スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

政治によって歴史の解釈が固定され、学問の自由が侵害されている

 パリ在住の竹本忠雄先生(筑波大学名誉教授、日本会議国際広報委員会座長)が中心となって、ヨーロッパの歴史家と連携し、政治によって歴史の解釈が固定され、学問の自由が侵害されている現状を拒否して、全関係論文を検討し証拠資料を比較する自由の権利を行使することを高らかに宣言、フランスの全主要メディア、諸組織宛てに発信されたという。


/_/__/_/_/▼国際派日本人の情報ファイルより引用▼_/_/_/_/_/

■■■■■■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル■
                パリで「日本の文化人宣言」
           ~ 画期的な日本に向けたメッセージ ~
                                                   丸山公紀
■転送歓迎■ No.1306 ■ H19.06.29 ■ 8,869 部 ■■■■■■■


 去る6月12日に、パリ在住の竹本忠雄先生(筑波大学名誉教授、日本会議国際広報委員会座長)が中心となって、ヨーロッパの歴史家と連携し、政治によって歴史の解釈が固定され、学問の自由が侵害されている現状を拒否して、全関係論文を検討し証拠資料を比較する自由の権利を行使することを高らかに宣言、フランスの全主要メディア、諸組織宛てに発信されたという。


 これはいわば、パリで日本文化人の良心に基づいて、学問の自由と政治によって歴史が歪曲されてきた現状を打破する主体性の独立宣言といって過言ではない。


 とくに、日本の場合には慰安婦問題やいわゆる「南京事件」について、勝者が作った物語を推しつけられ、歴史認識といえば一方的に自虐史観を持てば事足りた発想が学界をはじめとする文化人の歴史の真実探求の目を摘み取ってきたこと自体が、わが国の誇りを毀損してきた。


 本来、社会をリードし、歴史認識をリードすべき文化人が宗教、ドグマ、欧米のメディアによって翻弄されてきたことを警鐘乱打し、真実探求の姿勢を取り戻すことが、学問の自由を勝ち取ることにもつながることを力強く宣言したものであった。


 これほど、明確にわが国の文化人が態度を示したことはなかったのではなかろうか。その意味では画期的な宣言である。


 小生には、パリからの発信が実は日本に向けたメッセージであるように思えてならない。


------------------------------------------------------------


  AFPよりフランスの全メディア宛に発信された-日本の文化人宣言(原文仏文よりの訳)


 我々、日本の歴史家ならびに文化人は、2005年12月12日のフランス人歴史家の《歴史に自由を》宣言、並びに2006年1月25日のベルギー人歴史家の《記憶の洪水――国家が歴史に容喙するとき》宣言を承けて、歴史に関する全ての論文の校合および証拠資料の研究への自由を要請する。


 我々は、今年逝去されたフランスの碩学、ルネ・レモン氏の高唱のもと 700人知名士の賛同署名を得た《歴史は宗教にあらず。歴史家は如何なる ドグマをも容れず、如何なる禁令、タブーにも従わず。歴史家は邪魔者たることあるべし》との表明に全面賛同する。


 我々は、日本軍の南京入城70周年にあたる本年、西暦2007年に、本宣言を発する。その理由は、いわゆる南京事件なるものが、ことに欧米のメディアにおいて日本の現代史を扱う上で最も非客観的なる典型を示しているからにほかならない。


 勝者によって書かれた歴史は必ずしも真実の歴史ではない。我々が要求するものは、この歴史的真実追求の権利である。すなわち、全関係論文を検討し証拠資料を比較する自由への権利である。政治・イデオロギー的歴史観にもとづいて我が民族を恒常的に貶め、悪魔化する行為に対して、断固、我々はこれを拒否する。 真実追究を欲するあらゆる人士とともに速やかに科学的比較研究を共にすることを、我々は切望してやまない。


                                            パリ、2007年6月12日
                   日本側事務局 :
iec@mj.scn-net.ne.jp
                     パリ連絡先 : Mr. Michel Humbert


