スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

学校も親も何か変だ!

 とある母子家庭の娘が通う小学校の話。
 
家庭訪問編:
 当然母親は仕事をしているので、教師と相談して決めた日、会社を早退して自宅で待っていた。
 いつまで経っても教師は現れず、教師の自宅に電話すると、なんと本人が電話に出た。
 母「○○ですが、今日は家庭訪問の日ですが、約束の時間はとっくに過ぎています。何時お見えになるのですか?」
 教師「あれ?今日でしたか? すいませんが日を変えて貰えませんか」
 母「私は自分の娘の事だから、会社を早退して約束の時間まで自宅に戻って待ってたんですよ」
 教師「あ~、すみません。今日はもう何ですから日を改めませんか」
 母「私は時給ですから、給料を削って早退してきたんですよ! 私を馬鹿にして居るんですか!」
 教師「いや、そんなことはありません。では今から伺います。」
 
 この教師、まず謝って、すぐに行動しようという意識は皆無なのか?
 母親の「馬鹿にしているのか?」は、恐らく教師の電話での対応に何か在ったと思われる。


授業参観編:
 昨年の授業参観で、参観している授業中に、一人の男子児童が席を離れて娘の横に来て何やら喋りかけているが、なんと教師は多くの父兄の前にも拘わらず注意もしない。見かねた母親の指摘でやっと戻す。
 今年の授業参観を父兄が来易い様に土曜日か日曜日にしたいと教師側から提案があった。
 結構な事だと聞いていると、1時間か2時間授業をして、代わりに月曜日学校が休みだという。消えた授業は、火曜日から1時限ずつ増やして消化するという。
 ただでさえ授業が遅れているのに、熟や習い事の予定も狂う、等で父兄が猛反対して休日案は中止となる。
 月曜の授業を参観日とごっそり入れ替えればいいのでは無いかと思うが、どんな不都合があるのだろう。
 今年の授業参観で、参観している授業中に、児童の母親が児童の席の横まで行って、計算を手伝う等していたが、教師は何も言わず。
 さらに、妹らしき幼児が机の横に行って遊びだしたが、教師は知らぬ振り。
 
 教師が、我が教室に、何の責任も、愛着も、意欲も無い事を示しているのか?


 
子供会編:
 毎年5年生が長子の母親が理事長をする事になっているらしい。
 会合で
 他母a「何もしなくて良さそうだから副理事ならやる」
 他母b「仕事が忙しいから出来ない」
 他母c「私は、休日はでられないから」
 等のオンパレードで、時間だけが過ぎていく。
 しびれを切らして、かの母親が
 母「じゃあ、私がやる」
 でやっと決定。
 
 来られないはずの母親は、息子のソフトボールの練習には世話人ではなく一父兄として欠かさず参加していた。
 飲み会があれば、子供を親に預けて参加している。しかし、世話人としては出られないそうだ。
 だらだらして、ボールが来たら危険なので、この児童の母親に対して、
 母「ちゃんと前を見ないと、危ないからと注意して下さい!」
 児童の母「子供を脅せと言うの?」
 母「おどす???じゃなくて注意して下さい!」
 児童の母「言っても聞かないし・・」


 じゃあ、私が殴って言うことを聞かそうか?


ソフトボール大会編:
 主催する、地域の「育成会」(子供会の親玉らしき組織らしい)なるものの役員の指示に従うという事で、役員の母親達に指示を仰ぐが
 役員母「初めてだし、解らないのよ」
 母「私だって理事長は初めてです。指示をして下さい」
 役員母「解らないもの、しょうがないじゃない。会長に聞いてよ」


 ソフトの試合中は試合の無いチームはキャッチボール禁止にも拘わらず、キャッチボールをする児童がある。
 児童の母親に
 母「キャッチボールは禁止されているでしょ。やめさせて下さい。」
 児童母「言っても聞かないのよねぇ」
 かの母は直接児童を叱りつけやっとやめる
 ソフトの試合中は、野次などは禁止されているにも拘わらず、監督(父兄)が児童に向かって、プロ野球並の野次を飛ばす。当然そのチームの児童も見習って野次を飛ばす。
 手伝いで来ているはずの母親達は、何もせずテントの中に座って、我が子が出てくると前に出て大声で応援や指示をする。
 
