スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

報道2001に生出演の麻生大臣の発言に思う

一晩考えたがやはり、記事に上げてみようと思う。
報道2001に、麻生大臣が生出演していた。
今日は靖国問題の部分について書くが、他にも「らしい」発言があったので、その時の質問や司会者の反応は何処かで動画でも見て欲しい。
例えば「サマワの日本軍?」「僕は大蔵省?の」「僕に何を言わせたいの?」等等。
本題の靖国について、麻生大臣は最近以下の様な発言をされたと言われている。
「誰でもがこだわり無くお参りできるほうが良い」
「靖国神社は宗教法人だから国からいろいろ言うわけには行かない」
「向こう(靖国神社)から言ってもらわないと」


司会もこのようなことを書いた御札(フリップ)を用意して突っ込み意欲満々ようだ。
さて実際に麻生大臣の発言は、録音してないので不正確なのはお許し頂きたい。
しかし、実際にテレビを見聞きして感じた事を、私なりにつまんでみる。
「今靖国神社を維持しているのは主に遺族会ですよね。140万いた遺族会も今は10数万人」
「靖国神社が宗教法人だから参拝が公的だ私的だと問題になる」
「国の為に命を捧げた英霊を奉り供養し慰霊する事を、国は一宗教法人に丸投げしているわけですよ」
「一宗教法人に国がああしろこうしろとは言えない」
「向こうから言ってもらわないと」


以下もちろん私の独断と主観による暴言ですが、麻生大臣は、
「新しい追悼施設を別に造るとは言っていない」
「靖国は国が面倒見るべきだが、宗教法人である以上は手が出せない」
「向こうから(極論:丸ごと寄贈するから面倒を見てくれと)いってもらわないとね」
私にはこう聞こえてしまったのです。
靖国神社は戦前・戦中は陸軍省及び海軍省の共同管理であったので、仮に防衛省(昇格すれば)の管理となった場合、まさに首相であれ、天皇陛下であれ、堂々当然に参拝するべき国立の施設となるのではなかろうか。
また、あって欲しくは無いが、自衛隊の方が防衛活動中に殉職された場合に合祀の道も開けるのでは無いか。


新憲法のもと政教分離となっているので、寄贈にしろ、寄贈後にしろ、宗教的意味合いの問題はついて回る。
しかし、大臣の言葉を借りれば、何時までも一宗教法人に丸投げしていて良いものか?
私は今まで、参拝ばかりに目を奪われていて、靖国神社の維持・存続は何もしなくても当然になされると言う、じつ脳天気な考えをしていたと反省した次第である。


遺族会の方の人数が減ると言うことは、新しく遺族が発生しないと言う面からは、ある意味平和の裏返しでもあろう。
しかし、いやだからこそ靖国に参り続けたい。続けなければならない。
宗教法人である以上収入にしめる寄付の比率は大きいのではないか。
そのためには、靖国神社の維持・存続を遺族会の方々や善意の寄付だけに、頼っていて良いのだろうか?私たちは賽銭を投げていれば良いのだろうか?


麻生大臣の本意はどこにあるかは定かでは無いが、「靖国神社国営化」ともいえる少し違う角度からの問題提起と感じたのである。
ここにお越しいただいている諸兄には笑われそうであるが、私はまだまだ若輩者でこんな単純な疑問を今頃痛感している。お恥ずかしい限りである。憲法の問題、宗教の問題、遺族の方々の思い、私のように今あることを感謝して参拝する人間の思い。とても大きな問題なので悩んだ。しかし、敢えて恥を忍んで記事を上げさせて頂いた。
戦後60年、A級戦犯、公的参拝、私的参拝、分祀と言葉を一人歩きさせている場合では無いような気がしている。
「靖国神社国営化」の議論は、もう避けて通れない時期では無いのだろうか。


この問題の専門の方々を含め諸兄のご意見、お叱り、ご教授等頂ければ幸いである。

スポンサーサイト


靖国・近代の戦い | コメント(9) | トラックバック(1)2006/06/19(月)08:35

コメント

プリキュアの時間?

