スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

秩序を破壊する教師は免職にすべし

 毎日新聞の「記者の目」で無秩序教諭を擁護する記事が載っていた。
 
◇卒業式で「君が代」が斉唱される約1分間の不起立をやった理由に今春、一人の東京都立校教師が学校から追われようとしている。
 仕事もせずに校門前で日向ぼっこを繰り返している「日の丸・君が代大嫌い」の根津公子教諭の話である。
 まだ、免職になっていないのが不思議なくらいの「常習犯」ではないか。
 指導要綱は企業で言えば、社是・社訓に基づく就業規則みたいなものであり、従わなければ処分され、繰り返せば首になるのは社会通念である。

◇この静かな不服従に東京都教育委員会が免職や停職処分で臨むことは、はたして適切な教育行政なのだろうか。
 自ら不服従を認めていると言うことは過失ではなく故意の確信犯であるから、適切に決まっているではないか!
 
◇根津教諭は不起立の理由を「『自分の頭で考えて、おかしいと思ったら、やらない。正しいと思うことだったら、一人でも行動すべきだ』と生徒たちに語ってきた自分の教育に反してしまうから」と説明する。
 自分の頭で考えた事が世の中の絶対正義かのような思い上がった発想というか、妄想と言うべきであろう。
 自分の頭で考えて正しいと思った事をすべきと言うのは、全ての秩序を、気に入らなければ無視して良いと言う事だ。
 みんなが各々正しいと思う行動をしたらどうなるかという素朴な問いをしてみたいが、斯様な輩の常套句である『自分で考えなさい!』と回答があるに違いない。
 自分の頭で考える事は千差万別、十人十色であるから、秩序を護るために「決まり」があるのだ。
 こんな事を、秩序のある社会でやったら、場合によっては命取りになる。
 生徒にそんな危険な発想を持たせてはならない。
 自由には責任が伴うこと、秩序という義務を果たさなければ権利など得られない事を、生徒に思い知って貰うためにも、即座に免職にすべきである。

◇私たちは、多くの命が奪われたアジア・太平洋戦争から「お国」も間違うことを学んだ。国旗・国歌はそれぞれ歴史を持つ「お国」の象徴だ。国民それぞれに思いがあるのは自然だ。
 「良心に基づく不服従」への処分は、東京都だけの問題ではない。日本社会のありようが問われている。

 私もそう思う人がいることを否定もしないし、まさにそれぞれの思いがあるのは自由だと思う。
 しかし、「良心に基づく不服従」への処分!とごまかそうとしているが、私の頭で考えた場合、根津教諭の行動は、秩序を破壊するための「悪意に基づく不服従」への処分であり、当然至極の事ではないかと思う。
 どんな「思想、信条」を持つことも自由である。
 しかし、だからそれを表現するために、他人の「思想・信条」を踏みにじる行動をして良い訳は無かろう。
 生徒にとって、一生に一度であろう式典の「決まり」すら護らず、粛々と秩序を護って執り行って欲しいと願う大多数の生徒・父兄の「思想・信条」を踏みにじっているのは、根津公子教諭!あなたの方ではなかろうか。

我が儘だけの輩に「教師」の資格はないと思う方→   


_/_/_/_/_/▼毎日新聞より引用▼_/_/_/_/_/

記者の目:君が代 不起立で処分される教師=湯谷茂樹

 卒業式で「君が代」が斉唱される約1分間の不起立を理由に今春、一人の東京都立校教師が学校から追われようとしている。卒業・入学式で国旗掲揚・国歌斉唱を実施するようにとの指導が強まり、反対してきた教師が次々に起立・斉唱に転ずるなか、この教師は、自らの良心に従って不起立を貫いてきた。その姿は、周囲をうかがい迎合するのではなく、勇気を持って行動することの大切さを教えているようにも見える。この静かな不服従に東京都教育委員会が免職や停職処分で臨むことは、はたして適切な教育行政なのだろうか。

 教師の名は根津公子さん(57)。都内の公立中で家庭科を教え、平和教育にも取り組んできた。昨春から都立南大沢学園養護学校で勤務している。

 根津さんは不起立の理由を「『自分の頭で考えて、おかしいと思ったら、やらない。正しいと思うことだったら、一人でも行動すべきだ』と生徒たちに語ってきた自分の教育に反してしまうから」と説明する。

 根津さんの不起立に対する都教委の処分は、05年3月の卒業式で減給10分の1.6カ月▽同年4月の入学式で停職1カ月▽06年3月の卒業式で停職3カ月▽07年3月の卒業式で停職6カ月--と加重されてきた。停職6カ月より重い処分は免職しかないため、24日の卒業式でも起立しなかった根津さんへの免職処分が懸念されているのだ。