 この人達は本当に日本人か。
 公共・恥・責任 何一つ感じられない。
 
 これは、毎度かの母親から聞く愚痴とも言えぬ物を、思い出しながら、ほんの一部を書いてみた物である。
 何の利害もない愚痴なればこそ、実態を語っているのだと思う。
 私は子供が居ないので、実際の教育の現場がなかなか解らない。
 実際に我が子を、小学校や中学校に通わせている、「現役親」の方々に実態やご意見を頂ければ幸いである。



 つい最近、こんな話もあった。
平和教育編:
 娘が家に戻って、気持ち悪いと言った。
 どうも、何らかの映像を見せられたらしい。
 そして、母親に言った。
 娘「おかあさん、いかづち丸の船長さんは、兵隊さんを助けたんだよね、偉いんだよね
 母「えっ・・・・・・、そ、そうだよ。敵の兵隊さんだけど助けたんだよ」
 母親が言うには、例の「アンピリーバボー」を二人で見たときの事を覚えていたらしい。
 そこからは推測だが、日本の兵隊は悪人であるが如き,残虐な映像を見せられたのではないだろうか?と言っていた。
 その結果、娘の口から、先の言葉が出たのではないかと。
 かの母娘は、架空の人物ではない。
 詳細は避けるが、私と血は繋がっていないが、言わば義弟の嫁と娘で、その義弟が早く他界したために、義兄妹というより友人として、四方山話、愚痴、相談を受けている身近な存在である。
 かの母親の父上は元陸上自衛官であり、ドロドロになって訓練をする父親の姿も見て育っている。
 「難しい理屈は解らない」と言いつつも、国防の観念は9条信徒等とはレベルが違う。
 自衛隊が国を護っている話も娘にする。(時々言い回しに詰まり私にお鉢が回って来事もあるが・・)
 二人でのマンション暮らし故、廊下に国旗こそ出さないが、部屋の中には、小型の国旗が常時飾られている。
 
 そんな母娘を、影ながら、私は応援していきたい。

スポンサーサイト


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(12) | トラックバック(3)2007/06/20(水)12:28

コメント

いろいろと考えさせられる

私も教育をブログで扱うようになってから、このような会話のやりとりをあちこちで注意深く見聞きするようになりましたが、どれもこれも本当に嘆かわしい話ばかりです。戦後教育にどっぷりつけ込まれて育った子供が親になってその子供に同じように育てるわけだから、悪くなるのは当然のことですね。でも、同じ戦後教育を受けていた人でも、私たちのように覚醒して「教育復古」を目指そうとする人々もいるわけで、一概に戦後教育の功罪をあれこれ言うのはちょっと違うのかな、という気もするし、いまだ試行錯誤の真っ最中です。
そういえば私も小学校の時に、8月の夏休み中「平和教育」と称してよく映画を見せられましたね。あれほど毎年のように見せてよく飽きないなって思いましたけど(笑)私はけっこう冷めて見ていました。今から思えば私たちが在学中はまだまだマシな方だったのかもしれませんね。

2007/06/20(水)14:20| URL | かついち #JalddpaA [ 編集]

>かついちさん

コメントありがとうございます。

>私も教育をブログで扱うようになってから、このような会話のやりとりをあちこちで注意深く見聞きするようになりましたが、どれもこれも本当に嘆かわしい話ばかりです。
・私も子供がいて、教育現場にいたら、どう対処しただろうかと考えさせられます。

>戦後教育にどっぷりつけ込まれて育った子供が親になってその子供に同じように育てるわけだから、悪くなるのは当然のことですね。
・そうなんですね。親も先生もそうなら、子供に道は一つになってしまいます。

>でも、同じ戦後教育を受けていた人でも、私たちのように覚醒して「教育復古」を目指そうとする人々もいるわけで、一概に戦後教育の功罪をあれこれ言うのはちょっと違うのかな、という気もするし、いまだ試行錯誤の真っ最中です。
・ご紹介した母親は、父親が自衛官という、寧ろ少数派ですが、その娘が、やはり母親という環境一つでも、それなりに育つ例でも有ると思います。周りの大人ふぉ覚醒させなければ行けませんね。

