スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

日向ぼこ あと半年も 寝て暮らす

 最早全国的に有名人になってしまった「国旗・国歌」不規律の上、校門前で日向ぼっこばかりやっている根津公子名物教諭は、再三の免職の危機を乗り越え、またしても「停職6ヶ月」となった。この教諭、毎日新聞に依ると『06年に、自由と人権の擁護に貢献した人々に贈られる「多田謡子反権力人権賞」を受賞。根津教諭の活動を追ったドキュメンタリー映画が制作され全国で上映されるなど、「日の丸・君が代」反対運動のシンボル的な存在となっている。』という御仁である。
 
君が代:卒業式不起立の教員20人処分 都教委(毎日新聞)
 
君が代・不起立:都立養護学校教諭に停職6カ月 免職回避(毎日新聞)

「根津教諭の名言動画」等もあるようだ。


 ネットでホームページを探っていると「根津公子さんのページ」と言うのに行き当たった。
 このページに「河原井さん根津さんらの君が代解雇をさせない会」へのリンクがあって、これも支援団体の一つである。
 また「根津公子さんのページ」そのものの管理人が「田中哲朗」なる人物である。
 こちらもリンクから飛ぶと、さもありなん、あの「沖電気は不当解雇を撤回せよ」運動の御仁ではないか。
 
 私は、当初この教諭は思想的信念に基づいて活動をしていると思っていたが、いろいろ調べていくと、ただの我が儘なオバサンで、怪しげな団体の傀儡の様である。
 教師云々以前にこの「根津教諭と不愉快な仲間達」は、私にとっては精神衛生上非常によろしくない不愉快極まり方々であり、ある意味笑いのネタの宝庫でもある。
 私から見ると、ただの我が儘なオバサンが、如何に働かずして給与を得るかを考えていると、支援者が現れて、乗せられて、木に登って降りられなくなっただけにしか見えない。
 それだけなら良いのだが、この自己満足を得るために、「国旗・国歌」を利用し「生徒」を巻き込んで犠牲にしているから始末が悪い。

我が儘なだけと思った方→   



 私の知人というか「師」である方に「愉快な仲間達」がおいでになる。
 この「師と愉快な仲間達」は、幾度かこの「根津教諭と不愉快な仲間達」と、生で論争を経験しておいでである。
 タイトルの句は、今回の件で「師」から頂いたものである。
 
 以下に「師と愉快な仲間達」の「生凸取材」の記憶を元に、フィクション「討論」を紹介しておく。
 事実に基づくとはいえ、フィクションであるので、左様に理解して読んで頂きたい。
 如何ほどが事実であるかは、読者の洞察力にかかっているが、斯様な輩の正体を知るきっかけにでもなれば幸いである。

【配役】
 :根津教諭役
 :田中氏役
 ネタ仲:根津教諭、田中氏の不愉快な仲間達役 
 師:師匠役
 師仲:師の愉快な仲間達役

◇座り込み1
師:「先生!座り込みの間の保険料とかは、どうしているのですか?」
:「小さな事!」
:「貴方に答える必要は、ない!」
師:「先生は、病気や怪我で働けない状態でないのに故意に仕事をしてないのだから~」

◇ガソリンスタンドのスト支持
ネタ仲:「ガソリンスタンドが、ストライキをすれば戦車も止まる!」
師仲:「戦車が、ガソリンスタンドで給油してるのですか? その理論で行けばバスやタクシーだって止まりますよ」
ネタ仲:「俺は、車を持っているからバスにもタクシーにも乗る事は、ない!」
師仲:「バスやタクシーしか移動手段のないお年寄りや障害者は、どうするのですか?」
ネタ仲:「自分で考えろ!」

