スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

「段ボール肉まん」のやらせを勘ぐってみる

 中国製の食品の危険性が世界中に広まる中、最近は、中国国内だけでなく海外にも影響を及ぼし、さすがの日本の媚中マスコミも報道せざるを得なくなってきた。
 ネット界では相当昔から暴露されている事を含め、次々と新聞やテレビでも報道されだした昨今である。
 最近では「段ボール肉まん」等が話題であったが、これが実はやらせであったと、放送した北京テレビが謝罪したそうだ。
 この一連の顛末は、「やらせ報道を当局が取締り、放送局が謝罪した」という単純な物だろうか?
 あれだけ、報道管制の引かれている中国での出来事である。
 
_/_/_/_/_/▼Sankei Webより引用▼_/_/_/_/_/

 「段ボール肉まん」やらせ 捜査結果もウソ?北京市民「疑心暗鬼」
 
 【北京=福島香織】中国の北京テレビが特ダネとして報道した「段ボール入り肉まん」事件が実はテレビ局のアルバイトスタッフによる「やらせ」報道であったことが北京市当局の捜査で判明した。ニセ飲料水などニセモノ食品が氾濫(はんらん)するうえ、
 
 18日夜、北京テレビが説明した経緯によると、同テレビ報道番組「透明度」(8日)で最初に放送した、水酸化ナトリウム水溶液漬けの段ボールをまぜた肉まんの製造過程の映像は、番組制作チームのアルバイトスタッフが、出稼ぎ者4人に作り方を教え、家庭用ビデオで撮影、編集したやらせ映像だった。放送後、北京市工商当局、公安当局が合同で捜査した結果、報道を虚偽だとしてアルバイトスタッフを拘束した。京華時報(19日付)によれば、加担した4人の出稼ぎ者も拘束されているという。


 「透明度」はタレコミ情報をもとにした盗撮で構成される暴露番組。このアルバイトスタッフはこれまでもしばしば高視聴率を稼ぐネタを持ち込み、特に問題はなかったという。


 一方、市民の間にはメディアへの不信と同時に、新型肺炎が蔓延(まんえん)した2003年に報道統制により事実を隠蔽(いんぺい)した“前科”がある北京市当局に対する疑心暗鬼も広がっている。


 インターネットの人気の言論サイト強国論壇には「少なくとも段ボール肉まんが存在するかしないかの結論は出ていない」「ちょっと様子をみてみよう。この事件はまたどんでん返しがないとも限らない」「(北京市の当局者は)成績のためなら、真実も黒く塗りつぶしてウソにする」といった声が寄せられている。


_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 


 まず、テレビ番組のやらせ位で当局が動くのか?
 そもそも、当初は国営テレビを筆頭に、どんどん報道していたはずである。
 国営遊園地で、平然と他国の有名キャラクターをパクリ、緑化と称して禿げ山を塗装し、河川湖沼を七色に染めている国である。
 中国政府の、差し当たっての重要イベントは何か?
 「2008年の北京五輪」続いて「2010年の上海万博」だろう。
 海外から、多数の人を集め、イメージアップと集金の両方を行う2大イベントだ。
 国内に、やらせ、捏造がいくらあろうと、人民がどれだけ死のうと知った事では無い政府も、食品の危険性が世界に広まりすぎるのは不味いと思うだろう。
 そこで得意の宣伝工作活動を開始。
 まず「段ボール肉まん」のやらせを、お膝元「北京テレビ」さらには「国営テレビ」まで使って配信する。
 広まったところで、「やらせだった」と暴露する。
 やった人間は拘束、TV局には謝罪させる。
 ここで、記事にもあるように、
 『報道もニセモノという状況に、市民の間には「北京市当局の捜査結果もウソではないか?」といった疑心暗鬼が広がっている。』
 こんな事をして、何の効果がある?
 
 1)まず、国内の危険食品の製造元に対しては、今は時期が時期だから、やりすぎたら取り締まるという意思表示。
 2)今後、危険食品の報道を規制するための布石で、事実でもどんどん報道規制をかける。
 3)今までの危険食品の報道も捏造があったかも知れないと言う、過去の報道の真実度低下印象を広める。
 4)危険食品の報道は減っていき、あたかも危険食品そのものが減ったかの如き印象が広まる。


 どうしてもやらなくてはならない「北京五輪」と「上海万博」
 障害となりそうな物は、どんな手を使っても排除するのが中国政府のやり方。
 現に、海外(勿論日本でも)での危険食品等について、声明やロビー活動等で反撃を開始している。
 これなどは、その一環と考えれば、とても素直に納得できる事件に思えた私は、やはり宇宙人の血が残っているのか?
 脳天気な私でも、この位の妄想が出来るのだから。。。。

 とんでもない的はずれかも知れないが、、、真実はどうなんだろう。

スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(8) | トラックバック(0)2007/07/21(土)17:19

コメント

 日本のテレビ局でも捏造をするとすべてを下請けの勢にしますね?
 テレビ局では、電話に出ても名前すら名乗りません。
 そんな人に責任のある仕事が出来ますか?