>そういえば私も小学校の時に、8月の夏休み中「平和教育」と称してよく映画を見せられましたね。あれほど毎年のように見せてよく飽きないなって思いましたけど(笑)私はけっこう冷めて見ていました。今から思えば私たちが在学中はまだまだマシな方だったのかもしれませんね。
・そうですか。
 冷めて居た時点で、既に今の素養が頭角を現していたのでしょうね。

2007/06/20(水)17:39| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

 父のなき 我に車を 洗わせる
 師と同級生(とも)語る 家族の時間

 「会社に入れば社長や上司の車を洗わされるのは、当たり前なのだから~」
 「(  )ちゃんは、お父さんの車を洗い親孝行をしていた!
 どうしてお前だけ出来ないんだ?」
 「お前が、車を洗えば、皆が綺麗な車で気持ち良くドライブが、出来る!」
 先生は私と(後二人)だけを車に乗せてくれなかったのです。
 家族でドライブなんて・・・
 でもそれは「お前だけの勝手な事情!」なのだそうです。
 この話は、いずれ拙ブログに書きます。
 
 「個人情報だから!」と生徒にも保護者にも連絡先を教えない教師は、やはり別の職業を選ぶべきでは?
 一方に置いて「偽の出前を届けさせなさい!」と学校長の電話番号は、公開しているのですから・・・
 電話を掛けると言う最終判断をしたのは、生徒で出前を届けるのもお店が、勝手にした事だそうでですが・・・
 学級名簿の母子家庭の子を狙って暴漢が家に侵入した事件、ご記憶にありませんか?
 「母子家庭かどうかを記載する必要がないのではないか?」
 「皆が、知りたい事なんだから誰が母子家庭かそうじゃないか一目で分かる様に知らせてあげるのが、親切というモノだ!」
 (ピンクのカーネーションや薔薇と同じ発想?)
 「ご両親が、揃っている健全な家庭の子が、被害に会ったら責任取れるのか?」
 教師が、主張し、健全な家庭の母達が皆賛成しました。
 夫と別れ女手一つで子を育ててる母とその子を応援するのではなくいかに男達に寄生して生きて行くかを教えるのはピンクのヘルと同じ?

2007/06/20(水)18:09| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>父のなき 我に車を 洗わせる
 師と同級生(とも)語る 家族の時間

  父の亡き 娘に問うや プレゼント
  せめて我にと 贈られんかな


>「会社に入れば社長や上司の車を洗わされるのは、当たり前なのだから~」
・それは、まあ在りますが。。

>「(  )ちゃんは、お父さんの車を洗い親孝行をしていた!
 どうしてお前だけ出来ないんだ?」
 「お前が、車を洗えば、皆が綺麗な車で気持ち良くドライブが、出来る!」
・自分で洗え!

>先生は私と(後二人)だけを車に乗せてくれなかったのです。
 家族でドライブなんて・・・
 でもそれは「お前だけの勝手な事情!」なのだそうです。
 この話は、いずれ拙ブログに書きます。
・じゃ、それまで待ちましょう。

>「個人情報だから!」と生徒にも保護者にも連絡先を教えない教師は、やはり別の職業を選ぶべきでは?
 一方に置いて「偽の出前を届けさせなさい!」と学校長の電話番号は、公開しているのですから・・・
 電話を掛けると言う最終判断をしたのは、生徒で出前を届けるのもお店が、勝手にした事だそうでですが・・・
・最近、鵺娘さんのご教授により(笑)人権派の思考回路が何となく解るようになりました。少し話すと、かなり「人権派認定」が出来ますね。

>学級名簿の母子家庭の子を狙って暴漢が家に侵入した事件、ご記憶にありませんか?
・TVのニュースでみたような記憶は在ります。

>「母子家庭かどうかを記載する必要がないのではないか?」
 「皆が、知りたい事なんだから誰が母子家庭かそうじゃないか一目で分かる様に知らせてあげるのが、親切というモノだ!」
 (ピンクのカーネーションや薔薇と同じ発想?)
・暴漢の為にですか?
 そう言えば、子供会の連絡用に学校に名簿を要求したら「個人情報!」断られたそうです。

>「ご両親が、揃っている健全な家庭の子が、被害に会ったら責任取れるのか?」
 教師が、主張し、健全な家庭の母達が皆賛成しました。
・何の責任が在るんですかね?
 これは、逆に先の暴漢のような犯罪幇助とか教唆になりませんかね。

>夫と別れ女手一つで子を育ててる母とその子を応援するのではなくいかに男達に寄生して生きて行くかを教えるのはピンクのヘルと同じ?
・これは、間違いなく思考は同じです。
 他所の亭主が沢山働いている会社に乗り込むけど、自分の亭主は「良い人?」あほか!

