スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

「竹島は日本領」中学の指導要領解説書

 昨日は「海の記念日」であった。
 我が家には国旗が掲揚される。
 何故20日に国旗を揚げるのかと質問をされるが、「明治天皇が~」と言っても馬耳東風の人が多いので、そう言う人には「私の誕生日だからだ!」と言うことにしている。事実でもある。
 本日21日は「海の日」であった。
 「幸福月曜」なるあまり気に入らない祝日であるが、こちらも国旗を掲揚する。
 「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」というのが主旨だそうである。
 この「海の日」の主旨から行けば、「領海・領土」について考える日であっても良いはずである。

 既に多くの報道があり、ブログ・メルマガでも取り上げられているが、文部科学省は中学校『社会科』の『学習指導要綱解説書』に「『竹島』は日本の領土であると記述した。
 馬鹿馬鹿しい!
 そもそもこんな事が今ごろ為されること自体が異常である。
 本来至極当然のことでニュースに等成り得ないものであるが、長年の異常事態がやや正常に向かい始めたと言う意味では確かにニュースかも知れない。
 一部の報道にあるように、それでも、常軌を逸した極低民度の隣国に『配慮』して、「日本固有の領土」とは書け無かったそうである。
 『配慮』とは如何に?
 『配慮』『気遣い』等というものは、民度の高い人間同士が、和を保つために『お互いに』先を見越して相手の琴線に触れぬようにする事である。
 そう、『お互いに』である。
 福田首相の言う『相手の嫌がることはしない』というのは、本来こういう高いレベルでの腹芸で無ければならないのであるが、どうも『盲従』とか『隷属」と勘違いしている輩が多いのには困ったものである。
 日本の主権による内政問題である、中学校社会科の学習指導要領解説書の記述が、自国の捏造したものと違うとて、日本大使館前で生きた雉(日本の国鳥)を生裂にするような民度の国等には、そもそも『配慮』等という日本語は成立し得ないのである。
 無惨な雉↓

http://image.moneytoday.co.kr/extern/2008/07/2008071718190781431_1.jpg

 また韓国はこれに抗議し、権哲賢駐日大使を本国に召還させたが、段々と捏造が日本国民に知れ渡ると、自国でのように命の危険にさらされるとでも思ったのであろう。
 大変保身感覚に優れた、賢い駐日大使である。

 大使は熨斗を付けて送ろう!と思う方→  


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/▼▼▼東京新聞より引用▼▼▼

指導要領解説書 『竹島』を初めて記述 『固有領土』避け配慮 韓国、大使帰国へ
2008年7月15日 朝刊

 政府は十四日、新しい中学社会科の学習指導要領解説書で、「竹島」(韓国名・独島)の領有権に初めて言及し、教育現場で日本の領土として理解を深めさせることを決めた。一方、この島の領有権を主張する韓国は強く反発、権哲賢(クォンチョルヒョン)駐日韓国大使の一時帰国を決定した。二月の李明博(イミョンバク)大統領就任を機に、「日韓新時代」をうたって修復にこぎ着けた両国関係は、竹島問題で再びきしみが生じることになった。

 文部科学省はこの日、中学校で二〇一二年度から全面実施される新学習指導要領の解説書を公表した。社会科では、日本と韓国が主張し合っている竹島の領有権について「我が国と韓国の間に竹島をめぐって主張に相違があることなどにも触れ、北方領土と同様に我が国の領土・領域について理解を深めさせる」との表現で初めて記述した。

 ただ、「我が国固有の領土」といったより強い表現は避けた。町村信孝官房長官は記者会見で「日韓関係がぎくしゃくすると、六カ国協議とか、拉致問題を含めた日朝間の諸懸案の解決にも悪影響を及ぼしかねない」と述べ、韓国側へ配慮したことを強調した。

 解説書は、各教科で学ぶ内容を記した学習指導要領を補足し、教員の指導の参考にしてもらうために、文科省が編集する。法的な拘束力はないが、教科書出版社は解説書に沿った形で教科書を執筆する。