 卒業・入学式での日の丸掲揚や君が代斉唱は、99年の「国旗・国歌法」成立以降、文部科学省の強い指導もあって、全国的に実施されるようになった。それでも反対はあり、文科省によると06年度に不起立やピアノ伴奏の拒否など国旗・国歌を巡り処分された教職員は全国で98人にのぼる。しかし、教育現場からの排除を意味する停職処分を出しているのは東京都だけだ。国旗・国歌法成立時の官房長官だった野中広務・元自民党幹事長も「東京の処分は間違い。私は答弁で、人の内心まで入ってはいけないと言った」と批判する。

 不起立は、根津さん個人の思いに基づく行動だ。

 日本教職員組合(日教組)は94年まで「君が代は、歴史的役割、歌詞が国民主権の憲法に違反しているので反対。日の丸は、国の標識としてあることは事実だが、学習指導要領によって学校に強制することには反対」との運動方針を掲げてきた。しかし、村山政権発足を機に、95年に文部省(当時)との関係を協調路線に転換、反対方針をおろしている。根津さんの加盟する日教組傘下の東京教組は、反対方針は変えていないものの、反対行動の提起はしておらず、処分に伴う経済的損失までは「支援できない」という姿勢だ。

 こうした中、都教委は03年10月23日付で「教職員は、国旗に向かって起立し、国歌を斉唱する」ことや対面式の会場を認めないなど、卒業・入学式の国旗掲揚や国歌斉唱方法などを細かく定め、その実施を命じる校長の職務命令に従わない場合、服務上の責任に問われることを明記した「10・23通達」を出した。対象は都立校だが、都内の市・区教委などへの影響は少なくない。それまで反対していた教員も起立・斉唱することが多くなった。不起立を貫く教員は目立ち、さらに締め付けは強まった。不服従のシンボル的存在になった根津さんは今年2月、日の丸・君が代強制に反対する意味の文言が書かれたトレーナー着用を巡り、脱ぐようにとの職務命令に違反したとして都教委から事情聴取された。命令を出した養護学校長に、他の教師が着ていたら同様の命令を出すのかと聞くと、返事は「答えられない」だった。

 君が代不起立は、授業をしないとか、生徒を傷つける言動を繰り返すといった事案とは異なる。処分を巡る司法判断は分かれるが、「10・23通達」を違憲とした06年9月の東京地裁判決が「皇国思想や軍国主義の精神的支柱として用いられ、現在も宗教的、政治的に価値中立的なものと認められるまでには至っていない」と君が代について指摘したように重い歴史のある問題だ。

 大阪府内のある学校の卒業式で、「強制反対」と声を上げた教師が威力業務妨害で告発される「事件」を取材したことがある。立件されることはなかったものの、異様な力を感じた。

 私たちは、多くの命が奪われたアジア・太平洋戦争から、「お国」も間違うことを学んだ。国旗・国歌はそれぞれ歴史を持つ「お国」の象徴だ。国民それぞれに思いがあるのは自然だ。

 「良心に基づく不服従」への処分は、東京都だけの問題ではない。日本社会のありようが問われている。(大阪編集局)

毎日新聞 2008年3月26日 0時05分

_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/

記者も記者だと思う方→   

スポンサーサイト


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(7) | トラックバック(1)2008/03/26(水)11:36

コメント

意味が違う

信条の自由というのは、せいぜい、自宅や散歩の最中に(嫌いな)君が代を歌わない自由という程度のものであって、勤務に差しさわりが生じる形になってまで、かような自由があるとはいえないでしょう。
そういうのは、すでに自身に、その仕事が向いていないことを示したことにほかならず、就職の折に別の選択をしなかった馬鹿さ加減を反省すべし。
頼みもしないのに勝手に教師になってから、いにしえから国旗、国歌として存在する、日章旗、君が代を嫌うなどあつかましいです。嫌われる側でも迷惑というものです。

2008/03/26(水)16:40| URL | DUCE #- [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>信条の自由というのは、せいぜい、自宅や散歩の最中に(嫌いな)君が代を歌わない自由という程度のものであって、勤務に差しさわりが生じる形になってまで、かような自由があるとはいえないでしょう。
・そう言うもんですよね。
 仕事という物は、一般に思想信条を押さえる場合が多いです。しかし思うこと自体は決して制限されていませんからね。

>そういうのは、すでに自身に、その仕事が向いていないことを示したことにほかならず、就職の折に別の選択をしなかった馬鹿さ加減を反省すべし。
・まさに!
 仕事が向いてないのですね。

>頼みもしないのに勝手に教師になってから、いにしえから国旗、国歌として存在する、日章旗、君が代を嫌うなどあつかましいです。嫌われる側でも迷惑というものです。
・嫌われる側でも迷惑というのは名言ですね。
 全く迷惑至極な連中です。