◇個人情報
師:「過去に就職差別を受けたと裁判を起こし勝訴、入社後もその事を盾に公演会などをする事によってお給料を貰っていらっしゃる方がいらっしゃいましたね?」
ネタ仲:「何で名前を隠すの?裁判で、会社などを相手に不正をただして勝つことはとても大事な事だ。
    みんな知りたがっている、是非お名前を聞かせて下さい。」
師:「働かないでお金を貰う人の事を素晴らしいとお考えなのですね?
   私がここで、名前を書ける訳ないでしょう?」
ネタ仲:「みんな知りたがっている。
     なぜ書けないんだ!なぜ書けないんだ!」
師:「斯様な運動では有名な方ですが、ご存知無いのですか?」
ネタ仲:「なぜ書けないんだ!なぜ書けないんだ!」

◇障害者を支援
ネタ仲:「障害者には、福祉乗車券が、あるからと言って郵便局が、交通費を払わないのは、ベニスの商人の如き屁理屈による差別」
師仲:「単なる二重取りでは?」
ネタ仲:「全然違う!」

ネタ仲:「障害者を支持しているからこそ障害者自立支援法に反対」
師仲:「障害者の味方と言って、障害者が「自立」する事に反対なのですか?」
ネタ仲:「そんな事は、どうでも良いんだよ!」

◇座り込み2
師仲:「門前で右翼と揉めて生徒が巻き込まれたらどうするのですか?」
:「生徒が、門前闘争に巻き込まれてもそれは、暴力を振るった右翼に言え!
 あんたは、隣の家に放火されて自分の家が、類焼しても火をつけた人でなく、隣の人に文句を言うのか?」

◇日の丸・君が代に反対
師仲:「日の丸・君が代に反対なら、貴方の望む国歌・国旗は、何なのか?」
ネタ仲:「それは、その時になって考えれば良い!」
師仲:「その時って何時よ?」
ネタ仲:「自分で考えなさい!」

◇教育勅語なんて
ネタ仲:「森元首相が、教育勅語まで持ち出した~」
師:「教育勅語のどこがいけないのですか?」
ネタ仲:「読んで貰える文章では、ない!」
師:「内容の話しです」
ネタ仲:「読む価値もない!」

◇学習指導要綱
ネタ仲:「学習指導要領には反対だ」
師:「どの部分がいけないのですか?」
ネタ仲:「必ずしも読む義務は、ない!」

◇生徒、父兄
師仲:「生徒や父兄が、反対したら運動をやめるのか?」
「人それぞれ考えは、違うんだからやめる気は、ない!」
師仲:「自分を応援してくれる教え子が、その為に就職が、困難になったら一緒に闘ってあげるのですか?」
:「それは、その子の人生なんだから関係ない!」
師仲:「生徒は、先生を支持してくれるけど、先生は、生徒に指示するだけで支持は、しないと言う事ですね?」
:「それは、貴方の考えでしょう?」

◇性教育1
師仲:「AVは18禁で身分証明がないと借りられないのだから「子供の為に禁止!」と言う先生の主張、可笑しいですね?」
:「大人が、借りて来て子供に貸す!」
師仲:「先生の理論では、悪いのはAVではなく、その大人では無いのですか?それは、大人である学校の先生が、子供達に変な思想を吹き込む様なモノですか?」
:「全然!違う!それに子供は、禁止されたってやっちゃうのよね!」
師仲:「じゃあ、先生も子供と同じですね?禁止された事をやっちゃうんだから!」
:「全然!違う!」

◇性教育2
:「子供達だって好奇心が、あるからSEXをしても良いの!」
師仲:「好奇心で何でも許されるのか?『人を殺して見たかった!』と言うのだって正当化されるだろう?」
:「全然!違う!」
師仲:「いや!私は好奇心が、ある! 先生にも本当に赤い血が流れているのか?」
:「自分で考えなさい!」

