日本人と台湾人が共有する心情

 前記事に続き台湾関連記事を紹介したい。
 
 日本人と台湾人は共有する心情があると思う。
 同じ「ご近所で、元日本だった事がある国」であっても、何時まで経っても「恥」や「恩」という感性の芽生えぬ民族の国もあれば、日本の心情を理解すると言うより、元々そのような心情を持ち合わせていであろう民族の国もある。
 もちろん、台湾は後者である。
 
 まず動画を紹介しておこう。
 一度ご覧になって頂きたいと思う。


  【映像】日本と台湾、師弟の絆


 今の日本人に欠けている物を見せつけられる思いがするのは、私だけか?
 
 
 ちょっと良い話だと思うので、以下の記事も紹介しておこう。
 
_/_/_/_/_/▼ 国際派日本人の情報ファイル より引用▼_/_/_/_/_


■■■■■■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル■


日本人と台湾人が共有する心情


伊勢雅臣
■転送歓迎■ No.1286 ■ H19.05.14 ■ 8,927 部 ■■■■■■■


 台湾に旅行したことのある日本人は、親近感を感じる事が多い。
 現地の人と接していると、とても外国とは思えないほどで ある。
 思いやりや親切など、どこか深いところで両国民が共有している心情があるからだろう。
 最近の新聞記事を読んで、改めてこの事を考えさせられた。


 その記事とは「台湾有情 廟に響く君が代」と題した産経新聞、平成19年5月11日の記事である[1]。


 台湾南部の台南の郊外に、終戦前年の空中戦で米軍機に撃墜された日本海軍の零戦パイロット、杉浦茂峰少尉を祭る廟がある。
 「鎮安堂 飛虎将軍廟」。
 杉浦少尉は、集落への墜落を避けようと機体を引き起こして、間一髪でその惨事を回避したものの、自身は機銃掃射を受けて戦死した。


 勇気ある行動に感動した地元の有志が、「少尉の霊を慰めよう」と、1971年に小さなほこらを建立。
 「商売は繁盛。宝くじも当たる」といった「霊験」も広まり、ほこらは崇拝の対象となった。
 日の丸を掲げている廟内には、少尉の「神像」が遺族から贈られた遺影とともに祭られ、管理担当の曹芳さん(76)によれば、毎朝5時、村人が君が代を斉唱する。


 この廟には、年間千人を超す日本人もお参りしてるようだ。
  曹さんは、「杉浦少尉は命をかけ村を守った。
  今度はわれわれが神となった少尉を守る」と語っている。


 自分たちを守って死んでいった人の恩を忘れず、神として祀る心情を、日台両国民は共有しているのである。
 日台の文化は深い根っこでつながっている、と思わざるを得ない。


 最近の考古学研究では、6300年前に中国の長江(揚子江)流域に巨大文明が誕生していた事が明らかになっている。
 この民は漢民族に追われて、一部は南下して中国の少数民族となり、別の一派は、船で台湾に逃れ、さらに北上して、日本にたどり着いたという仮説が唱えられている[a]。


 この仮説によれば、日台は少なくとも民族的ルーツの一部を共有しているのである。
 
_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


紹介されている産経新聞の元記事も紹介しておこう。
_/_/_/_/_/▼Sankei Webより引用▼_/_/_/_/_/

    台湾有情 廟に響く君が代
 
 台湾南部の台南の郊外に、終戦前年の空中戦で米軍機に撃墜された日本海軍の零戦パイロット、杉浦茂峰少尉を祭る廟がある。「鎮安堂 飛虎将軍廟」。杉浦少尉は、集落への墜落を避けようと機体を引き起こして、間一髪でその惨事を回避したものの、自身は機銃掃射を受けて戦死した。

 勇気ある行動に感動した地元の有志が、「少尉の霊を慰めよう」と、1971年に小さなほこらを建立。「商売は繁盛。宝くじも当たる」といった「霊験」も広まり、ほこらは崇拝の対象となった。日の丸を掲げている廟内には、少尉の「神像」が遺族から贈られた遺影とともに祭られ、管理担当の曹芳さん(76)によれば、毎朝5時、村人が君が代を斉唱する。


