「國史画帖 大和櫻」最終回

 「國史画帖 大和櫻」もいよいよ最終回となった。

1月24日追記
 余談だが、この「國史画帖 大和櫻」yahooオークションや古本屋に出ていた。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b82631844
http://www.kosho.or.jp/servlet/bookselect.Kihon_result
 yahooの方は第20版と言うことで、当時は結構売れたのだろうか?
 因みに私の持っている物は、版数の記載がないので初版と言うことかな?


 
   (七本槍の豪勇福島一松の奮戦)
   49_0_nanahonyarinogoyu_fukushimaichimatsunofunsen.jpg   49_0_nanahonyarinogoyu_fukushimaichimatsunofunsen_ex.jpg


   (賤ヶ嶽に虎之助、将監の組打)
   49_1_shidugadakeni_toranosukesyogennokumiuchi.jpg   49_1_shidugadakeni_toranosukesyogennokumiuchi_ex.jpg

 


   (約を果し姉川に火花を散らす木村又蔵)
   50_anegawanihibanawochirasu_kimuramatazo.jpg   50_anegawanihibanawochirasu_kimuramatazo_ex.jpg


   (小牧山にて両雄の力比べ)
   51_komakiyamanite_ryoyuchikarakurabe.jpg   51_komakiyamanite_ryoyuchikarakurabe_ex.jpg


   (清正の雷名猛虎に及ぶ)
   52_kiyomasanoraimei_moukonioyobu.jpg   52_kiyomasanoraimei_moukonioyobu_ex.jpg


   (鬼上官清正兀良哈城の奇襲)
   53_kiyomasa_orankaijonokisyu.jpg   53_kiyomasa_orankaijonokisyu_ex.jpg


   (関ヶ原に後藤又兵衛奮戦)
   54_sekigaharani_gotomataemonfunsen.jpg   54_sekigaharani_gotomataemonfunsen_ex.jpg


   (浪速の華と散る木村重成)
   55_naniwanohanatochiru_kimurasigenari.jpg   55_naniwanohanatochiru_kimurasigenari_ex.jpg


   (家康の奸策に大阪城遂に落城す)
   56_ieyasunokansakuni_osakajotuinirakujosu.jpg   56_ieyasunokansakuni_osakajotuinirakujosu_ex.jpg


   (誉は千載に薫る赤穂義士)
   57_homarehasensainikaoru_akoroshi.jpg   57_homarehasensainikaoru_akoroshi_ex.jpg


   (白雪血に染む櫻田門外の変)
   58_hakusetsuchinisomu_sakuradamongainohen.jpg   58_hakusetsuchinisomu_sakuradamongainohen_ex.jpg


   (三百年の徳川幕府遂に倒る)
   59_300nennotokugawabakufu_tuinitaoreru.jpg   59_300nennotokugawabakufu_tuinitaoreru_ex.jpg


 以上で「國史画帖 大和櫻」残念ながら紛失した一点を除き、59点の完結となる。
 全てを見て頂いた読者の方々に、感謝すると共に御礼申し上げる。


 最初にも貼ったが、本書の印刷は昭和10年8月15日、発行は同8月25日、終戦の10年前の事であった。
   hakko.jpg


 

スポンサーサイト


国史画帖 大和櫻 | コメント(6) | トラックバック(0)2008/01/23(水)10:41

コメント

 家にある 姉のモノなる 雛(ひいな)かな
 桜田門の 戦士を想う

 元々は、上三節の俳句でした。
 もしも雛人形もない家だったらそれなりに幸せだったかもしれません。
 でも姉の誇る近所では、誰も持っていない雛人形に私が、触る事は、許されませんでした。
 家には、もう一つ雛人形が、あったけどそれももう一人の姉のモノで、私だけが、人形を持っていなかったのです。
 女の子が、皆雛に浮かれるその日、私は、桜田門の兵士を思いました。

2008/01/23(水)21:39| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>家にある 姉のモノなる 雛(ひいな)かな
 桜田門の 戦士を想う

 元々は、上三節の俳句でした。
 もしも雛人形もない家だったらそれなりに幸せだったかもしれません。
 でも姉の誇る近所では、誰も持っていない雛人形に私が、触る事は、許されませんでした。
 家には、もう一つ雛人形が、あったけどそれももう一人の姉のモノで、私だけが、人形を持っていなかったのです。
 女の子が、皆雛に浮かれるその日、私は、桜田門の兵士を思いました
・ひな人形にはしゃぐ年頃に「桜田門の兵士」を思うと言うのは、その気持ち分かります!と言うには、辛過ぎて重過ぎる思いですね。
 今は、少しだけその気持ちが「分かる」と言えそうです。

2008/01/24(木)09:04| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

お疲れさまでした

最終回拝見しました。お疲れ様。
賤ヶ嶽から彰義隊まで、絵も綺麗ですが、文章に大変
味がありますね。
当時にはどれくらいの年齢層を対象に作られたもので
しょうか、こういう詳細な史実も今の子供達に伝えて
いって欲しいものですが。
復刻されればいいですね。

2008/01/24(木)11:48| URL | 小楠 #00DmkO4s [ 編集]

>小楠さん

コメントありがとうございます。

>お疲れさまでした
最終回拝見しました。お疲れ様。
・最後までご覧頂きありがとうございます。

>賤ヶ嶽から彰義隊まで、絵も綺麗ですが、文章に大変
味がありますね。
当時にはどれくらいの年齢層を対象に作られたもので
しょうか、こういう詳細な史実も今の子供達に伝えて
いって欲しいものですが。
・最近発売された「歴史のミステリー」と言う週刊雑誌↓
http://www.de-club.net/rms/
 の創刊号をパラパラと見たら、「本能寺の変」に「大和櫻」の絵が出典明記で載っていましたよ。

>復刻されればいいですね。
・出版元の「省文社」は見つけ切れませんでしたが、共同印刷には問い合わせをしています。
 あまり期待は出来ませんが、何か糸口があると面白いのですがね。

2008/01/24(木)15:48| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

なかなかいい内容ですねぇ。ひとつだけ時代がずれているものがありました。姉川の合戦のものがありましたが、これは一応、本に掲載されている順序で掲載したのですかな。
その次の「小牧山にて両雄の力比べ」は小牧長久手の戦いですね。
さらにその次、「兀良哈」は読めませんでした。これって朝鮮出兵の時のものだったんですね。なるほど、日本では普通使わない字が含まれていましたから。これで「オランカイ」。そういえば加藤清正は北東部で満州に入りましたから、満州のことだったんですね。

2008/01/24(木)17:24| URL | DUCE #- [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
・☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

>なかなかいい内容ですねぇ。ひとつだけ時代がずれているものがありました。姉川の合戦のものがありましたが、これは一応、本に掲載されている順序で掲載したのですかな。
・そうです。
 本の順番通りのはず。。。。。。だが。

>その次の「小牧山にて両雄の力比べ」は小牧長久手の戦いですね。
 さらにその次、「兀良哈」は読めませんでした。これって朝鮮出兵の時のものだったんですね。なるほど、日本では普通使わない字が含まれていましたから。これで「オランカイ」。そういえば加藤清正は北東部で満州に入りましたから、満州のことだったんですね。
・私も読めませんでしたし、漢字が出てこなくて、結局手書き入力から探しました。
 これだけの絵はそう簡単には無いと思うので、何とかならん物でしょうかね?

2008/01/24(木)19:04| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。