元旦に、国旗を最下位に併揚していた件

 元日に、前記事の初詣に向かうべく車を走らせていると、観光バス会社に国旗が掲揚されていた。
 ところが、これが凄い!
 社旗等の一番下方に国旗が掲揚されているのである。_| ̄|○
 
 私は国旗の掲揚について、例えば「日の出から日没まで」等は厳格すぎるのは専門の担当者でも置かねば無理だと思うし、寧ろ揚げることを優先したい。「雨に濡らさない」についても、朝から大雨ならばいざ知らず、曇りで掲揚し雨になって濡れることは、これはもうお天道様の悪戯か、八百万の神の御神水を賜る位に考える方である。
 しかし、以前の記事の「半旗」や、今回の「併揚」等は、これらとは違うと考えている。
 「半旗」は全く意味が変わるし、「併揚」の位置も、場合によっては「意図的な不敬」と取られかねないからである。

 今回の企業は「西鉄観光バス株式会社 福岡支社」であったが、早速電話で国旗位置の指摘を行い、後にメールで、かかる事態の意図と経緯、事後対処について問い合わせた。
 国旗の位置については、電話の直後に修正された事は確認した。
 「西鉄観光バス」からは「支社長」名でメールが届き、その後直接支社長とも電話でお話をさせて頂いた。
 支社長も、電話での指摘の後「まさか・・」と絶句したそうである。

 回答メールには、
・他意や特別な意図は毛頭無いこと。
・不手際を防止できなかった事の反省。
・今後の指導につき、国旗の取り扱いにつての重要性を認識させ、掲揚を行う場合の注意事項を明記し徹底を図り再発防止に努める。
 と言う主旨が書かれていた。
 その後、電話でお話致しました折も、大変真摯な対応をして頂き誠意を感じた。
 
 企業においても、斯様なことが「常識」として備わっていない人達が増えている事を感じてはいたようだが、先の「絶句」に見られるように、想像を超えているようである。
 これも、国旗・国家を蔑ろにする教師に育てられた故であろうかとも思うが、地道に修正していく他はない。
 嘆かわしいことではあるが、ここにまた一つ、しっかりと国旗を掲揚して頂ける企業が増えたと解釈して、良い方向に考えようと思う。
 
 余談だが、「西鉄観光バス」の親会社は「西日本鉄道」であり、ここの市内路線バスは正月3ヶ日フロントに国旗をクロスで付けていて心地よい。

 こんな記事がシリーズ化されるようでは困るのだが・・・

スポンサーサイト


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(9) | トラックバック(0)2008/01/05(土)11:19

コメント

 車のナンバーも当然知らせましたね?
 これが、分かれば誰が、運転員で誰が、乗務員であったかも自ずと分かる訳ですね?
 身体が、不自由なのでよくバスを利用するのですが、何かあった場合は、直接抗議をするのを控え、車両番号と運転員の名を控え、会社側に抗議をする事にしています。
 組合が、強くなると個人名を、出す事を嫌う様になりますが、それだけ抗議をされても仕方ない仕事をしていると言う事ですね?
 例えば、「とても親切な運転手さんが、いた!是非お礼が、言いたい!」と言うケースだってあるじゃないですか?
 抗議を受ける側が、火に油を注いでくれる場合もあります。
 「必ずしも日の丸に詳しい人ばかりとは、限りません!」
 「女の子のやった事で!」
 「わたしにも何処が、悪いのか分かりません!」
 不特定多数の人を乗客とするバス会社なら個人や社のイデオロギーは、どうあれ、不敬な態度を取ればその累が、お客様に及ぶ事も考慮に入れないといけませんね?

