してきたか。その崇高なる精神を思い起こせば、日本人の誇りを失う事などあり得るはずもない。ましてやこの国を売り渡そうなど考え付くはずもないのである。売国マスコミの連中はもはや日本人である事を捨てているようだ。

2006/07/25(火)21:55| URL | マキムラ #- [ 編集]

兵法

中国発祥の「兵法」は単に、狭義のいくさの手引書ではなく、統治者にとっての総合学ですからね。国益のために、あらゆる形でのいくさが進行中であるということ、間違いないですね。

2006/07/25(火)22:09| URL | DUCE #- [ 編集]

東海新報 って気骨ありますね。
殿・・日本のマスゴミは己が利益のためにしか報道しません。中国というメディアソースがブチ切れしたら大打撃ですからね。結局、エコノミスト誌に頼るしかないんですよ・・

2006/07/25(火)23:09| URL | ゼーゼマン榊 #- [ 編集]

蝉鳴いてますか?

神々の 深き怒りに 萎縮して
日本の夏に 蝉も鳴かずや

 実際には、蝉にも、当たり年とそうでない年が、ある様ですが・・・
 国益の為の戦争は、ないけれども、私益の為の戦争ならある様です!
 ♪おまはんらが、儲ける為に、わてらを殺すのけ♪
 槐とニセアカシアは、厳密には、違うのですか?

2006/07/26(水)07:44| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

>男爵様

コメントありがとうございます。

>まさに殿下「らしき」殿下の「放言」!
・そう感じて頂ければ嬉しいです。

>どうしてそんなに取り乱して「日本人」である事を忘れた「暴言記事」ばかり垂れ流すのでしょうか?
私には、今の日本のジャーナリスト正義が何処にあるのか、皆目見当が付かなくなりました・・・
・今のマスコミに正義等見えませんね。私利私欲しかも国を売っての蛮行。既に日本人ではありません。尤も赤卑等は社員構成比が実際にそうなりつつあるようですが。。

2006/07/26(水)09:15| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>マキムラさん

ご意見ありがとうございます。

>日本の先人達がいかに戦い、この国を守ったか。生き残った人たちがどれほどの想いを胸に秘め、この国を復興してきたか。その崇高なる精神を思い起こせば、日本人の誇りを失う事などあり得るはずもない。
・こんな至極当然なことが崩れてきていますよね。やはり教育では無いのでしょうか?

>売国マスコミの連中はもはや日本人である事を捨てているようだ。
・そうですね。それに本当に日本人じゃ無い物も増えている模様です。


2006/07/26(水)09:20| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>中国発祥の「兵法」は単に、狭義のいくさの手引書ではなく、統治者にとっての総合学ですからね。
・むむ、確かにそうですね。

>国益のために、あらゆる形でのいくさが進行中であるということ、間違いないですね。
・「武力戦争」とは遙かに切り離された物だと考えている人が多すぎる様な気がします。考えてみれば、「ハルノート」は原爆の導火線だったとも言える訳ですからね。

2006/07/26(水)09:25| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ゼーゼマン榊さん

コメントありがとうございます。

>東海新報 って気骨ありますね。
・ありますね。時々「おいそこまで言って大丈夫か」と思うことがあるくらいです(笑)

>殿・・日本のマスゴミは己が利益のためにしか報道しません。
・どうして、国益→自己の利益→国益と行かないんでしょうか?

>結局、エコノミスト誌に頼るしかないんですよ・・
・そうなってしまいますか。
そういや、日本経済新聞(日本不敬罪新聞)なんてのはエコノミストの皆さんからの評価はどうなんですかね?

2006/07/26(水)09:32| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

島国なんですねー

大明神様も東海新報から書いてましたが、世に稀(笑)な新聞ですねー
産経以外、大新聞はヨタで信がおけませんからね。
中共の真意が良く表現されてますよね。
それに引き換え日本は・・・
>日本人よ、目覚めてくれ。マスコミに騙されるな。
その通りです。

2006/07/26(水)09:32| URL | ばんばん #- [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>蝉鳴いてますか?
・少し、鳴き始めましたよ。

> 実際には、蝉にも、当たり年とそうでない年が、ある様ですが・・・
・ちょっと前に、アメリカでなんか凄く大量発生したニュースをやってましたね。

>私益の為の戦争ならある様です!
 ♪おまはんらが、儲ける為に、わてらを殺すのけ♪
・どうして、国益に繋がる私益を考えないのでしょうかね?

