安倍首相が靖國神社に真榊を奉納

  4月に行われた國神社春の例大祭に、安倍首相が「真榊」を奉納された。
 またぞろ、マスコミが外交問題へ煽ろうとしているようであるが、今回はどうも中国の反応が静かである。
 ある報道の論説によると、今回の「真榊」は、「首相の訪韓・訪中時より根回しがされていた」との事であるが、現時点での中国の反応を見る限り、かのような「根回し外交」が対中韓に復活してきたのかもしれない。
 韓国は、大統領選が近く、お約束の「抗議」が在ったようだが、これとて小泉首相の参拝に比べれば、国内向けポーズの「反日抗議」の範疇では無いかと思われる程である。
 
_/_/_/_/_/▼Sankei Web 【主張】より引用▼_/_/_/_/_/

【主張】首相の靖国奉納 騒ぎ立てる問題ではない


 安倍晋三首相が4月の靖国神社例大祭に「内閣総理大臣」名で「真榊(まさかき)」を奉納したことが、一部マスコミなどで問題視されている。


 批判する側の論調は、小泉純一郎前首相の靖国参拝を批判したときとほとんど変わっていない。一つは、首相の奉納が憲法の政教分離原則に違反するという批判だ。しかし、小泉前首相の靖国参拝を憲法違反とする訴訟は、最高裁判決で次々と原告敗訴が確定している。


 安倍首相をはじめ歴代首相は毎年、伊勢神宮に参拝している。これを批判する論調は、あまり聞かれない。政教分離原則を振りかざした違憲論は、すでに説得力を失っている。


 もう一つの批判は、靖国神社を戦前の軍国主義のシンボルと決めつけ、東条英機元首相らいわゆる「A級戦犯」をまつった靖国神社に首相が奉納することは、近隣諸国との友好の妨げになるという論調である。


 今回の安倍首相の奉納に対し、韓国は「地域内の平和安全の基礎になる正しい歴史認識に逆行するもので、非常に遺憾に思う」(外交通商省)との論評を発表した。中国は直接的な批判を避け、「靖国神社問題は中日関係の重大かつ敏感な政治問題だ」(外務省報道官)と懸念を示すにとどめた。


 とりわけ、中国の以前より抑え気味の反応が目立つ。先月、温家宝首相が中国首脳として6年半ぶりに来日し、安倍首相と会談した。江沢民時代のような反日ムードを煽(あお)ることは米中関係にとっても得策ではないとする中国当局の意向も働いているだろう。


 そのような時期に、安倍首相の靖国神社への奉納を批判する論調はかえって、修復されようとしている日中関係に水を差すものといえる。かつては、靖国問題や教科書問題で日本のマスコミ報道が中国や韓国の内政干渉を誘発し、外交問題に発展したが、そんな時代ではなくなりつつある。


 今春の靖国神社例大祭には、三権の長である河野洋平衆院議長も真榊を奉納した。安倍首相の奉納だけをことさら批判するのも理解に苦しむ。


 靖国神社は戦没者慰霊の中心施設である。日本の首相が国民を代表して参拝し、あるいは奉納して、国のために亡くなった人たちを追悼することは、当然の行為である。


(2007/05/10 05:02)


_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 勿論、願わくば堂々と公式参拝をして頂きたいところではあるが、時が「例大祭」であり、そこに「真榊」の奉納は、首相なりに苦慮した様子が伺い知れる。
 國神社崇敬奉賛会の一会員としては、率直に御礼申し上げる。
 「国のために亡くなった人たちを追悼する」
 ただこれだけの事を、とやかく言う外国の民度も知れた物だが、国内で騒ぐ「感謝」を忘れた国民には、ほとほと呆れ返るばかりである。
 御英霊は、静かに眠らせて欲しいと思う。
 
