9条で、この中国から日本を護れる妄想

 中国の軍拡が急ピッチである。


 今月の初めに、漢和情報センター(本部カナダ)の情報として、中国が空母建造のために、既にサブシステムを国内の企業に発注したと中國新聞が報道していた。


_/_/_/_/_/▼中國新聞より引用▼_/_/_/_/_/

中国、空母建造に着手か サブシステム既に発注 '07/7/6
 【北京6日共同=塩沢英一】中国の軍事動向に詳しい民間軍事研究機関、漢和情報センター(本部カナダ)は六日、中国海軍が航空母艦の配電盤などサブシステムを既に国内企業に発注したとの情報を得たことを明らかにした。
 同センターは、中国初の通常型空母建造へ向けた初期段階の工程が始まったと分析、空母は二○○九~一二年ごろに完成すると予測した。
 中国では昨年三月、軍装備部中将が一○年までに空母を建造する可能性があると発言するなど空母建造への積極発言が相次いでいたが、建造着手の具体的な情報は初めて。
 センターが中国の軍事産業筋から得た情報によると、江蘇省鎮江市の鎮江船舶電器が空母建造用の低電圧配電盤などの製造を受注。この配電盤は自動電力制御システムの重要部分となる。
 同社は近年、船舶の電力制御システムを製造。オランダ企業から民間協力の形で技術支援を受けているという。
 同センターは、このほか(1)中国の主要造船所が空母建造の支援を開始(2)中国軍が空母の関連設備をロシアから購入(3)空母艦載用のテスト機をウクライナから購入―などの情報を入手したことも明らかにした。
 同センターは空母本体は技術的にみて上海の造船所「上海外高橋造船」で建造される可能性が最も高く、完成後は南海艦隊(広東省湛江市)に配備されると分析した。

_/_/_/_/_/▲引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 中国の空母建造に関しては、27日付の朝日新聞で、中国が、空母の艦載戦闘機の着艦制動装置4セットを、昨年ロシアから購入したと報じている。


_/_/_/_/_/▼asahi.comより引用▼_/_/_/_/_/

中国軍、空母建設に本腰か ロシアから着艦制動装置購入
2007年07月27日18時54分


 中国の軍事動向に詳しいカナダのシンクタンク「漢和情報センター」は27日、中国軍が昨年、空母の艦載戦闘機の着艦制動装置4セットをロシアから購入したと伝えた。経済発展を背景にした海上権益保護の必要性が高まる中、中国による独自の空母建造に向けた具体的な動きとみて、「早ければ09年にも着工」の可能性を指摘している。
 同センターによると、中国軍から発注を受けたロシアのメーカーが明らかにしたもので、ロシア軍の艦載戦闘機スホーイ(Su)33型が着艦時に用いるフックやロープの制御装置などを4セット販売したという。
 中国軍は、Su33型の原型機Su27型から独自の艦載戦闘機を開発中との分析があるほか、Su33型の購入を計画しているとの情報もある。
 軍事評論家の江畑謙介氏は「着艦制動装置の購入が地上での実験を前提にしたものか、空母そのものの設計への着手を意味するのか判断しにくい」として着工時期の断定は避けつつも、「中国の空母建造は、いつ着手するかという時間の問題だ」と話す。
 今年4月、中国海軍軍事学術研究所の李傑大佐は国営中央テレビの取材に「空母は国家の総合力を象徴する」として、空母を保有すべきだとの見解を示した。国営新華社系の時事雑誌『瞭望新聞週刊』は23日、「海軍の海上能力建設」と題する記事を掲載。経済の国際化による海上輸送の重要性が高まる一方、遠洋での防衛能力の欠如が顕在化していると指摘し、「海軍はこの不足を迅速に補う必要がある」とした。

_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 産経新聞も報じている。


_/_/_/_/_/▼Sankei.Webより引用▼_/_/_/_/_/

中国、ロシアから空母装備購入か
 
 中国の軍事動向に詳しい民間軍事研究機関、漢和情報センター(本部カナダ)は27日、中国軍が航空母艦の艦載機が着艦時に必要な「テールフック」などの特殊装備4セットをロシアから購入したとの情報を軍事産業筋から得たことを明らかにした。また、中国軍は艦載用テスト機としてウクライナから戦闘機T10を購入したという。
 空母では、狭い甲板上で着艦させるため甲板に張った鋼鉄製の「アレスティングワイヤ」に、艦載機に取り付けたかぎ状のテールフックを引っかけ急制動する。高度な技術のため、中国が空母を建造する際にネックになるといわれている。
 同センターは4セットのうち2つは研究、実験用に使われるため、中国が建造を計画している空母は「2隻」と分析、生産は2012年ごろまでに行われると推測した。(共同)


