スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

さすが「死に紙」朝日新聞

 法治国家である日本で、立法府が創った「法律」に基づき「司法」が下した判決に従い「行政」の担当大臣が死刑執行を命令した事が気に入らないと言って、朝日新聞は、その行政の担当大臣である鳩山法務大臣を「死に神」と称した記事を書いた。

 読売新聞:朝日新聞夕刊素粒子欄「死に神」の表現、鳩山法相が抗議
 
 産経新聞:朝日「死に神」報道に法相激怒 「死刑執行された方に対する侮辱」

 死刑制度に反対することは一向に構わないが、鳩山法務大臣が不正をしたわけでもなく、粛々と執務を行った事に対して「死に神」等という表現は、礼を失するばかりではなく、己の知性の無さを暴露するだけである。

 「死刑制度」については、ここで書くと長くなが、短く言うと、
 
 一つに、人としてはならぬ「権利」によって他人の「生存権」を奪った事に対し一命をもって「責任」を取る事。
 一つに、遺族の事件への留めない想いに、多少でも区切りをつける事。
 一つに、他の犯罪ではなく、遺族に寄る「仇討ち」と言う二次犯罪を防止する事。
 
 その他色々あるとは思うが、私は上の3点が大きいと思っている。
 死刑制度に反対する特に外国と、日本では大きく異なる物があるのではないだろうか?
 それは「死生観」ではないかと思う。
 日本人は、一命をもって詫びた人間を、何時までも罵倒する事をしない。
 西洋人、中国人や朝鮮人とは、そこが違う気がする。
 異論はあろうが、私はそう思っている。
 だからこそ「死刑」は、この日本にこそ必要だと思っている。
 冤罪や犯罪抑止力だけで語りすぎるから話がややこしいくなる様な気もしているのである。
 
 朝日新聞の「素粒子」の記事は、流石に人民日報日本支社ならではの、日本人離れした中国人的発想だと思う。
 朝日新聞は、既に「報道」の体を為していない「情宣紙」に成り下がった。
 この際「報道機関」としては既に絶命している死に紙の称号を贈りたい物である。

朝日新聞は「死に紙」!と思う方→   


 「死刑」は軽々しく行われるものではない。
 「死刑」は概ね、以下の様にして執行される・・・
 
1)死刑に該当する犯罪を犯した犯人が逮捕・取り調べの後に起訴される。
2)三審制の司法により「死刑」判決が下され死刑囚として「拘置所」に収監される。
3)法務大臣が「死刑執行命令書」に署名する。
4)法務省の刑事局から「死刑執行命令書」が「拘置所」に届けられると、すぐに所長以下幹部が執行刑務官を4,5名人選し、保安課長から命令が出る。
7)拘置所では「死刑執行命令書」を受け取ってから5日以内に執行されなければならない。
6)死刑因に執行を言い渡すのは所長で、通常、当日だと聞いている。
8)死刑因を刑場に迎えにいく時間帯は午前9時から11時頃の間だそうである。
  他の死刑因の緊張が高まり、情緒不安定になるので、他の囚人たちが運動の時間帯で外に出たときに呼び出すそうである。
5)死刑執行は、通常、刑務官が4,5名、所長、保安課長、教育課長、立会検事、検察事務官、医官2人、教誨師(きょうかいし)等15名ほどで行われる。
9)処刑場の中は、12畳ほどの広さの「別れの間」があり、祭壇が置かれ、中央には花で飾られた阿弥陀如来の仏画が掛けられいるそうで、奥の白いカーテンを開けるとそこが刑場である。
10)刑場は約8畳位の広さ、中央の床には1mの四角の踏み板があり、そこに死刑囚を立たせる。
11)踏み板を落下させるスイッチは5つボタン式になっていて、刑壇の奥の壁に設置されている。
  5つボタンになっているのは、少しでも執行官の精神的な罪悪感と自虐心をなくすためだという。
12)処刑ボタンは保安課長が右手を上げた時が用意で、その手を振り下ろした時に全員でボタンを押すのだそうだ。

