スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

竹島プロジェクト2672

 竹島は今も昔も日の本の島なればこそトクトにあらず


竹島は日本の領土です!



 美しい竹島の写真をクリックすれば、詳しい解説がされているところ「Web竹島問題研究所」に飛べます。

 因みにこの海は「日本海」ですが、韓国の執拗な活動により、EUで「日本海」表記が消されようとしています。
 EUから日本は遠い国であり、海の名前などどうでも良いのでしょう。
 だったら、五月蠅いのを黙らせる安易な選択をするという事かもしれません。
 日本は真剣に、世界に向けて「領土・領海」をアピールしなければなりません


               kaerukai.jpg

 本記事は、2月22日「竹島の日」まで、TOPに置きます。次記事以下に通常の更新記事が有ります。



竹島は日本領!と思う方→  

スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(3) | トラックバック(0)2012/01/24(火)14:36

 自衛隊に感謝状を贈った

 もう2年以上前の事になりますが、自衛隊にエールを送ろうと言う主旨で、読者の皆さんから敬意・感謝・激励の言葉を募集いたしました。
 http://bit.ly/xVMmWt

 そして、必ず自衛隊の方に届けるとお約束をしておきながら、長い時間が経過してしまいました。
 一昨年末より産経新聞等とも相談し、やっと動こうかとしていた時にあの震災です。
 新聞社も、もちろん自衛隊もそれどころでは無くなりました。
 折角皆さんに頂いたメッセージは何としても届けたいと言う想いが脳裏から離れません。
 そんな時、私が属する団体の代表からの「福岡県郷友連盟」の新年祝賀会に代理で出席してくれと依頼されました。
 この祝賀会に自衛隊の幹部の方も出席する事は知っていましたので、ひょっとして渡せる機会があるかもしれないと一人で思い込みい、準備だけはしておきました。
 当日(1月21日)、早めに開場に到着すると、会長から声をかけて頂きご挨拶を致しました。
 既に自衛隊の制服が数人おいでになっています。
 私は、意を決して会長に趣旨を伝えました所、快諾を頂き、懇親会の開始直後、余興の最初に壇上で感謝状を読み自衛隊の方の代表に手渡せるよう計らって頂きました。 
 自衛隊表彰s

 当日、私が感謝状を渡した方は、陸自第四師団幕僚長だそうですが、会長のはからいで、後で海自と空自にも回覧・配布していただけるそうです。。
 感謝状を渡した後の宴会中に直接ご挨拶出来たのは、九州防衛局防衛補佐官、空自の西部航空警戒完管制団指令、西部航空方面隊司令部幕僚長、陸自小倉駐屯地司令、久留米駐屯地司令、小郡駐屯地司令、春日駐屯地司令で何れも将補又は1佐の方々です。
 
 お礼の言葉を頂きました。
 この言葉は、メッセージを頂いた皆さんへの言葉でもあります。
 大変遅くなりましたが、皆さんに頂いたメッセージは、感謝状と共に、一人一様に印刷して渡す事が出来ました。
 
 自衛隊への感謝状s 自衛隊への感謝状2s


 ここに、ご協力いただいた皆さんへ感謝の気持ちを込めてご報告いたします。
 

【追記】

画像が見難い方もいると思いますので、以下に感謝状の文章を書き下ろしておきます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  感 謝 状

       自衛隊の皆様へ



 昨今、日本国民でありながら国防の重き任を担う自衛隊に対し、敬意を払う
事をせず、感謝のこころを忘れ、あまつさえ、国防を蔑ろにするを良識としてい
るとも思える風潮が日本の津々浦々に蔓延しつつあります。

 折りしも、昨年の東日本大震災に於ける自衛隊の活躍は震災直後の今上陛下
のお言葉にも述べられた如く、実に素晴らしいもので多くの国民が敬意と感謝の
念を擁きました。

 さりとて、このような災害派遣の為にのみ自衛隊が存在するはずもなく、隊
員の皆様には、この日本の国體を護る事こそが自衛隊の本分であるという矜持の
もとに、日々厳しい訓練に絶え、国防の任を全うされていると信じます。