/_/_/_/_/_/▲引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 「学門の自由」から攻めるのか?
 なるほど、文化人らしい発想だし、発起人の竹本忠雄名誉教授がパリ在住と言う事も要因であろう。
 日本の文化人も、黙っては居なくなったようである。
 ワシントンポストへの広告と言い、今回の宣言と言い、たかが民間の広告であり、宣言だが・・・・
 此処までねじ曲がった史実が世界に広まるのは、もう限界では無かろうか。
 軟弱な政府だけでは力不足だ。官民一体となって、史実を明らかにしなければならないと思う。
 そこに、もしも受け入れがたい史実があろうともである。
 そして、それは「日本だけ」であってはならないと思う。
 如何に民間の活動とは言え、政治が絡む斯様な行動は、時の政府の空気を読んで時期という物があろう。
 今は、その時なのかもしれない。
 政府は、この「民間」の活動の反響をよく精査して、今後の外交方針に生かして欲しい物だ。
 戦勝国も敗戦国も、史実を見直してこそ『戦争中』の異常さが明らかになる。
 とても難しそうだが、「日本だけ」がねじ曲がった史実に愚弄されるのは、もう真っ平である。


 この宣言に賛同署名した方々を紹介しておこう。
 見ればお気づきであろうが、ワシントンポストに出した広告に名を連ねた方々も多く見受ける。
 私も署名したいが、既に遅かった。
 というか、文化人では無い宇宙人みたいだし誰も知らないし(*´д`*)アハァ


賛同署名者
 (アルファベット順)


青木英実(中村学園大教授)
新井弘一(元東独大使)
荒木和博(拓殖大学教授・特定失踪者問題調査会代表)
遠藤浩一(評論家・拓殖大学教授)
藤井厳喜(拓殖大学客員教授)
藤岡信勝(拓殖大学教授・新しい歴史教科書をつくる会会長)
福田逸(現代演劇協会理事長・明治大学教授)
萩野貞樹(国語学者)
花岡信昭(ジャーナリスト)
長谷川三千子(埼玉大学教授)
東中野修道(亜細亜大学教授・日本「南京」学会会長)
平松茂雄(元防衛庁防衛研究所研究室長)
細江英公(写真家)
井尻千男(拓殖大学日本文化研究所所長)
入江隆則(明治大学名誉教授)
神谷不二(慶應義塾大学名誉教授)
神谷満雄(鈴木正三研究会会長)
加瀬英明(外交評論家)
片岡鉄哉(元スタンフォード大学フーバー研究所研究員)
勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)
勝田吉太郎(京都大学名誉教授・鈴鹿国際大学名誉学長)
慶野義雄(平成国際大学教授・日本教師会会長)
黄文雄(作家)
小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
久保田信之(アジア太平洋交流学会代表・修学院長)
松本徹(作家・文芸評論家)
南丘喜八郎(『月刊日本』編集主幹)
宮崎正弘(評論家)/水島総(映画監督・日本文化チャンネル桜代表)
百地章(日本大学教授)
中村勝範(慶應義塾大学名誉教授)
中西輝政(京都大学教授)
奈須田敬(出版社主)
西尾幹二(評論家)
西岡力(東京基督教大学教授)
丹羽春喜(経済学者・ロシア東欧学会名誉会員・元日本学術会議第16期会員)
呉善花(拓殖大学教授)
小田村四郎(元拓殖大学総長)
大原康男(國學院大學教授)
岡本幸治(大阪国際大学名誉教授)
岡崎久彦(元駐タイ大使・岡崎研究所所長)
大森義夫(元内閣調査室長)
太田正利(元駐南アフリカ大使)
小山内高行(外交評論家・慶應義塾大学大学院講師)
櫻井よしこ(ジャーナリスト)
澤英武(外交評論家)
島田洋一(福井県立大学教授)
石平(評論家)
副島廣之(明治神宮常任顧問)
高橋史朗(明星大学教授)
高池勝彦(弁護士)
高森明勅(歴史学者・日本文化総合研究所代表)
竹本忠雄(元コレージュ・ド・フランス客員教授・筑波大学名誉教授)
田久保忠衛(杏林大学客員教授)
田中英道(東北大学名誉教授)
塚本三郎(元衆議院議員)
梅澤昇平(尚美学園大学教授)
渡邉稔(国際問題評論家)
渡部昇一(上智大学名誉教授)
渡辺利夫(拓殖大学学長)
屋山太郎(政治評論家)
山川京子(桃の会主宰)
山本卓眞(富士通名誉会長)
吉原恒雄(拓殖大学教授)
吉田好克(宮崎大学准教授)
   以上、全67氏


 

スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(12) | トラックバック(2)2007/06/29(金)12:09

コメント

学問の自由から歴史の真実を!

