スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

沖縄タイムスに写真は捏造か?

 来春から使用される高校歴史教科書の沖縄戦「集団自決」の記述から、日本軍の「強制」を修正するようにとの検定結果の撤回を求める県民大会が9月29日に行われた。
 これに先立ち、キャンペーンを張った沖縄タイムス紙に掲載された写真は捏造ではないかとの批判が上がっている。
 問題の写真はこれである。  okinawa_times_jiketu.jpg
 
 実は、この写真、今私の手元にある本の中にも掲載されている。
 琉球新報社発行の『写真記録 これが沖縄戦だ(大田昌秀氏 編著)』である。
 前書きの前に掲載されている3枚の写真の一つとそっくりで、恐らく同じ出典であろう。
 「これが沖縄戦だ」に掲載されている問題の写真は以下のもので、
   koregaokinawasenda000hyoshi_800w.jpg     koregaokinawasenda004bakushi.jpg

 『米軍の説明では、本島南端で砲撃による死とあるが、あきらかに手榴弾による集団自決とみられる(6月21日9』
 と説明が記されている。
 如何なる根拠をもって「あきらかに~みられる」のかは示されていないが、米軍の説明は虚実であるとしている。
 この写真のどこを見れば「日本軍の強制」が解るのか、私には理解できない。


 以下に引用した『世界日報』の記事中では、
 「だが、この写真は『決定版 日本の終戦46人の目撃者 米国国防総省報道写真班の証言秘録』(昭和六十年・双葉社)十七ページに掲載されているものと同一写真。『決定版』に掲載されたこの写真には、『米第7師団第32連隊の第一戦攻撃で逃げ惑い、火砲、銃弾攻撃で見るも無惨な死体となった沖縄の住民たち。(昭和20年6月21日)』とあり、明らかに米軍の攻撃で亡くなった住民たちである。」
 と書かれているが、こちらの「明らかに」は米軍による写真の説明を根拠にしている。
 米軍がこの写真を何故記録として残していたのか?これが「手榴弾による集団自決」で無い確証があるのかどうかは定かではない。
 「沖縄県平和祈念資料館にも畳二畳ほどの大きさでこの写真パネルが展示されているが、同資料館が発行する『総合案内』冊子には、『犠牲となった住民(米軍の説明では砲撃による死となっている)糸満市 6月21日』と記入されており~」とも書かれている。
 同じく「これが沖縄戦だ」巻末の年表によれば、本島最南端の摩文仁まで後退していた牛島軍司令官に対し、6月20日に大本営と陸相から訣別電報が送られ、第32軍の残存兵力と学徒隊は最後の総攻撃を敢行して殆どが玉砕した。制圧前線図によれば糸満市を米軍の前線が南下(通過)したのは6月の10~11日頃では無かったか?
 写真が米軍の前線通過と共に撮られていれば、糸満市の可能性は低く本島南端の可能性が高い。
 全島制圧後に撮られていれば、糸満市もあり得るが、「これが沖縄戦だ」の他の写真が、ほぼ時系列に沿った日付を記載しているので、恐らく南端と見て良いのではないだろうか。
 記録に残っている同一の写真でもこの様に説明は複数存在してしまう。
 いずれにせよ、以下のように、軍、住民合わせて244,000名余の犠牲者を出した壮絶な沖縄戦である。
   koregaokinawasenda015_songai.jpg

 生き残った方も、無くなった方もいろいろと思いはあると思う。
 ただ、亡くなった方々はその思いを語る術を持たない。この方々が、どんな思いだったかは計り知れないのである。
 南京でも、慰安婦でも、この沖縄の集団自決でもそうだが、一つの『事実』に対して状況・環境・動機等を検証して『真実』を探ろうする人々には敬意を表するが、それをせずに、時代を考慮せずに現代において、好き勝手な事をあたかも『真実』であるが如く語り、尊い犠牲者の真意を踏みにじっているかも知れないにも拘わらず、己のイデオロギー宣伝等に使うような事をする連中には反吐が出る。
 そんな輩に、軽々しく『集団自決云々』等語って欲しくは無いのである。