 私達は、斯かる自衛隊の皆様に対し、言に尽くせぬ敬意と感謝の念を擁かず
には居られません。どうか、お身体ご自愛の上、日々の任務に励まれん事を節に
祈念いたします。

 私達は、金銭や物品を皆様に贈る事もままなりませんが、日本に生まれ、日
本に育ち、日本に生きる人間として、自衛隊の皆様に、心からの敬意と感謝、そ
して激励の言葉は贈ることが出来るのではないかと考えました。

 ここに、心からの敬意と感謝の気持ちを表したく、有志数十名の言葉を添え、
語らずとも必ずや同じ気持ちであろう多くの市民と共に、感謝状を贈呈いたしま
す。



         自衛隊を敬い感謝し激励する市民一同

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 (トノゴジラ)
 


目覚めよ国民!と思う方→  



外患・国防と領土・領海 | コメント(0) | トラックバック(0)2012/01/23(月)12:26

■ 日本人とは思えない教師たち

 
 
  子供らを人質にとり工作す教師の仮面かぶる国賊



■ 日本人とは思えない教師たち

 「日の丸・君が代」強制反対 ホットラインと言う組織があるようです。
 http://bit.ly/m1vDkt
 呼びかけ人と言うのも、屁理屈が得意そうな面々ですね。
 「卒業式や入学式などにおける「日の丸・君が代」の実施にともなって、思想・良心の自由が侵害されるケースが増えています。具体的には、「君が代」のピアノ伴奏が教員に職務命令で強制される、「君が代」斉唱時に起立しなかった子どもたちを校長・教頭や来賓の議員が怒鳴りつける、といった例が報告されています。「国旗・国歌法」制定時の政府見解(決して強制するものではない)はどこに行ったのでしょうか?
このホットラインは、「日の丸・君が代」の強制によって予想される人権侵害をそのままにはしておけない、という思いから2000年にスタートしました。」
 まあ、組織のサイトにはこの様な事が書かれています。
 彼らは自分達の嫌な事をしなければならない時に「強制」という言葉を使います。
 仕事で出勤を「強制」される事には触れません。
 国旗・国歌法も、こういう連中が「国旗・国歌」は方に定められている訳ではない!等と騒いだ結果生まれた産物です。 国旗に敬意を払い、起立して国歌を歌う事の何処が人権侵害なのでしょうか?
 こういう方々の人権侵害という言葉が、如何に利己的で不条理で薄っぺらなものかが良く分ります。
 
 今回、大阪府教師の教師が「君が代不起立でクビでもいいという教師は多い」等と息巻いているようです。
 http://bit.ly/z7Fldj
 まことに哀れな連中です。
 日本人なら、当然の普通の事を「強制された」等と騒いでいるのです。
 排便はトイレでしなさい!と言われて「強制された!」と騒いでいるのとどれ程違うのでしょうか?
 また、
 「東京の都立高校の元教諭で「不起立のジャンヌ・ダルク」と呼ばれた女性のケースでは・・」
 此処に書いてある女性と言うのは、あの有名な都内の元教諭だった方の事ですね。(仮に鼠先生と呼びます)
 鼠先生は、不起立によって処分され、校門の前に「ボーナスカット反対」等のプラカードを掲げて日向ぼっこをしていました。
 半年間生徒に自己の思想のみを植え付け続け、半年は日向ぼっこ・・・
 此れを何年か繰り返していたように記憶しています。
 ジャンヌダルク等と呼んで欲しくは無いですね。
 ジャンヌダルクは「ボーナス」が欲しくて戦った訳でもなく、祖国の為と戦い、最後には祖国に裏切られ見捨てられた人でしょう?
 主義主張は目立つためだけ、給料もボーナスも貰いながらパフォーマンスをやって年金まで貰える人とは違います。
 しかし、こんな人を「ジャンヌダルク」等と呼ぶのがこういう類の連中の思考回路です。
 「そうして精神的に追い込まれた教師」
 とも書いてありますが、起立したいのに教組の嫌がらせなどの圧力によって精神的に追い詰められた人間も多いと聞きます。
 この辺り、要因をぼかしてあたかも全てが「起立の強制」によると言う印象操作は連中の得意技です。
  