 身体が不自由になる前は、毎年8/15には、靖国神社に行っていました。参拝の右翼にも序列が、あって正午に神社にいられる団体が、一番偉い様です。
 閑話休題、毎年、喧嘩になる平●遺族会!「貴女達に、お参りしたくない自由が、ある様にお参りしたいという自由を何故、認めてやらないんだ!」と言うと写真を撮られました。その後、「赤毛!あいのこ!パ●パ●の娘!」等の罵声を浴びせられました。私の外見なら、そう見られても仕方ないのですが、私が、混血で、あっても、パ●パ●の娘であっても、戦争の被害者という事では、ないのですか?

 診断書に出て来る怪獣?をゴジラと対決させるお話を考えています。ナナヒカリン、ポッポー、老キムチ、テラワロス・・・どれが、どの怪獣か、分かりますか?

2006/06/19(月)09:33| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

>鵺娘さん

どんな「意見」を言うのもかまわないと思いますが、この類の輩はどうして、「赤毛!あいのこ!パ●パ●の娘!」等の意見と関係ない所に行くのでしょうね?まあ、ロジックで対抗できないと言うのを瞬時に感知する能力だけは高いようですが。

怪獣ですか。
なんかとっても解る気がしてます。
是非、裏ゴジラシリーズをお願いします。


2006/06/19(月)09:49| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

でスねー

>靖国神社は戦前・戦中は陸軍省及び海軍省の共同管理であったので、仮に防衛省(昇格すれば)の管理となった場合、まさに首相であれ、天皇陛下であれ、堂々当然に参拝するべき国立の施設となるのではなかろうか。

全くです。
宗教法人にしてるから、わけ分からなくなってんでスよね。

>そのためには、靖国神社の維持・存続を遺族会の方々や善意の寄付だけに、頼っていて良いのだろうか?私たちは賽銭を投げていれば良いのだろうか?

国として戦没者祀るのは当然だと思うので、
戦争を忘れない為にも国営化、おtono様の意見に賛成です。
こゆことに使う税金なら惜しくないです。

2006/06/19(月)11:20| URL | かっぱやろう #- [ 編集]

最近少し、、、

報道2001の司会(きょうび、キャスターといわねばならぬか?)の黒岩君、少し変です。以前は(亜米利加に一度行く前までは)、そうでもなかったのですが、最近富になんだかひだりまき発言を連発し、番組ゲストを煽るところが目立ち過ぎです。
何だか三流茶番劇を見ているようで、厭になりますねえ~・・・
こういう『あおり』は、品がなさ過ぎるのです。
同じ感性?で、パイプの大阪弁叔父さんも「触れて」いましたが、
私は、
下品は嫌いですよ。
麻生君、昨日はその後のテレ朝にも出ていましたね。
そして、殿下の発言、
>私は今まで、参拝ばかりに目を奪われていて、靖国神社の維持・存続は何もしなくても当然になされると言う、じつ脳天気な考えをしていたと反省した次第である。・・・
いや、さすがに、
見事ですね。
麻生君、このあたりの切り返しは「できている」。
殿下は、それを読み取られた。
拍手です。


2006/06/19(月)12:37| URL | エセ男爵 #r3GBGjCs [ 編集]

>かっぱやろうさん

国営化難しいけど、宗教法人を辞めて、国へ寄贈、防衛省の管理、靖国会に管理委託みたいな恰好が取れないですかね。
儀式は神道的日本古来の伝統に基づいて行われるが、宗教じゃ無い。
何かうまい方法無いかな?国設の施設になったら、外野にウダウダ言わせないし、来賓にはお参りして玉串(のようなもの)を捧げてもらう。
靖国国営化目的税なら払いたいですね。

