スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

日本は、台湾の国連加盟を支持し、国交を回復すべきだ

 10日以上前の台湾の国連加盟申請に関しての産経新聞の記事が頭の隅に残っていた。

 潘基文氏が、中国へ媚び、国連事務総長の立場を勘違いして行った暴挙に対して、国連の日本代表部が、「台湾に関する地位認定の解釈が不適切だ」という異例の申し入れを行ったと言う物だ。
 
_/_/_/_/_/▼産経新聞より引用▼_/_/_/_/_/

日本政府、台湾の国連加盟申請不受理「解釈不適切」申し入れ

 【台北=長谷川周人】台湾が独自で行った初の「台湾」名義による国連加盟申請に対し、潘基文事務総長が国連は「一つの中国」政策を維持しているとして申請書を不受理としたことを受け、在国連日本代表部は国連事務局に対して先月、「台湾に関する地位認定の解釈が不適切だ」という異例の申し入れを行った。日本の在台代表機関に相当する交流協会が6日、明らかにした。

 1972年9月の日中共同声明で日本は、中国が主張する「一つの中国」を「理解し、尊重する」として、「同意を与えていない」というのが基本的な立場だ。これに対して国連が、事務総長見解として「一つの中国」政策を国連全体の解釈とするのは「不適切」という日本政府の認識を明確にした形だ。

 申し入れは米国に続いて約半月前に行ったもので、日本代表部は台湾の戦後の帰属問題に関しても、「サンフランシスコ講和条約で台湾を放棄したが、どこに帰属すべきかは言うべき立場でない」という日本政府の基本認識も伝えた。

_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/

 大変奥歯に物の挟まったような、幾重もオブラートで包んだような遠回しな言い方ではあるが、「一つの中国」は「台湾は中国領」を意味する物ではないと言っているのである。
 当然である。独自に世界二十数カ国と国交を持つ国が他の国の領土のはずがない。
 日本は、真剣に台湾と手を組まなければならない時ではないか。
 台湾を狙う中国は、何をやっているか?
 朝鮮日報で知ったのも情けないが、『中国海軍の北海艦隊が、今年の春に、宮古島に近い太平洋の公海上で潜水艦封鎖線突破等の機動訓練を行った。香港紙・明報は17日付で、「訓練はいつでも台湾に対する武力侵攻を辞さないという警告メッセージだった」と分析した。』
 と報じている。
 訓練海域の地図を見て頂きたい。 
                        china_gunjiensyu_map.jpg


_/_/_/_/_/▼朝鮮日報より引用▼_/_/_/_/_/

台湾が国連加盟推進、中台間の緊張高まる

 中国海軍の北海艦隊が今年4月から5月にかけ、宮古島に近い太平洋の公海上で潜水艦封鎖線突破などの機動訓練を行った。香港紙・明報は17日付で、「訓練はいつでも台湾に対する武力侵攻を辞さないという警告メッセージだった」と分析した。

 解放軍画報など公式メディアによると、中国は当時、ミサイル駆逐艦「広州」をはじめ、護衛艦、潜水艦、艦載機などを動員した演習を行い、日米の艦載機編隊が監視を続けた。

 7月中旬には、中国空軍の「スホイ27」戦闘機編隊が台湾海峡の中間線に接近し、台湾のF-16戦闘機編隊がスクランブル発進したほか、台湾攻撃任務を受け持つ済南軍区は今月初めに山東半島で上陸演習を実施した。

 また、16日付解放軍報によると、中国空軍は南京軍区所属の戦闘機「殲」10機、スホイ30機などを動員し、台湾海峡周辺で武力を誇示しながら、空対地ミサイルなどを使った遠距離攻撃演習を実施した。上海では台湾による空襲に備えて、15日に過去最大規模の防空訓練が行われた。

 一方、台湾は14日から19日まで新竹空軍基地でミラージュ2000、F16など70機余りの最新鋭戦闘機を動員し、大規模な合同演習を行うことで対抗した。高雄沖では快速船艦隊を編成し、中国の海上封鎖を想定して対潜水艦作戦演習などを行った。