私も賛同 一票!
おっと私もただの一般人ですが (宇宙人ではありません)(笑)
 
>小生には、パリからの発信が実は日本に向けたメッセージであるように思えてならない。

おっしゃるとおりだと思います。日本人こそ 目を覚まそう

2007/06/29(金)20:02| URL | さくらこ #- [ 編集]

あたしは名前を貸しただけ

 左の人が口にする得意な台詞です。
 「◎◎先生が支援しているなら~」署名した人だっていますね?
 最終的判断は、自分でした?
 名前を貸すという最終的判断も自分でしたのですね?
 そもそも「頭を使って金になる方法と言う彼らが得にならない事」をするとは思えないのですが・・・
 何らかの金が?

2007/06/29(金)23:05| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

敗者の歴史

歴史なんてものは大抵勝者のものですね。
そんな中でも敗者でもまれに光り輝くときがあります。その代表が真田幸村ですかな。大阪の陣は東軍からすれば勝って当たり前のいくさでしたから、参戦する大名すらすれば、奮戦しても別段知行加増が期待できる訳でもなく、ましてや、天下に名だたる大坂城が得られるわけじゃなし。そんな訳で、一応参加はしても、死力を尽くして戦いたいいくさでありませんでした。
そんな劣勢の中を真田幸村は西軍で奮戦しました。そういうわけで、敗者の側でも必ずしも捨てたものではありませんよ。

2007/06/29(金)23:22| URL | DUCE #- [ 編集]

>私も署名したいが、既に遅かった。
 というか、文化人では無い宇宙人みたいだし誰も知らないし(*´д`*)アハァ

に笑ってしまいました。でも私も同じ気持ちです。(笑)
ワシントンポストの意見広告に続いて、この宣言。どちらの賛同者の方々も、ついにパンドラの箱を開ける決意をしたのだと思いました。
世界はもちろん日本の多くの人が気づいていない「極東軍事裁判の欺瞞」「GHQによる日本人の思想教育」、そんなことを明らかにしようとしていますね。
この勢いに乗って、文化人ではない単なる暇人の私も関連本を紹介しようと考えています。早くしなければ!

2007/06/30(土)00:05| URL | milesta #S4B2tY/g [ 編集]

>さくらこさん

コメントありがとうございます。

>私も賛同 一票!
おっと私もただの一般人ですが (宇宙人ではありません)(笑)
・えっ宇宙人ではない?残念(*´д`*)アハァ

>おっしゃるとおりだと思います。日本人こそ 目を覚まそう
・今こそ目を覚ませ、日本人!
 この動きを覚醒剤(粉はいけません)として、目覚めよと言いたいですね。

2007/06/30(土)21:08| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>あたしは名前を貸しただけ
 左の人が口にする得意な台詞です。
 「◎◎先生が支援しているなら~」署名した人だっていますね?
 最終的判断は、自分でした?
 名前を貸すという最終的判断も自分でしたのですね?
・取り舵論理というのは、本当に書いていくと2行で破綻するのに、分からない様ですね。

>そもそも「頭を使って金になる方法と言う彼らが得にならない事」をするとは思えないのですが・・・
 何らかの金が?
・特にならないことはやらないでしょう?
 金でなければ、社眠慰安婦みたいなものか?

2007/06/30(土)21:12| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>歴史なんてものは大抵勝者のものですね。
そんな中でも敗者でもまれに光り輝くときがあります。その代表が真田幸村ですかな。大阪の陣は東軍からすれば勝って当たり前のいくさでしたから、参戦する大名すらすれば、奮戦しても別段知行加増が期待できる訳でもなく、ましてや、天下に名だたる大坂城が得られるわけじゃなし。そんな訳で、一応参加はしても、死力を尽くして戦いたいいくさでありませんでした。
そんな劣勢の中を真田幸村は西軍で奮戦しました。そういうわけで、敗者の側でも必ずしも捨てたものではありませんよ。
・真田幸村ですか。
 楠木正成はどうですかね?
 歴史は「勝者の史観」が蔓延りますが「敗者の史観」をきっちり残さないといけませんね。
 

2007/06/30(土)21:16| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>milesta さん

コメントありがとうございます。

>に笑ってしまいました。でも私も同じ気持ちです。(笑)
・笑って頂ければ、本望です。

>ワシントンポストの意見広告に続いて、この宣言。どちらの賛同者の方々も、ついにパンドラの箱を開ける決意をしたのだと思いました。
世界はもちろん日本の多くの人が気づいていない「極東軍事裁判の欺瞞」「GHQによる日本人の思想教育」、そんなことを明らかにしようとしていますね。
・広告の記者会見を朝日新聞が黙殺するしか無かったのは自覚があるからでしょうか?江の庸平は広告にイチャモン付けていましたが、そりゃあ自分の国賊ぶりが暴かれますから藻掻きますよね。