 橋本新大阪市長が、道徳教育「監視機関を」設置する方針だと言う記事がありました。
 http://bit.ly/wgI1qw
 おかしな機関です。
 しかし、教職員組合について「政治的主張、政治的活動をやっている。君が代を立って歌うことについてぐちゃぐちゃ言うような道徳をやられたら、たまったもんじゃない」と述べたのは、正論だと思います。
 大阪府の教育基本条例案、橋本市長の言う道徳教育「監視機関」等は、もちろん本来不要なものですが、日本人に混じって、日本の国體を破壊しようとする輩が現実に存在し、それも日本の未来を背負う子供達の教育の場に多くいると言う現実を踏まえれば、ここは致し方ないと思います。
 
 日本人で在りながら、日本人として当然の事が出来ない、あるいは、日本人じゃないから日本人として当然の事が出来ない人間は、教職などに付くべきではありません。
 
 もうすぐ卒業式のシーズンとなります。
 日本を破壊しようとする連中のパフォーマンスの舞台が近づいています。
 連中がどんな人間なのかしっかりと見極めましょう。


 (トノゴジラ)


>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(4) | トラックバック(0)2012/01/13(金)16:54

■ 集られっぱなしの日本

 
 
  偽れる教へを受けし民なれど大和の魂(こころ)未だ忘れじ


■ 集られっぱなしの日本

 韓国人の歌手が、東京・大阪・京都で、合計3,000枚の従軍慰安婦のポスターを掲示するそうです。
 http://bit.ly/Aj61Sk
 「従軍慰安婦」と言うのはご存知のとおり、戦後に創られた造語ですね。
 娼婦を募集して日本や世界各地で働かせるのは、韓国では昔から継続されている文化であり、あちこちで国際問題を引き起こしています。
 何故か日本では、戦争中のそういった行為だけが「悪」とされて、これをあろう事か自民党政府の時代から謝罪等するものだから、未だに集られっぱなしです。
 自分の意思で職業で行った韓国人に謝るくらいなら、娘を売らなければ喰えなかった時代の日本人に謝って欲しいものです。
 何の意味もない自己満足の「謝罪」をした政治家のおかげで、日本は「集られっぱなし」で国民の血税がどんどん外国に持って行かれています。
 いい加減、国民も目を覚ますべきではないでしょうか?
 
 中国残留孤児と留学生もまた集りの主役です。
 「私も孤児関係者にしてくれ!」と書類さえ作ればもうフリーパスです。
 本当に援助すべき孤児まで「集り屋」と思われてしまいます。
 留学生はどうでしょうか?
 日本に子供を留学させる事ができる家庭と言えば、食うや食わずの農民で在ろう筈がありません。
 共産党関係者か、金で共産党と繋がっている所謂富裕層でしょう?
 先の長野の五輪聖火リレーで、一夜にして長野の街を五☆紅旗で埋める動員に応じたのは紛れも無く留学生と言う名の工作員に他なりません。
 11年度は、国費・私費留学生合わせて268億8千万円の奨学金予算が計上されています。これはすべて返還不要の支給となっていて、現在国内の留学生のうち、約70パーセントが中国人、即ち先に申し上げた工作員達です。
 http://www.e-themis.net/feature/read1.php

 それもこれも、国民が選んできた政治家の為せる事です。
 特に現在の民主党内閣の閣僚は、大臣ごっこにうつつを抜かし、国家・国民等、増してや世界情勢など欠片も念頭にない輩ばかりです。
 日本人は本当に狂ったのでしょうか?
 こんな政治家では、何時か日本の脛は齧られて無くなってしまいます。
 昨年の天長節、私は皇居一般参賀の為に上京いたしました。
 そして、多くの国民と共に陛下の御前にて「聖寿萬歳」を発生してきました。
 国體たる天皇陛下の存在がある限り日本は存在する事を再確認しました。
 私は、日本人のDNAにある「中庸」というバランス感覚は未だ健在だと信じています。
 今与えられている情報がおかしいから可笑しくなっているだけです。
 情報は、マスメディア以外に、もっと基本的に「教育」の世界で操作されています。
 私は、日本人の「中庸」を信じ、今後も真の情報を知ってもらう為に活動を続けていく所存です。
 本年も、どうか宜しくお願い致します。

 (トノゴジラ)




>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(6) | トラックバック(0)2012/01/06(金)15:12

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。