2006/06/19(月)14:46| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

さすがですね。

恥ずかしながら、
こういった観点で考えたことはありませんでした。
参拝ばかりに目を向けていた1人です。

>靖国神社国営化

私は賛成です。

そしてまずは総理大臣が堂々と参拝できるようにして道を開き、
最終的には天皇陛下に参拝して頂く。
それが良いと思います。

2006/06/19(月)15:07| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

コメントありがとうございます。

>男爵様
>報道2001の司会(きょうび、キャスターといわねばならぬか?)の黒岩君、少し変です。以前は(亜米利加に一度行く前までは)、そうでもなかったのですが、最近富になんだかひだりまき発言を連発し、番組ゲストを煽るところが目立ち過ぎです。
>何だか三流茶番劇を見ているようで、厭になりますねえ~・・・
こういう『あおり』は、品がなさ過ぎるのです。

男爵様もそうお思いになりますか?
私も記事の頭にチョイト触れたように、本記事は「増塵」のカテゴリーもありかと思ったほどです。
しかし、この類は所詮夕方のニュース番組と翌日の朝刊用のは「発言」や「単語」を釣る使命を帯びているのでは無いかと思っております。よってなかなか思い通りに釣れない麻生大臣だったので特に感じたのかも知れませんね。


>刀舟さん
そうですね、もし実現するならば、参拝やA級戦犯、自衛隊殉職者の合祀に問題が無くなるのではと思うんです。
誰を合祀するか国が決めて良いんですから。
麻生大臣の本意は今一見えないですが、「国の為に命を捧げた英霊を奉り供養し慰霊する事を、国は一宗教法人に丸投げしているわけですよ」と言う言葉は実感があった物で記事にしてみました。

2006/06/19(月)15:39| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

実現に努力しましょう

番組見てなくて分からないけど勝手な解釈です。
靖国を論ずる時に思うことはアメリカのアーリントン墓地の事です。
その生い立ちは靖国神社創立と似ています。
日本は敗戦により其れまでの国の管理から神社自身の維持管理に移行せざるを得なかったと思います。戦没者数百万人の英霊を守る為にもです。
私はアメリカの戦没者の帰還やアーリントン墓地での埋葬風景を見るにつけ、戦後の日本人にはなぜ先人の英霊を敬う気持ちが欠落してしまったのかと残念でなりません。
靖国神社の英霊を衛兵がお守りする光景を想像してみませう。
実際は国家のもとに英霊を敬い国家が維持管理する事が当然ですが反対者が多く実現には大変な労を要します。
然し、声を挙げ行動する以外に実現するすべはありません。
それが、今を生きている私たちの勤めと思います。

2006/06/19(月)16:56| URL | ばんばん #- [ 編集]

>ばんばんさん

ご意見ありがとうございます。

>靖国神社の英霊を衛兵がお守りする光景を想像してみませう。
「靖国参拝」を言われる方は、当然根底に「国営又は国の管理下」という事が漠然とあると思います。
何故参拝してはいけない?と思っている方々への麻生大臣の一石だと思いたいです。

>実際は国家のもとに英霊を敬い国家が維持管理する事が当然ですが反対者が多く実現には大変な労を要します。
方法論は専門家が必要でしょうが、最終的な形態の要望は我々でも論議出来ると思うので、また機会があれば記事にしたいと思います。

>然し、声を挙げ行動する以外に実現するすべはありません。
それが、今を生きている私たちの勤めと思います。
そうですね。仰るとおりです。少しでも「参拝」から「国営化」へ話題を振って行くつもりです。それが、わだかまり無く参拝できる様になる近道かも知れないと思うからです。

2006/06/19(月)17:43| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/13-21d6cd25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

副収入の醍醐味

サイドビジネスを実際に成功させ、副収入を得るまでの心得、そして醍醐味を紹介します。これであなたも小金持ち!!

2006/12/25(月)10:03│副収入で小金持ち

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。