 ところが、この君が代のCDが今年初め、連日の酷使に耐えきれず、不調になってしまった。「(年間1000人を超す)日本人参拝者の訪問時にも君が代は欠かせない」から、無理もない。


 これを知った台北在住の日本人駐在員、渡辺崇之氏(34)が先月、廟を訪れ、「日本人の勇気に手を合わせる台湾の人々に感動した。日本人として感謝したい」と新品を寄贈した。実はCDプレーヤーも寿命が近づいている。曹さんはしかし、「杉浦少尉は命をかけ村を守った。今度はわれわれが神となった少尉を守る」と話している。(台北 長谷川周人)

(2007/05/11 07:53)

_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/

 台湾人に残っているかかる心情は、寧ろ日本人から消えていってしまっているのか?
 自分さえよければ良いという、悪しき戦後教育の結果なのか?
 台湾人が心情を共有できるという日本人はもういなくなったのか?

 杉浦茂峰少尉の話を聞いて思いだした方も多いと思う、こんな事があった。

_/_/_/_/_/▼よしのりHome『 自衛官の殉職』 より引用▼_/_/_/_/_/
  
 平成11年11月22日午後,埼玉県狭山市の入間川河川敷に航空自衛隊入間基地所属のT-33ジェット練習機が墜落・炎上するという事故があった。
 操縦していたのは二人の熟練パイロット。
 お二人は墜落前に十分脱出の時間があったにもかかわらず、墜落した機体が民家に激突することを避け、助からないことを覚悟の上でぎりぎりまでジェット機を操縦し、地上に叩きつけられて亡くなった。

 
他の人たちに被害を与えることを避けるため,
 自らの命を犠牲にすることをためらわなかった,
お二人の気概を,我々日本人は胸に刻みたいと思う。

_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/

 思い出されたであろうか?
 お二人の航空自衛官のお名前は、中川尋史(なかがわ ひろふみ)二佐と門屋義廣(かどや よしひろ)三佐。
 此処にも、杉浦茂峰少尉の「大和魂」は受け継がれていたのだと思う。
 日本人は、まだまだ捨てた物ではない。

 そして、そんな日本人と心情を共有できる台湾人。 
 どう考えても、
 
日本が友好を結び、相互安全保障をすべき相手は、台湾しかないと思う。


 


 

スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(12) | トラックバック(2)2007/05/18(金)12:02

コメント

今日、台湾人の友人とおしゃべりしました。年齢も同じだからか価値観がとてもよく似ています。
最近の若い親は自分勝手で、子供のことより自分が楽しければいいという考えだという点で、意見が合いました。そして彼女曰く、若すぎる結婚はあまりよい結果を生まないと。これも同感です。
台湾でも、世代によって考え方などが違うみたいですが、「モラル崩壊」の面で日本の方が一歩進んでいる(?)という感じがします。台湾では、まだまだ地域社会の結びつきが強く、人の目もありそれほどひどいことはできないようです。
私たちは台湾人に古き良き日本を認め憧れる部分がありますが、台湾人の若者は現代日本のクールな文化に憧れ真似をしようとしています。例えば髪型。褒め言葉は「日本人みたい。」なんですよ。日本が台湾の悪い手本とならないと良いのですけれど・・・。

2007/05/18(金)12:59| URL | milesta #S4B2tY/g [ 編集]

私自身にもそういう所があったけど

 日本って自分を思ってくれる人の事はないがしろにして自分に仇名す人の歓心を買う事ばかりに夢中になっているのですね?
 「敗戦国」だから?