_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 中国は、本気で空母の建造に着手したようだ。
 陸地だらけで、海岸線や領海が少ないとも言える中国が、空母を建造する。
 南沙諸島の島に、強引に滑走路を建設しただけでなく、今度は移動出来る滑走路の建造をする。


 空母だけではない。
 新型の原子力潜水艦も活動を始めているようだ。


_/_/_/_/_/▼大紀元より引用▼_/_/_/_/_/

米国:中国新型原子力潜水艦、衛星撮影で確認
--------------------------------------------------------------------------------
 【大紀元日本7月9日】米国科学者連合会の核兵器専門家は7月5日、新型の中国094晋級原子力潜水艦が昨年初めて衛星撮影に捉えられたことを明らかにした。専門家によると、094晋級原子力潜水艦は長期に水中潜航できるため、偵察衛星による発見は非常に困難である。装備される弾道ミサイルは、米国全土の都市を攻撃可能のため、米軍は非常に注目しているという。
 米国VOAの報道によると、米国科学者連合会の核情報の担当主任であるハンス・クリストンソン氏は、2006年下半期、中国大連の小平島付近で、094晋級原子力潜水艦を撮影できたと明らかにし、「中国の原子力潜水艦は通常、そこに停泊しない。その基地は青島の付近にある」と話した。
 094晋級潜水艦は全長133メートル、推定12箇所の発射口があり、「巨浪2号」という弾道ミサイルを搭載できる。この種のミサイルの射程は8千キロを超えるため、太平洋から発射すれば、米国全土の都市が射程に入る。094晋級原子力潜水艦は小平島で、試験核ミサイルを発射したことがある。
 インド・ネルー大学東アジア研究の准教授・謝鋼氏は、「094晋級原子力潜水艦は、水中で45日間以上潜航できるため、非常に発見されにくい。今回、衛星撮影ができたことは、米海軍の情報収集に、重要な意味がある」と説明した。
 中国海軍の発展に関する研究著作を出版した同准教授は、「大陸間弾道ミサイルが、発射される場合、容易に米国の偵察衛星に発見されるため、米国本土の都市に到達する前に迎撃される可能性が高い。しかし、もし、太平洋に潜航している094晋級原子力潜水艦から発射されれば、非常に発見されにくい」と分析し、「米国は、中国の大陸間弾道ミサイルの設置場所を追跡できるが、094晋級原子力潜水艦を追跡するには、例え米国の最新精鋭の技術でも、ほぼ不可能である」と指摘した。
 米国ワシントンのシンクタンク「大西洋理事会」のベテラン研究員、兼「台湾高等政策研究協会」の寥文中氏は、「米国防省は、中国の094晋級原子力潜水艦の配備状況に高く注目している。米海軍にとって、094晋級潜水艦の西太平洋での活動は非常に脅威である。また、米海軍は通信暗号の解読にも頭を痛めている」と話し、「中国の潜水艦通信暗号は10年前と完全に変わったため、例え、米国が迅速に信号をキャッチできるとしても、その暗号編成は、中国式ロジックの暗号コードを用いているため、全般に解読するのが非常に難しい」と説明した。
 前述のクリストンソン氏は、「衛星写真ではっきり確認できないが、094晋級原子力潜水艦は、ロシアのヴィクタIII級原子力潜水艦の構造に基づいて造られた可能性がある」と指摘した。
 謝鋼准教授によると、ロシアが関連の核技術を中国に渡すことは、特に問題にならない。核保有国の間に核技術の転移は、核兵器不拡散条約(NPT)の制限を受けないからだという。


_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


>ロシアが関連の核技術を中国に渡すことは、特に問題にならない。核保有国の間に核技術の転移は、核兵器不拡散条約(NPT)の制限を受けないからだという。
・日本も核を持てば、核技術の移転は、双方向に可能と言うことかな?
 インドでも、米国でも、ロシアでも・・・・・
 
 まだある。
 中距離弾道ミサイルである。
 台湾への攻撃や、日本及びその地域に配備されている米軍軍事施設を攻撃するためのものだ。
 米軍が自衛隊に代わろうと同じだ。
 