>槐とニセアカシアは、厳密には、違うのですか?
・ちょい調べ結果
「槐樹(Chinese Scholar Tree)」は中国北部原産、マメ科クララ属。高さ20m以上、径は70cmにもなる。
ニセアカシヤは「針槐(Locust)」マメ科ハリエンジュ属、10m程にしかならない。

しかし、此の英名を見たら深読みしたくなりますね。
「Chinese Scholar」は表での洗脳係、
「Locust」は長く地下に潜伏し、機を見て一気に地上で騒ぐ扇動係
∴槐とニセアカシアは、分担が違う
なんて答えは如何ですか?

2006/07/26(水)09:56| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

お人好しが国を危うくする。

>なにせお人好しの国民性だから、あっさりとだまされる。
本当に日本は、人間一人一人が無防備、無警戒ですよね。
政治家や官僚がそれじゃ国益に関わってきますから、歴史から学んで欲しいですよ。
TBした記事で紹介したのですが、近衛文麿の長男は戦前の上海でハニートラップを仕掛けられたりゾルゲに目を付けられたりしています。彼も彼の周りのエリート達も皆「いい人だから」で信用しちゃうんです。
自分の立場を考えたら、利用しようとする者がいることを警戒しないと!そして利用するには「悪い人」のふりをするわけがないことも当たり前なのに!
勉強ばかりしてきて、周りの友人知人にも品行方正な人ばかりだと、ますます騙されやすい人間になってしまいます。そういう人達だけで国の舵取りをするというのは危険ですよね。

2006/07/26(水)09:57| URL | milesta #S4B2tY/g [ 編集]

>ばんばんさん

コメントありがとうございます。

>島国なんですねー
・そうですね。利点を生かせばねぇ良いのだけれども。

>世に稀(笑)な新聞ですねー
・そう、稀なんですよ。
稀じゃ困るんですね。
溢れても如何でしょうが、産経→読売、東海→赤費位売れてちょうど良いかと思うんですね。

>中共の真意が良く表現されてますよね。
・事実を書き、後に意見を書くのが新聞でしょう?
今や意見を書く為に事実を捏造しますからね。

何度でも言いたい!
>日本人よ、目覚めてくれ。マスコミに騙されるな。

2006/07/26(水)10:05| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>milestaさん

コメント&TB ありがとうございます。

>本当に日本は、人間一人一人が無防備、無警戒ですよね。
政治家や官僚がそれじゃ国益に関わってきますから、歴史から学んで欲しいですよ。
・本当につくづく感じますね。目覚めの遅かった私が大きな事は言えませんが。。。

>自分の立場を考えたら、利用しようとする者がいることを警戒しないと!そして利用するには「悪い人」のふりをするわけがないことも当たり前なのに!
・仰るとおり!立場→権力→責任をもっと考えて欲しいです。

>そういう人達だけで国の舵取りをするというのは危険ですよね
・大変危険で、恐ろしい事です。

2006/07/26(水)10:28| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

もちろん

互いの国が国益をかけて争うのは当然だと思います。
仰るとおり、
武力を使わなくても戦争です。
その兵隊であるはずの国会議員や官僚が、
間抜けな自虐史観でいっぱいだったり、
己の利益を追求したり、
増してや、相手国の利益に迎合するようでは…
日本は潰れてしまうと思います。
マスコミも同様です。
建て直しが急務でしょうが…

2006/07/26(水)12:50| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

目的って

メディアの目的って、なんなんでしょーねえ?
政治家もそうですけど、日本売って楽しいのかなあ。
色んな利権があるのは分かるんですけど、
他国に利する政治家がいる国って日本くらいなんじゃ・・・

>日本人よ、目覚めてくれ。マスコミに騙されるな

ほんとでスよ。。。

2006/07/26(水)13:26| URL | かっぱやろう #- [ 編集]

どうなるんでしょう?