2007/05/18(金)14:08| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

プレゼンスには力の裏づけがほしい

ありがたいことですよね~
こう言う話し聞くと、ついつい、かの国の対応が対比されて思わず心が和みます。
人の心を持っている台湾の人と、日本人は価値観を共有できますね。
人間関係はこう有りたいものですが、アジアなる国が煩わしくてねー、なかなか、上手く付き合えないのが歯がゆい限りです。
考えるまでもないんですが、中共は一度たりとも台湾を統治したこともないのに、主権だけ主張するって台湾だけでなく世界から見ても無茶苦茶な覇権主義です。
石原さんが、奇しくもNYで台湾有事の米国の対応や如何にって一席ぶったようですね。
声を上げないとダメなんです、同時に対応する軍備を持たないと声は届きません。

2007/05/18(金)19:01| URL | ばんばん #- [ 編集]

なんど読んでも泣けます

この台湾の方々には参りました。敬服の一語です。
そして、杉浦氏、門屋氏、中川氏に最敬礼。
ところで今日、林一歩巡査部長が殉職なさいました。悲しいことですが、危険を顧みず職務に邁進なさっている警察官の方々にも最敬礼。
やはり、このような方々は靖國に祀ってほしいものです。

2007/05/18(金)19:46| URL | 練馬のんべ #.GslOXVU [ 編集]

>milesta さん

コメントありがとうございます。

>今日、台湾人の友人とおしゃべりしました。年齢も同じだからか価値観がとてもよく似ています。
・台湾人のご友人ですか、いいなぁ。

>最近の若い親は自分勝手で、子供のことより自分が楽しければいいという考えだという点で、意見が合いました。そして彼女曰く、若すぎる結婚はあまりよい結果を生まないと。これも同感です。
・私は子供が居ないので、子育ての大変さを知りませんが、子供より自分がという親をみると悲しい感じがします。

>台湾でも、世代によって考え方などが違うみたいですが、「モラル崩壊」の面で日本の方が一歩進んでいる(?)という感じがします。
・台湾の様に、ある意味戦争が続いている国は、国民がのほほんとはしていられないのかも知れませんね。
 日本は、正に「太平の惰眠を貪る」人々が急増していますよね。

>台湾では、まだまだ地域社会の結びつきが強く、人の目もありそれほどひどいことはできないようです。
・日本では人の目を気にして「真っ当」なことが出来なくなりつつある様です。

>台湾人の若者は現代日本のクールな文化に憧れ真似をしようとしています。例えば髪型。褒め言葉は「日本人みたい。」なんですよ。
 日本が台湾の悪い手本とならないと良いのですけれど・・・。
・「日本人みたい」という意味が、褒め言葉のままであるようにしないといけませんね。


2007/05/19(土)09:34| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>私自身にもそういう所があったけど
 日本って自分を思ってくれる人の事はないがしろにして自分に仇名す人の歓心を買う事ばかりに夢中になっているのですね?
・言い得て妙ですね。
 今の日本は、考えてみれば仰る通りですね。

>「敗戦国」だから?
・負けた結果の、教育や諸々の影響とすれば、そう言えるかも知れませんね。

2007/05/19(土)09:45| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ばんばんさん

コメントありがとうございます。

>こう言う話し聞くと、ついつい、かの国の対応が対比されて思わず心が和みます。
人の心を持っている台湾の人と、日本人は価値観を共有できますね。
・そうですね。世界中見渡しても、なかなかこの様に価値観を共有出来る国は無いですからねぇ。

>人間関係はこう有りたいものですが、アジアなる国が煩わしくてねー、なかなか、上手く付き合えないのが歯がゆい限りです。
・ウザイですよね、自称アジアなる国々!

>主権だけ主張するって台湾だけでなく世界から見ても無茶苦茶な覇権主義です。
・それが、支那といえば支那ですね。

>石原さんが、奇しくもNYで台湾有事の米国の対応や如何にって一席ぶったようですね。
声を上げないとダメなんです、同時に対応する軍備を持たないと声は届きません。
・お説ごもっとも。
 背後に構えるのが、フィギアやジオラマでは誰もまともに対応なんかしませんよね。

2007/05/19(土)09:52| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>練馬のんべさん

コメントありがとうございます。

>この台湾の方々には参りました。敬服の一語です。
・こういう話が日本ではなく、台湾を始め、本当?のアジア諸国や南太平洋地域でしか見られないというのは、何とも残念でなりませんが、この方々には、本当に感謝・敬服致します。