_/_/_/_/_/▼世界日報より引用▼_/_/_/_/_/

◆沖縄タイムスが“捏造写真”報道 (世界日報 07/9/29)

 来春から使用される高校歴史教科書の沖縄戦「集団自決」の記述から、日本軍の「強制」を修正するようにとの検定結果の撤回を求める県民大会がきょう、沖縄県宜野湾海浜公園で開催される。地元の新聞テレビは連日、この大会に向けて特集を組み、参加を促している。キャンペーン報道を続けてきた沖縄タイムスは二十八日付で「9・29県民大会特集」八ページを作成。その中に無残な姿で死んでいる住民の写真を掲載、「沖縄戦の『集団自決』で亡くなったとみられる住民たち」と説明を付けた。だが、これは米軍による住民殺害場面の写真であることは明らか。写真を“捏造(ねつぞう)”してでも県民の被害者感情をあおる沖縄タイムスの報道姿勢に、識者から批判の声が上がっている。(編集委員・鴨野 守)

■被害者感情あおる  米軍殺害場面を「集団自決」と

沖縄戦で米軍の攻撃で亡くなった死者の写真を、「『集団自決』で亡くなったとみられる住民たち」と写真説明を改竄して報じた沖縄タイムス9月28日付「9・29県民大会特集」

 同特集は、一面で「沖縄の『真実』次代へ」、二・三面で「歪曲される沖縄戦」、四・五面で「各地の『集団自決』『虐殺』」、六・七面で「教科書検定の推移」などを扱っている。一連の沖縄タイムスの報道は、▽日本軍と住民が混在した戦場では、軍による強制・誘導による「集団自決」が発生し、住民をスパイ視する虐殺が起こった▽「軍隊は住民を守らない」というのが沖縄戦の教訓――という論調で貫かれている。

 問題の写真は三ページに、「歪曲される沖縄戦」という見出しの下に縦四段で大きく掲載。その下の写真説明は、「沖縄戦の『集団自決』で亡くなったとみられる住民たち。場所は特定されていない。米軍撮影によるもの」とある。写真横には、安仁屋政昭・沖縄国際大学名誉教授が「『集団自決』の実態/軍の強制・誘導に起因」という一文を寄せている。この写真と文から、集団自決によって住民がいかに無残な死に方をしたか、を県民に訴え、その怒りを教科書記述の修正を決めた政府、文部科学省に“誘導”する紙面作りとなっている。

 だが、この写真は『決定版 日本の終戦46人の目撃者 米国国防総省報道写真班の証言秘録』(昭和六十年・双葉社)十七ページに掲載されているものと同一写真。

 『決定版』に掲載されたこの写真には、「米第7師団第32連隊の第一戦攻撃で逃げ惑い、火砲、銃弾攻撃で見るも無惨な死体となった沖縄の住民たち。(昭和20年6月21日)」とあり、明らかに米軍の攻撃で亡くなった住民たちである。

 偏向展示として批判を浴びている沖縄県平和祈念資料館にも畳二畳ほどの大きさでこの写真パネルが展示されているが、同資料館が発行する「総合案内」冊子には、「犠牲となった住民(米軍の説明では砲撃による死となっている)糸満市 6月21日」と記入されており、「集団自決」とは書かれていない。もし昭和二十年六月二十一日、糸満市で住民の集団自決が実際にあったのであれば、沖縄タイムスは当然その事実を特集の中の「各地の『集団自決』『虐殺』」などに書き込むはずだが、何も書いていない。そのことを指摘されないように、写真説明には「場所は特定されていない」と、巧妙に“逃げ”を打っている。

 きょう二十九日に開かれる県民大会は仲里利信県議会議長が実行委員長となり、五万人の参加を目標として、沖教組や自治労などが中心に各団体が参加している。地方議員はもちろんのこと、中・高・専門学校や大学でも、教師が生徒に教科書問題の経緯を話して大会への参加を促している。