 軍事的緊張が高まっている最大の理由は、台湾が国連加盟を推進し、台湾独立路線に傾斜しているためだ。特に国連加盟には、台湾の与野党がいずれも賛成している点で過去とは異なる。15日には、与党民進党が高雄で50万人規模、野党国民党が台中で10万人規模の国連加盟要求デモをそれぞれ行った。

 香港バプテスト大(浸会大)の丁偉教授は、「(台湾の)陳水扁総統は北京五輪を控えた中国が軍事的行動を取るのは難しいとみて、国連加盟に向けた住民投票を行い、台湾の独立を固めようとしている。一方、中国はこれを必死に防ごうとしている」と分析した。香港で2012年の普通選挙導入を求め、対中強硬派の陳方安生(アンソン・チャン)元政務官が12月の立法会補欠選挙に出馬を表明したことも、中国政府への圧力になっている。

 中台関係緊張の波紋は米中関係にも波及している。中国の胡錦濤国家主席は今月初め、ブッシュ大統領と会談した席上、「今年と来年が台湾海峡で非常に危険な時期だ」として、米国の協力を要請した。しかし、米国は台湾当局に対し、「(台湾海峡)両岸の現状変更は容認できない」としながらも、22億ドル(約2529億3400万円)相当の武器供与を行う意向を表明するなど、バランス外交を繰り広げている。中国外務省の姜瑜報道官は「米国は口だけで『一つの中国』の原則を表明するのではなく、行動で約束を守らなければならない」と非難した。


_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/

 海だけでは無い!
 白頭山空港の完成にも全力投入である。
 香港紙・明報は、『白頭山空港が完成すれば、中国の偵察機は北朝鮮によるミサイル発射の動向、東海の米軍や日本の海上自衛隊の活動状況把握、韓国海軍の沿岸での活動、ロシアのウラジオスットク基地の動向などについて、より効率的かつ迅速に情報を収集できるようになるだろう』と報じた。

_/_/_/_/_/▼朝鮮日報(民報)より引用▼_/_/_/_/_/

中国、白頭山空港の完成に全力=香港紙・明報

 中国は海外での軍事情報収集のため、長白山(白頭山)空港の完成に向け全力を投入している、と香港紙・明報が19日付で報じた。

 香港に本部を置く中国人権民主化運動情報中心(中國人權民運信息中心、以下民運中心)によると、周辺の吉林省白山市に建設される飛行場が軍民兼用として2006年7月に工事が開始され、当時、中国国務院国家発展改革委員会が工事期間を3年と計画したという。

 しかし北朝鮮による核実験後の昨年10月、中国当局は白頭山空港の完成時期を本来の計画よりも1年前倒し、北京オリンピック開幕の1カ月前に当たる08年7月とした。

 民運中心によると、中国政府は完成時期をさらに3カ月前倒しして来年4月としたという。また完全開通に先立ち、今年11月には早期警戒機や電子偵察機の試験飛行を行う計画とのことだ。

 空港の早期完成に向け、中国当局は今月から工事現場に空軍工兵隊を派遣するなど、完成予定に合わせるために全力を投入している、と民運中心は話している。

 これまで中国は、北朝鮮との国境地帯には軍用飛行場を設置してこなかった。そのため中国の早期警戒機は吉林省の四平軍用飛行場か遼寧省の鞍山空軍基地を拠点としていた。

 中国軍関係者によると、北朝鮮との国境地帯に近い東海(日本海)から300キロの地点にある白頭山空港に早期警戒機と電子偵察機を配置する方針だという。

 白頭山空港が完成すれば、中国の偵察機は北朝鮮によるミサイル発射の動向、東海の米軍や日本の海上自衛隊の活動状況把握、韓国海軍の沿岸での活動、ロシアのウラジオスットク基地の動向などについて、より効率的かつ迅速に情報を収集できるようになるだろうと同紙は報じた。

_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/
 
 もしも、福田氏が総理になった暁には、民主党の極一部の議員の方に、この辺りの新総理の認識と国防意識と意志を、是非、国会で質問して頂きたい所である。

スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(4) | トラックバック(1)2007/09/19(水)10:19

コメント

台湾頑張れ!!

