スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

福岡・東郷神社に参拝してきた

 先日、福岡・東郷神社に参拝してきた。
 恥ずかしながら、東京の東郷神社にはとっくに参拝していると言うのに、福岡に東郷神社がある事を知ったのは最近の事である。
 福岡・東郷神社のご祭神は、もちろん東郷平八郎元帥である。

    東郷神社_鳥居   東郷神社_由来石碑

   鳥居の向側にあるこの脾をみていると、雨も上がってきたので、どうせなら車は「日本海海戦仕様」が相応しい! 靖国神社で求めたZ旗・・・ちょっと小さいか・・・
   東郷神社_想日本海海戦   東郷神社_HIACE01  


 やはりZ旗だ!と思う方→   


 地元の獣医で今は亡き安部正弘氏が昭和10年(1935年)からお祀りし、同42年(1967年)に宗教法人化された。
 安部氏の岳父・伊地知弘一氏は明治初期に、東郷元帥とイギリスのロンドンに留学した仲で、のちに日本海軍の戦艦〈高千穂〉艦長になった大佐だった。安部氏は当時18歳だった明治38年(1905年)5月27日、東郷公園がある大峰山山頂から日露戦争の日本海海戦を目撃し、壱岐の方から黒煙が何本も上がったことや、砲声が一日中聞こえたと話されていたそうで、戦後、上京して東郷元帥を訪ね、親交を結んだということである。
 『日本海海戦で負けていたら、今の日本はなかった』と、大正7年(1918年)から50年の歳月をかけて東郷神社を宗教法人にされた。

 神社は、毎年5月27日に春の例祭を行い、元帥の誕生日の12月22日も例祭を行っている。
 現在の宮司は、先代宮司に続き女性である。
 安部氏が昭和46年(1971年)に84歳でなくなり、二女で夫に先立たれた内田久美さん(88)が、翌47年に神職の資格を取って二代目の宮司になられ、今はその娘さんの川野万里子さんが三代目の宮司をされている。
 
 
 鳥居をくぐると、左手に小さな社務所があり、先代宮司の内田さんがにこやかに迎えてくれる。
 とても米寿を過ぎたとは思えぬ、何とも温厚で、しかし凛とした方である。
 窓を開けて、写真を見せてくれた。

 左が川野万現宮司、右が内田先代宮司、伊地知弘一氏と東郷平八郎氏が写っている写真。
   tougoujinja_guuji.jpg  東郷神社_元帥写真
 
 知る人ぞ知る、和英両文によるおみくじも頂くことにしたが、何と30円の奉納である。
 参拝後、鳥居を出て隣の喫茶「三笠」に立ち寄ると、現宮司の川野さんがお仕事中であったが、喫茶店は開店休業であった。
 川野さんもまた、おっとりした中に芯のある風情の方で、店内に展示してある資料を見せて頂いた。
 
 「三笠」の向側にある階段を上って丘の上に出ると「日本海海戦記念碑」が立っている。
 今回はあたかも海戦当時を思わせる霧模様であったが、春には右の写真のように櫻が咲き誇る。 
   東郷神社_記念塔  tougou_jinja_sakura1.jpg 

 今回は天気もあまり良くなく、慌ただしかったが、場所は近くでもあり、今度は内田さんや川野さんにゆっくりお話を聞きたいものである。
 因みに、東郷元帥ゆかりの神社は全国に多いと言われているようだが、内田さんのお話では「乃木大将を祀る『乃木神社』は多いが、ご祭神が東郷元帥である『東郷神社』はここと、東京だけ」との事であった。

 やはり国防は絵空事ではいけない!等と思いつつ帰路についたが、途中・・・・
 天気晴朗ならずも、艦艇多し!・・・前方05度方向に「内なる敵艦見ゆ」

   東郷神社_敵艦見ゆ ←←クリックで敵艦確認!

 「直ちに、これを撃滅せんとす!」・・・と言う気分になった。
 「皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ
 此の一戦とは、正に今の事かもしれない・・・・
 
 内田さんも川野さんもえらい!と思う方→   

スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(1) | トラックバック(2)2008/06/23(月)22:22

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/24(火)09:37| | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/290-8d32bc38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【戦艦三笠】知らない日本人が多すぎる【加賀に出現】

地元・石川県加賀市で閉鎖されていたテーマパークが、戦艦「三笠」とともに再オープンを目指すという。 参照 日本経済新聞 『大江戸温泉物語、戦艦「三笠」時代村に復元 09年夏に再オープン』 読売新聞 『戦艦「三笠」原寸復元へ』 「復元される「三笠」は、幅23

2008/09/20(土)18:02│加賀もんのブログ

皇国たる日本の名誉と尊厳が日々傷つけられている現状に憂う。

そういえば、先日の県土・竹島を守る会主催の「二人が語る。領土を語る。島根の夕べ。」で同じく新風島根の学生党員の大学生の方が佐藤氏に...

2008/06/28(土)17:44│皇国の興廃、この一文にあり

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。