二十七日には、翁長雄志(おなが・たけし)那覇市長が先頭に立って職員と参加を呼び掛けるチラシを市内で配ったり、地元紙は会場までのバスの片道無料乗車券を付けるまでの過熱ぶりである。

 沖縄タイムスの広報担当編集局次長は二十八日夜、本紙の問い合わせに対して「明日の大会準備などで多忙を極めており、すぐにコメントはできない」と語った。

             ◆◇◆◇◆◇◆

■沖縄の良心に泥を塗る行為

 獨協大学名誉教授で昭和史研究所代表、中村粲(あきら)氏の話

この写真が米軍の銃砲撃で死んだ住民のものであることは、もともと写真に付けられていた説明文からして疑う余地がない。それを「軍の強制による集団自決」の写真であるかのようなキャプションを付けるとは、いくら日本軍が憎いとはいえ、恥知らずもいいところだ。「『真実』を次代へ」と呼号しながら、麗々しくこんな偽写真を掲げるのでは運動自体への信用を落とすことにもなろう。

 周囲の圧力やマスコミ世論に媚(こ)びず、軍命令の不存在を証言した何人かの沖縄の人々の正直と良心と道義的勇気に私は深い感銘を覚え、沖縄への尊敬を新たにしているものだが、このインチキ写真はそのような沖縄の良心と沖縄県民への信頼に泥を塗るもので残念だ。


_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/

スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(18) | トラックバック(7)2007/10/01(月)17:17

コメント

フィリピンの戦いでは、マニラ市街戦において、日本軍の市民虐殺があったといわれていますが、その実態は、全滅覚悟で戦う日本軍相手に損害を出すのを嫌がったアメリカ軍が、めったやたらと砲弾打ち込んだ結果による犠牲の方が多かったというのが真相のようで、それをごまかすために、アメリカ軍のほうで、虐殺をでっち上げたようですが、沖縄では、そうしたでっちあげを行う必要はなかったようですね。
その代わりに、沖縄の方でわざわざでっち上げてくれるんですから、あきれ返りますね。c(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダ

2007/10/01(月)20:00| URL | DUCE #- [ 編集]

「明らかに」と言う言葉を使う人は、明らかに偏向していますね?
 向こう側の人は、「軍の強制」が、あったと言いたいのでしょう?
 でもそれを唱えている人を見れば、「朝8時に学校が、始まるんだから8時に来い!」とか「職場では、宗教やイデオロギーの話をしてはいけません!」と言う類の強制と同レベルと取られても・・

2007/10/01(月)20:27| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

>沖教組や自治労などが中心に

って、公務員が一番赤いってこの国はホントは社会主義国家なのではあるまいか?
「日本の軍隊は国民に銃を向ける軍隊です」と堂々と選挙演説で言う候補者のいる県ですから、ある程度は覚悟してますが、今回のはひどいねぇ・・・
自民党議員までが票欲しさに同調してますから。

2007/10/02(火)09:05| URL | 寄り道 #R9FelWv2 [ 編集]

卑劣極まる人種

写真も捏造なら、11万人動員も捏造。現地では最大でも
6万人、1万人以下くらいに言う人もあるとか。
嘘を煽る反日利権屋が、嘘つきを大勢集めて、嘘を大声で
叫ぶ姿、そしてその嘘に輪をかけて捏造報道するマスゴミ。
普通これは異常者集団と言いませんか?
良識ある沖縄県民はさぞ嘆いていることでしょう。

2007/10/02(火)10:25| URL | 小楠 #00DmkO4s [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>フィリピンの戦いでは、マニラ市街戦において、日本軍の市民虐殺があったといわれていますが、その実態は、全滅覚悟で戦う日本軍相手に損害を出すのを嫌がったアメリカ軍が、めったやたらと砲弾打ち込んだ結果による犠牲の方が多かったというのが真相のようで、
・砲弾と言えば、私の手元の沖縄戦写真集にも凄い写真がありましたよ。雨の後ですが、地表がゴルフボールの表面のように穴だらけの写真です。アッツ島玉砕の軍歌に「砲弾は地をえぐり、山容、ために改まる」と言う部分がありますが、米軍の物量作戦を示す物ですね。

