スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

イベント・講演会ご案内

_/_/_/_/_/ イベントのご案内(講師敬称略) _/_/_/_/_/
 今週末以降も、イベントや講演会が催されます。
 予定は変更されることがあります。
 特に諸般の事情から中止されるものも多くあります。
 紹介文やブログのチラシ画像にある主催者等に直接確認を取った上で、是非ご参加・ご協力をお願いします。


■田中英道講演会
 H240324_田中英道
 
・日時:3月24日(土)14時00分開演(13時30分開場)
・会場:小郡市生涯学習センター「七夕ホール」
    小郡市大板井1180-1 TEL 0942-73-2084
    小郡文化会館隣
・講師:田中英道(東北大学名誉教授)
・演題:「戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」
・会費:500円(学生無料)
・主催:田中英道講演会実行委員会
・後援:日本会議福岡県南支部
・連絡先:〒838-0106 小郡市三沢5225-31 TEL 090-1512-3335


■救う会福岡定例情宣

 救う会は、金正日の死亡した今年こそ決着をつける!と言う方針で活動してまいります。
 当日も入会を受け付けます。
 多数の参加、入会をお待ちしております。
 
・日時:4月14日(土) 14時00分開始
・場所:福岡市天神 ソラリアステージ前歩道
・主催:北朝鮮に拉致された日本人を救う福岡の会


■福岡修学院開講記念講演会

・日時:4月22日(日)13時30分 開会(開場 13時00分)
・会場:アクア博多 会議室
    福岡市営地下鉄空港線「中洲川端駅」2番出口から徒歩2分
    西大橋のそば
    http://www.aqua-hakata.com/guide/
・講師:久保田信之(修学院院長)
    藍綬褒章受章
    学習院参与、元学習院女子大学教授、東京家庭裁判所参与、
    アジア大平洋交流学会代表理事、
    教育学博士・社会学博士
    近代日本の教育思想・哲学を専門とする
    (参考)
    祖父は久保田譲文部大臣、
    叔父は日韓国交樹立に向けた日韓会談で日本代表をつとめた久保田貫一郎
    西郷従道の子孫とは縁戚関係にある
・演題:台湾に残る武士道
・参加費:1,500円
・主催:福岡修学院

(福岡修学院とは)
 昨今の日本の教育には、「過去の否定」「伝統文化の軽視」「西洋近代の個人主義」を重視する風潮が目立ちます。
 私たち福岡修学院は、私たちが生まれ育った日本そして福岡が長い歴史で培ってきた伝統や文化を改めて学びなおし、会員各自が、「私利私欲に流されない主体性豊かな日本人」が育成される社会を、創っていくことを活動目標としています。
 毎月第三週末に勉強会を開催。
 半年に一度、研修旅行等を開催。


■田母神俊雄講演会
 H240422_田母神表 H240422_田母神裏
 
・日時:4月22日(日) 14時30分開演
・会場:ユメニティのおがた大ホール
・講師:田母神俊雄 (第29代航空幕僚長)
・参加費:前売1,000円(当日 1,500円)
・主催:産経新聞を応援する会(http://ameblo.jp/sankeiouen/
・共催:日本会議福岡筑豊支部
・連絡先:0949-22-3520(香月内科医院)
・前売券:ユメニティのおがた TEL 0949-25-1007
     チケットぴあ セブンイレブン サークルKサンクス
     TEL 0570-02-9999 Pコード:618-914


■赤坂政経塾第30回記念講演会
 H240428_赤坂政経塾 H240428_赤坂政経塾裏

・日時:4月28日(土)18時00分 開会(開場 17時30分)
・会場:福岡国際ホール 大ホールB
    福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館16階
    TEL 092-712-8855
・講師:竹本忠雄(筑波大学名誉教授)
・演題:ノストラダムス秘伝に見る世界と日本
・参加費:1,000円(大学生以下 無料)
・主催:赤坂政経塾 (塾長 塚田征二)
    TEL 092-781-5388
・連絡先:赤坂政経塾(担当 藤原)
     TEL 092-781-5388 又は 090-3195-6322
     FAX 092-720-5155