 現在、地理的分野で竹島について記述しているのは六社中一社だが、四年後から使用される新しい教科書では、すべての出版社が竹島を取り上げるとみられる。

 文科省の高橋道和教育課程課長は、解説書で取り上げた理由として、改正教育基本法に「我が国と郷土を愛する」態度の育成が、教育の目標に新たに盛り込まれたことや、この十年間で竹島に関する国会質問や質問主意書が増加していることなどを挙げた。

 一方、韓国の指導要領は「日本帝国は日露戦争中に、独島を不法に日本の領土に編入」などと記述している。

 解説書は北方領土については、現行の「占拠されている」との記述に、新たに政府見解と同様の「不法に」との文言を付け加えた。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/▲▲▲引用ここまで▲▲▲

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/▼▼▼毎日新聞より引用▼▼▼
新学習指導要領:解説に「竹島」記載 「固有領土」は避ける--中学校の解説書公表
 文部科学省は14日、中学校の新学習指導要領(12年度完全実施)の解説書を公表した。社会編で竹島の領土問題に初めて触れ「我が国と韓国の間に竹島をめぐって主張に相違がある」などと記載した。文科省は当初「我が国の固有の領土」と明記する方針だったが、韓国の反発を受け政府内で調整、直接的に領有を示す表現を避けた。一方、日本の主張に基づいて指導することも求め、日韓両国の世論に配慮した玉虫色の記載となった。

 町村信孝官房長官は会見で「李明博(イミョンバク)大統領と福田康夫首相のシャトル外交は軌道に乗っており、日韓関係がぎくしゃくすると、新時代に向けた動きが頓挫する。拉致問題解決にも悪影響を及ぼしかねない」と述べ、韓国側に配慮したことを明言。「冷静な対応を期待する」と述べた。

 竹島の教科書記載を求めてきた島根県の溝口善兵衛知事は「一定の前進があったと評価している。若い人の理解が深まることが大事だ」と話した。

 解説書は北方領土について「ロシアに不法に占拠され、返還を求めている」と、従来の表現に「不法に」を加えた。竹島については「(韓国と)主張に相違があることなどにも触れ、北方領土と同様に我が国の領土・領域について理解を深めさせることも必要」とするにとどめた。

 会見した文科省の高橋道和教育課程課長は「解説書には『我が国が正当に主張している立場に基づいて』という記載もあり、『理解を深めさせる』ことの前提となる」と説明。学校現場では「我が国固有の領土で、韓国が不法占拠している」との政府の公式見解に沿って指導するよう求める立場を強調した。

 現行の中学教科書(地理、公民)で竹島を扱うのは14冊中4冊だが、解説書は教科書編集に影響があり、今後はすべてで扱う可能性が高い。【加藤隆寛】

==============

 ■ことば

 ◇学習指導要領解説書
 おおむね10年に1度行われる学習指導要領改定に合わせ、指導要領の記述の解釈などを補足し、教育委員会や教師の理解を助けるため、小中高の各教科ごとに作成する。法的拘束力はないが、教科書会社は教科書編集の指針としており、現場の指導にも一定の影響がある。

毎日新聞 2008年7月15日 東京朝刊


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/▲▲▲引用ここまで▲▲▲


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/▼▼▼読売新聞より引用▼▼▼
学習指導解説書 「竹島」明記は遅いぐらいだ(7月15日付・読売社説) 国の将来を担う子どもたちに、自国の領土や歴史についてきちんと教えていくことは、学校教育の重要な責務だろう。

 中学校社会科の新学習指導要領の解説書に、韓国が領有権を主張している竹島について、日本の領土であると教えるよう初めて盛り込まれた。

 竹島は、歴史的にも国際法上も我が国固有の領土である。それが日本政府の立場だ。

 日本の領土として、北方4島は、指導要領や解説書に加え、地理と公民の中学教科書全14冊に書かれている。竹島も4冊に記述があり、今回、解説書に記載されたのは遅すぎたぐらいだ。