 しかし、マスコミは例によって、煽り立て、ラジオなどでは「どんどん大きな問題になりつつある真榊の奉納問題」とか言って騒ぎまくっている。
 ちょっと面白かったのは、朝日系のラジオでこれを問題にしていた「論説者」が「首相は、中国・韓国にではなく国民に説明すべきだ!」と言っていた事だ。
 私は、中国・韓国と聞こえた時点で「だから何で中国・韓国に~」と独り言を呟きかけたが、フェイントを喰らってしまった。
 国民に何を説明しろと言うのかは意味不明ではあったが、ひょっとしてマスコミは「根回し」を既に知っている。
 いや、間違いなく知っているから、こういう台詞になったのであろう。
 もっと煽って何とか中国に動いて貰いたいが、「笛吹けど踊らず」である。
 韓国だけでは威力が無いのは、マスコミが一番知っているからか、焦りと悔しさが滲み出ているように感じた。
 
 それはそうと、東条英機元首相の孫で、NPO法人理事長の東条由布子さん(67)が、今夏の参院選に立候補を表明したそうだ。
 昨今の、所謂A級戦犯分祀騒ぎに、居ても立っても居られなくなったのだろうか?
 東京選挙区に無所属で出馬する意向だが、政党から比例代表での立候補も模索しているという事だ。
 
 別件!、長崎の銃撃事件に関して、安倍首相サイドが「朝日新聞社」を訴えましたな。
 ちょっと、経緯を見守って行きたいところである。
 


 蛇足ながら、各紙の「真榊」報道を以下に引用しておく。


_/_/_/_/_/▼asahi.comより引用▼_/_/_/_/_/

安倍首相、靖国に供物奉納 中曽根氏以来約20年ぶり
2007年05月08日03時08分


 安倍首相が4月21~23日に行われた靖国神社の春季例大祭で、神前にささげる供え物を「内閣総理大臣」の肩書で奉納していたことが分かった。首相による奉納は中曽根元首相以来約20年ぶり。安倍首相は靖国参拝について「したか、しないか、申し上げるつもりはない」とあいまいな態度をとっているが、参列の代わりに供え物を奉納することで靖国神社への配慮を示したとみられる。


 同神社関係者によると、奉納したのは「真榊(まさかき)」と呼ばれる、神事に使うサカキの鉢植え1基。高さ2メートル近くあり、本殿に上がる木製階段の両脇にほかの真榊とともに並べられた。鉢に付けられた木札には「内閣総理大臣」と書かれた。


 例年、衆院議長をはじめ、日本遺族会や英霊にこたえる会の会長らも真榊を奉納しているが、首相は、85年に靖国参拝が問題化した中曽根氏(在任期間82~87年)の後は途絶えていた。小泉前首相は例大祭ではなく、自らが参拝した際に花を供えた。


 神社側が安倍首相側に参列の案内を送り、奉納を働きかけたところ、首相側が応じたという。奉納の費用は5万円という。


 靖国神社は招待者を対象に、毎年4月に春季、10月に秋季の例大祭を行っており、神社の儀式としては8月15日の終戦の日よりも重要視されている。安倍首相は官房長官だった昨年4月、例大祭の直前にひそかに同神社を参拝したことが明らかになっている。今回の例大祭は、中国の温家宝(ウェン・チアパオ)首相の訪日直後の時期だった。


 同神社関係者は「首相になり参拝を控える中、お気持ちを示されたのだと思う。ありがたい」と歓迎している。


 安倍事務所は朝日新聞の取材に対し、「思想信条に関するご質問には回答しておりません」としている。供え物の費用が私費か公費かも回答はなかった。


_/_/_/_/_/▼YOMIURI ONLINE より引用▼_/_/_/_/_/

首相の「真榊料」奉納、野党批判で靖国問題再燃の気配
 安倍首相が4月下旬の靖国神社の春季例大祭に、神前に供える「真榊(まさかき)料」を奉納したことについて、野党は8日、「姑息(こそく)な態度だ」などと一斉に批判した。


 一方、A級戦犯として刑死した東条英機・元首相の孫でNPO法人理事長の東条由布子氏(67)は「A級戦犯の分祀(ぶんし)反対」を訴え、夏の参院選に立候補する意向を記者団に表明した。安倍首相が「参拝するか、しないか」は明らかにしない方針を打ち出したことで沈静化した靖国神社問題が、再燃する気配だ。