2007/06/21(木)08:19| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

 私がこの手の話で衝撃を受けたのは、昨年児童の自殺が社会問題となっていた際に報道で聞いた父親のコメント「いじめがあったかどうか教えて欲しい?」
 親が自分の子供の変化に気がつかないのに、四十人余の生徒の面倒を教える先生が、一人の子供の変化に気がついてあげられるわけがないではありませんか?
 子供自身が親にも気づかれないようにしていたか?(当然先生にも)、その父親自身が普段子供と接していない事を露呈させる何物でもないと、私には感じられて仕方ありませんでした。

 自らの発言の情けなさを感じられない発言された方にも、それを窘められない周りの大人達にも、それを平然と電波に乗せるマスコミ関係者にも、強烈な違和感を感じました。

2007/06/21(木)09:57| URL | 山本大成 #E6psF8zg [ 編集]

>山本大成さん

コメントありがとうございます。

>私がこの手の話で衝撃を受けたのは、昨年児童の自殺が社会問題となっていた際に報道で聞いた父親のコメント「いじめがあったかどうか教えて欲しい?」
・あっ、これは私も引っ掛かったのですが、自分に子供が居ないので、かの母親も含めて周りの現役親に聞いたことが有ります。
 少なくとも、周りの親は「そりゃぁ、解るよ」言っていました。

>親が自分の子供の変化に気がつかないのに、四十人余の生徒の面倒を教える先生が、一人の子供の変化に気がついてあげられるわけがないではありませんか?
 子供自身が親にも気づかれないようにしていたか?(当然先生にも)、その父親自身が普段子供と接していない事を露呈させる何物でもないと、私には感じられて仕方ありませんでした。
・子供自身が親に気づかれないようにする事は、まま聞き及びますが、その場合は親の発言が少し違うはずですね。

>自らの発言の情けなさを感じられない発言された方にも、それを窘められない周りの大人達にも、それを平然と電波に乗せるマスコミ関係者にも、強烈な違和感を感じました。
・仰ることは私も感じています。
 残念ながら「現役親」では無いために、センサーの感度が低い事も多いですが、親ではないという客観的な目がある面を「現役親」に指摘されたこともありますので、「現役親」でない私が放言を吐くのも何かの役に立つかなと思い込む事にしています。

2007/06/21(木)10:35| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

バカ親とバカ教師、
どちらも呆れる限りです。
そういった人たちが、
こちらのようなブログを見て、
少しでも『恥ずかしい』という感覚を持ってくれれば良いと思うのですが、
果たして…

まあ、私の場合現役の親ですから、
自分がそうならないように気をつけないと…

2007/06/21(木)16:12| URL | 刀舟 #cMnBD31A [ 編集]

せめてねぇ

世話人だか、役員だか、そうした仕事をまんどくさいと思うのなら、せめて、そうした立場に着いた人の邪魔をするなと思いますよ。何ですかねぇ。自分の子供のしつけだにできんですかねぇ。
>児童の母「言っても聞かないし・・」

2007/06/21(木)20:21| URL | DUCE #- [ 編集]

>刀舟さん

コメントありがとうございます。

>バカ親とバカ教師、
どちらも呆れる限りです。
・いや凄まじい実態ですね。
 しかし、こんな親の集団なら、給食費の不払い何ぞ当たり前かと思いました。

>そういった人たちが、
こちらのようなブログを見て、
少しでも『恥ずかしい』という感覚を持ってくれれば良いと思うのですが、
果たして…
・仰るとおり『恥ずかしい』という感覚を持ってくれれば良いのですが、到底『恥』の概念があるようには思えない・・・_| ̄|○