>それをごまかすために、アメリカ軍のほうで、虐殺をでっち上げたようですが、沖縄では、そうしたでっちあげを行う必要はなかったようですね。
その代わりに、沖縄の方でわざわざでっち上げてくれるんですから、あきれ返りますね。
・どうして、当時を知る人をこの様に利用するのでしょうか?知りもしない連中が・・・



c(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダ

2007/10/02(火)19:43| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>「明らかに」と言う言葉を使う人は、明らかに偏向していますね?
・全くです。

>向こう側の人は、「軍の強制」が、あったと言いたいのでしょう?
・強制だけで人が死ねますかね?
 強制して死にに追いやって何の意味があるのでしょう?
 そんな無意味な事を、当時の軍がする暇があったのでしょうか?

>でもそれを唱えている人を見れば、「朝8時に学校が、始まるんだから8時に来い!」とか「職場では、宗教やイデオロギーの話をしてはいけません!」と言う類の強制と同レベルと取られても・
・かの方々は、規則・ルールは全て強制ですからね。

2007/10/02(火)19:48| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>寄り道さん

コメントありがとうございます。

>>沖教組や自治労などが中心に
>って、公務員が一番赤いってこの国はホントは社会主義国家なのではあるまいか?
・かなり、「あり!」ですね

>「日本の軍隊は国民に銃を向ける軍隊です」と堂々と選挙演説で言う候補者のいる県ですから、ある程度は覚悟してますが、今回のはひどいねぇ・・・
・同じ事言う人に、支那やロシアやミャンマーと同じと言いたいの?と問うと、「違う!」「何処が?」「いろいろ」だそうです。
 
>自民党議員までが票欲しさに同調してますから。
・自民党に居る必要は無いのではないでしょうかね。
 というか、自民党ももう終わってるのか?

2007/10/02(火)19:53| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>小楠さん

コメントありがとうございます。

>写嘘を煽る反日利権屋が、嘘つきを大勢集めて、嘘を大声で叫ぶ姿、そしてその嘘に輪をかけて捏造報道するマスゴミ。
・反日利権屋ですか、ズバリですね。

>普通これは異常者集団と言いませんか?
良識ある沖縄県民はさぞ嘆いていることでしょう。
・沖縄はそんなんじゃないと思っている人も多いと思うのですが、サヨ君達の宣伝劇の声の方がでかい!
 目が離せません。

2007/10/02(火)19:59| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

 沖縄戦で何があったのか??答えはひとつのはずがないです。それが戦争の現実ですよね。

 普段、ロクに教科書も読まない人たちがその記述で集会ですか??きっとこのような記事で洗脳されちゃうのでしょうね。
 

2007/10/02(火)20:53| URL | SAKAKI #- [ 編集]

>SAKAKIさん

コメントありがとうございます。

>沖縄戦で何があったのか??答えはひとつのはずがないです。それが戦争の現実ですよね。
・住民だけで95,000の方が無くなっています。
 95,000の人生が幕を閉じてしまったのですね。
 しかも、原爆の様に要因がほぼ1発の爆弾とかでは無いですね。

>普段、ロクに教科書も読まない人たちがその記述で集会ですか??
・そこなんですよ。
 全く、必死で生き抜いた方、無くなった方全てを愚弄していると思います。

>きっとこのような記事で洗脳されちゃうのでしょうね。
・そうですね。
 私は今回の写真が実はどっちの写真かは、勿論判定し切れませんが、戦争の悲惨さを伝える重要な写真に違いないですね。この様な輩に利用されるのは本当に腹が立ちます。

