スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

A級戦犯、東郷神社が受け入れ?

 毎日新聞によれば、東郷神社前宮司の松橋暉男氏が、来月出版する著書「幻の揮毫(きごう)」(毎日ワンズ)で、神社関係者では異例の「A級戦犯受け入れ」提言を行うそうである。
 最初にニュースを聞いたときには、天皇陛下の靖國神社御親拝一瞬妙案かと思った。
 ところが、その理由を聞いてあきれ果てた。
『中国などにも「誠意ある対応をしたことになる。靖国参拝のカードは有効でなくなる」ため、外交問題を沈静化できるという。』という。
 たわけ者!と言いたい。
 今カードは両刃のまま有効な状態なのだ。
 「靖国参拝」で安倍元首相
(当初阿部元首相と記述しており、読書の方にご指摘頂きました。ありがとうございました。深くお詫びし訂正させて頂きます。)
 が「何も言わなかった」事がどれだけ中国を悩ませたか考えれば、その重さは分かるではないか。それを自ら放棄する等は国賊物である。
 斯様なことは、中国に対して、所謂「A級戦犯」を犯罪者と認め、延いては、幻の「南京の大虐殺」をも認め、以後中国の言うが勝ちを助長するだけではないか?
 『靖国参拝のカードは有効でなくなる』様にするには、天皇陛下の靖国神社御親拝を、日本国民がこぞって願う環境を作る事だ。中国がこれを言い出せば日本国民が一丸となって反発し、政府が強行に「内政干渉許さじ」と言えるようになることではないのか。
 痴漢冤罪をやらかす馬鹿娘達が、冤罪被害者に示談金を出させ、甘い汁を吸う。
 やっていなければ裁判をしてでもと言うのは理ではあるが、被害者にも事情があり対価受益を考えもしよう。しかし、馬鹿娘達は味をしめて、またやらかすのである。
 そして、要求は「もっと」「もっと」と益々エスカレートする。
 日本は、戦後止むに止まれず、冤罪を認めずも、判決には従い7名もの命を差し出した。

中国に媚びるな!と思う方→   


 私は、先帝昭和天皇は靖国神社への所謂「A級戦犯」の合祀には反対されておられたと思う。
 一つには、東条英機達は軍神として一柱一神で祀るものであり、それを合祀すべきではない事。
 もう一点は、皇軍の兵士及び軍属の戦死者を祀るべきところに、非軍人を祀ることは意では無い事。
 昭和50年11月21日の先帝昭和天皇、皇后両陛下の靖國神社御親拝を最後に、天皇陛下の靖国神社御親拝は途絶えているが、これは所謂「A級戦犯」を嫌った物ではないと思う。
 所謂「A級戦犯」に対する先帝昭和天皇の御心は、それは深い物がお有りだと思う。
 その御心を表す資料、証拠、エピソードは多いが、以下もその一つである。

 合祀は昭和五十三年十月十七日であるが、先帝昭和天皇は、その翌年の昭和54年5月26日現豊田市の植樹祭に際し、三ヶ根のグリーンホテルに御宿を取られている。
 三河の首邑は岡崎であり現地には最も近い、又名古屋からも現地は近い。最も遠いのが三ヶ根のホテルである。にもかかわらず、このホテルに御宿泊されたのは陛下の強い御内意によるという。
 当日の朝、お部屋で七士の墓の方角に対して両陛下は不動のままに佇立されていたという。御内意といい、御佇立といい、ともに責任のある地位にあった元政府高官の証言である。
 七士の墓とは言うまでもない、三ヶ根山の「殉国七士廟」の事であり、このホテルから一望できるのである。


 このエピソードは以下のブログや動画を参照頂きたい。

 ブログ「草莽の記」-昭和天皇の墓参り 若狭和朋様の寄稿
 
 若狭和朋氏、チャンネル桜出演時の動画

 東郷神社前宮司の松橋暉男氏の提言については、先帝昭和天皇の御心に沿いうための妙案の一つになり得れば検討に吝かでは無いが、彼の集り国家への配慮などの理由では検討もへったくれもあろうはずがないではないかと思う。

