スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

千鳥が淵戦没者墓苑拡充の論議に思う

最近新追悼施設云々について、千鳥ケ淵戦没者墓苑拡充を絡めた動きが散見、否かなり頻繁に見受けられる。


_/_/_/▼北海道新聞より引用▼_/_/_/_/_/


千鳥ケ淵戦没者墓苑拡充 自民内で賛否 検討チーム初会合、議論難航も  2006/07/08 07:09
 自民党は七日、千鳥ケ淵戦没者墓苑(東京都千代田区)の整備に関するプロジェクトチーム(PT)=座長・武見敬三政調副会長=の初会合を開いた。隣接する国有地を利用して墓苑を拡充し、外国要人らが訪問しやすい施設にする目的で、本年度中にも結論を出す方向だ。ただ党内には靖国問題解決に向け同墓苑の国立追悼施設化を求める動きがある一方で、靖国神社の形骸(けいがい)化を懸念する声も根強く、議論は難航も予想される。
 同墓苑拡充を提案した中川秀直政調会長は初会合で「墓苑は入り口も狭く、なかなか一般者が出入りできない。しっかり整備するのが肝要だ」と狙いを説明。「靖国問題とか国立追悼施設とは関係ない」とも強調した。
 同墓苑には、主に第二次世界大戦中の戦没者で引き取り手のない遺骨約三十五万柱が安置されている。面積は約一万六千平方メートル。拡充の検討対象の国有地は、農水省や宮内庁の宿舎など約一万七千平方メートルで、実現すれば墓苑面積は倍になる。
 拡充案に対しては、新たな国立追悼施設建設を目指す議連の会長である山崎拓前副総裁が、「国立追悼施設として最有力な案」と賛意を示している。山崎氏らは、追悼の中心を靖国神社から同墓苑に移すことで、靖国問題解決につなげたいとの期待を抱く。
 一方、日本遺族会会長を務める古賀誠元幹事長は「靖国神社は戦没者遺族の唯一の追悼施設」と語っており、同墓苑拡充案を含め新たな追悼施設建設には反対の姿勢だ。この日の会合でも出席者から「靖国神社との関係はどうなるのか」など拡充後の墓苑の定義などをめぐる質問が相次ぎ、論争は過熱気味だ。


_/_/_/▲ここまで▲_/_/_/_/_/


私は、
>隣接する国有地を利用して墓苑を拡充し、
これには大賛成である。前回靖国神社を参拝した帰りに、千鳥ケ淵戦没者墓苑に寄ってみた。
確かに、アクセス道路も駐車場の内部も狭いのである。


ただし、


>外国要人らが訪問しやすい施設にする目的で
こんな目的の為なら御免被る。
これは、
今、生のあるを感謝出来ない、恥知らずや礼儀知らずが宣う施設の事では無いのか?
こんな物はいらん。
折角広々としたのなら、芝生と木だけで良いではないか?
お墓の静かな環境を確保するのも、没者への慰霊の一つでは無いのか?
この様な要らない施設を造ったりする位なら、もっと国にやってもらいたいことがある。
靖国神社周辺(千鳥ケ淵戦没者墓苑-市ヶ谷-飯田橋)を全て森にして国立公園化してもらいたい。
この国立公園内には、千鳥ケ淵戦没者墓苑と靖国神社(遊就館も含む)以外の施設は置かない。
現在でも都心としては静かな方ではあろうが、やはり道路が近すぎる。


先も述べたように、静かな環境を確保するのも、生ある我々の務めだと思う。
できれは、自衛隊市ヶ谷駐屯地からは、
一般道路を通らずに「朝礼の義」として分隊レベルで毎日交代で靖国参拝が行えるようになって欲しい位である。
(法整備が必要であろうが、公園の構想としてはあって良いと思う)
周辺を全て森にすると言うのは、かなり無茶な話しと思うが、
靖国神社に眠る英霊に無礼千万な妄言を吐く輩が目に付くので、
あえて、
今すべき事は靖国神社を粗末にする事ではなく、護ることではないのかと思い、考えてみた次第である。