 因みに死刑を執行する施設は以下の7カ所の拘置所(変更されていないと思うが)。
・札幌拘置支所
・仙台拘置支所
・東京拘置所
・名古屋拘置所
・大阪拘置所
・広島拘置所
・福岡拘置所(関係ないが、トノゴジラの自宅の近くにある)

 「別れの間」にはすでに執行に立ち合う所長以下、管理・保安・教育の幹部数人と立会い検事、検察事務官、教誨師たちは椅子に腰掛け待っている。
 しばらくすると教誨師が読経し、線香の漂う室内に、保安課長を先頭に死刑囚が入ってくる。

 死刑囚は仏壇に向き合う椅子に腰掛け、しばらくすると教育課長の指導で死刑囚は祭壇に進み、最後の祈りをささげる。
 読経が終わると、教育課長は仏壇に供えられた生菓子を死刑囚に「どれでも好きなだけ食べなさい」とすすめる。
 (この状況下で生菓子を食べる死刑囚はほどんどいないそうだ)

 その後、死刑囚を落ち着かせるため所長、教育課長、教誨師が講話を、最後に所長が「OO君、もう何かいいたいことはありませんか?」と最後の言葉を尋ねる。

 そして、刑場へ

 刑務官が死刑囚の両腕を抱え移動する。
 約25ミリほどの首に当たる部分が皮でくるまれているロープを一人の刑務官が死刑囚の首にかけ、もう一人は絶命するまでに両足をバタつかせないように膝をひもで縛る。
 所長は死刑囚のところ行き、「君の立派な態度、非常に感動しました。きっと君は大往生できます。
 御仏(みほとけ)のお迎えが参りました」と最後の言葉をおくり、処刑ボタンが押される。
 移動させ、処刑するまでものの1,2分程での事である。
 絶命までの時間は「南京の真実」にもあったように、かなり個人差がある。
 
 合掌!

 朝日新聞は、この流れの中で、何故法務大臣だけを「死に神」と呼んだのだろう?
 この厳粛な儀式に携わった方はこんなに沢山居るではないか?
 鳩山法務大臣も言っているように、「死刑囚」と言えど、人一人の死を冒涜するような茶化し記事は反吐が出る。
 報道機関に置いては「朝日新聞」は既に「死に紙」となり、死刑執行を待つばかりだから、斯様な悪あがき記事を書くのであろうか。

 哀れである。・・・・・・・・・・・合掌!

「死に紙」は消えろ!と思う方→   

スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(11) | トラックバック(3)2008/06/21(土)10:34

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/21(土)21:53| | # [ 編集]

<素粒子>(朝日)
 永世名人 羽生新名人。勝利
目前、極限までの緊張と集中力
からか、駒を持つ手が震え出す
凄み。またの名、将棋の神様。
  × ×
 永世死刑執行人 鳩山法相。
「自信と責任」に胸を張り、2
カ月間隔でゴーサイン出して新
記録達成。またの名、死に神。
  × ×
 永世官製談合人 品川局長。
官僚の、税金による、天下りの
ためのを繰り返して出世栄達。
またの名、国民軽侮の疫病神。

<クォーク>(朝日ル)
 永世捏造紙 朝日新聞。
「ジャーナリスト宣言」で
胸を張り、KY他の捏造誤報
連続新記録。またの名、死に紙。

<ダークマター>(アサヒル)
 永世不買紙 朝日新聞。
中共様のため、反日売国の繰り
返し、晴れて人民日報日本支社。
またの名、日本軽侮の疫病神。

2008/06/21(土)23:09| URL | 練馬のんべ #- [ 編集]

またアサヒかよ!