TBSに総務省が調査に入りましたね。
出来たら、一番重い免許取り消しを期待してるんですが^^;
先般、総務省にメールしときましたが、効果あったかな^^;

2006/07/26(水)16:58| URL | ばんばん #- [ 編集]

>刀舟さん

コメントありがとうございます。

>その兵隊であるはずの国会議員や官僚が、
間抜けな自虐史観でいっぱいだったり、
己の利益を追求したり、
増してや、相手国の利益に迎合するようでは…
日本は潰れてしまうと思います。
・最近の福田降板からの流れは谷垣一本化だったようですね。
争点を特亜外交と靖国に持って行っています。

>建て直しが急務でしょうが…
・事実に基づかない恣意的な扇動報道は、謝罪・訂正を義務づけるべきだと思います。

2006/07/27(木)07:53| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>かっぱやろうさん

コメントありがとうございます。

>政治家もそうですけど、日本売って楽しいのかなあ。
・きっと日本は高く売れるんですよ。

>他国に利する政治家がいる国って日本くらいなんじゃ・・・
・何処の国にもいると思いますが、その数が異常に多く多数派なのは日本だけかも。



2006/07/27(木)07:56| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ばんばんさん

コメントありがとうございます。

>どうなるんでしょう?
TBSに総務省が調査に入りましたね。
・オウムの時の坂本弁護士一家殺害の原因を作ったとも言える放送局ですからね。その時も免許取消は無かった。
今度やったら本当に一度電波を止めるべきでしょう。
何も出来ないと高括っている態度は賤虫と同じです。

>先般、総務省にメールしときましたが、効果あったかな^^;
・今は結構効きますよ。四国中央市の住民投票条例の例もあるし。

2006/07/27(木)08:15| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

本日、あたらずといえども遠からず、にて・・

一週間ぶりに社会記事を投稿しましたのでTBさせて下さい。

2006/07/28(金)21:58| URL | エセ男爵 #r3GBGjCs [ 編集]

あれから約10日間経過・・・

富田メモ騒動!!!
やはり後遺症は甚大です。
ここまで支那共産政権に心身を腐食された益塵人と政治の多い事、驚きです。
ここまでに至っているとは思いもよらなかった・・・
認識を新たにしなければならないと同時に、ますます(お互いに)声を大にして「国を愛する心」を叫ばなくてはなりません。
自分自身、「決意と覚悟をあらた」に、しているところです。

2006/08/01(火)00:00| URL | エセ男爵 #r3GBGjCs [ 編集]

あれから約10日間経過(2)・・・

政治の多い事=XX
政治家・・・=OO
です。
たいへん失礼致しました。

2006/08/01(火)00:02| URL | エセ男爵 #r3GBGjCs [ 編集]

>男爵様

コメントありがとうございます。

富田メモの騒動、本当に検証も無しに良くもあそこまでやれる物だとつくづく思います。
私は、メモ騒動を収め、天皇陛下の名を利用した国賊を黙らせる方法は一つだと思います。

秋の例大祭に、今上陛下が参拝されるか、勅使として皇太子殿下が靖国においでになれば、本件の論戦は終わります。
尤もこのための攻防が行われている訳ではありますが。。。

2006/08/02(水)08:03| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/32-f7db55e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

拝啓櫻井よしこ様(2/5)取り違えた外交史観、「昭和天皇ご発言メモ騒動の顛末は」・・

あれから一週間が経った。こともあろうに「昭和天皇ご発言メモ」なるものをでかでかと公表公開し、(拙ブログ第一回関連記事はこちらから参照できます)あげくの果てにはジャーナリストのあてずっぽう的推量推測まで書き加え、いかにも昭和天皇をして「A級戦犯の靖国合祀に

2006/07/28(金)21:59│エセ男爵酔狂記 Part-II

『夢顔さんによろしく』 西木正明

夢顔さんによろしく西木 正明 (1999/07)文藝春秋この商品の詳細を見る家系図で辿ると千三百年、伝説まで含めれば二千六百年も続いた家系のプリンスが、赴任先の上海で支那美人と出会う。これはハニートラップか大恋愛か・・・。ま

2006/07/26(水)09:41│本からの贈り物

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。