スポンサーサイト


靖国・近代の戦い | コメント(18) | トラックバック(1)2006/07/08(土)11:38

コメント

こんにちは、spiralです。

>靖国神社周辺(千鳥ケ淵戦没者墓苑-市ヶ谷-飯田橋)を全て森にして国立公園化してもらいたい。

これは素晴らしい案だと思います。私も賛成です。政治家の方々には、是非ともこの案を検討して頂きたいですね。

今回の千鳥ケ淵戦没者墓苑拡充はじめ、新たな追悼施設の建設、A級戦犯の分祀など、どれも中韓に阿るために出てきた政策としか思えません。tonoさんの言われるように、今は靖国神社を護る政策を行うべきだと思います。

2006/07/08(土)13:25| URL | spiral #- [ 編集]

>spiralさん

ご意見ありがとうございます。

ご賛同頂き、ありがとうございます。
かなり難しいとは思いますが、考える方向は間違っていないと思います。

今後ともよろしくお願いします。

2006/07/08(土)13:57| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

いつものことですが

朝日新聞を筆頭に、
マスコミで靖国が話題になるのは、
否定の方向ばかりですね。
しかも、中韓に迎合した意見です。
くだらない話です。
tono様が仰るように、
護る意見も出てきて然るべき!
私は賛成です。

2006/07/08(土)14:09| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

>刀舟さん

こんにちは。
ご意見ありがとうございます。

ご賛同頂き、ありがとうございます。
何かですね、よってたかって「死人に口なし」みたいな言動に感じられてしまって、許せんのですよ。

日本を護る為に子孫を残せずに散った方々の安住の地は、生き残った人間の子孫、つまり我々が今度は護っていかないといけないと思うんです。
先人が残してくれた日本に住んでいる限りはね。

2006/07/08(土)14:57| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

4月に詠みました!

桜咲く 千鳥ヶ淵に ボート漕ぐ
青春もなく 散りし若人

 左翼の人は、それどころか、皇居を解放して、働かぬ凡夫の巣窟にしろと言っていますよ!

2006/07/08(土)14:58| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

>鵺娘さん

こんにちは。
ご意見ありがとうございます。

>皇居を解放して、働かぬ凡夫の巣窟にしろと言っていますよ!
何たる不届き者でしょう。
何も知らぬ若者が一緒になって言っているような気もします。
サヨサヨは潰すしか無いですが、若者には是非とも目覚めて欲しいと思いますね。
私自身目覚めが遅かったので、まだ間に合う、間に合って欲しいと思うばかりです。

2006/07/08(土)15:04| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

中韓の顔色を窺う必要はなし

靖国神社については、あくまで日本国内の問題ですし、
よそから言われる筋合いは一切無いと考えます。
もちろん、国内の政治家が、中韓の顔色を窺って、
別に追悼施設を作ろうなんて考えは論外です。
靖国神社自体が英霊のための追悼施設なんですから。
他に追悼施設を作るなんて考えは、英霊に申し訳が
立ちません。

2006/07/08(土)15:35| URL | 勉強中の整体師 #- [ 編集]

>勉強中の整体師 さん

ご意見ありがとうございます。

仰るとおりです。
賤虫は無視するに限りますが、国内で手引きをする増塵や国賊を何とかせねばなりません。

それには、先ずは、ストレッチ!

