スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

加藤氏、中国に国内政局を奉告

 加藤氏は、「お召しに預かり光栄至極に存じます。御下命頂きました「日本国内政局解説」の儀、かくの如く、御奉告申し上げます」
 とでも言ったのだろうか?
 時事通信によれば、加藤紘一元自民党幹事長は、人民大会堂で中国の胡錦濤国家主席と会談した時に『中国側の強い要請を受け』『日本の政局について説明』し、「大変参考になった!」とお褒めの言葉を頂いたそうである。
 『政局』とは内政の動きの事じゃないのか?
 核を保有し、年々軍拡を行い、日本にミサイルを向け、国民の人権を蹂躙する国家に対して「大変参考になった!」と言わしめる内輪の情報を、『強い要請』を受けて、ばらしたと言う事だ。
 尋常な政治家のやることでは無さそう気がするのは、私の知性の足りなさ故か?
 少し前、中国駐在の外交官が工作員に『強い要請』を受けたが、内情をばらす訳にはいかないと『自決』した事があった。
 『国』をどう考えるかで、斯くも違う行動に至ると言う例である。

 加藤氏には『国』を考えて行動して頂きたい。
 『国』を考えれば自ずと行動は決まると思うが、せめて『国を売る』様な真似はするべきではなかろう?

 加藤氏は工作員か?と思う方→  


_/_/_/_/_/_/ [時事通信]より引用 _/_/_/_/_/_/



「参考になった」と中国主席=加藤氏、日本の政局解説

 【北京7日時事】中国の胡錦濤国家主席は7日、北京・人民大会堂で日中友好協会の加藤紘一会長(元自民党幹事長)と会談した。加藤氏は中国側の強い要請を受け、日本の政局について説明。胡主席は「参考になった」と感想を語った。(2008/09/07-17:49)
_/_/_/_/_/_/ 引用、ここまで _/_/_/_/_/_/

 以下9月9日追記
 読者のコメントにより、なんと、この加藤氏を「自民党の総理・総裁になりうる切り札的存在の政治家」と賞賛し「どうして白羽の矢を立てないか不思議である」と曰う大物評論家がおいでになるというまか不思議な情報を頂きhttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C04560.HTMLリンク先を覗いてみたが、嗚呼ナンタルチア!真実であった。
 その人の名は-森田実大先生である。
 曰く、
_/_/_/_/_/_/ 「森田実の時代を切る」より引用>_/_/_/_/_/_/
マスコミで、毎日毎日、麻生太郎、小池百合子、石原伸晃、与謝野馨各氏の名前が踊っている。外野から見ていて、自民党という政党はどうかしてしまったのではないかと感じざるを得ない。みな、マスメディア依存型の政治家であり、あえて言えば芸能系である。いまこそ本格政治家タイプを出さなければいけないのに、このことがわかっていないようにみえる。
 国民は、福田首相の“弱さ”に対し、強い不信をもった。困難に直面したときに政治家の真価が問われる。困難に際して逃げ出すような政治家では、いまの国難を乗り切ることは不可能である。
 いま、自民党には少なくとも一人は総理・総裁になりうる切り札的存在の政治家が残っているのではないか。自民党の大危機を救うことのできる可能性をもつ政治家がいるのに、どうしてその人に白羽の矢を立てようとしないのか、不思議である。自民党は愚かすぎるのではないかと思わざるを得ない。
 その人の名は――加藤紘一元幹事長である。加藤氏は自民党の最後の切り札といえるのではないか。加藤氏を総理・総裁にして総選挙に駒を進める以外に自民党に未来はないように私には思われるのだが……。よく考えてほしい。いま必要なのは、苦難に直面して耐えることのできる強いリーダーである。加藤元幹事長が最適だと思うが、要はプロの政治家が必要である。二階俊博経済産業相、古賀誠元幹事長もプロの政治家である。困難に立ち向かうことのできる強い政治家を後継候補にすべきではないか。芸能人方はやめるべきである。

_/_/_/_/_/_/ 引用、ここまで _/_/_/_/_/_/

 恥ずかしすぎる!と思う方→  
スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(6) | トラックバック(0)2008/09/08(月)09:56

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/09/08(月)16:39| | # [ 編集]

加藤氏は拙ブログでも何度も批判しましたが、本当にどうしようもない人物ですよね。次回選挙で落選して下さることを切に願います。

2008/09/08(月)22:12| URL | spiral #l7AT0Hcg [ 編集]

森田実大大大大大センセイ、一世一代のギャグ

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C04560.HTML
『(麻生氏や小池氏を「芸能系」と斬った後)
国民は、福田首相の“弱さ”に対し、強い不信をもった。困難に直面したときに政治家の真価が問われる。困難に際して逃げ出すような政治家では、いまの国難を乗り切ることは不可能である。
 いま、自民党には少なくとも一人は総理・総裁になりうる切り札的存在の政治家が残っているのではないか。自民党の大危機を救うことのできる可能性をもつ政治家がいるのに、どうしてその人に白羽の矢を立てようとしないのか、不思議である。自民党は愚かすぎるのではないかと思わざるを得ない。
 その人の名は――加藤紘一元幹事長である。加藤氏は自民党の最後の切り札といえるのではないか。加藤氏を総理・総裁にして総選挙に駒を進める以外に自民党に未来はないように私には思われるのだが……。よく考えてほしい。いま必要なのは、苦難に直面して耐えることのできる強いリーダーである。加藤元幹事長が最適だと思うが、要はプロの政治家が必要である。二階俊博経済産業相、古賀誠元幹事長もプロの政治家である。困難に立ち向かうことのできる強い政治家を後継候補にすべきではないか。芸能人方はやめるべきである。』
…コメント欄を無駄遣いしてごめんなさい(笑)

2008/09/08(月)22:23| URL | 練馬のんべ@家族がいちばん #JXoSs/ZU [ 編集]

>spiralさん

コメントありがとうございます。

>加藤氏は拙ブログでも何度も批判しましたが、本当にどうしようもない人物ですよね。次回選挙で落選して下さることを切に願います
・政治家も役立たずは、まだましに見えてきますね。
 今回の件も、法整備さえあれば、スパイじゃないですかね?
 積極的に国を売る輩が多すぎますよね。

2008/09/08(月)23:45| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>練馬のんべさん

コメントありがとうございます。

>コメント欄に寝かせるには、もったいないですね。
 拝借して、本記事に転載する事にします。
 ありがとうございました。

2008/09/09(火)00:07| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

人気gblog Rankingに[加藤氏は工作員か?と思う方は]ありますが、工作員ですけど。

2008/09/12(金)10:52| URL | takasktt #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。