靖國神社で襲われたのは、元日本陸軍憲兵だった

 先般、靖國神社で老人が中国人に襲われた事件があったが、襲われたのは元日本陸軍憲兵伍長、開勇(ひらき・いさむ)氏であった。
  yasukuni_roujinn_1.jpg  yasukuni_roujinn_3.jpg

 氏は、毎月15日には上の写真の様な軍服姿で靖国神社を詣で、亡き戦友たちの慰霊を行っており、事件当日もその様に参拝した所を襲われたとの事である。
 そして、不意を突いて国旗を奪取された氏は同行のカメラマンと共に、国旗を奪還せんと暴漢と闘っていたのだ。
 傘寿を過ぎたご老人の行動である。
 
 氏は「チャンネル桜」に、その軍服姿で出演され、事件の顛末を語っておられる。
 
 日本人は、政府閣僚も役人も、氏の矍鑠たる姿を、是非その目で見て頂きたいものである。


_/_/_/_/_/▼ブログ台湾は日本の生命線より引用▼_/_/_/_/_/

「80代の男性」は靖国神社で中国人暴漢と闘っていた(付:日本人必見の感動動画)
2008/02/01/Fri

「王(班亜)容疑者は(1月)15日午前11時25分ごろ、靖国神社の境内で、横浜市から参拝に訪れた80代の男性が持っていた日の丸(縦1m、横1・5m)を奪い足で踏みつけたうえ、さおを折った。さらに、これを止めに入った神奈川県内の40代の男性看護師を殴りつけたり蹴ったりした」(産経新聞、一月十六日)との報道はわずかに見られたものの、ネット上は別としても、メディアの大方はほとんど問題視することもなく、そのため一般社会で注目されることもなく、このまま忘れ去られようとしている。

罪もない老人が襲撃され、さらには国旗まで蹂躙されているにもかかわらずにだ。その一方で中国でこの事件は大きな話題となり、この卑劣な犯人は民族英雄となっている。在京の中国大使館も犯人の待遇改善を要求してきたそうだ。まさに昨年六月に李登輝氏を襲撃した薛義の事件と同じ流れである。

まさに中国人の卑劣、残虐ぶりと、それを非難することのできない日本人の事勿れ主義と言う、日中関係そのものを象徴するような話だが、このような状況だからこそ、私は事件の被害者である「80代の男性」に感動するのである。

「男性」の名は元陸軍憲兵伍長の開勇(ひらき・いさむ)氏。その開氏がチャンネル桜の番組「今日の自衛隊」に出演し、事件当時の模様を詳細に証言している。それによると開氏は長年にわたり、毎月十五日には軍服姿で靖国神社を詣で、亡き戦友たちの慰霊を行っており、事件当日もそのように参拝したところを王班亜に襲撃されたのだそうだ。そして証言によってさらに明らかになったのは、開氏が奪われた国旗を奪還するため王班亜と闘っていたことである。

国旗には戦友が戦死した場所などが書かれていたそうだ。

自分が負傷せずにすんだのは「ご英霊のご加護のためだ」と何度も繰り返す開氏。この人は常に国のために亡くなった英霊の心を己が心として、国のために生きているのだろう。だから今回のような事態に立ち至れば、身の危険をも顧みなかった。年齢から言えば、まさに命懸けだったと言える。

開氏は訴える、「これだけ日本が侮辱されたのに、政治家が騒がないのは残念だ。中国に対し、捨て身で抗議してもらいたい」と。まことに以ってその通りである。

戦争に負けたからと言って惰弱に陥り、今や中国の属国の民と成り下がっている日本人。その反道徳的な醜悪さは、中国人と変わりがない。そのようななかで開氏はいまだ軍服で身をまとい、日本人の雄雄しくも清らかな魂を守り続けている。

私は心から開氏に尊敬の念を捧げたい。そして今回、お体だけはご無事だったことは何よりであったと考えている。

日本人は元来、正義のために戦う民族なのだ。以下は番組の動画だが、ここで開氏の心に触れ、我々日本人はいかにあるべきかを考えてはどうだろうか。とくに青少年にはそれを薦めたい。

防人の道 今日の自衛隊 平成二十年一月二十三日 「國神社での中国人による暴行事件の真相」其の一

防人の道 今日の自衛隊 平成二十年一月二十三日 「國神社での中国人による暴行事件の真相」其の弐

防人の道 今日の自衛隊 平成二十年一月二十三日 「國神社での中国人による暴行事件の真相」其の参

_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/

スポンサーサイト


靖国・近代の戦い | コメント(10) | トラックバック(1)2008/02/02(土)15:39

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/02(土)18:21| | # [ 編集]