まあ、私の場合現役の親ですから、
自分がそうならないように気をつけないと…

2007/06/22(金)11:28| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>せめてねぇ
世話人だか、役員だか、そうした仕事をまんどくさいと思うのなら、せめて、そうした立場に着いた人の邪魔をするなと思いますよ。
・とにかく凄いですよ聞いていると。
 約束の時間は守らない、与えられた仕事は満足に出来ない、役員ではないのに口は挟む、すぐに「責任」という言葉を使う、とにかく「公」の感覚が全くありません。

>何ですかねぇ。自分の子供のしつけだにできんですかねぇ。
>児童の母「言っても聞かないし・・」
・昨日も聞いたのですが、ドッチボールの練習で、突き指防止のテープを巻くように指示しても巻かない子がいて、その子だけ怪我したそうです。突き指らしいですがひょっとして骨折の可能性もあるとか!天罰ですが、おかげで何人もの役員が走り回ったいるわけで・・・・・

2007/06/22(金)11:39| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

これからうちの子達がどんなことをしでかすかわからないので(笑)、あまり偉そうなことはいえませんが、子供が言うことを聞くかどうかは、赤ちゃんの時の躾から始まっているのではないでしょうか。赤ちゃんを虐待したり放置したりするのは以ての外ですが、普通に育てている家庭で「赤ちゃんだからまぁいいか。」「まだ小さいから叱ったらかわいそう。」「子供は褒めて育てなくちゃね。」と、厳しくするのは悪いことのように思っている家もあるような気がします。

約束を忘れて謝りもしない先生は酷い。でも先生って呼ばれる人は、概して謝りたがらない人が多いかもしれません。

2007/06/22(金)13:30| URL | milesta #S4B2tY/g [ 編集]

>milesta さん

コメントありがとうございます。

>これからうちの子達がどんなことをしでかすかわからないので(笑)、あまり偉そうなことはいえませんが、子供が言うことを聞くかどうかは、赤ちゃんの時の躾から始まっているのではないでしょうか。赤ちゃんを虐待したり放置したりするのは以ての外ですが、普通に育てている家庭で「赤ちゃんだからまぁいいか。」「まだ小さいから叱ったらかわいそう。」「子供は褒めて育てなくちゃね。」と、厳しくするのは悪いことのように思っている家もあるような気がします。
・ああ、なるほど。
 赤ちゃんが痛がり、且つ身体機能等に影響がないお仕置きが出来ない親が多いようですね。
 悪さした手は抓る。
 ほっぺも抓る。
 お尻を叩く。
こんな様な事を知らない親、先生が、今度は切れて怪我をさせる、虐待に至るような気がします。

>約束を忘れて謝りもしない先生は酷い。でも先生って呼ばれる人は、概して謝りたがらない人が多いかもしれません。
・いきなり、数十名の子分を持った気になったり、お友達を持った気になる先生が多いとか・・・・_| ̄|○
 「先生」。。。。確かにどの「先生」方も謝らない感じですね。

2007/06/22(金)16:49| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/126-10dc4332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【教育再生法案】今国会成立へ

教育基本法の改正に伴う「教育再生関連3法案」が、参院文教科学委員会で可決され、今国会での成立が確実となった。 これがベストとは思わないが、教育再生への大きな一歩として評価したい。 それを伝える産経新聞の記事 『教育再生関連3法案 「指導力不足」根絶へ』 (内

2007/06/21(木)16:55│加賀もんのブログ

河野談話の撤回を求める!

 「米下院の下衆が、26日に”いわゆる従軍慰安婦問題”で日本に公式謝罪を求める決議案を採決する」のに先だって、「ネット有志による河野談話の白紙撤回を求める署名運動」が行われています。 ご存じだとは思いますが

2007/06/21(木)14:19│子供達の未来

米下院・・26日に慰安婦決議案採決の見込み

★日米関係に軋轢か・・ これはマジかよぉ~ というのが、慰安婦問題。 これが沈静化していなかった。議案採決に向けて確実に支持者が増えているという。本当か?? どうやら・・沈静化するはずがひとつの広告で外れ

2007/06/20(水)21:45│湖北庵通信(旧 浦安タウンの経済学)

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。