スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

埼玉の世界一砲丸作り職人 「北京五輪提供しない」

 最近は、ドラマでさえ見られないような、日本人の職人気質を見せて頂いた。
 埼玉県富士見市にある「辻谷工業」社長の辻谷政久さんのことである
 辻谷さんは世界一とも言われる砲丸を手作りしている職人でもある。
 辻谷さんの手掛ける砲丸は「重心」が安定しているため、飛距離にして1~2メートルも違うといわれるほど選手からの評価は高いそうである。
 五輪のルールでは、競技場で用意する何種類かの砲丸の中から、投てきする砲丸を選手が選ぶことになっているそうだが、アトランタ・シドニー・アテネの3大会連続でメダリスト全員が辻谷さんの砲丸を選んでいた。
 車やバイクのように、ドライバーやライダーの他にメーカーも競うシステムがあれば、五輪砲丸3大会連続メダル独占と言うことだ。
 その辻谷さんが、北京五輪には、自分の造る砲丸は提供しないと言うのである。
 2004年に中国重慶で行われた、サッカー・アジア杯での中国サポーターの暴挙、その後の反日デモで在中日本大使館への投石行為等を知り、「この国には大事なものを送ることはできないと」思い、オファーを断ったと言うのである。
 辻谷さんは、精魂込めて造った砲丸を、鍛えに鍛えたスペシャリストが投げ合って力を競って欲しいのだと思う。 そこには「スポーツマンシップ」と「職人気質」の融合があったはずである。
 しかし、中国にその「スポーツマンシップ」を見いだせなかったのではないか?
 「ギョウザの問題やチベットの問題以前に決めていたんですが、最近のニュースを見ても送らなくてよかったなと思います。やっぱりこの国にオリンピックをやる資格はありませんよ。(砲丸を使用する)選手には申し訳ないと思いますが、職人の心意気がありますから、何でも送って有名になればいいというものではないんです。真心かけた大事なものですから
 中国は「政治とスポーツは別」などと言っている。
 しかし「違いの分かる職人」はそれ以前の「人の心」が欠落している事を、とうに見抜いていたのだ。
 辻谷さんには、その世界一の砲丸を知らなかった非礼をお詫びすると共に、今回の決断に最大の敬意を払いたいと思う。
 
 辻谷さん、ありがとう!

 職人気質に感動した方はポチ!→   



_/_/_/_/_/▼山陽新聞より引用▼_/_/_/_/_/

町工場の砲丸、表彰台独占 五輪メダル支える職人技

<写真を拡大>
「砲丸は自分の子どものよう」とほほ笑む辻谷政久さん=埼玉県富士見市の自宅
 埼玉県富士見市の商店街の一角にある小さな町工場「辻谷工業」。蛍光灯の明かりの下、辻谷政久さん(75)が鉄球を旋盤で削る甲高い音が響く。アテネまでの3大会連続で五輪男子砲丸投げの表彰台を独占した砲丸を作った世界的な職人だ。

 辻谷さんは家族ら数人で約50年前からハードルなどの陸上競技用具を製造してきた。辻谷工業の名が世界のひのき舞台に躍り出たのは1996年のアトランタ五輪。金、銀、銅の3人のメダリストが手にしたのは、辻谷さんの砲丸だった。

 競技場に用意された数社の砲丸から、メダリストが辻谷さんの砲丸を選んだ理由は、ほかのメーカーにはない持ちやすさと、直径11-13センチ、重さ約7・26キロの鉄球の重心を、寸分たがわず球の中心に合わせる卓越した技術だった。

 辻谷さんによれば「飛距離は重心によって1-2メートル左右されることがある」。元砲丸投げ選手で日本大陸上部の小山裕三監督(52)は「辻谷さんの砲丸は持ったときに手にしっくりきて、体と一体になる」と評価する。

_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/

_/_/_/_/_/▼JCASTニュースより引用▼_/_/_/_/_/

世界一砲丸作り職人 「北京五輪提供しない」 

2008/3/25 コメント
中国チベット自治区の騒乱の影響で、一部で北京五輪へのボイコットが叫ばれているが、日本の砲丸作り職人が北京五輪への砲丸の提供を断っていたことが分かった。3大会連続で男子砲丸投げのメダルを「独占」、世界一ともいわれる職人だ。きっかけは、2004年に中国で行われたサッカー・アジア杯での中国サポーターのマナーの悪さや反日デモ。「こんな国に大事なものを送るわけには行かない」というのだ。

3大会連続でメダリスト全員が選択

五輪のメダルを独占していた砲丸が北京五輪で投げられることはない 同大会への砲丸の提供をやめたのは、埼玉県富士見市にある「辻谷工業」。世界一とも言われるこの砲丸は、社長の辻谷政久さんが手作りしている。「重心」が安定しているため、飛距離にして1~2メートルも違うといわれるほど選手からの評価は高い。

五輪では、競技場で用意する何種類かの砲丸の中から投てきする砲丸を選手が選ぶことになっているが、アトランタ・シドニー・アテネの3大会連続でメダリスト全員が辻谷さんの砲丸を選んでいた。

辻谷さんはJ-CASTニュースに対し、2004年に中国重慶で行われた、サッカー・アジア杯での中国サポーターの試合中の罵声・ブーイングや試合後の暴動、その後の反日デモで在中日本大使館に投石行為が行われたことを挙げて、