>この勢いに乗って、文化人ではない単なる暇人の私も関連本を紹介しようと考えています。早くしなければ!
・ガンガン紹介して下さい。
 あっ・・・・・・未読書庫がまた増えたり・・・

2007/06/30(土)21:24| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

こんばんは
いつもいろいろとお世話になります。
いつも思うのですが、日中戦争のときの、部隊毎の戦闘記録を引上者が存命のうちに調査をしなかったことが、とても悔やまれると思います。軍の公式記録、兵士の手記、これらをしっかり編纂しておけば、このような歴史論争にならなかったと思います。事後の調査ですよね・・

2007/06/30(土)23:07| URL | SAKAKI #- [ 編集]

「歴史とは塗り替えられるものであり、それこそが自由が保護された国の証である」ってなとこですか

単純にいえば、「解釈の問題ではない! 事実の問題だ!」ですね。
歴史の解釈は人の数ほどあっても、真実はひとつ!
(・_*)\ペチ コナンか!

2007/07/01(日)14:34| URL | NS大川 #- [ 編集]

>SAKAKIさん

コメントありがとうございます。

>いつもいろいろとお世話になります。
・こちらこそ、お世話様です。

>いつも思うのですが、日中戦争のときの、部隊毎の戦闘記録を引上者が存命のうちに調査をしなかったことが、とても悔やまれると思います。軍の公式記録、兵士の手記、これらをしっかり編纂しておけば、このような歴史論争にならなかったと思います。事後の調査ですよね・・
・そうですね。米国には多くの史料が残っているようですが、戦勝国ならではでしょうし、本土に被害がない米国ならではのことでしょう。
 米国の人間にとっての「戦争」は、遠いところに軍隊が出て行って戦うのを漠然と見ている。従軍した兵士達の周りには「戦争」があるけれど、それ以外では、我が身にかかるはずは無い出来事が「戦争」なんですね。
 大東亜戦争では、流石の米国も「戦争」が広がりましたが、日本とは緊迫感のレベルが違います。その余裕が資料などの量にも現れているのかも知れませんね。
 終戦前後の日本には、余裕も無かったでしょうし、余裕が出始めた頃には、敗戦史観一色で、みんな「戦争」に関して発言することすら躊躇われて、そこから視点を外してひたすら働いた。
 日本の覚醒に気が付けば、米国は都合の悪い資料は隠すでしょうしね。
 ただ、仰るように、日本に調査資料があれば、「証拠はない」ではなく「これ、この通りの証言・証拠がある」と言えるはずなので、こんな「史実」を争うことなく、同一の「史実」認識の元に「史観」論争が出来たはずですね。

2007/07/03(火)08:32| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>NS大川さん

コメントありがとうございます。

>「歴史とは塗り替えられるものであり、それこそが自由が保護された国の証である」ってなとこですか
 単純にいえば、「解釈の問題ではない! 事実の問題だ!」ですね。
 歴史の解釈は人の数ほどあっても、真実はひとつ!
(・_*)\ペチ コナンか!
・仰るとおり、コナンじゃなくとも真実はひとつ!
「史観」は「価値観」によりますから、塗り替えられるというか、多様化する故に「塗り替えられる」とも言えると想いますが、最近のプロパガンダに歴史を持ち出す場合「史実」を塗り替えようとしているように感じます。これは、やはり阻止しなければならないと思います。

2007/07/03(火)08:40| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/129-1362c3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小山内 稔(みのさんた)のパチンコ黄金率「白い絹糸」

ごく平均的に仕事を持つ人が、2,3日に一回のパチンコ回数で平均2時間位の短時間で、 一ヶ月の投資額3万円以下の少資金で、 黄金率活用で一ヶ月30万円を勝てるか?それを誰が見ても分かる様に証明できるか?

2007/08/13(月)17:09│パチンコ攻略法!

『閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本』 江藤 淳

閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本江藤 淳 (1994/01)文藝春秋この商品の詳細を見る「何だか怪しい。」と思ったのは、私がまだ学生の頃のことである。ハーシーチョコレートはおいしいかどうかで、母と意見が食い

2007/06/30(土)22:11│本からの贈り物

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。