■第12回 憲法講演会
 H240503_ペマギャルポ表 H240503_ペマギャルポ裏

・日時:5月3日(日)13時00分 開会(開場 12時00分)
・会場:福岡国際ホール 大ホールB
    福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館16階
    TEL 092-712-8855
・講師:ペマ・ギャルポ(ダライ・ラマ法王アジア・太平洋地区担当初代代表)
    政治学者
    桐蔭横浜大学法学部教授
    岐阜女子大学名誉教授
    具府女子大学南アジア研究センター長
・演題:中国「日本開放工作」の恐るべき全貌
・参加費:1,000円(大学生以下 無料)
・主催:日本会議福岡
・連絡先:日本会議福岡
     〒812-0044 福岡市博多区千代4-30-2 山本ビル4階
     HP http://www.nk-f.org
     E-mail nippon_f@fcv.ne.jp
     TEL 092(641)3263 FAX 092(641)3265


■日本会議福岡 第14回定時総会 講演会
 H240527_佐藤正久

・日時:5月27日(日)14時00分 開会(開場 13時00分)
・会場:福岡国際ホール 大ホールA
    福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館16階
    TEL 092-712-8855
・講師:佐藤正久(参議院議員)
・演題:竹島・尖閣諸島問題へのわが国の対応-仮題
・参加費:1,000円(大学生以下 無料)
・主催:日本会議福岡
・連絡先:日本会議福岡
     〒812-0044 福岡市博多区千代4-30-2 山本ビル4階
     HP http://www.nk-f.org
     E-mail nippon_f@fcv.ne.jp
     TEL 092(641)3263 FAX 092(641)3265



_/_/_/_/_/ 日本会議福岡の紹介 _/_/_/_/_/

■日本最大の保守系団体日本会議の福岡県支部です。
 日本会議福岡(理事長:山本泰藏)は、様々な団体と連携を取り、日本を愛する国民運動ネットワークとして活動しています。
 日本会議福岡は、種々の街頭情宣・署名活動、講演会の開催、国会・地方議会等への請願活動を行っています。
 入会を希望される方、詳しい内容を知りたい方は、以下の日本会議福岡までお問い合わせ下さい。
 
 〒812-0044 福岡市博多区千代4-30-2-4F
 TEL:092(641)3263 FAX:092(641)3265
 E-mail nippon_f@fcv.ne.jp
 HP http://www.nk-f.org

_/_/_/_/_/ 救う会福岡の紹介 _/_/_/_/_/

■正式名称は「北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会」と言います。
 長たらしい名称ですが、その名称通りの活動をしています。
 救う会の全国協議会、家族会と連携して活動しています。
 原則、毎月第二土曜日に、福岡市天神ソラリアステージ前で情宣・署名活動を行っています。
 HP http://sukuukai.jugem.jp/


_/_/_/_/_/ インターネット生放送番組の紹介 _/_/_/_/_/

■スタジオ日本「日曜討論」
 毎週日曜日 10:00~12:30
 日本を憂い、中華人民共和国の脅威に警鐘を鳴らします。
 正しい歴史、素晴らしい日本や日本人を紹介します。
 皆さんの知らない素晴らしい日本や日本人を知る事が出来るかも知れません。
 http://ust.neovoice.tv/touron


目覚めよ国民!と思う方→  

スポンサーサイト


お知らせ | コメント(1) | トラックバック(0)2012/03/23(金)08:44

■ 何故天皇を「元首」に貶めたがる

 
  (先帝陛下御製)
  
  国がらをただまもらんといばら道 すすみゆくともいくさとめけり
 (昭和20年)
  
  うれしくも国の掟のさだまりて あけゆく空のごとくもあるかな
 (昭和22年「新憲法施行」)


■ 何故に天皇を「元首」等と並べたがる?