「この国には大事なものを送ることはできないと思い、去年(07年)の11月に(オファーを)断りました」
と砲丸の提供をやめた理由を説明する。

「この国にオリンピックをやる資格はありませんよ」
北京五輪をめぐっては、チベット自治区で発生した騒乱での中国政府の対応に国際的な非難が集まり、ボイコットをめぐる動きが未だにくすぶっている。

2008年3月24日には、五輪の聖地ギリシア・オリンピアで行われた採火式に国際人権団体「国境なき記者団」の活動家が乱入し、五輪ボイコットを訴えた。また、3月23日付ドイツ大衆紙「ビルト」によれば、欧州議会のペテリング議長は、チベット騒乱が今後も続いた場合、北京五輪を加盟各国がボイコットする可能性を排除しないと語ったという。

こうした中国をめぐる状況については、

「ギョウザの問題やチベットの問題以前に決めていたんですが、最近のニュースを見ても送らなくてよかったなと思います。やっぱりこの国にオリンピックをやる資格はありませんよ。(砲丸を使用する)選手には申し訳ないと思いますが、職人の心意気がありますから、何でも送って有名になればいいというものではないんです。真心かけた大事なものですから」
と話し、北京五輪の「砲丸ボイコット」は良かったと考えているようだ。2008年8月に開催される北京五輪で「世界最高」の砲丸が投げられることはない。


_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/

 感動のあまりポチ忘れた方→   


スポンサーサイト


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(7) | トラックバック(2)2008/03/26(水)09:21

コメント

言っていることと違うぞ

>中国は「政治とスポーツは別」などと言っている。

思い切り、同列しているじゃないですか。なるほど、独裁国家で五輪をやると、遠からず没落するというのも、的外れではないですね。国内では、もっと別なことで切実な状態にあるのに、かような外観をよくすることにばかり金を使っていては、そのうち自滅しますよ。

2008/03/26(水)16:28| URL | DUCE #- [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>思い切り、同列しているじゃないですか。なるほど、独裁国家で五輪をやると、遠からず没落するというのも、的外れではないですね。国内では、もっと別なことで切実な状態にあるのに、かような外観をよくすることにばかり金を使っていては、そのうち自滅しますよ。
・そう言うことですね。
 違いの分かる日本人が減ってきたのでしょうか?

2008/03/26(水)21:21| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/27(木)10:03| | # [ 編集]

こんばんは。以前ふうらいにんでコメントしたものです。以前のブログは閉鎖してしまいましたが、新しく再開しました。またリンクを貼らせてもらいました。この職人は勇気ありますね。感動しました!

2008/04/03(木)20:45| URL | yuma #- [ 編集]

>yumaさん

コメントありがとうございます。

>こんばんは。以前ふうらいにんでコメントしたものです。
・おお、創氏改名ですか?
 いや、創志改名ですかね。

>以前のブログは閉鎖してしまいましたが、新しく再開しました。またリンクを貼らせてもらいました。
・ありがとうございます。
 こちらも張らせて頂きます。

>この職人は勇気ありますね。感動しました!
・そうですね。
 気骨というのでしょうか、職人さんはある意味「狭く・深く」ですので、勇気と言うより魂が許さなかったのでしょうね。

2008/04/04(金)09:36| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

 やはりというか、当然というか、記録は伸びませんでした。選手の方々が、いざ砲丸を選ぶ時になって「辻谷」がないとわかり、審判につめより、審判の「日本が嫌がらせをしたのだ!」と反論する場面(想像ですが、実際にあったと思います)を、テレビ画面で観たかったです。
 いろいろボロが表沙汰になっていますが、始まる前から終わっていたんです。今回のオリンピックは。

2008/08/17(日)22:59| URL | ちょっとそこまで #- [ 編集]

>ちょっとそこまでさん

コメントありがとうございます。

>やはりというか、当然というか、記録は伸びませんでした。選手の方々が、いざ砲丸を選ぶ時になって「辻谷」がないとわかり、審判につめより、審判の「日本が嫌がらせをしたのだ!」と反論する場面(想像ですが、実際にあったと思います)を、テレビ画面で観たかったです。
・私は女子の砲丸投げを見ていて、同じようなことを思いました。
 選手には気の毒だが、日本の匠はの心は変えられないのだ!と。

>いろいろボロが表沙汰になっていますが、始まる前から終わっていたんです。今回のオリンピックは。
・激しく同意。
 女子マラソンの事では無いですね・(*´д`*)アハァ

2008/08/17(日)23:30| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/232-00f42b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国にオリンピックをやる資格はありません

■埼玉の世界一砲丸作り職人 「北京五輪提供しない」  2008/3/25 中国チベット自治区の騒乱の影響で、一部で北京五輪へのボイコッ...

2008/03/28(金)17:21│新・へっぽこ時事放談

【北京五輪】”砲丸”名工の心意気【ボイコット】

陸上競技の砲丸投げでは、日本が五輪のメダルを独占してきた。 といっても、選手のことではなく、選手に投げられる砲丸のことである。 残念ながら世界的に見て日本の砲丸投げ競技レベルは低いのだが、 日本人、それも唯一人の名工の手作りによる砲丸が、このところずっと...

2008/03/27(木)08:01│加賀もんのブログ

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。