スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

気高き戦場の慰安婦たち

 「慰安婦」に関して、今度は欧州議会でも謝罪要求の動きが活発になっているが、いったい誰が誰に謝罪するというのか?
 以下の記事で、証言されている伊藤さんが仰るように、慰安婦問題を性奴隷だ何だとが騒ぐ根本には、娼婦を醜業、賤業と見ているからではないのか?
 だから、強制連行されたことにしなければ不味い。いや、自分たちの価値観でそうすることが元慰安婦を救うことだと勝手に思っているのではないか?
   @ianfu.jpg

 拉孟の慰安婦の時も書いたが、彼女達はプロであり、戦場にあってもそのプロ魂を貫いた方も多かったのではないか?
 恐らく当時でも、違法でもなく正業であるにも拘わらずそのように蔑まれて見られていた事は想像に難くない。
 そうであれば尚のこと、彼女達にだって生きるため正業としてのプライドがあれば、意地でも、看護婦やたまに訪れる慰問団以上に、お国の為兵隊の為に、他の人に出来ない仕事をこなそうとした方々も多かったのでは無いかと推察する。
 もしそうであれば、強制連行されて性奴隷にされた等というのは、彼女達の誇りと名誉を著しく阻害する物ではないか?
 今の勝手な価値観で押し売りの人権ごっこをする事が、生死を賭けて戦ってきた先人の誇りを傷つける事があろう事に何故目を向けない!
 いい加減止めて頂きたい。
 拉孟の時にも書いたが、彼女達は兵隊と一緒に「戦っていた」と思う。
 従軍慰安婦という言葉が使えなかった事の背景の一つに、娼婦を蔑んで見る世情があったのであろう。
 私は、「従軍慰安婦」と言う言葉は、その働きからすれば、軍属と同等に戦地で「慰安婦」という仕事を勤め上げた彼女達にこそ使われるべき「敬称」だと思っている。
 決して「性奴隷」等の代名詞ではないし、戦地に散った「従軍慰安婦」の方々は、準軍属として靖國神社に祀られて然るべき存在だと思っている。
 私の思う「従軍慰安婦」の方々に謝罪すべきは、本来の人権を蔑ろにし、人の心を踏みにじり、あまつさえそれを金儲けに移用しようとする「人非人の人権屋」!
 あんた達の方だよ!


 以下、画像が見にくい方の為に記事を引用しておく
 _
/_/_/_/_/▼産経新聞より引用▼_/_/_/_/_/
 
◆【蛙の遠めがね】石井英夫 気高き戦場の慰安婦たち

 (産経 07/12/17)

 いわゆる「従軍慰安婦」問題で、こんどはヨーロッパが騒ごうとしているらしい。日本政府への謝罪要求決議は、この7月の米下院採決を皮切りに、11月はオランダ、カナダ両下院と続いた。そしていま欧州議会も謝罪要求の動きが活発になっているようだ。

 やれやれ。こうした反日的な政治運動は、一切これを無視するのが最良の対応だという見方がある。たぶんそうだろう。

 しかしこんな時だから、日本人のなかには慰安婦をこういう目で見ていたものもいたということを知ってもらいたい。こんな時だからこそ、こういう視点を持つ兵士もいたという事実を知らせてやりたいと思う。

 その視点とは、「戦場慰安婦は気高い存在だった。兵隊はこの女性たちのおかげで人間性が浄化された」という底辺の兵士だった作家・伊藤桂一氏の証言である。近刊『若き世代に語る日中戦争』(文春新書)で、伊藤さんはそう語っている。

スポンサーサイト


靖国・近代の戦い | コメント(7) | トラックバック(0)2007/12/17(月)10:51

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/17(月)13:31| | # [ 編集]

慰安婦が賤業扱い。これが慰安婦問題の元凶でしょう。
とはいえ、それでも慰安婦、娼婦はかなり古い職業なのですよ。やはりそこには根強い需要があったからこそ、いまだに存在し続けるのではないのでしょうか。
江戸時代の「吉原」にしても、そうした「サービス」を欲し、そうしたサービスの担い手たるおいらんを高く評価し、おいらん自身もすくなからずがプロ意識を持っていたからこそ、華やかな存在として認められたのでしょう。もし、そこが借金苦ゆえのやむにやまれずの行き着く先と言う、単なる悲惨なことばかりが強調されたならば、吉原に華やかなイメージは生じず、大金持ちが、大枚を投じて身請けをしてやるなんて話もなかったに違いありません。
なににもまして、理不尽なのは、そうした職業につく女性ばかりが卑しい扱いを受ける一方で、そうした「卑しい」存在に触れる男性のほうは卑しくはないのか、と言うことです。

2007/12/17(月)23:19| URL | DUCE #- [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>慰安婦が賤業扱い。これが慰安婦問題の元凶でしょう。
・大きな要因に違いないと思います。

>とはいえ、それでも慰安婦、娼婦はかなり古い職業なのですよ。
・そうですね。
 人間社会で女性の最古の職業とも言われているとか?