 橋下徹氏の「大阪維新の会」選挙公約とも言える「維新八策」の中で、国家元首を天皇とすることが判明したそうです。
 http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012030901002327.html
 
 また、先日発表された自民党の憲法案でも「天皇元首」が謳われています。
 自民第二次憲法改正案

 この連中は、日本の国體を何と心得ているのでしょうか?
 私は、事ある毎に書いてきましたが、日本と言う国は天皇を国體とする国です。
 その国體を持つ国に民が住んでいる、即ち「国在りて民あり」と言う、世界に例を見ない国柄です。
 大日本帝国憲法に於いて、条文に「天皇」を入れる事に、最後まで反対があったのは何故か?
 日本に住む民が、国體たる天皇を、憲法であろうと何であろうと「定義」する事が国柄に反すると考えたのだと思います。

 第1条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス
 第3条 天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス
 第4条 天皇ハ国ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リ之ヲ行フ

 3条等は、太陽が東から昇るが如く当然至極の事であり、こんな条文が存在する事自体異常なのです。
 そして、1条や4条の条文により、国體たる天皇は「元首」であり「統治者」と言う有り得べからざる立場に鎮座願うに至りました。
 明治維新に於いては、列強の侵略に対抗する為に「挙国一致」「富国強兵」は不可避でした。
 大国難の時でもあり「挙国一致」の為には天皇におすがりする以外に道が無かったのも事実だったと考えます
 かくして、国難克服の為に、また、列強に対峙する為に緊急避難的に創られた憲法が「大日本帝国憲法」であり、その役割は終戦と共に終わったと考えます。

 そも、元首とは何ぞやと言う話があります。
 辞書などでは
 ・その国の長として国を代表する人。
 ・国際法上、外国に対して国家を代表する人。
 ・君主国では君主、共和国では大統領。
 等と在りますが、早い話明確ではないのです。
 
 諸外国は日本と違い「民在りて国あり」と言う国柄ですので、民の頂点、即ち金と権力と名誉の頂点が元首なのです。
 英国王室や他の王国はどうだと言われても、所詮権力と財と名誉を継承しているに過ぎません。
 英女王などは他国(カナダやオーストラリア)の元首でもあるのですから、何をかいわんやです。
 こう言っては何ですが、多くの諸外国では、何処の馬の骨か分らない人間でも、金と権力を操り名誉を餌に票さえ集めれば「元首」になれるのです。
 そして、現在もそうですが、天皇を持たない国々からみれば、天皇の存在は理解できぬままに、自分達の価値観で最高の地位である「元首」と見なしています。
 終戦時、先帝陛下が、マッカーサーに会うために下られた時、マッカーサーは「命乞いに来る!」と思ったと言うのは有名な話です。
 所詮、諸外国の「元首」とはそういうものだからです。
 しかし、日本には「元首」等とは違う次元に「天皇」が坐す国だと思います。
 
 このような想いから、私は、天皇を「元首」等と同列に並べる事は受け入れられないのです。
 先にも書きましたが、諸外国が「天皇は元首」と思う事と、日本の民、自らが「天皇を元首」とする事は天と地程の差があると考えます。
 上に記した御製に込められた先帝陛下の思いも、其処にあるのではないでしょうか?
 そして、その先帝陛下に一番近く、その想いを一番良くご存知であるはずの今上陛下もまた、記者会見でこう仰せです。
 「なお大日本帝国憲法下の天皇の在り方と日本国憲法下の天皇の在り方を比べれば、日本国憲法下の天皇の在り方の方が天皇の長い歴史で見た場合,伝統的な天皇の在り方に沿うものと思います。」
 http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h21-gokekkon50.html

 私は、日本が諸外国と一番違うのは、民が選んだ「元首」を国體たる天皇が任命すると言う所だと考えます。
 現在の民主党政府の様な国賊まがいの総理であっても、天皇は任命されます。
 それは、天皇は祭祀(まつりごと)を担い、民は政治(まつりごと)を為すという伝統の国柄が故だと思います。
 民を信じ「民が望んでいる事を認める」と言う大御心によるものとも言えます。
 日本の国體や伝統や文化を護ると言う、余りに基本的な考えが、多くの国民から欠落したが故の今の日本。
 事あるごとに賜る「陛下の御言葉」に、極力遠慮されながらも「叱咤激励」が多くなっている事を、民は感じなければならないのではないでしょうか?
 悠久の日本を望まれる陛下にお応えできるのは、在りし国日本に住む、日本人のこころを持つ「民」だけなのですから。
 
 (トノゴジラ)