2007/07/21(土)23:00| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

ことの真相は中共政府とその番組を制作に
携わった者しかわかりませんね・・・・・
しかし、中国産の体内に摂取するものは、
購入しないというのが、やはり得策の様な
気が致します。
どうにかならないんですかねぇ・・厄介です。

2007/07/22(日)22:39| URL | お竜 #cMnBD31A [ 編集]

ほんと、どうなんでしょうねぇ・・・。
中共がでっちあげたうえで、厳しい取り締まりの姿勢をアピールする・・・でも、でっち上げなくてもありとあらゆるもののニセモノがすでに存在していますし。
でも、たしかに10年間も気づかれずに段ボール肉まんを作って売り続けるというのもちょっと考えにくいですよね。見た目は肉にそっくりになっても、レシピ?を参考に作って食べた人の話では、かなりまずそうでした。
いくら見た目が肉に似ていても、そもそも肉まんってわざわざ中身を見ながら食べる人もあんまりいないような気もします。なによりも、見た目以上にまずけりゃ売れないでしょう。いや、中国人の味覚は違うのか?(笑)




2007/07/22(日)23:14| URL | j.seagull #CevbjWJc [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>日本のテレビ局でも捏造をするとすべてを下請けの勢にしますね?
・その様ですね。
 しかし、支那の肉まんは有りそうだけど、日本の例えば「納豆」とか、見る方も鵜呑みにしすぎじゃないかな?

>テレビ局では、電話に出ても名前すら名乗りません。
 そんな人に責任のある仕事が出来ますか?
・出来ませんね。
 だから、いろいろと起こるのでしょう。
 今、大切な資源であり武器である「電波」が馬鹿共に略取されています。まさに「キチガイに刃物」状態ですね。

2007/07/23(月)15:56| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>お竜さん

コメントありがとうございます。

>ことの真相は中共政府とその番組を制作に
携わった者しかわかりませんね・・・・・
・そう、多分極一部でしょう。

>しかし、中国産の体内に摂取するものは、
購入しないというのが、やはり得策の様な
気が致します。
・これは自己防衛として当然ですね。
 今やスーパーで高値の国産鰻の方が安い中国産より売れて、売り場面積が逆転したそうですね。きのう納豆を買おうと思ってスーパーに行ったら、国産大豆使用って見つけるの大変でした。

>どうにかならないんですかねぇ・・厄介です。
・どんどん産地表示を義務化して、後はそれを買わなければ業者が輸入しなくなる。これ、外食産業にも材料の産地表示義務付けないといけませんね。

2007/07/23(月)16:02| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>j.seagull さん

コメントありがとうございます。

>でも、でっち上げなくてもありとあらゆるもののニセモノがすでに存在していますし。
・支那にとっては、国内に有るのは百も承知でしょう。ただイベントを控えてその事実が大々的に海外に流出するのは不味いでしょうね。

>でも、たしかに10年間も気づかれずに段ボール肉まんを作って売り続けるというのもちょっと考えにくいですよね。見た目は肉にそっくりになっても、レシピ?を参考に作って食べた人の話では、かなりまずそうでした。
いくら見た目が肉に似ていても、そもそも肉まんってわざわざ中身を見ながら食べる人もあんまりいないような気もします。
 なによりも、見た目以上にまずけりゃ売れないでしょう。いや、中国人の味覚は違うのか?(笑)
・支那では北京という首都の歓楽街でも、ゴミ箱に人がひとりずつ居て、残飯をあさっていると言う写真を見ました。
 とにかく食い物が欲しい層は、まだまだゴマンと居るでしょうし、その連中がどうなろうと業者も政府も知ったことではありません。外にバレさえしなければ・・・・
 全てが「緑化運動」と同じ根底の思想に有るように思えます。
 とにかく「五輪」まで、支那は色々手を打ってくる(緑化?)と思います。

2007/07/23(月)16:13| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

やはり、ボイコットだ!

四の五の云わずに、もうこうなったら日本国を挙げて「北京五輪」のボイコットしかないでしょうなぁ~・・・

危なくって危なくって、やたら支那人大衆の集まる場所には足を踏み入れたくないものです。

そう、そういえば本日、いつものRRホテルコーヒーショップにて友人と昼食を共にした時に気がついたことあり。ロビーに掲げてある「本日の催しもの一覧」をなんとなく眺めていたら、支那大陸共産国家の「本邦駐在総領事」のぱーてぃー開かれていた。何のためか、理由は何か?いろいろ不審に思っていたところ、なんと夕刻のローカルTVニュースで報道あり、、、。
どうやら「支那大陸国家の領事館」を我が街に置くとか置かないとか?彼の名古屋市と競争して支那領事館を誘致するとかしないとか?
若し、China領事館をH市に置くことになった場合、我輩の郷里≒H市には、もう住みたくない!
やはり海外脱出か!?・・・

2007/07/24(火)23:21| URL | エセ男爵 #r3GBGjCs [ 編集]

>男爵さま

コメントありがとうございます。

>やはり、ボイコットだ!
 四の五の云わずに、もうこうなったら日本国を挙げて「北京五輪」のボイコットしかないでしょうなぁ~・・・
・国民の生命の危機はボイコットの理由になりますよね。

>どうやら「支那大陸国家の領事館」を我が街に置くとか置かないとか?彼の名古屋市と競争して支那領事館を誘致するとかしないとか?
・そりゃあお気の毒です。
 と言いつつ、我が福岡は「領事館」どころか、支那と南鮮の「総領事館」が、異風堂々?と鎮座してござる。
 これがまた、我が家から車で5分ほどの距離(*´д`*)アハァ
 
>若し、China領事館をH市に置くことになった場合、我輩の郷里≒H市には、もう住みたくない!
 やはり海外脱出か!?・・・
・台湾かパラオあたりは・・・・

2007/07/26(木)08:53| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。