_/_/_/_/_/▼大紀元より引用▼_/_/_/_/_/

人民解放軍の新型中距離弾道ミサイル、東アジア安保に脅威=米シンクタンク
--------------------------------------------------------------------------------
 【大紀元日本7月24日】中国国内の「新浪ネット」(中国国内検索サイト)の軍事カテゴリで、中国が在来型の東風-25(DF-25)短距離ミサイルを改良して、新型の中距離弾道ミサイルを開発したという案件がこのほど明らかにされた。これにより、中国の軍事力拡張問題が、再び米軍関係者に注目されている。米軍関係者の認識によると、新型の東風-25中距離弾道ミサイルは、日本、インド、そしてアジア地域における米国の同盟国に向けて配備されたもの。米紙「ワシントン・タイムズ」によると、この新型中距離弾道ミサイルは中国が核兵器その他の軍事兵器の開発を依然として加速させていることを意味しているという。新型ミサイルについて、中国政府当局のコメントはない。
 米シンクタンク「国際評価戦略センター(IASC、ワシントンDC)」が発表した報告書によると、中国人民解放軍は東風-21(DF-21)短距離ミサイルを改良し、先端誘導装置を配備した弾頭を取り付けた新型ミサイルが、米軍の航空母艦に脅威を与え、また中国のミサイル脅威で日本政府やインド政府が米国とのミサイル防衛提携を強化せざる得なくなるという。
 同報告書を作成したリチャード・フィッシャー氏は、「専門家の認識によると、新浪ネットで掲載された写真は新型東風-25ミサイルで、同ミサイルは台湾への攻撃や、または日本及びその地域に配備されている米軍軍事施設を攻撃するときに使用されるものだ」と話した。
 国際評価戦略センターが発表した報告書によると、MIRV(複数目標多弾頭)の新型東風-25中距離弾道ミサイルの射程距離は2993キロメートルというが、一方、中国の新浪ネットによれば、同ミサイルの射程距離が約3200キロメートルで、中国本土から発射した場合グアムの米軍基地をアジアの大部分の地域に着弾することができ、同ミサイルは最大三つの核弾頭を同時に搭載することができるという。
 フィッシャー氏は、「東風―25」を改良した新型の短距離ミサイルは、中国はじめての地対艦ミサイルで、主に米軍の航空母艦とその他の軍艦を攻撃するときに用いられる、と話した。国際評価策略センターが発表した報告書では、強固なミサイル防衛能力を備えられている大型の護衛艦がないため、中国の新型短距離ミサイルは米国の戦艦に強い脅威を与えていると警告している。
 中国国内の軍事情報検索サイトによると、「東風-25」ミサイルは、「東風-21M型」ミサイルを基に開発され、同ミサイルにより多くの新型誘導またシステムが取り付けられて、誘導弾頭の数も増やされた。さらに、新型東風-25ミサイルは、レーダーの赤外線フォーミングから補足されにくいステルス性の弾頭仕様となっており、発射しても相手側に気づかれにくいのが特徴だという。
 技術の改良につれ、新型東風-25中距離ミサイルは中国の周辺の国と地域に大きな脅威を与えることとなる。もし、東風-25をプロトタイプとして、潜水艦発射型の核弾頭巡航弾道ミサイルが新たに改良型として開発されれば、日本などを含むアジアの同盟国に駐屯する米軍のミサイル防御システムにとっては、新たな挑戦となるに違いない。
 フィッシャー氏は「ワシントン・タイムズ」紙に対して、「新型東風-25ミサイルから分かるように、中国は地域間のミサイル軍事力の増強を進めている可能性が大きく、今後中国の軍事力が引き続きインド、ロシア、日本、朝鮮半島、そして東アジア地域に配置されている米軍駐留部隊にも、大きな脅威となるに違いない」と述べた。
(07/07/24 09:31)


_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 これらの兵器は、ゲームでもプラモデルでも無い。
 本物なのだ。
 プラモデルなら、9条うちわでも防げるかも知れないが、この本物をどうやって9条で防ぐつもりか?
 9条狂の信者の一部には、抵抗して死ぬより、手を上げて無抵抗で死ぬ方がまし等という妄言を吐く輩もいるようだが、そんな、妄言に付き合う勇気は私にはない。
 『国防とは、自国から出来るだけ遠くで、攻撃を止めること!』
 何処かで聞いた台詞のパクリで申し訳ないが、そのとおりだと思う。
 「専守防衛」?
 この中国の現状を見てもまだ、「専守防衛」等と寝言を言う政治家がいる。
 軍事に、こんな言葉は存在しないはずである。
 これは、かって日本も沖縄戦で体験した「本土決戦」に他ならないからだ。
 「本土決戦」のみ可能?こんな馬鹿な軍隊が国を護れるはずが無かろう。
 
 そう言えば、自衛隊にも「空母」が誕生する。
 と言ってもへり空母だが、「新型護衛艦(16DDH)」である。
 ハリアーは積めないのか?