目覚めよ日本人!と思う方→  


天皇・国體・皇室 | コメント(0) | トラックバック(0)2012/03/13(火)14:03

■ 日本政府は日本をchinaの属国にするつもりか

 
  (明治天皇御製)
  国のため あだなす仇は くだくとも いつくしむべき 事な忘れそ(仁)


■ 日本政府は日本をchinaの属国にするつもりか

 産経H240307尖閣国有化
 産経新聞は、政府は尖閣を除き、離島23カ所を国有財産化したと報じました。
 http://bit.ly/wvnXxC

 政府は、日本の排他的経済水域(EEZ)の基点となる、沖縄県石垣市や宮古島市、長崎県対馬市、東京都小笠原村などの離島23カ所を国有財産化していた事が6日判明したと言う事です。
 政府はまた、今月2日までに、EEZの基点となる離島については、名前のなかった49島の名称をすべて確定させているのは既に報道されています。
 国有財産化にあたっては、海上保安庁を管理者とし、海保が業務に用いる「公用財産」として登録し、波による浸食や他国の侵害に海保が責任を負うことも鮮明に成ったようです。
 また、2月28日「海上保安庁法及び外国船舶航行法」の改正案が閣議決定されました。
 この法案が成立すると以下の様な改善が為されます。
 尖閣関係法改正
 1)領海警備の海上保安庁へ
   外国船舶を取り締まるための体制(装備、訓練、人材育成など)が重点的に構築される。
   外国の政府公船に対しては国際法違反として退去要請できるよう国内法の根拠規定が設置される。
   外国人活動家の船舶入域阻止も、海上保安庁の正面業務として位置付けられる。
 2)違法船舶を直ちに拿捕へ
   領海でやむを得ない理由なく停留を行っている外国船舶に対しては、立入検査をせずとも「退去命令」を出せる。
   従わない場合は「退去命令違反罪」(外国船舶航行法11 条一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金)が成立し、拿捕できるようになる。
 3)実効的な実力を発揮へ
   外国の抗議船の進入等に対抗して早期の段階から安全かつ効果的な措置をとることが可能となる。
   放水銃等を活用できるようになるため、退去命令に従わない、外国船舶を強制的に排除、または拿捕することが容易となる。
 4)再発防止を高めることが可能
   尖閣抗議船の所有者や関係者、捕鯨反対の団体責任者にも質問できるようになり、再発防止へ圧力を高めることができるようになる。
 5)無人島対応が可能に
   警察の要請を受けて海上保安官が即応できるようになる。
   港のない遠方無人島に上陸し、逮捕するための装備や訓練も充実することになる。
   警察庁長官と海上保安庁長官が協議し、尖閣諸島対処は海上保安庁の任務であることを決定。
 
 これらの法案とあわせ、領土保全で海保の役割を拡大させる事になるはずです。
 しかしながら、先の国有財産化の対象には、中国が領有権を主張する「北西小島」など尖閣周辺4島は含まれていないと言う事実もまたあります。
 あの手この手で尖閣を狙っているchainaに対し、露骨な「配慮」が見えます。
 また、海上保安庁の警察権を強化する法案は閣議決定されたものの、基本的な国防である領土保全に自衛隊が関われないのは変わっていません。
 
 昨今、chinaは次々と尖閣侵略行動を起こし、益々露骨になってきました。
 ・日本、新たな海洋立国戦略を強化 中国に対する動的防衛構築
  http://bit.ly/AwXYZS
 ・中国「東シナ海の監視強化」
  http://bit.ly/xbwZo6
 ・尖閣離島、中国も名称公表
  http://bit.ly/zPRn6d
 等々・・・・
 