2007/10/02(火)21:54| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

強制があったかどうか

決して一つではないと、私も思います。
考えられるのは、ある地域では追い詰められた住民が自分たちで死のうと決めて軍に駆け寄って手榴弾を手にして自決したかもしれないし、又別の地域では軍がもしかしたら指示したか勧めたか、どちらにしろ軍に言われて自決して果てたか、さまざまな状況があったのだと思います。だから「軍の強制があった」と断定することもできないし、逆に「軍の強制はなかった」と断定することもできないと思うのです。
今の沖縄の状況を見ると、やはりマスコミに洗脳されているのではないかという印象を受けますね。冷静に検証することを忘れているような気がします。普通、そのようなことは容易に想像つくはずだと思うのですが・・・。
教科書検定でも、どちらかだと断定するように検定意見を出すようにするのではなく、こういうこともあった、ああいうこともあったと、両方の意見を採り上げて考証させなければいけないと思います。
今の教科書検定の制度は、どちらかのイデオロギーに偏っていて、何だか物事を公平に見られないようになっているように思います。

2007/10/03(水)10:12| URL | かついち #JalddpaA [ 編集]

>かついちさん

コメントありがとうございます。

>強制があったかどうか
決して一つではないと、私も思います。
 考えられるのは、ある地域では追い詰められた住民が自分たちで死のうと決めて軍に駆け寄って手榴弾を手にして自決したかもしれないし、又別の地域では軍がもしかしたら指示したか勧めたか、どちらにしろ軍に言われて自決して果てたか、さまざまな状況があったのだと思います。だから「軍の強制があった」と断定することもできないし、逆に「軍の強制はなかった」と断定することもできないと思うのです。
・仰ることは良く解ります。
 95,000名の住民の戦死者の内「自決」がどれだけあったのか?その内「軍の強制」によってという自覚があって自決された方が居たのかどうか?そういう最低限の分析も無いままに、言葉が一人歩きしているように思います。
 自決せずにすんだ方の「強制があった」という証言は重いですが、強制があっても死なずに済んだ事実もまた重いです。
 真実が知りたいところですが、それを知る方々は、全員語る事が出来ないのですよね。

>今の沖縄の状況を見ると、やはりマスコミに洗脳されているのではないかという印象を受けますね。冷静に検証することを忘れているような気がします。
・尊い犠牲を、自らの陳腐な自己満足的イデオロギーの宣伝に使う輩には本当に腹が立ちます。

>教科書検定でも、どちらかだと断定するように検定意見を出すようにするのではなく、こういうこともあった、ああいうこともあったと、両方の意見を採り上げて考証させなければいけないと思います。
・教科書には事実が必要ですが、時代を含めて真実を探求する様に導いて欲しいと思います。

>何だか物事を公平に見られないようになっているように思います。
・公平の概念が崩れているのだと思います。今も昔も男も女もその差異を考慮すること無く「同じ」なのが「公平」では無いと思います。

2007/10/03(水)22:45| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

私は軍の命令があったかなかったか、と言う前に
米軍の攻撃が招いた集団自決、という事実をまず踏まえなければならいと思います。
あきらかなハーグ条約違反の民間人への攻撃、虐殺、
迫りくる米軍に対して住民の恐怖はいかばかりだったか。
その恐怖を当時のマスコミが煽っていたのも事実です。(尼港事件や通州事件の報道など)
投降せよ、と言われても恐ろしくて出来ない
という精神状態があったのでは。また、軍人さんと共に
戦い、共に倒れる、という気持ちになっていったのでは、
とも考えられます。その辺は推測であり、想像です。
ですが、本質は米軍の非戦闘員への無差別攻撃が招いた
悲劇と言う事です。
怒りの相手は日本じゃない、本当はアメリカの筈。
それを摩り替えて「日本軍」だけが悪かったかのような
理屈には到底承服できません。
単なる「反日主義」に他ならないと思います。

2007/10/04(木)21:19| URL | sesiria #flPMGraQ [ 編集]