◇家庭科
師仲:「先生、お刺身のつまって作れますか?」
:「全然!別の話!」
師仲:「家庭科の先生なら出来るでしょう?」
:「やれば出来るわよ!」
師仲:その場で作って、「先生!これに点数をつけて下さい!」
:「精々、60点ね?」
師仲:「じゃあ、100点の見本を見せて下さい!」
:「その必要は、ないんだ!」
師仲:「60点をつけた先生が、これ以下なら、先生は、自分より上手い子に低い点をつけてる事になるぞ!」
:「全然!違う!あたしは、もっと大切な事を教えている!」
師仲:「先生!生徒が、家庭科の授業なんて潰れれば良い!と思っているのと同じく、先生も家庭科の授業なんて潰れれば良い!と思ってませんか?」
:「全然!違う!」
:「調理師の免許を持っていても料理が、出来ない人もいるじゃないか?そういう人には、何故文句を言わない?」
師仲:「つまり先生も家庭科教員の免許を持っていてもお料理は、出来ないと言う事ですね?」
:「全然!違う!」
師仲:「調理師の免許が、あっても料理が、出来なきゃ客の方で離れて行くけど~」
:「調理師なんて中卒のする仕事でしょう?」

生凸取材のほんの一部を元にしたフィクションである。
いくら何でも、こんな教師や仲間は、おらんじゃろう? とお思いか?

思っても思わなくても→   

スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(4) | トラックバック(0)2008/04/04(金)09:14

コメント

プラカードをぶら下げているだけの根津公子いてもいなくても有給?

 動画「根津さんをクビにする事は、出来なかった」に対するツッコミ
「わたしが、処分書を貰う時に皆もついて来てくれた。」
 ∴「わたしは、職場でも支持をされている!」
 「それは、貴女の考えでしょう?
 だって職務中でしょう?
 根津さんが、抜ける事により業務に支障を来たさないのですか?
(そうでないなら日の丸・君が代に反対なのが、「玉に瑕」なのでは、なく停職中でない残り6ヶ月も仕事をしてないと言う事では、ないのですか?
 「仕事が与えられない!」と言うなら「ボーナス支給0」よりまずその事に怒るべきでは、ないのですか?)
先生に便乗して「サボった」人間よりも職場に残り、職務を遂行した人間の方が、職員としての務めを果たしているでは,ないですか?
 また彼女は、「皆が、起立をしなければ処分も出来なくなる!」と言っています。
これは、皆が、休んでお金を貰う様にならば、それに異を唱える人だけを「会社に不満が、あるなら!」
処分する
と言う事では、ないのですか?

 動画「わたしをクビにしないで」に対するツッコミ
 先生は、女性職員に対して「貴女が、処分されたらわたしは、全財産を投げうってでも貴女に味方する!」言っています。
 彼女達のイデオロギーでは、「処分した教育委員会が、悪いのだから文句が、あったら教育委員会に言え!」と言う事になりませんか?
 もっと不思議な事が、あります。
 「停職処分ばかり受けていて財産なんてあるの?
 これは、停職処分中でもお給料は、支払われると言う事?
 それとも「運動」は、お金になるの?
 言葉の美しさにだけ酔っているのかもしれませんが、こういう場合、「わたしが、全身全力を持ってお守りします!」と言った方が、適切では?
 すぐにお金の事を持ち出すのは、やはり「ボーナス支給0」と訴える人だから?
 これは、お金の為に運動をしている断言しても「間違いない!」ですね?


2008/04/04(金)11:30| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

怠けるなりの倫理

個人的な発想ですが、怠けることが、まったく良くないともいえません。技術の進歩と言うのも、ある意味、怠けるための手段だったのではないのでしょうか。
たとえば、洗濯なんかも、今では電気洗濯機にほおりこんで、電源を入れておけば、しばらくたっておしまい。まあ、そのあとの干す段階は手間をかけなくてはなりませんが、それでも、昔よりははるかに怠けることができるようになりました。
わたしが言いたいのは、怠けるのもそれなりの倫理観があってしかるべきであって、少なくとも、よそ様に迷惑をかけない、怠けることによって生じる弊害を自身で受け止める。そうあるべきだと思います。