 冒頭にある明治天皇の御製をもう一度読んで頂きたいと思います。
 
 「国のためあだなす仇は砕くとも」
 国のために、敵は打ち砕かなければならないと仰せです。
 
 「いつくしむべき 事な忘れそ」
 打ち砕いた敵であっても慈しむ事を忘れてはならないと仰せです。
 
 いつくしむと言うのは媚びる事ではないのは当然でありましょう。
 日本人の魂の中にある、言わば「武士の情け」の事だと思います。

 現在は「打ち砕く」と言っても、直ちに武力!と言う時代では在りませんが、情報戦、外交戦、経済戦争は常時行われています。
 そして、それらの背後には、必ず「軍隊」と言う「武力」が目を光らせているのです。
 尖閣に関しては「chinaの武力による威嚇」が既に行われています。
 こんな状況でも、chinaの顔色を伺わ無ければ何も出来ない状態を「属国」と言うのです。
 「属国」とは、領土ではありません。
 日清戦争当時の朝鮮の様に、国としては存在していても、何を決めるにも、何をするにも、宗主国である「大清国」にお伺いをたてお許しを得なければならない国を言うのです。
 従って、属国にならない為には、chinaは打ち砕かなければなりません。
 日本政府は、毅然としてchinaの暴挙に立ち向かわなければなりません。
 自衛隊が本来の国防の任に就けるように法整備をしなければなりません。
 そう言うと、短絡お花畑思考戦隊「キュウジョーガー」が登場します。
 ならば、それも打ち砕かなければならないと言う事です。
 日本の眞の独立と国防を邪魔しているのは、九条ではなく、寧ろこの短絡お花畑思考戦隊「キュウジョーガー」でありましょう。
 「キュウジョーガー」さえ居なければ、日本の憲法はとっくに改正されているはずです。
 
 日本人は目を覚まし、この「キュウジョーガー」を打ち砕き、chinaの侵略を阻止して平和な独立国日本を気づかねばならない時が来ていると思います。
 
 (トノゴジラ)


>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(0) | トラックバック(1)2012/03/07(水)12:43

情宣・講演会のお知らせ

_/_/_/_/_/ イベントのご案内(講師敬称略) _/_/_/_/_/
 追記しました
 今月以降も、イベントや講演会が催されます。
 田母神俊雄第29代航空幕僚長の講演会もあります。
 予定は変更されることがあります。
 特に諸般の事情から中止されるものも多くあります。
 紹介文やブログのチラシ画像にある主催者等に直接確認を取った上で、是非ご参加・ご協力をお願いします。


■救う会福岡定例情宣
・日時:3月10日(土) 14時00分開始
・場所:福岡市天神 ソラリアステージ前歩道
・主催:北朝鮮に拉致された日本人を救う福岡の会


■救う会福岡総会
・日時:3月10日(土) 17時30分開始
・場所:福岡市人権啓発センター
    博多リバレイン、リバレインオフィス10F
    福岡市博多区下川端3-1
    TEL 092-262-8464
・参加資格:北朝鮮に拉致された日本人を救う福岡の会 会員
・基調講演:朝鮮学校補助金訴訟・今後の見通し
・講師:中島繁樹(弁護士)
・主催:北朝鮮に拉致された日本人を救う福岡の会


■田母神俊雄大牟田講演会
  
・日時:3月11日(日) 14時00分開会
・会場:大牟田文化会館(大ホール) 
    大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131
・講師:田母神俊雄 (第29代航空幕僚長)
・演題:これからの日本を考える
・参加費:前売 1,000円(当日 1,500円)
     事前に下記野口氏に申し込めば、前売扱いになります。
・主催:田母神俊雄講演会実行委員会
・後援:日本会議福岡県南支部他
・連絡先:野口毅 TEL 080-4312-0913


■JHC第69回定例勉強会

 主催団体の日本の歴史に学ぶ会福岡(略称:JHC福岡)は平成9年に設立され、以来、「日本人として日本の国・文化・歴史を知る」勉強会を開催されてきました。 健全な日本人の育成(日本の国に誇りを持つ事のできる人間づくり)、青少年の育成に努力されている団体です。日本の歴史に学ぶ会の常任講師である占部賢志先生の第69回定例勉強会が開催されます。
 参加ご希望の方は3月12日(月)迄に下記連絡先までご連絡をお願い致します。

・日時:3月16日(金) 19時00分開会
・会場:公益財団法人モラロジー研究所九州出張所(5F/講堂)
    福岡市博多区博多駅東2-6-24 筑前織物ビル5F
    TEL 092-477-5011
・講師:占部賢志(中村学園大学教授)
・参加費:2,000円
・主催:日本の歴史に学ぶ会福岡
・連絡先:幸田 (㈱マルコー内) E-mail marukoh@galaxy.ocn.ne.jp
     TEL 092-322-2628 FAX 092-322-4286