2006/07/08(土)16:00| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

ちょっと嫌な気分です。

最近靖国神社や千鳥ケ淵について政治家がいろいろと発言することについて、ちょっと嫌な気分になります。うまく言えませんが、英霊とかご遺族の方々を脇に置いてしまって、政略に利用している人たちばかりのような・・・。
「戦犯」という言葉だって軽々しく使いすぎではないですかね。きちんとした裁判を経ずに「戦犯(ABCいずれも)」とされてしまった方々やご遺族が、その言葉を聞く度にどんな思いをされているか、政治家は考えたことがあるのでしょうか。

>靖国神社周辺(千鳥ケ淵戦没者墓苑-市ヶ谷-飯田橋)を全て森にして国立公園化してもらいたい。

これは素晴らしいアイデアですね!拡充するならこういう案を出してもらいたいですよ。

2006/07/08(土)18:35| URL | milesta #S4B2tY/g [ 編集]

賛同します。

私の勝手な意見ですが、
総裁選も9月にあり、首相の参拝も近く行われる事ですし、当然のように中韓が靖国参拝に介入して来る。
またぞろ、媚中派の連中やアカヒが猛烈な反靖国キャンペーンを張るのは目に見えている。
党の検討チームはこうした影響を受けるし、山崎などは利用しかねない。
時期を改めて、新総裁の下で新たな検討会を発足させた方がいいと思うですが。
tonoさんの国立公園化などは大いに検討する価値があると思います。
ともかく、英霊が静かに安んじられる環境を創ってくれる事を望みます。

       

               

2006/07/08(土)20:21| URL | ばんばん #- [ 編集]

戦犯って・・・

おはようございます、tonoさん。改めて言うまでもなく、戦犯と言うのも、所詮は勝者のリンチに過ぎない。なるほど、実際、BC級戦犯扱いされた人の中には、それに値するだけの犯罪に手を染めた人もいるでしょう。
しかし、勝者の犯罪となると非常に甘くなっていることが否めません。
アメリカの戦争映画「大脱走2」と「カジュアリティーズ」の比較からもそれがいっそう印象付けられています。
「大脱走2」では、脱走した捕虜が50人処刑され、連合国は戦後、その当事者を追跡して、裁判にかけて処刑しました。
脱走した捕虜は捕まったら、元の収容所に送り返されると言うのが通例ですが、脱走を行う者にとって制服は、脱走を困難とするために、別の服に替えるのがよくあるケースですが、そうなってくると、その捕虜をスパイとして処分する正当性も成り立つわけで、処刑イコール虐殺とは言い切れません。しかし、連合国からすれば、結局自国の兵士を害したと言うことで犯罪扱いにしたわけです。
これに対して「カジュアリティーズ」のほうでは、主人公の同僚が現地の女性をかどわかして集団強姦におよび、後に殺害しています。これは前者と違って、個人のエゴによって生じた犯罪であると言う点で、前者よりも悪質ですが、良心ある主人公が彼らを告訴して、裁判沙汰にしたにもかかわらず、下手人のほとんどは、それを犯罪とはみなさず、自身を罰することは利敵行為であって、前線に送ることこそ国家に対する貢献と主張し、また、とある上官は、主人公にたいして「お前がくそをしている間にやつらは出てくるぞ」と、最大15年の刑ですら、途中で切り上げられるとほのめかしたのです。所詮は、自国に有害でないから、軽く済ましたいと言うことなのです。

2006/07/09(日)10:22| URL | DUCE #- [ 編集]

靖国は

靖国神社は、慰霊施設です。
御英霊がいらっしゃいますけん、
わざわざ他に追悼施設を作る必要、
そんなもんはござんせん。

>一般道路を通らずに「朝礼の義」として分隊レベルで毎日交代で靖国参拝が行えるようになって欲しい位である。

感服いたしまスた。
仰る通りです。
ぜひそっちを検討して頂きたいでスね。
さすがおtono様!

