スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ガシャポン与えた親は?

 鹿児島地裁は「ガシャポン」のカプセルを誤飲し、重度障害を負った鹿児島市の男児の両親らの訴えを認め、製造元に2626万円の支払いを命じた。
 カプセルは直径4cm、業界団体の安全基準も満たしている。
 両親らは1億8000万の損害賠償を要求していたそうだ。
 高野裕裁判長は「安全性を欠いていた」と構造上の欠陥などを認定したそうだ。
 メーカーは、日本玩具協会作成の安全基準が3歳未満対象の場合に直径31.8mm以上と規定していること等から「安全基準を満たし、誤飲の危険はなかった」と主張したが、高野裁判長は「3歳未満の幼児でも開口時の大きさが4cmを超えることは珍しくない。事故防止には基準の直径では不十分」とし構造上の欠陥については「のみ込んだ場合に備えて取り出しやすくするため、角形にしたり、気道確保のための穴を複数設ける設計が必要だった」と仰せである。
 また『角形にしたり、気道確保のための穴を複数設ける設計が必要だった』とも述べているが、角形の方が吐き出し難いと思うがどうだろう?
 角形の角が上顎等に傷を付けたと言えば『球形にするなどの設計が必要だった』というのだろうか?
 記事にあるように、原告側弁護士でさえ、玩具の誤飲でメーカーに製造物責任を認める判決は異例と言っている。
 パチンコ屋は、屋外に駐車場を作れば、親が子供を車内に残してパチンコに熱中し車内の子供が熱中症で死ぬ可能性を十分予見できたはずなので賠償汁!と言うことか?
 パチンコ屋の件はしょっちゅうニュースなどで聞くが、本カプセルの誤飲事故は98年以降今回の1件のみ。
 このカプセル、2007年だけで14,000,000個生産されているそうで、98年から同じ個数では無いにしろ億単位のレベルで出回っていることは想像できる。
 例え1/100,000,000の可能性であっても、例えばカプセルが爆発した等であれば当然1次責任はメーカーにあるだろが、親の養育義務の瑕疵まで想定するのは酷なような気がするが、偏見であろうか?
 製造物責任法(PL法)による裁判なので、「このカプセルは幼児が飲み込むと窒息する可能性があるので、幼児が飲み込むことが無いようにして下さい。」と書いてあったらそれで良いのか?
 これを読んだところで、99,999,999/100,000,000の人は、『そんな奴は、おらんやろ~』と思うのでは無かろうか?

 本来は、判決文の全文を読んでから言うべきとは思うが、報道だけから暴言を吐いてみる。
 本件、この両親が「未必の故意による幼児殺人未遂」で審判に付された場合、この裁判長は、
 『子供が何でも口にする事や、子供の開口時の大きさが4cmを超えることは珍しくなく、ましてや常時側にいる親に解らないわけがない。斯様な状態を知りつつ直径4cmの空気孔のないプラスチック製の球状カプセルを当該幼児の手の届くところに置けば、これを幼児が飲み込んで窒息するかも知れないという事は当然に予測できる事であり、それに何らの防止措置も取らなかったと言う事は、過失を越えて未必の故意による殺人未遂と認定するに障害を発見し得ない』
 と判決するのだろうか?
 故意を認めなくても「重過失致傷」は免れないのと言うことになるのか?

 私の感覚では、釈然としない判決である。

釈然としない!と思う方→   


_/_/_/_/_/▼毎日新聞より引用▼_/_/_/_/_/

ガシャポン訴訟:バンダイナムコに賠償支払い 鹿児島地裁

男児が口に入れたカプセル玩具の販売機(同型)=バンダイナムコゲームスHPより。2005年3月に販売を終了している 「ガシャポン」などと呼ばれる玩具入りカプセルを誤飲し、重度障害を負った鹿児島市の男児(当時2歳10カ月)の両親らが、製造物責任法(PL法)に基づき、製造元のバンダイナムコゲームス(東京都)に約1億800万円の損害賠償を求めた訴訟で、鹿児島地裁は20日、同社に約2626万円の支払いを命じた。高野裕裁判長は「安全性を欠いていた」と構造上の欠陥などを認定。玩具の大きさを定めた業界団体の基準見直しを迫る判断となった。

 原告側弁護士によると、玩具の誤飲でメーカーに製造物責任を認める判決は異例という。

 判決によると、男児は02年8月、プラスチック製の球状カプセル(直径40ミリ)を誤飲し、約30分後に除去したが、低酸素状態などによる脳障害で自力で体を動かせないなどの後遺障害が残った。

 同社は、日本玩具協会作成の安全基準が3歳未満対象の場合に直径31.8ミリ以上と規定していることを挙げ「安全基準を満たし、誤飲の危険はなかった」と主張したが、高野裁判長は「3歳未満の幼児でも開口時の大きさが4センチを超えることは珍しくない。事故防止には基準の直径では不十分」と指摘。構造上の欠陥については「のみ込んだ場合に備えて取り出しやすくするため、角形にしたり、気道確保のための穴を複数設ける設計が必要だった」などとした。

 判決は損害額を7954万円と算定。両親が事故防止の注意義務を果たしたとはいえないとして、同社の責任を3割とした。

 同社は「判決文が届いておらずコメントできない」としている。

 国民生活センターと同社によると、98年以降カプセルの誤飲事故は今回の1件のみ。07年に同種の玩具は同社で1400万個生産されたという。【大塚仁】


_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/

やっぱり変だよ!と思う方→   

スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(5) | トラックバック(0)2008/05/21(水)13:37

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/05/21(水)17:54| | # [ 編集]

またまた,拝見させていただきました。
応援ポチッ!

2008/05/22(木)16:13| URL | サトシ #- [ 編集]

>サトシさん

コメントありがとうございます。

>またまた,拝見させていただきました。
 応援ポチッ!
・応援ありがとうございます。
 また、ご意見などもよろしく。

2008/05/23(金)20:15| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

一昔前のアメリカみたいなバカ判決が当たり前になりませんように。

あまりに無茶な判決に口あんぐりであごが外れたから、裁判官に謝罪と賠償を求めて訴訟を起こす予定(笑)

2008/05/27(火)22:11| URL | 練馬のんべ #- [ 編集]

>練馬のんべさん

コメントありがとうございます。

>一昔前のアメリカみたいなバカ判決が当たり前になりませんように。
・なりつつありますねぇ・・_| ̄|○

>あまりに無茶な判決に口あんぐりであごが外れたから、裁判官に謝罪と賠償を求めて訴訟を起こす予定(笑)
・こんな判決を出せばアゴが外れるほど驚く人が居ることは十分に予見できたにも拘わらず、この様な判決を出したのは、未必の故意による傷害罪と認定する?(*´д`*)アハァ

2008/05/28(水)08:46| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。