2008/01/05(土)16:20| URL | 鵺娘 #vFsRzAws [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>車のナンバーも当然知らせましたね?
 これが、分かれば誰が、運転員で誰が、乗務員であったかも自ずと分かる訳ですね?
・私はバスに付いている営業所のマークも確認します。
 これで、何処の営業所(車庫)の車か分かりますからね。

>身体が、不自由なのでよくバスを利用するのですが、何かあった場合は、直接抗議をするのを控え、車両番号と運転員の名を控え、会社側に抗議をする事にしています。
・私も、関係ない人を巻き添えにしての運行への影響は極力避けて、後で会社に抗議します。
 但し、できる場合には問題点は短く印象に残るようにしておきます。

>組合が、強くなると個人名を、出す事を嫌う様になりますが、それだけ抗議をされても仕方ない仕事をしていると言う事ですね?
 例えば、「とても親切な運転手さんが、いた!是非お礼が、言いたい!」と言うケースだってあるじゃないですか?
・それもありますね。
 店員でも、誉めるときは誉めるようにしています。

>抗議を受ける側が、火に油を注いでくれる場合もあります。
 「必ずしも日の丸に詳しい人ばかりとは、限りません!」
 「女の子のやった事で!」
 「わたしにも何処が、悪いのか分かりません!」
 不特定多数の人を乗客とするバス会社なら個人や社のイデオロギーは、どうあれ、不敬な態度を取ればその累が、お客様に及ぶ事も考慮に入れないといけませんね?
・当然ですね。
 今回の支社長は、もちろん本人のイデオロギーは知らないし、管理に行き届かない事は事実ですが、まあ、対処はまともでしたね。
 火に油を注ぐことは無かったです。

2008/01/05(土)16:34| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>こんな記事がシリーズ化されるようでは困るのだが・・・

まったくですなぁ。シリーズ化されては困るって、ほかにも、同様にシリーズ化されては困るものがあるじゃないですか。と、突っ込んでみたりする。(^▽^;)

そこをいくと、いただいたメールに添付されていた、「トノゴジラ号」はかなり徹底していますねぇ。正面のクロスした日の丸はよくあるケースとして、アンテナにまで日の丸掲揚ですか。(゚∀゚)イイ!
自分がほかで見つけたケースでは、ダッシュボードの上に、君が代の歌詞が書かれていた日の丸の色紙を飾っていた車がありました。もっとも、これは祝日限定ではなく、常時掲載のようでしたが。

2008/01/05(土)20:31| URL | DUCE #- [ 編集]

また国旗の不始末がございましたか。返す返すも嘆かわしい・・・。でも、こうした抗議や意見に真摯に対応してくれるだけまだましかも知れません。やはり皆さんおっしゃるように、地道に指摘を重ねていくしかないのかもしれませんよ。tonoさんを見習わなくては・・・。

2008/01/05(土)21:10| URL | かついち #JalddpaA [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>まったくですなぁ。シリーズ化されては困るって、ほかにも、同様にシリーズ化されては困るものがあるじゃないですか。と、突っ込んでみたりする。(^▽^;)
・(≧∇≦)/ ハハハハ そう言えば、たくさんありますね。

>そこをいくと、いただいたメールに添付されていた、「トノゴジラ号」はかなり徹底していますねぇ。正面のクロスした日の丸はよくあるケースとして、アンテナにまで日の丸掲揚ですか。(゚∀゚)イイ!
・アンテナ基台に立てた国旗は風で巻き付かないように回転します。小さいけど結構気合いが入っております、はい!

>自分がほかで見つけたケースでは、ダッシュボードの上に、君が代の歌詞が書かれていた日の丸の色紙を飾っていた車がありました。もっとも、これは祝日限定ではなく、常時掲載のようでしたが。
・ダッシュボードの上には「國神社」の菊桜紋が置いてあります。(*´д`*)アハァ

2008/01/06(日)18:37| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>かついちさん

コメントありがとうございます。

>また国旗の不始末がございましたか。返す返すも嘆かわしい・・・。
・いや全くです。
 その内菊の御紋の座布団とか出そうな・・・

>でも、こうした抗議や意見に真摯に対応してくれるだけまだましかも知れません。
・企業の場合(個人にいろいろ言う気は無いですが)は、不特定多数の顧客がいますし、社会的な面子もありますから、あまり政治的な事はともかく、斯様な常識的!な事には対応してくれるようですね。