情報有難うございます

TBも有難うございました。
あの被害に遭ったお年寄りはこの方だったのですか。
確か以前にも桜に出ておられましたね。
同行のカメラマンも頼もしいです。
ここにも日本のマスコミと政治家の体たらくが如実に
現れていて、そろそろ日本国民が政治家、マスコミに
対して徹底した抗議行動を起こす必要を感じます。

2008/02/03(日)08:49| URL | 小楠 #00DmkO4s [ 編集]

憲兵

日本で憲兵といえば、一般的には良くないイメージが持たれているようですが、それというのも、所詮は犯罪者はサツが嫌いの類であって、国際法違反のゲリラ活動を容赦なく取り締まったからの敵側からの逆恨みから始まったのでしょう。
彼らにしてみれば、「愛国の志士に対する残虐な弾圧」とまあ、往々にして破壊や人殺しまで行っておきながら、平和的デモ活動の類へ矮小化しての犯罪の正当化・・・。こんなところでしょうか。( ゚д゚)、ペッ

2008/02/03(日)10:08| URL | DUCE #- [ 編集]

この事件もどうやら産経以外は伝えていないようで、このまま風化させてはいけない事件ですよね。
にもかかわらず、マスゴミは中共に不利となるニュースは報道せず、政治家も知ってか知らずかこのような蛮行が行われても誰も声をあげる様子もありません。まるで日本は中共の属国のようです。本当に情けない限りです。

2008/02/03(日)15:48| URL | spiral #l7AT0Hcg [ 編集]

>小楠さん

コメントありがとうございます。

>あの被害に遭ったお年寄りはこの方だったのですか。
 確か以前にも桜に出ておられましたね。
 同行のカメラマンも頼もしいです。
・開氏にとっては、毎月の行事に晴天の霹靂でおそわれたと言うことですね。

>ここにも日本のマスコミと政治家の体たらくが如実に
現れていて、そろそろ日本国民が政治家、マスコミに
対して徹底した抗議行動を起こす必要を感じます。
・仰るとおりですね。
 増塵のやりたい放題は目に余りますので、スポンサー攻撃を始めるべきかなとおもいます。

2008/02/03(日)22:19| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>日本で憲兵といえば、一般的には良くないイメージが持たれているようですが、それというのも、所詮は犯罪者はサツが嫌いの類であって、国際法違反のゲリラ活動を容赦なく取り締まったからの敵側からの逆恨みから始まったのでしょう。
・なるほどそうかも知れませんね。
 でも、してよい事は自ずから限度がありますよね。

>彼らにしてみれば、「愛国の志士に対する残虐な弾圧」とまあ、往々にして破壊や人殺しまで行っておきながら、平和的デモ活動の類へ矮小化しての犯罪の正当化・・・。こんなところでしょうか。( ゚д゚)、ペッ
・ただ、ムラッと来たといった感じかも知れません。
 いずれにせよ支那人を國神社に入れた時点で間違いです。

2008/02/03(日)22:26| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>spiral さん

コメントありがとうございます。

>この事件もどうやら産経以外は伝えていないようで、このまま風化させてはいけない事件ですよね。
・ある意味では、餃子より重大なのですが・・

>にもかかわらず、マスゴミは中共に不利となるニュースは報道せず、政治家も知ってか知らずかこのような蛮行が行われても誰も声をあげる様子もありません。まるで日本は中共の属国のようです。本当に情けない限りです。
・ごもっとも。
 全く、政治家というのは、今まさに、国を憂うる誠無し!
ですね。
 好日記念館の前で、支那人に暴行したら、どんな騒ぎになるのでしょうか?
 五輪も近いから、何も無かった事になるのかな?

2008/02/03(日)22:31| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

事件のこともですが、
こういった方々のことをマスコミに伝えて欲しいです。
何なら学校の道徳の時間でもよいです。
そして若い人たちに見て欲しいです。
必要なことだと思います。
期待はしてませんが…

2008/02/04(月)21:19| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

>刀舟さん

コメントありがとうございます。

>事件のこともですが、
 こういった方々のことをマスコミに伝えて欲しいです。
 何なら学校の道徳の時間でもよいです。
 そして若い人たちに見て欲しいです。
 必要なことだと思います。
・是非見せて欲しいですね。
 最近、日本の心と歴史に絞った塾を始めたくなりました。
 もちろん国語は絡んで来ますが。
 現実味は、、、まだまだですが「大和櫻塾」
 定年に向かって、色々考えている中で。。。。

>期待はしてませんが…
・既成のマスコミでは無理でしょうが、チャンネル桜の様な、NSNのような、何か手法を考えねばなりません。

2008/02/05(火)09:41| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/05(火)19:06| | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/207-8a2650ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「南京の真実」関連情報

今回は、映画「南京の真実」の関連情報を取り上げます。 ☆映画「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」ですが、全国各地から上映したい...

2008/02/03(日)15:38│新・へっぽこ時事放談

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。