>そして、杉浦氏、門屋氏、中川氏に最敬礼。
・こういう話をもっと、小さな子達に教えろよと思います。

>ところで今日、林一歩巡査部長が殉職なさいました。悲しいことですが、危険を顧みず職務に邁進なさっている警察官の方々にも最敬礼。
やはり、このような方々は靖國に祀ってほしいものです。
・国内の治安を護るのもやはり国防ですからね。

2007/05/19(土)10:01| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

涙が止まりません・・・

知りませんでした・・・・・・

台湾の方々にお礼申し上げたいとともに
統治時代の日本人先人たちの精神、誇り
見習わなければならないところが数多に
ありますね・・・・・・・
今を生きる私に、先人のような誇り高い
生き方ができるのかと自問してしまいました。

大変、いい動画をありがとうございました。
日本のマスコミもこのあたりをどんどん報道
して頂きたいんですけどね・・・・・・・
誠に残念です!

2007/05/19(土)23:19| URL | お竜 #cMnBD31A [ 編集]

>お竜さん

コメントありがとうございます。

>台湾の方々にお礼申し上げたいとともに
統治時代の日本人先人たちの精神、誇り
見習わなければならないところが数多に
ありますね・・・・・・・
・台湾は、日本の在日外国人どころではない、大陸から来た大量の外省人が蔓延っています。
 その中で、アイデンティティを保とうとする意志は、日本とは比べものになりませんし、それ故政治的な意識も高いのでしょうね。

>今を生きる私に、先人のような誇り高い
生き方ができるのかと自問してしまいました。
・自問する時点で「誇り」という意識があるのだと思います。
 私も、何時も自問だらけです(*´д`*)アハァ

>大変、いい動画をありがとうございました。
・動画は、お竜さんの方が・・・・

>日本のマスコミもこのあたりをどんどん報道
して頂きたいんですけどね・・・・・・・
誠に残念です!
・そうですね。
 これもですが、日本がアジアでどう思われているのか、しっかりと伝えて欲しいです。

2007/05/21(月)08:34| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

君が代と海ゆかば

台南で飛虎将軍廟に参拝してまいりました。
朝だったので、君が代が4コーラスくらい流されましたので、精一杯大きな声で歌ってきました。

杉浦少尉は、毎朝毎夕タバコも歌も献じてもらえてとても幸せな神様として過ごしておられます。
他の英霊にも、君が代と海ゆかばを献じるために、みんなで靖国神社に参拝して、大きな声で君が代と海ゆかばを歌うとよいのではないかと思い、今朝お参りしてまいりました。

皆さまもぜひ靖国で歌を献じてください。きっと英霊たちは喜ばれると思います

2010/08/26(木)14:20| URL | ShinRai #- [ 編集]

Re: 君が代と海ゆかば

☆ ShinRai さま
 コメントありがとうございます
 
>君が代と海ゆかば
 台南で飛虎将軍廟に参拝してまいりました。
 朝だったので、君が代が4コーラスくらい流されましたので、精一杯大きな声で歌ってきました。
 杉浦少尉は、毎朝毎夕タバコも歌も献じてもらえてとても幸せな神様として過ごしておられます。
 他の英霊にも、君が代と海ゆかばを献じるために、みんなで靖国神社に参拝して、大きな声で君が代と海ゆかばを歌うとよいのではないかと思い、今朝お参りしてまいりました。
 皆さまもぜひ靖国で歌を献じてください。きっと英霊たちは喜ばれると思います
・仰るとおりですね。
 私もつい先日参拝してまいりました。

2010/08/30(月)15:32| URL | tono #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tonogodz.blog70.fc2.com/tb.php/112-2fe5ad72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

台湾の方々に学ぶ先人顕彰の心

『台湾有情 廟に響く君が代』(iza) 『台湾南部の台南の郊外に、終戦前年の空中

2007/05/18(金)19:50│家族がいちばん

『台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸を張りなさい』 蔡 焜燦

台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい蔡 焜燦 (2001/08)小学館この商品の詳細を見る私には歳が同じ台湾人の友人がいる。彼女リンのことを慕う人は多く、皆から信頼されている。なぜなら他人を思いやる心

2007/05/18(金)12:41│本からの贈り物

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。