 首相周辺によると、首相が真榊料を奉納したのは、ブレーンのアドバイスを受けてのものだった。靖国問題に詳しい保守系の学者らが「実際に靖国神社の参拝を決める前にできることがある。例大祭に真榊を奉納するという手もある」と助言し、首相は同神社に春季例大祭で真榊を奉納することを申し出たという。


 首相は、同神社参拝を強く批判する中国などと、国内の保守系支持者の双方に配慮を示した形だ。政府筋は「真榊を奉納したからといって、今後、靖国神社に参拝しないということではない」と解説し、「あいまい戦略」は貫いたままだ。


 首相は8日夜、記者団に「靖国にかかわることが外交問題化している以上、参拝する、しない、供え物を出した、出さないということは申し上げない」と述べた。


 野党は「参拝したいなら堂々と参拝すればいいのにそれはやらない。内閣総理大臣名で真榊を出すのはあいまいで分かりにくい」(鳩山民主党幹事長)などと批判し、国会で追及する構えを見せている。


 自民党の有力支持団体である「日本遺族会」(会長=古賀誠・元自民党幹事長)は8日、都内で、同神社に祭られているA級戦犯を一般戦没者と分ける「分祀」などに関する勉強会の初会合を開いた。


 勉強会の開催は「A級戦犯の分祀を求める会長の古賀氏の強い思い」(遺族会幹部)によるものだ。ただ、遺族会内部には分祀に根強い反対論もある。同会の森田次夫副会長は勉強会後の記者会見で「勉強会は広く靖国神社等の問題について勉強するのが趣旨だ。今後も年5、6回はやっていきたい」と述べた。


 東条由布子氏は8日、都内で記者団に対し、東京選挙区から無所属で出馬する意向を示した。自民党内に分祀論があることに関しては、「天国から神様を引きずり落とすことを意味し、不謹慎だ。全く認められない」と強調した。


(2007年5月8日22時45分  読売新聞)


_/_/_/_/_/▼msnニュース Mainichiより引用▼_/_/_/_/_/

靖国神社:安倍首相が供物奉納 参拝支持派に配慮?
 4月21~23日に行われた靖国神社春季例大祭に安倍晋三首相が「内閣総理大臣」名で供え物をしていた問題で、供え物の「真榊(まさかき)」は同神社側の打診を受けて首相が奉納していたことが分かった。この問題に関し、首相は8日午前、記者団の質問に対し、奉納の有無などについて無言のまま答えず、コメントを差し控えた。また、塩崎恭久官房長官は同日午前の記者会見で「首相の私人としての事柄であり、政府としてコメントすべきではない」と述べ、私的な行為との認識を示した。供え物の費用に関しては、首相の私費で支払われたことを明らかにした。


 靖国神社によると、供え物は真榊と呼ばれるサカキの鉢植え1基。首相は奉納費として私費で5万円を納めた。春季例大祭の案内は歴代首相や衆院議長らに送付しており、首相にも3月に案内状を出したという。これに対し、首相側から参列するかどうかの明言がなかったため、改めて真榊の奉納を打診したところ、これに応じたという。


 真榊は高さ約2メートルの鉢植え。左右に紅白の細長い布2枚が飾り付けられており、「内閣総理大臣 安倍晋三」と書かれた木札が付けられていた。春季例大祭の期間中に、本殿に上がる階段の脇にほかの真榊とともに並べられたという。


 神社関係者は取材に対し、「真榊は首相の英霊への気持ちの表れだと思う」と話した。


 現職首相の真榊奉納は中曽根康弘首相(在任1982~87年)以来約20年ぶり。安倍首相は、自身の参列を見送る代わりに供え物を奉納し、靖国神社や党内の参拝支持派への配慮を示したとみられるが、「内閣総理大臣」の肩書きでの奉納には中国、韓国の反発も予想される。


 首相は同日午前、首相公邸から官邸に向かう途中、記者団から「先月、靖国神社に真榊料を納められたという報道がありますが、本当ですか」と問われたが、腕時計をいじりながら黙して語らなかった。「靖国参拝の代わりという理解でよろしいですか」との質問にも、同様の仕草で無言を通した。