 解説書に入れる方針が報じられた後、韓国の李明博大統領は懸念を伝え、韓国国会も日本固有の領土と明記しないよう決議した。

 解説書では、「竹島は我が国固有の領土」という直接的な表現を避けている。

 「北方領土は我が国固有の領土」として的確に扱うよう求めたうえで、竹島も「北方領土と同様に我が国の領土・領域について理解を深めさせる」とした。その際、竹島は日韓間に主張の相違があることに触れるよう求めている。

 韓国への配慮だろう。韓国政府は駐日大使を一時帰国させる方針を示すなど反発を強めているが、冷静な対応を求めたい。

 竹島は、遅くとも江戸時代初期の17世紀半ば以降、日本が領有権を確立し、1905年、閣議決定を経て島根県に編入された。

 ところが、サンフランシスコ講和条約が発効する直前の52年、当時の李承晩大統領が突然、日本海に「李承晩ライン」を設け、竹島を韓国領域内に入れて以降、不法占拠を続けている。

 韓国は、北朝鮮の核廃棄や拉致問題解決のため、密接に連携していかねばならない隣国である。

 だが、領土問題はもちろん、国民にどういう教育をするかは、国の主権にかかわる問題だ。外交上の配慮と、主権国家として歴史や領土を次世代に正しく伝えていくこととは、次元が異なる。

 解説書は指導要領と異なり、法的拘束力がないが、出版社の教科書編集や授業の指針となるだけに、意義は小さくない。解説書の趣旨を踏まえ、出版社はわかりやすい記述を心掛け、教師もしっかり指導していかねばならない。

 竹島の領有権をめぐる問題の解決は難しい。だからこそ、国民が正しく理解し、国際社会に日本の立場を明確に主張していけるようにすることが大切だ。

(2008年7月15日01時53分 読売新聞)


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/▲▲▲引用ここまで▲▲▲

 領土領海はしっかり教えろ!と思う方→  
スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(5) | トラックバック(0)2008/07/21(月)22:13

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/07/22(火)09:06| | # [ 編集]

民度の低い国とは境界線を厳重に

なるほど、「配慮」なる言葉が意義を持つのは民度高いもの同士の紳士協定のごとくいく場合に限定されるものであって、民度低き相手に「配慮」では、思い切り付け込まれますね。
国境をなくせばいくさは起こらないなんぞとほざく連中は、こういう連中が存在することで、治安がびん乱する可能性を考慮すべきであります。連中に対しては境界線を厳重にして、出入国を厳しく取り締まる必要があります。

2008/07/22(火)18:59| URL | DUCE #- [ 編集]

お誕生日おめでとうございます!
今度は重要文化財「明治丸」(越中島に保存)を見に行きましょうか(笑)

2008/07/22(火)22:46| URL | 練馬のんべ #- [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>なるほど、「配慮」なる言葉が意義を持つのは民度高いもの同士の紳士協定のごとくいく場合に限定されるものであって、民度低き相手に「配慮」では、思い切り付け込まれますね。
・そう言うことです。
 早速対馬は韓国領だ!と騒ぎ始めました。

>国境をなくせばいくさは起こらないなんぞとほざく連中は、こういう連中が存在することで、治安がびん乱する可能性を考慮すべきであります。
・極自然にそう思いますが、そこに配慮が行き渡らない脳味噌が存在するようですね。

>連中に対しては境界線を厳重にして、出入国を厳しく取り締まる必要があります
・当然です。
 国ぐるみで領土を盗む奴らに国を開放するなどキチガイ沙汰です。

2008/07/23(水)20:13| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>練馬のんべさん

コメントありがとうございます。

>お誕生日おめでとうございます!
・あは、ありがとうございます。

>今度は重要文化財「明治丸」(越中島に保存)を見に行きましょうか(笑)
・良いですね。
 三笠もまだ見ていないのですが・・_| ̄|○

2008/07/23(水)20:15| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。