「1発だけなら誤射かもしれない」
「五輪前 どうにも邪魔な 生き仏」に続く名言です。
「永世死刑執行人、鳩山法相 又の名、死に神」(!)
いや~流石日本一の包装紙、天ぷら油吸い取り紙、バーベキュー用助燃剤ですな~。

2008/06/21(土)23:53| URL | みかん三世 #- [ 編集]

自分が子供の頃、耳にタコが出来るほどしつこく、母親から言われ続けていた事があります。
もしお前が他人に怪我を負わせたなら、お前も同じ怪我を負ってこい。
もしお前が他人の腕を落としたなら、お前の腕も切り落とせ。
もしお前が他人の目をつぶしたなら、お前もメクラになれ。
もしお前が他人の耳を聞こえなくしたら、お前もツンボになれ。
もしお前が他人を殺したなら、お前も死ね。
その上で、その人と家族の面倒を一生涯かけてみていけ。
それが出来んならトットと死ね...と。
まぁ自分が死んでしまっては、相手の面倒を見る事もできませんから、細かい事を言えば母親の言う事は矛盾しているのですが、伝えたい事は当時も良く分かりました。
相手と同じになれば、それでチャラではないのだと。
相手と同じ状態になってから、そこからようやく償いが始まるのだと母は言いたかったのだと思っています。
袴田巌死刑囚のように、どう考えても冤罪としか考えられないような例もありますから、機械的に死刑を執行するのは問題だと思いますが、どう見ても明らかなものついては、粛々と刑を執行するのが本来あるべき姿だと私は思います。
変質者でもあるまいに、どこの誰が喜んで死刑執行のサインなどするものか。
朝日の記事を読み、あの歪んだ体質にまたまた気分が悪くなりました。

2008/06/22(日)06:39| URL | MUU #4lQFW.ik [ 編集]

無礼な記事、
そしてその後出したコメントも最悪・・・
『風刺コラムはつくづく難しいと思う』とか、
『表現の方法や技量をもっと磨かねば』とか書いてたらしいですね。
そして例によって謝罪はなし・・・
話になりません。

2008/06/22(日)13:08| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

最近では、死刑になりたいために凶悪犯罪を行うやからが出てくるから、死刑は必ずしも、犯罪抑止効果足り得ないと主張する人がいますが、もし、死刑が迅速に実行されるのであれば、場合によっては、そういうこともありえるかもしれません。
現実には、死刑に値するような大それた犯罪を犯しても、判決が決まるまでにべらぼうな時間が必要となり、しかも、いったん死刑が決定しても、実際に刑の執行に至るかどうかは別問題であるのが現状です。
こういう状況で、死にたい人間としては、長々待たされる、いわゆる蛇の生殺しのような有様を歓迎するでしょうか。

2008/06/22(日)22:56| URL | DUCE #- [ 編集]

>練馬のんべさん

コメントありがとうございます。

><クォーク>(朝日ル)
 永世捏造紙 朝日新聞。
 「ジャーナリスト宣言」で
 胸を張り、KY他の捏造誤報
 連続新記録。またの名、死に紙。

<ダークマター>(アサヒル)
 永世不買紙 朝日新聞。
 中共様のため、反日売国の繰り
 返し、晴れて人民日報日本支社。
 またの名、日本軽侮の疫病神。
・ただただ、仰せの通りかと・・・・
 
  再生紙に使うも怖し 死に紙や

2008/06/23(月)17:36| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>みかん三世さん

いらっしゃいませ
コメントありがとうございます。

>またアサヒかよ!
・そう、またアサヒです。

>「1発だけなら誤射かもしれない」
 「五輪前 どうにも邪魔な 生き仏」に続く名言です。
 「永世死刑執行人、鳩山法相 又の名、死に神」(!)
・そもそもK・Yだし・・・

>いや~流石日本一の包装紙、
・中身が真っ赤に染まりそうです。

>天ぷら油吸い取り紙、
・健全脳味噌まで吸い取りそうですが、、、

>バーベキュー用助燃剤ですな~。
・自爆用?ですか(*´д`*)アハァ

2008/06/23(月)17:56| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>MUU さん

コメントありがとうございます。

>まぁ自分が死んでしまっては、相手の面倒を見る事もできませんから、細かい事を言えば母親の言う事は矛盾しているのですが、伝えたい事は当時も良く分かりました。
・突っ込める話では無いですね。重いですよ。

>相手と同じになれば、それでチャラではないのだと。
 相手と同じ状態になってから、そこからようやく償いが始まるのだと母は言いたかったのだと思っています。
・私もそう思います。