 首相は例大祭に先立つ4月20日、記者団から参列するかどうかを問われ、「国のために戦った方々のご冥福をお祈りし、尊崇の念を表する気持ちは持ち続けたい」と述べつつ、「外交問題、政治問題になっている以上、行く行かないということは言うべきではない」と発言していた。【川上克己】


 ■真榊(まさかき) 神事の際に祭壇の左右に立てる祭具。榊はツバキ科の常緑小高木で、茨城県、石川県以西に分布。6~7月に白い花を咲かせる。古来、神が降臨するためのよりしろとして使われ、神道には欠かせない植物。真榊は、榊に布や三種の神器を飾り付けるなどして用いられる。


毎日新聞 2007年5月8日 12時14分 (最終更新時間 5月8日 15時05分)


_/_/_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/

スポンサーサイト


靖国・近代の戦い | コメント(11) | トラックバック(0)2007/05/10(木)09:33

コメント

首相の靖国奉納

先日は有難うございました。画像横の文を読むのが
大変興味深いです。
さて、首相の靖国奉納をニュースにすること自体が
日本の反日、左翼の異常さですね、一部の輩のことが
大きく報じられる、まさにマスコミこそがファッショの
元凶でしょう。
安倍事務所が朝日を提訴したことは、ニュースでも
まだ見ません。
NHK、朝日を筆頭に、こんなマスコミを野放しにして
おく日本が狂っていますね。

2007/05/10(木)11:59| URL | 小楠 #00DmkO4s [ 編集]

マスコミ記者には、ご先祖様が存在しないんですかねー
例え極悪非道な先祖でも、今ある自分は、先祖有ればこその自分ですがねー
木の股からでも生まれたんでしょうか。
どうでもいいが、総理が公の立場でなぜ参拝できぬ。
200万以上の英霊は、中国人や朝鮮人の為に死んだのではない。
今あるわれわれの為に、自らを犠牲にされた方々だ、さぞかし無念の思いが一杯でありましょう。
正々堂々と、総理だけといわず、主だった人たちにも参拝してほしい限りだ。

2007/05/10(木)13:11| URL | ばんばん #- [ 編集]

連投、失礼

ちょっと、ちょっと、聞いた見た、今日の東海新報^^;
>朝日新聞は「こうしたどっちつかずの態度をとるのは、いまに始まったことではない」と社説で述べているが、まさにその通りであり、仰せに従って参拝してみせることが逡巡でない証拠となるだろう。相手にあまり気を持たせないことである。

その心は?
>小泉前首相は靖国参拝が外交カードにならないことを立証し、おかげで中国はカードを切り直さなければならなかった。でも安倍首相の出方によっては「ひょっとしてまた使えるかも」と邪念を起こさせかねない。よって余計な期待を断ち切ってやるのも親切というものであろう。
アハハハハハ  座布団10枚

2007/05/10(木)14:07| URL | ばんばん #- [ 編集]

そんな金が、あったら俺に貸せ!

 彼らの言いたいのは、そういう事でしょう?
 「お墓に供える塔婆やお花代、お供えモノを買う金で何人もの外国の子供が、救える!」「死んだ人間より生きている人間に金を使え!」と言われた事が、あります!
 「使途不明となる金よりは、目的のはっきりした金の方が~」とだけ言って置きます!
 

2007/05/10(木)14:57| URL | 鵺娘 #/9u.keZw [ 編集]

TB有り難うございます。

是非公式参拝なさってほしいのはやまやまですが…まあ、半歩前進でしょうか。
朝日の社説はまことにらしくておめでたい(笑)。身も心も捧げた中共サマからはしごを外されたのがさらにおめでたい(大笑)

2007/05/10(木)21:49| URL | 練馬のんべ #.GslOXVU [ 編集]

意外なもの

>三権の長である河野洋平衆院議長も真榊を奉納した

うーん。これは意外。あの不届きな御仁も奉納に参加してくれましたか。ならば、なおさら安倍さんも奉納に参加しなきゃですな。(^ ^;)

2007/05/10(木)23:01| URL | DUCE #- [ 編集]