>sesiriaさん

いらっしゃいませ
コメントありがとうございます。

>あきらかなハーグ条約違反の民間人への攻撃、虐殺、
迫りくる米軍に対して住民の恐怖はいかばかりだったか。
その恐怖を当時のマスコミが煽っていたのも事実です。(尼港事件や通州事件の報道など)
・リンドバーグの報告なんかもありましたね。
 米軍が当時「鬼畜」であった事は、誇張があったにせよ事実として周知されていたと見てよいでしょうね。

>投降せよ、と言われても恐ろしくて出来ない
という精神状態があったのでは。また、軍人さんと共に
戦い、共に倒れる、という気持ちになっていったのでは、
とも考えられます。その辺は推測であり、想像です。
・仰るとおりだと思います。
 私も「推測」しか出来ませんが、その、口をきけない方々の気持ちを「推測」する事すらせずに、己の反日活動に利用する輩が一番許せないのです。

>怒りの相手は日本じゃない、本当はアメリカの筈。
それを摩り替えて「日本軍」だけが悪かったかのような
理屈には到底承服できません。
単なる「反日主義」に他ならないと思います。
・反日の輩は、支那でも亜米利加でも、使える物は何でも使い、「日本が悪者」であれば良いのです。彼らの根底は、戦争とか政治とか人権とかではなく、単にその街宣活動を布石とした「金儲け」と「自己満足」にあるように思えます。
 思想的には「支那思想」ですね。 

2007/10/05(金)10:55| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

もともとこの沖縄集団自決の問題は、渡嘉敷島と座間味島で日本軍が住民に集団自決を命じたことが主な論点でした。教科書に「軍命令説」が書かれてきたのは、両島で日本軍が住民に集団自決を命令したとされてきたからでした。しかし、それが嘘であることが広く知られて検定も変わった、というのが経緯です。

現在の検定意見は『日本軍が命令したかどうかは明らかとはいえない』というものです。これは現時点では何ら間違っていません。

 軍命令説は破綻しているので、メディアなどはしきりに「関与」という言葉を使っています。この「関与」という言葉を使って、扇動されています。

2007/10/16(火)00:06| URL | 渡辺 #- [ 編集]

>渡辺さん

いらっしゃいませ。

コメントありがとうございます。

>もともとこの沖縄集団自決の問題は、渡嘉敷島と座間味島で日本軍が住民に集団自決を命じたことが主な論点でした。教科書に「軍命令説」が書かれてきたのは、両島で日本軍が住民に集団自決を命令したとされてきたからでした。しかし、それが嘘であることが広く知られて検定も変わった、というのが経緯です。
 現在の検定意見は『日本軍が命令したかどうかは明らかとはいえない』というものです。これは現時点では何ら間違っていません。
・教科書の流れは、仰るとおりですよね。

>軍命令説は破綻しているので、メディアなどはしきりに「関与」という言葉を使っています。この「関与」という言葉を使って、扇動されています。
・今回の写真を取り上げたのは、メディアが扇動の道具として、「命令」や「関与」すら分かるはずもない「写真」まで使って、何とか旧日本軍(つまり日本)を悪者にしようとしていると言うことが言いたかったわけです。
 このような「新聞」は扇動「チラシ」と化していますね。

2007/10/16(火)08:11| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

写真のことだったのですね。

下記の写真の捏造のことについてだったのですね。

沖縄タイムス9月28日掲載の大無残な大きな写真「沖縄戦の『集団自決』で亡くなったとみられる住民たち」

の正体は

・撮影日 昭和20年6月21日
・撮影者 米国防省報道写真班
・キャプション 「米第7師団第32連隊の第一戦攻撃で逃げ惑い、 火砲、銃弾攻撃で見るも無惨な死体となった沖縄の住民たち」という写真です。

(『決定版 日本の終戦46人の目撃者 米国国防総省報道写真班の証言秘録』(昭和60年 双葉社 17ページ)
 

2007/11/11(日)10:25| URL | 渡辺 #- [ 編集]