>江戸時代の「吉原」にしても、そうした「サービス」を欲し、そうしたサービスの担い手たるおいらんを高く評価し、おいらん自身もすくなからずがプロ意識を持っていたからこそ、華やかな存在として認められたのでしょう。もし、そこが借金苦ゆえのやむにやまれずの行き着く先と言う、単なる悲惨なことばかりが強調されたならば、吉原に華やかなイメージは生じず、大金持ちが、大枚を投じて身請けをしてやるなんて話もなかったに違いありません。
・プロの技で自分を高く売る。
 おいらんを見ると、現在の高級クラブのNo1ホステスに通じる物がありますね。

>そうした「卑しい」存在に触れる男性のほうは卑しくはないのか、と言うことです。
・そう感じているから、妙なフェミ軍団が斯様な運動をしているようにも見えないことは無いですね。

2007/12/18(火)16:44| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

結局慰安婦問題は、
今ではカードとして使われてるだけのような気がします。
言い方を変えれば、
利用されてるってところでしょうか?
それこそが無礼な話だと思いますけどね。
とは言え、
仮に本当であっても、
欧州議会に謝罪要求される筋合いはないと思いますが…

2007/12/18(火)16:56| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

>刀舟さん

コメントありがとうございます。

>結局慰安婦問題は、
 今ではカードとして使われてるだけのような気がします。
 言い方を変えれば、
 利用されてるってところでしょうか?
・もう世界的バッシングゲーム化されています。
 「慰安婦」は南京等より遙かに、事例が余りに多岐にわたっているために「事実」「捏造」「誇張」が入り乱れています
 私は、主に私の定義した「従軍慰安婦」達の例を取り上げて行きたいと思っているのです。

>それこそが無礼な話だと思いますけどね。
・そのとおりです。
 そう言う方々を侮辱・愚弄することが私が最も腹立たしく思うところです。

>欧州議会に謝罪要求される筋合いはないと思いますが…
・欧州人の「慰安婦」を連れてきて好きにすれば良いですが、20万人等の捏造は名誉毀損で訴えてもよろしいのではと思ったりします。
 大きなお世話ですよね。

2007/12/18(火)17:05| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

多数派、少数派。

あなた方はそうおっしゃる。慰安婦は誇りある職業だ、プロとして誇りを持つ人もいる。それはその通りだ。そう考える人がいてもおかしくないだろう。
しかし、それは大方の意見とは相反するのではないか?そして、そうならばあなた方の主張に勝利はあり得ない。当事者の感情を基調とする議論をしているわけであろう?ならばあなた方は、ただ当時の慰安婦が可哀そうと言って批判する主張と同じ次元に落ちてしまっているのではないか?
そのような感情論に基づく議論をするのならば、それは大多数の同情的国民から排斥される主張でしかない。
そうではなく、より数字的データに基づき、より論理だった議論をしなければ、慰安婦の欺瞞は防ぐことはできない、と危惧しておく。

2007/12/22(土)00:08| URL | 清浦 某 #G2eRhfHo [ 編集]

>清浦 某さん

コメントありがとうございます。

>あなた方はそうおっしゃる。
・申し訳ないですが、このブログの管理人は私一人でして、「あなた方」というのが誰々を差すのか分かりませんので、私宛のコメントと解釈させて頂きます。

>慰安婦は誇りある職業だ、プロとして誇りを持つ人もいる。それはその通りだ。そう考える人がいてもおかしくないだろう。
・賛同頂きありがとうございます。

>しかし、それは大方の意見とは相反するのではないか?
・大方の意見とはどの様な物でしょうか?
 大方という以上は、あなたがコメントで仰ってお出での様に「より数字的データに基づき、より論理だった」統計的資料なりを提示して頂ければ助かります。

>そして、そうならばあなた方の主張に勝利はあり得ない。
・何と勝負して勝利するのか理解できません。
 私の記事に、勝負や勝利を語った部分がありますか?

>当事者の感情を基調とする議論をしているわけであろう?
・感情というか、意志と誇りですな。

>ならばあなた方は、ただ当時の慰安婦が可哀そうと言って批判する主張と同じ次元に落ちてしまっているのではないか?
・わたしは「当時の慰安婦が可哀想」と言って「批判する主張」がどの様な物を差しているのか理解できません。
 できればそのような主張をされている資料をご紹介下さい。

>そのような感情論に基づく議論をするのならば、それは大多数の同情的国民から排斥される主張でしかない。
・読解力が無くて申し訳ないですが、「大多数」は「同情的国民(のうちの)」にかかるのでしょうか?それとも、国民の大多数が「同情的」だと仰りたいのでしょうか?
 重複しますが、いずれにせよ「大多数」の根拠を示す「より数字的データに基づき、より論理だった」統計的資料なりを提示して頂ければ助かります。

>より数字的データに基づき、より論理だった議論をしなければ、
・数字的データとは、如何なる要素を如何なる手法によって処理することが、より論理だった議論の土俵に上げるに相応しいか具体的にご教授頂ければ幸いです。

>慰安婦の欺瞞は防ぐことはできない、と危惧しておく。
・「欺瞞」ですか?
 「慰安婦の欺瞞」?とは如何なる物を差しておられるのか私には分かりません。

 慰安婦については、100の戦場があれば100通りの、もっと言えば1000人の慰安婦の方がおられれば、1000通りの真実があるわけでしょう?
 あなた個人がどう思おうと構いませんが、この様な先人の名誉に関わる問題を、根拠も示さず「大方」だ「大多数」だ挙げ句に「欺瞞」等と言う以上、相応の資料なり、証言なり、数字的データなりを示して語るべきだと思います。
 そうでないと、あなたの意志では無いにしろ、多くの先人を愚弄・侮辱する事になる可能性があることを危惧しておきます。

2007/12/22(土)18:53| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。