 中朝はかなりの緊張関係にあるように思えますね。
 週刊アカシックレコードの予測が不気味にあたっていますよ。この冬から中朝でドンパチが始まって、中国が分裂??というシナリオなのですが、所詮は戯言と言い難い様な気がしてきました。
 アメリカはクリントン時代に中国は分裂すると見ていたようですから、しつこいんで仕掛ける可能性はありますね。その目にドルが崩壊しなければですけど・・日本がどれだけ頑張ってドルを支えるかにかかってくるんでしょう。
 皮肉だなぁ
 福田さんは、朝鮮系の人の信望が厚いのを、目の前でみたことがありますので、ちょっと不安はありますね。一方で冷徹な現実主義者でもあるようです。

2007/09/19(水)22:31| URL | SAKAKI #- [ 編集]

親離れ出来ない子よりも困るのは、子離れ出来ない親では・・
 よくある子供に万引きをさせて生活の糧にしている親を思い受かべました。
 こんな親なら子は、早く逃げ出した方が、良いのでは・・
 子供を親の支配から救ってあげるのが、周囲の大人の役目?
 亜細亜には、人を頼りにするだけで自立出来ない「子供の国」が、多すぎます。
 「子供の国」は、一部の人に取っては、夢の様なレジャーランドでしょうが、その維持費を近所の人のツケにするのは?
 
 

2007/09/19(水)22:41| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

>SAKAKIさん

コメントありがとうございます。

>中朝はかなりの緊張関係にあるように思えますね。
 週刊アカシックレコードの予測が不気味にあたっていますよ。この冬から中朝でドンパチが始まって、中国が分裂??というシナリオなのですが、所詮は戯言と言い難い様な気がしてきました。
・支那から見れば「おとなしくしてれば良いのに、つけあがってからに」という感じでしょうか?

>アメリカはクリントン時代に中国は分裂すると見ていたようですから、しつこいんで仕掛ける可能性はありますね。その目にドルが崩壊しなければですけど・・日本がどれだけ頑張ってドルを支えるかにかかってくるんでしょう。
・北京祭りがあるので、国連での動きがちょっと面白くなりませんかね。支那の安保理での動きによっては、祭りにも影響が出るかも知れませんねぇ。

>福田さんは、朝鮮系の人の信望が厚いのを、目の前でみたことがありますので、ちょっと不安はありますね。一方で冷徹な現実主義者でもあるようです。
・福田氏の有力秘書が、相当の親台派という話もあって、実は隠れ親台といううわさも聞きますが。
 安倍元総理は中北戦争反対派、福田氏は中北戦争肯定派という業界雀のピーチクもあるらしいです。

2007/09/20(木)09:57| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>親離れ出来ない子よりも困るのは、子離れ出来ない親で・・
 よくある子供に万引きをさせて生活の糧にしている親を思い受かべました。
 こんな親なら子は、早く逃げ出した方が、良いのでは・・
・なかなか面白い例えですね。
 
>子供を親の支配から救ってあげるのが、周囲の大人の役目?
・自立出来る子供は、周囲の大人が馬鹿親から切り離してやるのは必要なことかもしれませんね。

>亜細亜には、人を頼りにするだけで自立出来ない「子供の国」が、多すぎます。
 「子供の国」は、一部の人に取っては、夢の様なレジャーランドでしょうが、その維持費を近所の人のツケにするのは?
・折角独立しても自立できない国は多いようですね。
 その子等を餌で釣って悪事に加担させる大人が実際に存在するわけですね。

2007/09/20(木)10:04| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/153-b1f219f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北村弁護士、新宿の中心で「麻生太郎」を叫ぶ

 「行列のできる法律相談所」で丸山和也弁護士と”犬猿の仲”としても有名な北村弁護士が、新宿駅前で麻生太郎氏の応援演説を行い、テレビでも見たことのない迫力ある見事な演説をされていたようです。このことはYouTubeで

2007/09/23(日)19:39│平成更級日記

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。