 _/_/_/▼毎日新聞より引用▼_/_/_/_/_/
 
 A級戦犯:「東郷神社が受け入れを」前宮司、著書で提言へ
 
 靖国神社に祭られているA級戦犯を、旧海軍ゆかりの東郷神社(東京都渋谷区)に分祀(ぶんし)すべきだ--。東郷神社前宮司の松橋暉男(てるお)氏が来月出版する著書「幻の揮毫(きごう)」(毎日ワンズ)で、神社関係者では異例の提言を行う。

 全国8万神社をまとめる神社本庁は「分祀は神道の教義上できない」との見解をとっているが、傘下の有力神社の「A級戦犯受け入れ」表明は、分祀論議に拍車を掛けそうだ。

 同書は、A級戦犯合祀が中国などの反発を招いた問題は、首相参拝が行われなくても解決しないと指摘。論争が収まった「今こそ真剣に取り組むべき時だ」と訴える。そのために、東郷神社境内の「海の宮」にA級戦犯を合祀するよう提唱。神社本庁などの主張通り靖国神社に「御霊(みたま)」が残っても、東郷神社に「移った」と見なして「ご遺族は心おきなく新しい座にお参りすることができる」ようになるとしている。

 中国などにも「誠意ある対応をしたことになる。靖国参拝のカードは有効でなくなる」ため、外交問題を沈静化できるという。

 松橋氏は「私は靖国神社に代わる新たな国立追悼施設反対の立場で、神社本庁と一致している。後任の東郷神社現宮司も私の考えをわかってくれると思う」と話している。

 松橋氏は小泉純一郎元首相の参拝が問題になった05年にも分祀論を試みたが、神社本庁から「発言を慎むように」と注意され断念。07年4月に名誉宮司に退き、提言に踏み切った。旧知の南部利昭・靖国神社宮司にも分祀の必要性を説いているという。

 分祀論は、日本遺族会の古賀誠会長も賛同。遺族会は07年5月に検討の勉強会を設けている。【野口武則】

 ◇東郷神社
 日露戦争の日本海海戦で勝利した連合艦隊司令長官の東郷平八郎元帥を軍神として祭る。戦前、靖国神社と同格の別格官幣社に列せられることが決まっていたが、1945年に空襲で本殿が焼失したため取りやめになった。現在、崇敬会「東郷会」の名誉会長は旧皇族の東久邇信彦氏。
毎日新聞 2008年5月25日 2時30分

_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/

御親拝の環境造りが先!と思う方→   

スポンサーサイト


靖国・近代の戦い | コメント(4) | トラックバック(0)2008/05/26(月)00:21

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/05/26(月)07:58| | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/05/26(月)21:44| | # [ 編集]

私はtonoさまと同じ趣旨で結構よい案と思います。松橋氏の案の根本は見ないことにして、表面的な部分で賛成。
御霊を引き裂く意味でのいわゆる「分祀」なんぞできるはずもなく、別途昭和殉難者を東郷神社にも祀る、という意味です。あれ、いわゆる「分祀」か、と連中が勝手に思っている間に粛々と陛下の行幸いただければよいかと。
東郷神社は憎しみの対象になるのでしょうから、国境の島や岬+築地に分社して連中をにらんでいただけたらまことに心強い、と思う次第。
PS.今日は海軍記念日ですね。東郷元帥、ばんざーい!

2008/05/27(火)20:49| URL | 練馬のんべ #- [ 編集]

>練馬のんべさん

コメントありがとうございます。

>私はtonoさまと同じ趣旨で結構よい案と思います。松橋氏の案の根本は見ないことにして、表面的な部分で賛成。
御霊を引き裂く意味でのいわゆる「分祀」なんぞできるはずもなく、別途昭和殉難者を東郷神社にも祀る、という意味です。あれ、いわゆる「分祀」か、と連中が勝手に思っている間に粛々と陛下の行幸いただければよいかと。
・護国神社は地元の英霊が祀られていますが、では靖國神社には祀られずや?そんなことはないわけで、どちらにもおわしますよね。

>東郷神社は憎しみの対象になるのでしょうから、国境の島や岬+築地に分社して連中をにらんでいただけたらまことに心強い、と思う次第。
・東郷神社は福岡県津屋崎にはありますが、対馬には無かったのではないでしょうか?対馬にこそ欲しいですね。
 
>PS.今日は海軍記念日ですね。東郷元帥、ばんざーい!
・車に海軍旗立てておりました(´∀`*)ウフフ

2008/05/28(水)08:41| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。