2008/04/04(金)23:01| URL | DUCE #- [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>プラカードをぶら下げているだけの根津公子いてもいなくても有給?
・(≧∇≦)/ ハハハハ サラダ日記?
 世の中ではこれも「短歌」と称している人が居るようですが、素人の私には受け入れがたい・・・
 31音から大きく外れているのが多いですよね。

>動画「根津さんをクビにする事は、出来なかった」に対するツッコミ
 「わたしが、処分書を貰う時に皆もついて来てくれた。」
 ∴「わたしは、職場でも支持をされている!」
 「それは、貴女の考えでしょう?」
・(≧∇≦)/ ハハハハ そのまんまです。

>だって職務中でしょう?
 根津さんが、抜ける事により業務に支障を来たさないのですか?
(そうでないなら日の丸・君が代に反対なのが、「玉に瑕」なのでは、なく停職中でない残り6ヶ月も仕事をしてないと言う事では、ないのですか?
・ずっと日向ぼっこしてるだけなら、猫の方が絵になりますよね。

>「仕事が与えられない!」と言うなら「ボーナス支給0」よりまずその事に怒るべきでは、ないのですか?)
先生に便乗して「サボった」人間よりも職場に残り、職務を遂行した人間の方が、職員としての務めを果たしているでは,ないですか?
 また彼女は、「皆が、起立をしなければ処分も出来なくなる!」と言っています。
これは、皆が、休んでお金を貰う様にならば、それに異を唱える人だけを「会社に不満が、あるなら!」
 処分すると言う事では、ないのですか?
・言われてみれば、そう言うことになりますね。

>動画「わたしをクビにしないで」に対するツッコミ
 先生は、女性職員に対して「貴女が、処分されたらわたしは、全財産を投げうってでも貴女に味方する!」言っています。
 彼女達のイデオロギーでは、「処分した教育委員会が、悪いのだから文句が、あったら教育委員会に言え!」と言う事になりませんか?
・そうか!
 既にその場限りの事を吐いているわけですね。

>それとも「運動」は、お金になるの?
・こっちの方では無いでしょうか?

>言葉の美しさにだけ酔っているのかもしれませんが、こういう場合、「わたしが、全身全力を持ってお守りします!」と言った方が、適切では?
・これが言えればたいした物ですが、「最終判断は貴方がしたのでしょう?」に至りそうな気がします。

>すぐにお金の事を持ち出すのは、やはり「ボーナス支給0」と訴える人だから?
 これは、お金の為に運動をしている断言しても「間違いない!」ですね?
・プラカードに、国旗国歌の意義と反対理由なんかは見あたりませんね。
 厳粛に規律に従って行われる卒業式に、自分が育ててきた子供の一生に一度の晴れ姿を見たい親も居るはずですが、それをぶちこわして「迷惑をかけていない」という時点で、ただの「自己虫」の婆さんと認定したいです。

2008/04/06(日)09:20| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>個人的な発想ですが、怠けることが、まったく良くないともいえません。技術の進歩と言うのも、ある意味、怠けるための手段だったのではないのでしょうか。
 たとえば、洗濯なんかも、今では電気洗濯機にほおりこんで、電源を入れておけば、しばらくたっておしまい。まあ、そのあとの干す段階は手間をかけなくてはなりませんが、それでも、昔よりははるかに怠けることができるようになりました。
 わたしが言いたいのは、怠けるのもそれなりの倫理観があってしかるべきであって、少なくとも、よそ様に迷惑をかけない、怠けることによって生じる弊害を自身で受け止める。そうあるべきだと思います。
・なるほど。
 怠けたい人の為に、日夜研究をして製品を開発している人達が居て、怠けたい人は、その労力に対して対価を払ってその製品を買う。製品を買うための対価を稼ぐためには、怠けずに働かなくてはいけない!という感じですね。
 自分だけは怠けても金寄越せ!と言っている訳で、「自身で受け止める」姿勢は無いようですね。

2008/04/06(日)09:31| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。