>小楠さん

コメントありがとうございます。

>先日は有難うございました。画像横の文を読むのが
大変興味深いです。
・どういたしまして。
 あの説明文は、なかなか趣がありますね。

>首相の靖国奉納をニュースにすること自体が
日本の反日、左翼の異常さですね、一部の輩のことが
大きく報じられる、まさにマスコミこそがファッショの
元凶でしょう。
・全くです。
 極一部を除いて、総支那朝機関誌化していますよね。

>安倍事務所が朝日を提訴したことは、ニュースでも
まだ見ません。
NHK、朝日を筆頭に、こんなマスコミを野放しにして
おく日本が狂っていますね。
・なかなかニュースにはなりませんかね?
 首相そのものではなく、秘書が動いているようで、首相はコメントしているだけ、と言うのが今のところの状態のようですね。
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2007050903680.html

2007/05/11(金)11:16| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>ばんばんさん

コメントありがとうございます。

>マスコミ記者には、ご先祖様が存在しないんですかねー
例え極悪非道な先祖でも、今ある自分は、先祖有ればこその自分ですがねー
・サヨ姫、サヨ君、ハントー系の感覚では、自分しかありませんね。親も場合によっては子さえも使い捨てです。

>どうでもいいが、総理が公の立場でなぜ参拝できぬ。
・これが、異常ですよね。
 外国の要人が参拝しているのに、自国の要人が参拝しないなんて、、、おかしすぎます。

>ちょっと、ちょっと、聞いた見た、今日の東海新報^^;
>朝日新聞は「こうしたどっちつかずの態度をとるのは、いまに始まったことではない」と社説で述べているが、まさにその通りであり、仰せに従って参拝してみせることが逡巡でない証拠となるだろう。相手にあまり気を持たせないことである。
>小泉前首相は靖国参拝が外交カードにならないことを立証し、おかげで中国はカードを切り直さなければならなかった。でも安倍首相の出方によっては「ひょっとしてまた使えるかも」と邪念を起こさせかねない。よって余計な期待を断ち切ってやるのも親切というものであろう。
>アハハハハハ  座布団10枚
・チョッド( ´д)ヤダァ(д` )ネェ、ヨンダ?( ´д)オクサン(д` )トウカイシンポウ サスガダワァ
 中国は取りあえず反応せずで、朝日振り上げた手の落としどころを捏造中!
 。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

2007/05/11(金)11:26| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>鵺娘さん

コメントありがとうございます。

>そんな金が、あったら俺に貸せ!
 彼らの言いたいのは、そういう事でしょう?
 「お墓に供える塔婆やお花代、お供えモノを買う金で何人もの外国の子供が、救える!」「死んだ人間より生きている人間に金を使え!」と言われた事が、あります!
・そう言うさもしい内心を、屁理屈で覆っているわけですね。

>「使途不明となる金よりは、目的のはっきりした金の方が~」とだけ言って置きます!
・これは、確かにそのとおり。
 5万円かぁ・・・・みたままつりに提灯でも出すか!

2007/05/11(金)11:29| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>練馬のんべさん

コメントありがとうございます。

>是非公式参拝なさってほしいのはやまやまですが…まあ、半歩前進でしょうか。
・安倍さんも、苦しそうですが、いつも言っている「英霊に感謝の気持ち」と「その気持ちを示す方法の一つが参拝」という風に分解したのですかね。これも抗議が来れば、小泉さんと同じ「何をやっても文句を言う」に帰結しますね。
 国民(サイレントマジョリティ)をサーチしているのかもしれません。

>朝日の社説はまことにらしくておめでたい(笑)。身も心も捧げた中共サマからはしごを外されたのがさらにおめでたい(大笑)
・はしご外され、国民に八つ当たり・・・・
 ( ^∀^)ゲラゲラ

2007/05/11(金)11:38| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

>DUCEさん

コメントありがとうございます。

>三権の長である河野洋平衆院議長も真榊を奉納した
>うーん。これは意外。あの不届きな御仁も奉納に参加してくれましたか。ならば、なおさら安倍さんも奉納に参加しなきゃですな。(^ ^;)
・まあ、議長は慣例として奉納してますからね。
 江の傭兵より、土井たか子元議長も奉納したって事ですかな?
 もしそうなら・・・アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

2007/05/11(金)11:43| URL | tono #vFsRzAws [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。