2008/03/26(水)21:25| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

法律も社則も校則も、ルールは守られるからルールとして成り立ちます。
このバカ教師の論理でいけば、思想信条に合わなければ自分の都合で信号無視でもスピード違反でも、好き勝手に出来る事になる。
もし交通違反だけはダメと言うなら、客観的な基準線の違いはドコにあるのでしょう?。
結局、自分勝手なご都合主義、究極のダブスタですよ。
本来なら、団体生活における社会秩序の模範を示すべき教師が、単なる我が儘で自ら率先して法を犯し「無法者」の手本を示すなど言語道断。
私のブログでも書きましたが、仮にどれほど理不尽で悔しくても「悪法もまた法なり」です。
もし納得出来なくても、ルールを守った上でそれを変更するよう働きかけないと、法治国家、民主主義そのものが成り立ちません。
昨今のモンスターペアレンツやキレる子供達は、こんなキチガイ教師によって生み出されてきたのでしょうね。
こんなキチガイ教師の資格なんかとっとと剥奪して、ノシつけて北朝鮮にでも送りつければ良いんです。

2008/03/27(木)07:39| URL | MUU #4lQFW.ik [ 編集]

>MUU さん

コメントありがとうございます。

>法律も社則も校則も、ルールは守られるからルールとして成り立ちます。
 このバカ教師の論理でいけば、思想信条に合わなければ自分の都合で信号無視でもスピード違反でも、好き勝手に出来る事になる。
・仰るとおりです。
 何より、かの連中の凄いところは、その「思想信条」という物が自分達だけにあると言う異次元の脳内構造でしょう。

>結局、自分勝手なご都合主義、究極のダブスタですよ。
・彼らはダブスタでは無さそうです。
 常に自分基準で固定されています。ただし、その基準が自在に動くので、ユニークスタのはずがマルチスタになってしまうのです。(*´д`*)アハァ

>本来なら、団体生活における社会秩序の模範を示すべき教師が、単なる我が儘で自ら率先して法を犯し「無法者」の手本を示すなど言語道断。
・そこです、そこです。
 教師であることが問題なのですが、首になったら使えないオバサンになってしまいますが支援者達はどうするのでしょうか?(´∀`*)ウフフ

>私のブログでも書きましたが、仮にどれほど理不尽で悔しくても「悪法もまた法なり」です。
 もし納得出来なくても、ルールを守った上でそれを変更するよう働きかけないと、法治国家、民主主義そのものが成り立ちません。
・正論です。
 掟を故意に破る場合は、掟に囚われない反撃や制裁を覚悟しなければならないことも、世の中にはありますね。

>昨今のモンスターペアレンツやキレる子供達は、こんなキチガイ教師によって生み出されてきたのでしょうね。
・常々左様に思うところです。

>こんなキチガイ教師の資格なんかとっとと剥奪して、ノシつけて北朝鮮にでも送りつければ良いんです。
・ノシ勿体ないし、着払いで願いたい!

2008/03/27(木)08:56| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/27(木)09:26| | # [ 編集]

私の生徒の言葉を借りると、
卒業式で起立しない先生は〝KY〟だそうです。
軽い感覚ですが、
一般の高校生から見ても、
こういった教員たちの行動はおかしいと思うわけです。
要するに単なる我儘ですね。
別に国旗や国歌を好きになってくれとは言いませんが、
妙な扇動や、
卒業式を壊すようなことは止めて頂きたいです。

2008/03/27(木)19:33| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

>刀舟さん

コメントありがとうございます。

>私の生徒の言葉を借りると、
 卒業式で起立しない先生は〝KY〟だそうです。
 軽い感覚ですが、
 一般の高校生から見ても、
 こういった教員たちの行動はおかしいと思うわけです。
・門真市の市立第三中学校の件も、生徒の方は惰性でしょうね?
 規則違反は「卒業取消」「高校へその事実の報告→規律を乱す生徒は合格取消もある」と念を押したら、一体どれ程の生徒が着席したのでしょうね?

>要するに単なる我儘ですね。
・そうです。
 生徒に「強制」と「規律」の違いも教えられない様な先生は排除すべきですね。

>別に国旗や国歌を好きになってくれとは言いませんが、
 妙な扇動や、卒業式を壊すようなことは止めて頂きたいです。
・好きになれ!は強制ですよね(笑)
 着席は秩序を乱す「規律違反」であることはしっかりと生徒に認識させるべきです。
 生徒に、反省文と謝罪文を保護者の署名入りで提出させ、拒否したら、先に書いた卒業取消、延期、高校への通達をやって良いと思います。
 あくまで「国旗」「国歌」の話ではなく「規律違反」の話ですね。

2008/03/28(金)08:07| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/233-96f5a6a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆国旗・国歌は「必要」である!-「御真影」の故事から

国旗・国歌を必要としているのは、支配階級でしょう。戦前戦中の学校教育にお いて軍国主義化の梃子として大いに利用された「御真影」とよく似た役割が、 この旗と歌に期待されているように思えてなりません。 「御真影」というのは天皇の写真のことで、軍服姿で白馬...

2010/03/06(土)05:57│草莽崛起~阿蘇地☆曳人のブログ

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。