■第13回「尖閣を守れ!」街頭情宣活動
 H240317尖閣を守れ情宣

・日時:3月17日(土) 11時30分開始
・場所:福岡市天神ソラリアステージ前
・主催:日本会議福岡
・連絡先:日本会議福岡
     〒812-0044 福岡市博多区千代4-30-2-4F
     HP http://www.nk-f.org 
     E-mail nippon_f@fcv.ne.jp
     TEL 092(641)3263 FAX 092(641)3265


■福岡修学院 定例勉強会

・日時:3月18日(日)13時30分
・場所:西南大学コミュニティセンター
    http://bit.ly/ijkFZf
・講師:小菅俊晴
・題目:統治時代における創氏改名の強制説の再検証」
・主催:福岡修学院


■柳川絆の会(日本会議県南支部柳川大川地区懇談会)

・日時:3月22日(木)19時30分開会
・会場:柳川市三橋公民館
    柳川市三橋町正行431-2 TEL 0944-73-4489
・講師:松藤満也(柳川市企画課係長)他
・演題:男女共同参画社会(柳川市出前講座)
・参加費:無料
・連絡先:中島 TEL 0944-74-1355


■田中英道講演会
 H240324_田中英道
 
・日時:3月24日(土)14時00分開演(13時30分開場)
・会場:小郡市生涯学習センター「七夕ホール」
    小郡市大板井1180-1 TEL 0942-73-2084
    小郡文化会館隣
・講師:田中英道(東北大学名誉教授)
・演題:「戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」
・会費:500円(学生無料)
・主催:田中英道講演会実行委員会
・後援:日本会議福岡県南支部
・連絡先:〒838-0106 小郡市三沢5225-31 TEL 090-1512-3335


■修学院 定例台湾研修会

・日程:3月25日 結団式を兼ねた懇親会
     26日 台湾大学訪問(詳細は検討中)、李登輝先生のご講演、懇親会
      (参加者には李登輝先生より研修修了証が授与されます)
     27日 帰国 or 自由観光
・参加費:10,000円(李登輝先生のご講演による研修事務費)
    ※ 台湾内における交通費、食事代、渡航費、宿泊代等は各自でお支払い下さい。
・募集条件:25日・26日のすべての日程に関して、参加すること。
      研修旅行前週、3月19日(月)夜の修学院の勉強会に参加すること。
      台湾研修の事後報告会に可能な限り参加すること。
      現地集合現地解散です。旅行の手配は誠に申し訳ありませんが各自で行なってください。
・募集締切:3月18日(日)まで
・申込・問合せ先:修学院事務局 満生(まんしょう)まで
         メールアドレス:s10ap174.gm@gmail.com
         電話:080-6402-7867


■田母神俊雄講演会
 H240422_田母神表 H240422_田母神裏
 
・日時:4月22日(日) 14時30分開演
・会場:ユメニティのおがた大ホール
・講師:田母神俊雄 (第29代航空幕僚長)
・参加費:前売1,000円(当日 1,500円)
・主催:産経新聞を応援する会(http://ameblo.jp/sankeiouen/
・共催:日本会議福岡筑豊支部
・連絡先:0949-22-3520(香月内科医院)
・前売券:ユメニティのおがた TEL 0949-25-1007
     チケットぴあ セブンイレブン サークルKサンクス
     TEL 0570-02-9999 Pコード:618-914


_/_/_/_/_/ 日本会議福岡の紹介 _/_/_/_/_/

■日本最大の保守系団体日本会議の福岡県支部です。
 日本会議福岡(理事長:山本泰藏)は、様々な団体と連携を取り、日本を愛する国民運動ネットワークとして活動しています。
 日本会議福岡は、種々の街頭情宣・署名活動、講演会の開催、国会・地方議会等への請願活動を行っています。
 入会を希望される方、詳しい内容を知りたい方は、以下の日本会議福岡までお問い合わせ下さい。
 
 〒812-0044 福岡市博多区千代4-30-2-4F
 TEL:092(641)3263 FAX:092(641)3265
 E-mail nippon_f@fcv.ne.jp
 HP http://www.nk-f.org