2006/07/09(日)10:44| URL | かっぱやろう #- [ 編集]

>milestaさん

毎度、遠路はるばる?いらしゃいませ。
コメントありがとうございます。

ご賛同ありがとうございます。
地図を眺めていると、外国大使館等も多く国有地も多いエリアなので、満更夢でも無いような気がします。
「遊就館」にしても、本来は「防衛省!」の管理が自然のはずだと思いますしね。


2006/07/10(月)11:32| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ばんばんさん

ご意見ありがとうございます。

ご賛同頂きありがとうございます。
地図を見ると、皇居と接する事も可能ですね。
管理上、国防上にもメリットが在りそうな気もしています。

2006/07/10(月)11:37| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>DUCEさん

何時も貴重なご意見ありがとうございます。

戦犯については、私はまだ勉強が足りませんが、少なくとも国内では全ての「戦犯」と呼ばれていた方々の名誉は回復されていたはずですよね。
個人的には、
「平和を乱した罪」等というふざけた罪は認めません。
平和が乱されたから戦争になったと思います。
歴史は一点を見ても何も語れないと思います。
事実の流れこそが歴史だと思います。

2006/07/10(月)11:47| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>かっぱやろうさん

コメントありがとうございます。

地図を改めて見ていると、皇居にとも隣接しているし、国防上もよろしいかと。
靖国自体は色々ハードルが在りますが、「遊就館」は土地ごと国が寄贈を受け、「防衛省!」の管轄とするも、靖国神社に管理を委託。管理料を支払う。
とか、専門家が知恵出せば、いろいろと方法在りますよね。

2006/07/10(月)11:58| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>外国要人らが訪問しやすい施設にする目的で
この理由であれば、私も反対です。
>一般道路を通らずに「朝礼の義」として分隊レベルで毎日交代で靖国参拝が行えるようになって欲しい位である。
実際には無理でしょうが、自衛官にはそれくらいの意識を持っていただきたいですね。

 私は仏教徒ですから、基本的には神社への参拝はしません。

 しかし、英霊やその遺族の方々には特別な意味がある場所だと思います。
 靖国に帰れるのだと、若い命を一気に燃やした方々や、帰ってきた英霊に会いに行くご遺族のことを考えると、「政治の道具」に使われることに怒りを覚えます。

 祖国のために戦死した英霊や、後に残したご遺族の意志を大切に扱えないのであれば、自衛官は「どうせ似たような扱いを受けるのだろう」と思うでしょうね。

 戦士が命の代償として望むとすれば、誇りと名誉でしょうか。

2006/07/17(月)19:51| URL | 百式 #- [ 編集]

>百式さん

ご意見ありがとうございます。

靖国が政争の具として使われるのは、本当に怒りを覚えます。
ローマ法王と断絶状態の中共には解らないでしょうが、
終戦後マッカーサーがローマ法王使節のブルノー・ビッテル神父に諮問したところ、下記の回答を得たとされていますね。
「自然の法に基づいて考えると、いかなる国家も、その国家のために死んだ人々に対して、敬意を払う権利と義務がある。
それは戦勝国か敗戦国かを問わず、平等の心理でなければならない。無名戦士の墓を想起すれば自然に理解できる。
もし、靖国神社を焼き払うことがあればそれは犯罪行為であり、
米軍の歴史に不名誉極まる汚点となって残るであろう。
歴史はそのような行為を理解しないに違いない。」
(マッカーサーの涙 朝日ソノラマ刊より)

私は結婚式は神式、葬式は仏式、法事も墓参りもします。正月は神社に参ります。無宗教というのか多宗教と言うのか良く解りまん。

>戦士が命の代償として望むとすれば、誇りと名誉でしょうか。
そうですね。
命と引き替えるだけの誇りを持てば、代償として相応の名誉が与えられると言うことでしょうか。

2006/07/18(火)08:24| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/24-d38eb8d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

だ・か・ら、何で新しい追悼施設がいるんだっての

 クリックしてくれたら、あちしが踊ってあげまス。駆け足ちゃーん。'`ィ (゚д゚)/っていうかでスね。忙しいんでスよ。なんで急ぐでス。ε=(ノ゚Д゚)ノ ∥WC∥7/9付けの読売新聞の社説。

2006/07/12(水)21:39│ふまじめざんス

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。