>袴田巌死刑囚のように、どう考えても冤罪としか考えられないような例もありますから、機械的に死刑を執行するのは問題だと思いますが、どう見ても明らかなものついては、粛々と刑を執行するのが本来あるべき姿だと私は思います。
・本記事にも書いたように、冤罪の可能性を減らすのは別の問題ですね。と言うか、死刑が無ければ、冤罪でも国家補償で何とか償えるという油断が現れるのも否定できないと考えます。

>朝日の記事を読み、あの歪んだ体質にまたまた気分が悪くなりました。
・最近は思想と言うより、ひたすら幼稚・下劣になって来たと思います。
 やはり、死に紙は廃棄すべきでしょう。

2008/06/23(月)18:03| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>刀舟さん

コメントありがとうございます。

>無礼な記事、
 そしてその後出したコメントも最悪・・・
 『風刺コラムはつくづく難しいと思う』とか、
 『表現の方法や技量をもっと磨かねば』とか書いてたらしいですね。
・何時も上げ足盗りして人を叩いているのに、自分が責められると、叩いた人のコメントにも遠く及ばない、戯れ言しか吐けないという醜態を晒しているのですが、それすらも分かっていないようです。

>そして例によって謝罪はなし・・・
 話になりません。
・お手本が中国人なので、致し方無いかと・・・

2008/06/23(月)18:07| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>最近では、死刑になりたいために凶悪犯罪を行うやからが出てくるから、死刑は必ずしも、犯罪抑止効果足り得ないと主張する人がいますが、もし、死刑が迅速に実行されるのであれば、場合によっては、そういうこともありえるかもしれません。
・あり得るでしょう。
 実際、法の上では「死刑確定後、半年以内」のはずですね。

>現実には、死刑に値するような大それた犯罪を犯しても、判決が決まるまでにべらぼうな時間が必要となり、しかも、いったん死刑が決定しても、実際に刑の執行に至るかどうかは別問題であるのが現状です。
・死刑の順番は、再審請求が出ていたり、政治犯の色合いが濃い場合等は、後回しになると聞きました。
 中共では、移植用臓器の注文による必要数を確保する人数が、随時処刑されるそうです。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

>こういう状況で、死にたい人間としては、長々待たされる、いわゆる蛇の生殺しのような有様を歓迎するでしょうか
・死にたい人間の為の死刑であってはならぬと思いますが、生殺しはいずれにせよ良くないと思うし、腹を決めた死刑囚は早く処刑する事も、武士の情けかと・・・

2008/06/23(月)18:17| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/289-59df630b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再開39回目 北朝鮮アンケート・・・・と、【お知らせ】など

 昨日の今日でなんですが、また新しいアンケートをやります。  今回はこれ↓↓ 北朝鮮についてのアンケート http://enq-maker.com/5qqMEGv  安倍晋三氏と山崎拓との間の対立がこのアンケートをやろうと思わせたきっかけです。  北朝鮮には過去から現在に至るまで

2008/06/22(日)14:38│ネトウヨの呟き ~気ままにつれづれ~

朝日を庇う毎日も同類?

仲間だとかばうのでしょうか・・・ 毎日新聞 2008年6月22日 東京朝刊より引用   朝日新聞「死に神」報道:「素粒子」に抗議1800件 「風刺コラム難しい」 >死刑執行の件数をめぐり、朝日新聞夕刊1面のコラム「素粒子」(18日)が、鳩山邦夫法相を「...

2008/06/22(日)13:09│☆独断雑記 XYZ

【朝日新聞】死刑囚をも愚弄する「死に神」記事【素粒子】

「1発だけなら誤射かも知れない」に続く、伝説の記事になるのではないだろうか? 法に則り粛々と「死刑執行命令」の職務を執行する鳩山邦夫法務大臣について、「死に神」呼ばわりとは、その品性下劣さもここに極まれりといったところである。 この朝日新聞の報道に対し

2008/06/21(土)19:39│加賀もんのブログ

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。