スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

八月十五日がやってくる

 今年も八月十五日が近づいてきた。
 靖国神社が騒がしくなる日でもある。
 先月行った「みたままつり」の「にぎわい」ではなく「騒がしくなる」のである。

 先日(8月10日)福岡で開催された『追悼・感謝 英霊顕彰・県民の集い』に参加してきた。
 来賓の議員の「代理」が居並ぶ中、衛藤晟一参議院議員は本人が出席され、例の「学校行事での靖国神社及び主として太平洋戦争の戦没者を祀る寺社仏閣への参拝禁止」の通達の無効が確認された件の報告を含め挨拶された。
 衛藤議員によると、本件質問時に口頭回答は得たが、後に平沼赳夫議員によって質問趣意書として文書による再質問を行い「質問主意書とその回答」と言う形で文書化されたそうである。
 その「質問主意書とその回答」は、平成20年6月30日から7月11日まで、東京、神戸、福岡において、都道府県及び政令指定都市の教育長、指導主事(合計約1100名)を対象に開催された「平成20年度 小学校新教育課程説明会」に於いて配布された資料のうち、修学旅行や野外研修を対象とする「特別活動部会」用資料に添付され、今回、昭和24年通達のうち、「靖国神社や護国神社に学校行事として訪問を禁じた」一節の失効が確認された経緯が文部科学省から説明されたとの事である。
 ◇質問主意書とその答弁書の全文↓
 http://www.nipponkaigi.org/0000/data-news200528.html

 
 『追悼・感謝 英霊顕彰・県民の集い』で基調講演をしていただいたのは、ここの読者はご存じの方も多いと思うが、亜細亜大学教授で、日本「南京」学会会長の東中野修道氏であった。
 当然に話は「南京」であり、英霊を侮辱する捏造プロパガンダ『南京30万大虐殺』をスライドやプリントを使い、時におもしろおかしく粉砕して頂いた。
 東中野氏の写真検証等で「インチキ」がばれた「有名な写真」のいくつかは、例の「大記念館」から撤去されたり、キャプションが消えたりしているそうである。
 著書も販売していたので2冊買い求めた。
 公演後サインもして頂いたが、サイン会の前に主催側の担当者と休息されている時に、担当者が席を外した隙を見計らい、挨拶、自己紹介、名刺交換をさせて頂いた。
 ほんのわずかな時間の会話であったが、おっとりした中にやはり、強い意志を感じる方であった。
 私の中での「南京」が「国旗」「国歌」「靖国神社」と共に確立される機会になったように思う。
 
 福岡では、今日13日から15日まで「福岡縣護國神社」で、靖国神社から一月遅れの「みたままつり」が開催される。
 日が日だけに、ご遺族等も多く、靖国神社とはまた違った風情である。
 こちらにも献灯させていただいているので、期間中の日中と日没後、それぞれ確認がてら参拝する予定である。
 福岡は旧盆である。
 英霊はもちろんの事、我らが父祖の思いをじっくりと考える機会である。
 うるさいのは「蝉の声」だけにしてもらいたい。

 今我らあるは英霊のおかげ!と思う方→  

スポンサーサイト


靖国・近代の戦い | コメント(4) | トラックバック(1)2008/08/13(水)12:00

コメント

骨さえも 帰らぬ兄は 彷徨うか
せめて九段に 眠ると思わん

 10歳の私は、酒場でお客さんと「九段の母」を歌っていました。
「雑種の癖にそんな歌を歌って良いと思っているのかよ?」
平和運動を推進する師に邪魔されました。
「戦争に喜んで行った人なんて一人もいないんだよ!
皆、戦場では、逃げ回っていたんだよ!
靖国神社に戦死した人が、眠っていると思っている人も一人もいないんだよ!」
「九段の母」のお母さんだって本当は、そこに息子が、いるなんて思っていなかったのかもしれません。
でも「そう思いたかった」のでは?
「全然!違う!」
担任は、即座に否定したけど、母の反応は、珍しく違っていました。
「お前!顔や身体は、嫌らしいけど、以外に頭良いんだね?」
母の名前で出した短歌は、新聞に載りました。

PS 「千の風になって」原曲は、昔からありました。
人権派が、教材に使いたがったのは、分かりませんか?
「私」一人称になっていますが、歌っているのは、「死者」でなく「死者」の気持ちを代弁した生者でしょう?
しかも全て断定形を使っています。
「~な人は、一人もいない!」
「外国の子供に想像力を持て!」
結局「もっともっと援助しろ!」と言う結果が、導き出される
分かりますか?

2008/08/13(水)19:35| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>骨さえも 帰らぬ兄は 彷徨うか
せめて九段に 眠ると思わん

・元兵士の方もそのような事を仰っておりましたね。
 靖国神社は、戦友が「靖国で会おう」と言う事よりも、遺族と会う場所として必要だ!と。

>平和運動を推進する師に邪魔されました。
 「戦争に喜んで行った人なんて一人もいないんだよ!
 皆、戦場では、逃げ回っていたんだよ!
 靖国神社に戦死した人が、眠っていると思っている人も一人もいないんだよ!」
 「九段の母」のお母さんだって本当は、そこに息子が、いるなんて思っていなかったのかもしれません。
 でも「そう思いたかった」のでは?
・平和運動をやっている連中の多くは、「平和」なんぞ分かっていないのでは無いでしょうか?
 自分たちだけの我が儘が通る世界=平和の様ですからね。

>「千の風になって」原曲は、昔からありました。
人権派が、教材に使いたがったのは、分かりませんか?
「私」一人称になっていますが、歌っているのは、「死者」でなく「死者」の気持ちを代弁した生者でしょう?
しかも全て断定形を使っています。
・仰るとおりですね。
 彼らは死者と話せるらしい・・・・・・・

2008/08/15(金)23:20| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

tonoさまの予言はジュセリーノよりずっと正確、靖國周辺は左右入り乱れての大騒ぎ。
のんべの感想…半旗の揚がる今日くらい静かにしろ!

2008/08/16(土)23:36| URL | 練馬のんべ@家族がいちばん #- [ 編集]

>練馬のんべさん

コメントありがとうございます。

>tonoさまの予言はジュセリーノよりずっと正確、靖國周辺は左右入り乱れての大騒ぎ。
・今年もですか?
 武道館にリングを作ってやってもらいたいですね!

>のんべの感想…半旗の揚がる今日くらい静かにしろ!
・激しく同感!

2008/08/17(日)00:53| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/305-0c07ec57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

63回目の「敗戦の日」にあたり

63年目の終戦の日を迎え、皇国たる日本の発展と世界の恒久平和をより一層祈り、大東亜戦争での戦没者に対して哀悼の意を表します。 天皇...

2008/08/15(金)20:05│皇国の興廃、この一文にあり                        ―The Future of the Empire

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。