>渡辺さん

コメントありがとうございます。

>写真のことだったのですね。
 下記の写真の捏造のことについてだったのですね。
 
 沖縄タイムス9月28日掲載の大無残な大きな写真「沖縄戦の『集団自決』で亡くなったとみられる住民たち」

 の正体は
・撮影日 昭和20年6月21日
・撮影者 米国防省報道写真班
・キャプション 「米第7師団第32連隊の第一戦攻撃で逃げ惑い、 火砲、銃弾攻撃で見るも無惨な死体となった沖縄の住民たち」という写真です。
 (『決定版 日本の終戦46人の目撃者 米国国防総省報道写真班の証言秘録』(昭和60年 双葉社 17ページ)

・詳細な情報ありがとうございます。
 写真の事も!と解釈して頂ければ有り難いです。
 まるで、自決した方々の代弁者であるかのように振る舞い、己のイデオロギーの為には、米軍の(無差別)攻撃の犠牲となり尊い生命を失った方々(と写真を撮った米軍が言っている)の亡骸の写真までも、印象操作に使おうとする感覚が許せんのです。

2007/11/11(日)21:52| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/158-a1947fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

屈辱の検定通過 ~沖縄戦集団自決の政治的訂正~

日本軍が住民の自決を強要したとする記述が検定を通った。(これを裏付ける証拠は無いと教科書検定審議会は言うが……)あの11万人集会という参加人数を大きく捏造、偽装した集会がこれを後押ししたと言っても良い。 「強制集団死

2007/12/27(木)20:57│Truth Japan

沖縄集団自決、「軍強制」の記述復活が濃厚に

■「軍強制」復活し来週申請 教科書執筆者が表明 沖縄戦の集団自決をめぐる教科書検定問題で、教科書執筆者の高校教諭坂本昇さん(51)は27日、 都内で記者会見し、自分が執筆を担当している教科書で「日本軍によって

2007/11/01(木)21:52│新・へっぽこ時事放談

沖縄に荒れ狂ふ「全体主義」の亡霊

今回は、沖縄での集団自決の教科書記述を廻る問題で、実際に沖縄へ取材に行かれた多久善郎氏(日本協議会理事長)のレポートを引用します。沖縄の現状がよく分かるレポートです。 日本会議10周年大会の時にお話しました沖縄教

2007/10/11(木)15:06│新・へっぽこ時事放談

★沖縄集団自決問題に対し、政治介入を許すな!

★沖縄集団自決問題に対し、政治介入を許してはならない! ★慎重な対応を強く求めていこう! ●沖縄県民集会の主張は、「軍の命令」と「軍の関与」を同一視した誤解である。 ●検定への政治介入は絶対に許してはならない。検定制度、議会制民主主義の崩壊になる...

2007/10/04(木)21:02│日本の心を育むネットワーク

米国下院で「キッコーマン●●決議案」提出か?の謎

 オマイラしっとるけ??千葉県の野田市だよ。しょうゆ発祥の地であり、今も、もろみの香る町である。  ここには、世界に誇る日本の醤油会社があることは有名だ。その名は・・ ラッキーマン ・・じゃなかった・・ &#

2007/10/03(水)21:50│湖北庵通信(旧 浦安タウンの経済学)

軍命令捏造問題、再燃

『教科書の沖縄戦「集団自決」修正問題、文科省が見直し検討』(読売) 早速福田首相

2007/10/02(火)20:52│家族がいちばん

保守大敗(3)安倍晋三という最後の防波堤を自ら壊した一部保守の大罪[9/16修正]

★\"反日・左翼からの防波堤としての安倍晋三\"に気づかなかった一部保守. ★現実味のない保守王国の幻想に浸った一部保守. ★一部保守の我慢のなさは安倍にも劣る. ★結果,自分で自分の首を絞め,事態は最悪になろうとしている. ■ 今回のエントリは先のエントリと

2007/10/02(火)16:41│雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。