>やはり皆さんおっしゃるように、地道に指摘を重ねていくしかないのかもしれませんよ。
・できることをやる!と言うか、出来ないことはやれませんからね。

>tonoさんを見習わなくては・・・。
・見習うと一部の人には嫌われますよ(*´д`*)アハァ
 私の理想は、ただの雷親爺です。

2008/01/06(日)18:45| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

伝統・習俗の伝承

 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
 国旗の作法については、私も数年前までは今ほどの認識を持ち合わせてはおらず、その掲揚担当者であったならば自己判断で危うい国旗掲揚を行ってしまう恐れも感じており胸が痛んでいます。
 結局、戦後の価値観の崩壊・全世代の行動や伝統との断絶を私の世代は経てしまっており、様々な組織の中で日本の伝統や習慣を知る古老が居なくなったことにより、この種の諸々が表面化してきていると思われて成りません。
 まだ今ならば、日本の伝統や習俗が死滅してしまったわけではなく、tonoさんの仰るように「自分で出来ることを実際に自分で行う」ことにより、細々ではありますが次の世代に伝えてゆくことは可能だと思います。

 前に拙BLOGで書いた地元神社の荒れ果てた靖国神社遙拝所についても、昨年指摘した結果今年はきちんと掃き清められた清々しい場所に変わっていました。
 こうしたことの一つづつの積み重ねが何よりも大切だと感じています。

 TBを送らさせていただきます。

2008/01/07(月)15:25| URL | 山本大成 #E6psF8zg [ 編集]

TBが上手くいかないようです

TBが上手くいかないようなので、URLを貼らせていただきます。(承認制だったらゴメンナサイ)

今年の初詣&靖国神社遙拝所
http://blog.so-net.ne.jp/kawaraya-taisei/2008-01-07

2008/01/07(月)15:31| URL | 山本大成 #- [ 編集]

>山本大成さん

コメントありがとうございます。

>国旗の作法については、私も数年前までは今ほどの認識を持ち合わせてはおらず、その掲揚担当者であったならば自己判断で危うい国旗掲揚を行ってしまう恐れも感じており胸が痛んでいます。
・いや、それは私もでありまして、今は、尚のこときちっとせねばと思う次第です。

>結局、戦後の価値観の崩壊・全世代の行動や伝統との断絶を私の世代は経てしまっており、様々な組織の中で日本の伝統や習慣を知る古老が居なくなったことにより、この種の諸々が表面化してきていると思われて成りません。
・そうですね。
 伝言ゲームじゃ無いですが、理解しないまま伝えていくとあらぬ形に化けてしまうような感じでしょうか。

>まだ今ならば、日本の伝統や習俗が死滅してしまったわけではなく、tonoさんの仰るように「自分で出来ることを実際に自分で行う」ことにより、細々ではありますが次の世代に伝えてゆくことは可能だと思います。
・私も出来る限りやっていこうと思っています。
 今後とも、頑張りましょう。

>前に拙BLOGで書いた地元神社の荒れ果てた靖国神社遙拝所についても、昨年指摘した結果今年はきちんと掃き清められた清々しい場所に変わっていました。
 こうしたことの一つづつの積み重ねが何よりも大切だと感じています。
・仰るとおりです。
 やってみると、意外と「知らない、気が付かないだけ」という物が多く、修復される物ですよね。

>TBを送らさせていただきます。
>TBが上手くいかないようです
>TBが上手くいかないようなので、URLを貼らせていただきます。(承認制だったらゴメンナサイ)
・申し訳ないです。
 承認制ではありませんし、禁止もしてないはずですが、調べてみます。
 本年もよろしくお願いします。

2008/01/07(月)23:06| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。