_/_/_/_/_/ インターネット生放送番組の紹介 _/_/_/_/_/

■スタジオ日本「日曜討論」
 毎週日曜日 10:00~12:30
 日本を憂い、中華人民共和国の脅威に警鐘を鳴らします。
 正しい歴史、素晴らしい日本や日本人を紹介します。
 皆さんの知らない素晴らしい日本や日本人を知る事が出来るかも知れません。
 http://ust.neovoice.tv/touron


目覚めよ国民!と思う方→  


お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2012/03/07(水)09:39

■今、日本人に必要なもの

 
  (明治天皇御製)
  
  あらし吹く世にも動くな人ごころいはほに根ざす松のごとくに(巌上松)



 今日本人に必要なものは何なのでしょうか?
 上に紹介した、明治大帝の御製の如く「巌にどっしりと根ざして生えている松のように、嵐が吹いても動かされぬ心」では無いのでしょうか?
 現在の日本人の多くは、特に自国の近代史について、日本に集る他国によって創られ、捏造され、改竄された後に押し付けられた「歴史」にしがみついて、あまつさえその集りに応じる事が正義であるとでも思っているが如き有様です。
 学校ではその近隣集り国家の言うがままの「歴史」を公僕たる教師が生徒に植え付け、テレビでは、どこの国のテレビ局か分らぬ程に近隣集り国家を持ち上げ、危険な内面を隠したまま観光に誘い、公共放送までもがドキュメンタリーと言いつつ改竄装飾した番組を垂れ流しています。
 明治大帝の御製にある「根ざす」とは、押し付けられた「歴史」等にしがみつく事ではないのは自明でありましょう。
 日本の歴史を正しく知り、外乱に惑わされる事無く、その歴史の延長線上に我々現代の日本人が生かされているという事を魂に刻み込むと言う事では無いのでしょうか?
 本来、その範を示すのが「先生」と呼ばれる人々の筈です。
 政治家は、自国の正しい歴史に基づいて凛として他国に対峙し、教師は正しい歴史と日本人の何たるかを教え、医者は「医は仁術」を実践し、法律家は法による「国家の秩序維持」を司らなければならない筈なのです。
 
 先の名古屋市長河村たかし市の発言によって、china側が、
 やれ「中国ネットユーザーが名古屋観光ボイコットを呼びかけ」
 http://bit.ly/xSjyty
 だとか、やれ「中国南京市が名古屋市との交流停止、河村市長の発言に反発」
 http://bit.ly/wz5NJR
 だとか、やれ「SKE48出演予定、南京の日本週間も延期」
 http://bit.ly/wo1w3K
 だとか、やれ「河村発言に反発、南京での柔道イベント中止」
 http://bit.ly/A17NaO
 だとか、やれ「南京の書道愛好家、名古屋招待中止…市長発言で」
 http://bit.ly/ypSDZg
 等と騒いでいるようです。
 そして、マスコミも文化人気取りの連中も、維新を標榜する何処かの市長まで参戦して、
 「橋下氏、河村発言に『現実的なプラス感じない』」
 http://bit.ly/AgRWaA
 
 chainaの工作員を買って出たかの如く「言うべきではなかった!」風潮を作り出そうとしています。
  
 ここで、問題なのは、河村氏の発言よりも、その発言に対するchaina側の反応を見て、
 「あんな事言わなくても良いのに」
 と思う日本人がとても多い事です。
 どうして、
 「chainaは友好を謳いながら、一市長である河村氏の発言に、何故?あんなに敏感に!過激に!反応するのだろう?」
 と考える人が少ないのでしょう?
 そして、ちょっと考えれば、このように過激に反応する理由はたった一つしかないのが分るではありませんか?
 嘘がばれては困るからです。
 chainaは日本人が自国の歴史に疎い事を実に良く知っていて、巧妙に仕掛けてきています。
 多くの日本人が、明治大帝の御製に詠まれる
 「いはほに根ざす松のごとく」
 成り得た時、日本は変わります。
 あるべき姿の日本に戻ります。
 皆さんも、他国によって創られ、捏造され、改竄された後に押し付けられた「歴史」ではなく、本当の歴史を知って頂きたいと思います。

(トノゴジラ)

>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(0) | トラックバック(0)2012/03/02(金)09:26

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。