_/_/_/_/_/▼産経新聞より引用▼_/_/_/_/_/


 ◆巨大「ヘリ空母」完成間近 (産経 07/7/25)
 
 海上自衛隊の護衛艦としては最大級となるヘリコプター11機を搭載できる初の「ヘリ空母」の建造が横浜市のIHIマリンユナイテッド横浜工場で進んでいる。
  護衛艦(16DDH)は全長195メートル、全幅33メートル、基準排水量1万3500トン、速力30ノット。乗員は約350人でレーダーに反応しにくい形状になっている。艦首から艦尾まで滑走路上の飛行甲板を備え、 艦橋は右舷側に配置されている。ヘリ4機の同時発着が可能で、甲板前後に設けられる大型エレベーター(写真では四角い空洞)でヘリを艦内の格納庫(全長125メートル)に運搬、整備をすることもできる。格納庫には8機収納が可能。
 ヘリ空母は対潜水艦作戦を強化する目的で、対潜ヘリの搭載能力を向上させた護衛艦だが、高度な指揮通信機能も保有しており、洋上での航空作戦指揮能力も持っている万能艦だ。ヘリ甲板が広いことから大規模災害時の洋上ヘリポートとしての運用も可能で、国際緊急援助活動や海外からの邦人輸送任務にも対応できる。
 艦対空誘導弾や高性能20ミリ機関砲、魚雷発射管などで武装するほか、不審船対策として機銃も装備する。
 来月23日に進水式が行われた後、防衛省に引き渡されて武器や精密機器を搭載する艤装(ぎそう)を経て、平成21年3月に就役する予定。


_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 排水量は阪九フェリーの「やまと/つくし」並み、速度は新日本海フェリーの「はまなす/あかしや」と同等だな。まあ比べても何の意味も無いわけだが、「やまと」は乗ったことがあるので大きさはあんなものかと思っただけの事である。

 通常の国防任務はもちろんだが、阪神大震災の時のように、広い平地が無くなるような災害時にも活躍できそうだ。
 阪神大震災の時に、米軍が「空母を神戸港に停泊、へり、館内設備の使用提供」を申し出たが、これをあっさり断った人命軽視知事だったか、首相だったが居たが、この護衛艦も追い返すか?
 
 就役が待ち遠しい。
 

スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(2) | トラックバック(0)2007/07/28(土)12:34

コメント

憲法<拳法

 町で共◎党の看板を掲げたオバサンが、三人演説をしていました。
 「9条を守ろう!」という主張なのですが、目の前で原稿を広げて棒読みしているだけなのですよ!
 せめて憶えて来いよ!
 私が、近づいて行き「質問」をすると「外人さんは、良いの!
 何時もの答えが、返って来ました。
 貴党は、外国人参政権を謳っていませんでしたか?
 でも「明後日の選挙には、間に合わないから!
 今は、「あんたの相手をしている暇は、ない!」そうです。
 (後略)
 女性の味方を謳いながら「女性を盾にする!」のは、平気なんですね?
 それと男でも危機管理意識が、ないから「平和憲法」とか言ってられるのですね?
 タイトルの様に力が、正義の世界で暮してみれば考えが変わるカナ?
 別に外国に行かなくても日々が、死と隣合わせの世界は、ありますよ。
 

2007/07/28(土)18:21| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>町で共◎党の看板を掲げたオバサンが、三人演説をしていました。
 「9条を守ろう!」という主張なのですが、目の前で原稿を広げて棒読みしているだけなのですよ!
 せめて憶えて来いよ!
 私が、近づいて行き「質問」をすると「外人さんは、良いの!」
・(≧∇≦)/ ハハハハ 馬鹿ですね。
 9条は、憲法の中でも少ない、対外的要素の重い条項ですよね。そんな立派な物なら「外人さん」にも教えるべきだろう!

>貴党は、外国人参政権を謳っていませんでしたか?
 でも「明後日の選挙には、間に合わないから!」
 今は、「あんたの相手をしている暇は、ない!」そうです。
・選挙は、その時限りの政策をあげ、有権者の相手をしている暇は無い?訳ですか。

>女性の味方を謳いながら「女性を盾にする!」のは、平気なんですね?
 それと男でも危機管理意識が、ないから「平和憲法」とか言ってられるのですね?
 タイトルの様に力が、正義の世界で暮してみれば考えが変わるカナ?
 別に外国に行かなくても日々が、死と隣合わせの世界は、ありますよ。
・9条に効力があるなら、どうして60年以上世界でたった一つも同じ条項が出来ないのか等とは考えないのですね。
 国内ならば、まだ警察があるから多少ましですが、国際関係に「警察」はありませんからね。
 「口論」するにしても、後ろ手に持つ武器を盾に声の大きさを変えるべきですね。

2007/07/31(火)13:29| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。